タグ:FD 135mm F2.5 S.C. ( 20 ) タグの人気記事

朴の実:最終


また朴の実を見に行きました.あれ・・・葉はすっかり黄色くなり見は落ちて.一個だけ残っていたのを撮りました,

f0080743_024757.jpg

135mmで撮ったのをトリミング.


[PR]
by auf1028 | 2018-10-07 00:02 | 植物 | Comments(2)

二階のデザイン


前にも書いたかもしれませんが,上富良野町は意匠を凝らせた建物が多くて面白いです.ただ建てるんじゃなくて飾りを入れるんです.

f0080743_23441962.jpg



f0080743_23443354.jpg


ラーメン屋の二階ですが建てたときはたぶん違ったんだろうと思います.窓の周りをデザインしたり単純な壁面でなくオブジェを置いたり・・・建築屋の感性なのか.



[PR]
by auf1028 | 2018-07-04 23:48 | 家,建物 | Comments(4)

統一感のない納屋


これは先日の「蔦の絡まる納屋」の近くにあったのですが.デザイン的にメチャクチャです.およそ統一感とは無縁です.色使いもメチャクチャです.成り行きで補修を重ねたのでしょうか.

f0080743_0571921.jpg

しかし屋根だけ妙に立派です.普通の屋根ではありません.寺院の屋根にも似ています.これだけ屋根に力を入れるなら下側を何とかしろよ!と言いたくなります.(笑)



[PR]
by auf1028 | 2018-06-25 00:57 | 家,建物 | Comments(2)

孤立した家

美瑛の端っこ,適当に車を走らせていると道路が分かれ,細い方は山に登っていく感じです.砂利道,両側は鬱蒼とした林,まるで林道を走っているよう.道はうねうねと何度か曲がります.狭いのですれ違い不可能,対向車が来ないよう祈りながら登っていくと突然視界が開けます.

上は平坦で驚くほど広大な畑地となっていました.畑の中を何度かカーブしていくと家が一軒あります.

f0080743_2335244.jpg



f0080743_234972.jpg

この家を発見したのは十数年前,その当時は住めないこともない?感じでしたが荒廃が進んでいます.昔は何軒も農家が存在したと聞きますが現在,この家以外は何の痕跡もありません.ただただ東京ドーム二個分の広さがある畑地だけが広がっています.

こんな山(丘)の上,電気も水道もありません.冬は大変だったろうと思います.陸の孤島状態に近かったのではないでしょうか.馬橇は稼動していたと思いますが・・・.

f0080743_2343353.jpg

Google Earthでこの家が見えます.この台地は画面を見て感じるよりずっと高いんです.標高は339mとのこと.最寄の人家まで直線で1.6km,実際には直線で行けないからその数倍・・・.



[PR]
by auf1028 | 2018-06-03 23:04 | 家,建物 | Comments(2)

セミデタッチト・ハウス


ヨーロッパではこういうらしいです.まぁ二軒続きの長屋ですね.今まで撮ってきた建物にもいくつかありましたが,この物件は二階建てではないがけっこう広い屋根裏部屋つきです.

f0080743_202616100.jpg

屋根がまた・・・ペンキがまだらに剥げて錆が出ているのはよく見ますが全面錆びて,これはこれで一種の美しさが?

周辺は新しめの家ばかりで一軒だけ異彩を放っています.さすがに今は人住んでないと思いますが十年前には住んでたかも?



[PR]
by auf1028 | 2018-05-14 20:26 | 家,建物 | Comments(2)

山には残雪


f0080743_13243915.jpg

昨日からやっと暖かくなって春だなぁという感じです.遠景は霞んでいます.暖かくなったのはいいんだが,これから夏になるまでの期間はすごく短いんじゃないかって気がします.近年はストーブの使用止めてからエアコン使うようになるまでの間がひと月ないんですよね.

f0080743_1324501.jpg




[PR]
by auf1028 | 2018-05-12 13:25 | 風景 | Comments(4)

マルピーホテル


f0080743_2254244.jpg

知らないとマルピーホテルかと思っちゃいますよね.旭川市民ならすぐに「オリエントホテル」とわかるでしょう.数年前に廃業,ホテル名の看板は撤去されました.「廃墟探索地図」にも登録され廃墟の仲間入り.もちろん中には入れません.この煙突がいい感じでしょ?

ここは有名で検索すると写真が一杯出てきます.市の中心部に近いので改装して低料金のホテルとして営業したらいいんじゃないかと思っていましたがそれも無理だったようです.取り壊すのも大変でしょうね.いつまでこの状態で存在するのか.

f0080743_2325584.jpg

こちらは別館じゃないかと思うんですが後ろ側の建物.ペントハウスの上にまたペントハウス.



[PR]
by auf1028 | 2018-04-30 23:04 | 家,建物 | Comments(4)

山と川の木々

f0080743_22163187.jpg

川原の湿地に生えている,ハンノキかな?はすでに葉をつけていますが山のシラカバはまだ全然.芽は出ているので少し赤っぽく見えます.



[PR]
by auf1028 | 2018-04-20 22:17 | 風景 | Comments(4)

姿を現した家

9月,丘の中腹に家があるのに気づきました.車で何度も通っている場所なのですが木の葉に隠れてちょっとしか見えないのでそれまで気がつかなかったのです.

冬になって葉が落ちたらよく見えるんじゃないかな.いちおう写真を撮りました.

f0080743_23161621.jpg



f0080743_23162958.jpg

そして先月末通ったら・・・かなり家の姿が見えてきました.拡大すると分かるんですが家の前には薪にしかけの玉切りした木があります.その様子はまったく変わっていません.

f0080743_23163941.jpg

実は丘に登る細い道があって家の横に行けるんですが,鎖が張ってあって関係者以外進入禁止.まぁそうでしょうね.まだまだ住めそうな家,荒らされてはたまりません.別荘としていいんじゃないか,なんて勝手なことを考えてしまいました.



[PR]
by auf1028 | 2017-11-06 23:17 | 家,建物 | Comments(2)

複雑な造りの旧家


正面から見ると二階建てかと思うんですが,表札が掛かっていて誰かお住まいなようなので遠慮して裏から撮らせていただきました.

f0080743_10401383.jpg

裏から見ると・・・この構造どうなってるんですかね? 何のためにこのような造りが? 一番上は何のために? 旭川市内なので蚕を飼っていたということはないと思うんだけど.

中に入ってみたいものですなぁ.



[PR]
by auf1028 | 2017-07-20 10:40 | 家,建物 | Comments(2)