三笠市幾春別(5)


f0080743_23221415.jpg

奥に見えるのが三笠市奔別炭鉱跡.かつてこの道を炭鉱の作業員達が通勤していたのでしょう.商店が並んでいたのであろう面影が少し残っています.いちばん手前は金物屋ではなかったかなぁ.以前アンモナイト採取用のハンマーをここで買いました.

三笠付近のアンモナイトはノジュールと呼ばれる硬い石灰質の石の中にあるため普通の,いわゆる鉱石ハンマーでは歯が立ちません.僕が買ったハンマーはブロック塀ハツリ用です.

f0080743_23222918.jpg

妙にメルヘンチックな建物・・・? 真横から見て居酒屋だったと判明しました.

f0080743_2322405.jpg

イタドリに侵食されつつある玄関.板貼りの家を正面だけサイディングでリフォームしてある・・・ということは次の写真で分かります.

f0080743_23225589.jpg

横は板貼りのまま.引っかかっているトタン板が紙みたいです.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-14 23:23 | 家,建物 | Comments(4)

最近買ったCD

Dingo : Miles Davis, Michel Legrand
f0080743_23452335.jpg

これは借りたんですが映画のサウンドトラックで,作品としてどうこういうアルバムではありません.ファン以外は購入する必要はないでしょう.映画のDVDを買というならまた話は別・・・が,けっこう何度も聴いてるんだなぁ.同時に借りた「Siesta」より聴いている.出演したマイルスのしわがれ声も入っています.

僕はマイルスの音楽は好きだけど本人がどういう人間なのか,あまり興味がありません.「マイルス・デイヴィス自伝」って本があるけど全く読む気がしない.

しかし,このCDを何度も聴いてマイルスという人間がとっても身近に感じられる気がするようになってしまいました.映画を見たわけじゃないのにね.(ストーリーは大体知ってる)

f0080743_23425538.jpg

The Ornette Coleman Trio At the Golden Circle Stockholm Vol.1

昔ジャズ喫茶で何度か聴いたはずなんだけどほとんど記憶がないので購入.コールマンのニュー・トリオがスウェーデン"Gyllene Cirkeln club"で演奏.ジャケット写真は寒そうですね.実際12月だから寒かったでしょう.

いちおうフリー・ジャズに分類されますが絶叫型や咆哮型フリーではないのでどなたでも安心して聴けると思います.ちゃんとテーマもビートもあります.

時折ドラムス,ベースのソロもありコールマンとベースの絡みも少しあるとはいえ.ピアノもなしで大部分コールマン吹きまくりなのでCD一枚通して聴くのは大変です.半分ずつ聴くのがよいかな.

このアルバムは昔から優秀録音といわれています.エンジニアはヴァン・ゲルダーではなく現地の?Rune Andereassonという人です.レコーディング・エンジニアとしてかなり有名な人らしいです.やはりヴァン・ゲルダー・サウンドとは違うような気がします.コールマンを前面に出しベースとドラムスが少し後に.臨場感あふれる好録音と思いますがこのCDはリマスター盤なのでLPの音とは少し違うでしょう,たぶん.LPのマスタリングはヴァン・ゲルダーが行ったのかなぁ?

夜,部屋の照明を暗めにして聴けば1965年に戻ってゴールデン・サークルの席で演奏を体験している気分になれます.

コールマンの代表作の一枚といわれています.好き嫌いはあるでしょうが,ハーモニーから開放された演奏はある意味,聴き手を開放してくれる面もあるのではないかな.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-12 23:42 | 音楽 | Comments(2)

美瑛の丘から見た十勝山系


先々週の撮影で,現在残雪はずっと少なくなっています.この日は少しもやっていて現像時にコントラスト上げましたが十勝岳の噴煙が飛んでしまいました.

f0080743_2054589.jpg

クリックして大きな画像でご覧下さい.

クリアな日にまたトライしたいですが残雪は消えちゃってるだろうなぁ.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-11 20:54 | 風景 | Comments(4)

道路脇の郵便受け@美瑛


f0080743_9243416.jpg

郵便受けが道路脇まで出張しているというのはけっこう見ます.農家の場合道路からかなり引っ込んでいることが多く,郵便屋さんの便宜を考えてのこと,とくに冬季.

これはなかなか凝った造りで鉄工所に依頼したのかもしれません.

FD 50mm F1.2L @F1.4ですが後ボケは少しざわざわしてるかな.この光景を絵で描いた場合ボケをボケとして描くことはないわけです.(少なくとも)写真が実用化される前はボケをボケとして描いた絵はないと思います.全部パンフォーカスかあるいはウソでもバックを単純化してしまったはず.

この,キカイが描写するため「ボケがボケとして写る」のが絵との大きな違いだと思います.このレンズはボケがどうこう・・・ってのもわかります.まぁ今はデジタルでボケさえ加工しちゃおうって時代ですが.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-10 09:24 | 風景 | Comments(6)

三笠市幾春別(4)

f0080743_2341512.jpg


f0080743_23412049.jpg

先日もアップした商店ですがこちらはMinolta MD 35-70mmで,露出を間違えて+1.7EVで撮ってしまったコマ.現像で十分救えました.

側面~後面を見るとこの建物が非常に複雑な形であることが分かります.必然性があったとすれば積雪対策ですが・・・.三笠市って変形屋根が多いように思います.幾春別には他にも変形の家屋があります.今度行ったら撮ります.

f0080743_23412969.jpg

玄関周りがちょっとユニークな家.灯油タンクが新しいので数年前まで住んでいたかも.このタンクは傾斜した屋根つきであまり見ないタイプです.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-07 23:42 | 家,建物 | Comments(4)

ゲイター


昔はスパッツといったような気がしますが最近はゲイターというメーカーが多いです(アウトドア関係).

チェンソーで木を切っていると切り屑が右の長靴に入ってしまいます.どうしても体勢がそうなるんで.今までは作業服屋で買った500円のをはめていました.腕抜きの大きいやつみたいな,両端と真ん中にゴムが入っているナイロン地の筒です.防水力はあるようですがとにかく蒸れます.ズボンのすそが濡れてしまうくらい.

やはりアウトドア系のメーカーで出している透湿性のある製品でないとだめかなぁと思いつつ・・・高いんですよね.右脚用だけあればよいのですが片脚だけは売っていません.

先日札幌へ行った際巨大ホームセンターの作業服売り場で「スパッツありますか」と訊いたらモモヒキ系の衣料が並んでいる場所に案内されました.「いや,これじゃなくて」と説明したら「あぁ,足カバーね」.作業服業界では足カバーというようです.置いてあったのは今持ってるのと大差ない.安いけど.

ヤフオクで中古を捜すことにしました.片脚だけというのもありましたが(笑)短いのでパス.これを1000円で落としました.

f0080743_19123941.jpg

Caravanの製品,そうですキャラバンシューズのキャラバン.キャラバンではスパッツといっています.ゴアテックスではないけど透湿性はあるというので.アウトドア系のはジッパーで靴を脱がなくても装着できるので便利です.ゴム長靴に対応してるとは思えないので少し心配でしたが装着できました.靴底を通すヒモは使いません.いちおう左右指定があるのですが僕の使い方だとどっちでもいいです.木屑さえ防げればいいので.

多少は蒸れますね.ゴアテックスでも少しは蒸れるらしいです.とにかく前よりはずっとマシになりました.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-06 19:12 | アウトドア関連 | Comments(0)

北乃ラーメン 札幌市中央区北7条西18-4-21


北野ラーメンでも北野屋ラーメンでもありません.北乃ラーメンです.基本的にラーメンはトリガラスープしか食べられないので安心して行けるラーメン屋は此処しかないという状況です.

f0080743_094540.jpg

何の変哲もない普通のラーメン・・・これがなかなかないんだなぁ.この写真はしょうゆラーメンですがここでは塩を食べるべきでしょう.さかな臭くない塩ラーメンってなかなかないです.チャーシューも良好.

今回は「特製ラーメン」というのが気になっていたので食べてみました.辛みそでした.おいしいけどやっぱり塩にすればよかった.

麺が表面に凹凸のある縮れ麺なのが残念.普通の少し縮れた西山製麺でいいと思うのだが.でも許しちゃう.(笑)

照明が異常に暗くて行く気がしない「札幌近代美術館」から桑園に行く途中,住宅と小さなオフィスしかないような場所にあり,駐車場がないのですがひとブロック西に30分100円のコインパーキングがあります.

さかな系ラーメンはダメなのです.味の素とショウガと醤油じゃないか?って感じの,秋葉原駅そばにあった「いすず」及び神田神保町の「ピカ一」は食べられたんだけどなぁ.

とんこつでも食べられるのはありました.新宿の桂花ラーメンとか.倒産したって知らなかったなぁ.でも復活したそうで.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-06 00:09 | Comments(0)

孤立した家

美瑛の端っこ,適当に車を走らせていると道路が分かれ,細い方は山に登っていく感じです.砂利道,両側は鬱蒼とした林,まるで林道を走っているよう.道はうねうねと何度か曲がります.狭いのですれ違い不可能,対向車が来ないよう祈りながら登っていくと突然視界が開けます.

上は平坦で驚くほど広大な畑地となっていました.畑の中を何度かカーブしていくと家が一軒あります.

f0080743_2335244.jpg



f0080743_234972.jpg

この家を発見したのは十数年前,その当時は住めないこともない?感じでしたが荒廃が進んでいます.昔は何軒も農家が存在したと聞きますが現在,この家以外は何の痕跡もありません.ただただ東京ドーム二個分の広さがある畑地だけが広がっています.

こんな山(丘)の上,電気も水道もありません.冬は大変だったろうと思います.陸の孤島状態に近かったのではないでしょうか.馬橇は稼動していたと思いますが・・・.

f0080743_2343353.jpg

Google Earthでこの家が見えます.この台地は画面を見て感じるよりずっと高いんです.標高は339mとのこと.最寄の人家まで直線で1.6km,実際には直線で行けないからその数倍・・・.



[PR]
# by auf1028 | 2018-06-03 23:04 | 家,建物 | Comments(2)