カエデの種子も赤くなる


ここ数日早朝の気温が11℃とか13℃とか,一桁になるのももうすぐです.山は紅葉が始まっています.庭のカエデも部分的に赤くなり始めました.ムラなのね.

f0080743_21471343.jpg

西側は葉っぱはまだ緑.種子が先に赤くなり始めました.

キヤノンFD 100mm F2.8S.S.C.,現代のレンズに比べればコントラストは低いですが描写はなかなか優秀と思います.というかMF時代の100mm(105mm)F2.8(F2.5)って皆優秀ですよね.FUJINONやMinolta MCなんか使ってみたいですが・・・抑えて.(笑)


[PR]
# by auf1028 | 2018-10-03 21:47 | 植物 | Comments(0)

夜の住宅街

また昼だか夜だかわからん写真で恐縮です.(笑) 空に明るさが少しでも残っていれば,適正露出で撮ったら曇りの日中に撮ったのとあまり変わらんですよね.

f0080743_23185294.jpg

結構お金のかかった造りだと思うんですが使われていない.もったいないなぁと思ってしまいます.(笑) 駐車場がないのが問題なのか他になにか事情があるのか・・・.


f0080743_23193438.jpg

立派な物置というか小さな蔵というか.まだ新しい灯油タンク,放置されたノーリツの給湯器,コケている電力計,内から塞がれた窓・・・不思議な一画です.


[PR]
# by auf1028 | 2018-10-01 23:19 | 家,建物 | Comments(0)

続:ナルト模様の・・・

先日アップしたナルト模様の木が置いてある家ですが,他にも泥棒よけの仕掛けがあります.

f0080743_197161.jpg

このように入り口が,車が入れない幅に狭められています.敷地の側面からも入れるのですがそこにもこのような仕掛けがあります.敷地と道路とは写真で見るより段差があって車は横から入ることは出来ません.道路に車を停めて木を運ぶのは大変な労力と時間が必要となります.ただ,これでは持ち主も不便だろうなと思います.


[PR]
# by auf1028 | 2018-09-30 19:07 | モノ | Comments(2)

煙突の煙


f0080743_2325573.jpg

旭川市内の製紙工場の煙突.以前はここに近づくと車に乗っていてもドブみたいな臭いがする時がありました.が,現在はほとんど臭いません.たま~に少し感じることがあるけど.脱臭装置か何か入れてるんでしょう.

煙というか,ほとんど水蒸気と思います.出口のすくそばでは透明なのが分かりますね.冷えて見えるようになるわけです.


[PR]
# by auf1028 | 2018-09-29 23:03 | 風景 | Comments(4)

スクエア デジタルカメラ希望

Panasonicからもフルサイズ・ミラーレスが発表され,なんと四社(ライカもあるけど)揃い踏み.でも結局は各社似たり寄ったりで横並び.細かい違いはあってもカメラに関心が薄い人から見たら何が違うのかわからんでしょう.大きめのグリップ,プリズム使っていないのにとんがり帽子を冠ってるスタイルも一緒.実につまらない.

f0080743_23112632.jpg

これは1976年に発表されたPollei SL2000Fです.画像はこちらから拝借.

これが出た当時,借金してでも買おうかと一瞬思いました.それほど先進的に見えたのです.他の一眼レフと全く違う.しかし買いませんでした.結果的に正解でした.巻き上げもエレキで行う,つまり電池がなくなると何も出来ない.電池は当時ですからニカドです.継ぎ足し充電できず不便極まりない.故障も多かったようです.身近で買った人はいませんでした.改良型の3003まで行ったけれどやはりダメでした.

今こそこの形で出してほしいです.縦位置が厄介なのでいっそ正方形の撮像素子にしましょう.32mm☓32mmくらいなら現行のライカ判レンズが使えるでしょう.持つとゴロゴロするし超望遠つけたときも持ちにくい.そんなことはどうでもよろしい.大昔からプロは6☓6のカメラを使ってるではないですか.まぁ現実的には右側にBRONICA ETRみたいなグリップを付けたほうがよいでしょうね.

32mm☓32mm,いや30mm四方でも5000万画素あればかつてのハッセルブラッドより解像度はずっと上です.ライカ判カメラとレンズが一緒ならサブとして買う人も多いのでは? ニコンやキヤノンは間違っても出さないだろうから期待はSONYとかSIGMAとか・・・.ホントに皆同じようなカメラばかりじゃ面白くないですよ.


[PR]
# by auf1028 | 2018-09-27 23:32 | カメラ,写真 | Comments(2)

レトロなデザイン


f0080743_23335763.jpg

旭川市の小さなお菓子屋さんですが,70年代,いや60年代ではないかなぁ.なかなかよいデザインと思います.

たまたま写真を撮るのに車を停めたくて,駐車場に入れた以上何か買わないとならないので買ったんですが.味の方もきわめて素朴でした.


[PR]
# by auf1028 | 2018-09-26 23:34 | Comments(2)

LM3875 invertedアンプ完成


f0080743_19425973.jpg

基板完成.帰還抵抗器,入力に直列に入る抵抗器は後で調整するので簡単に替えられるようにしてあります.

f0080743_19431155.jpg

配線はオヤイデで昔から売っている銀メッキテフロン単線.被覆は薄いので真空管アンプの配線には向きませんが今回の用途にはぴったり.三種類の太さを使い分けました.単純な回路のわりには配線の本数は多いです.端子へ行く線が6本ありますし.LM3886アンプのときはジャングルになってしまい往生しましたが今回はこの程度で済みました.中央のタレット端子がGround Starです.

f0080743_19435282.jpg

スライダックでAC電圧を50Vくらいにして様子を見ます.煙も出ず異臭もないので100Vに上げます・・・大丈夫.直流も出ていません.アンプテスト用スピーカーをつなぎ,音が出ることを確認.O.K.のようです.やれやれ.

回路はここを参考にしました,というか,ほぼまんまです.(笑) 少し違うのは入力抵抗は固定で51K,電解コンデンサーは1200uF,フィルムコンは3.3uFです(手持ちの関係).

f0080743_19432956.jpg

ただし僕の場合は別基板に大容量の電解コンデンサーがついています.なので電源SWを切っても5,6秒間音が出ます.危惧していた電源投入時のショックノイズは聴こえません.

帰還量はもう少し下げてみる予定です.普通の音量で聴いているとき触って熱い所は一つもありません.非常に省エネなアンプです.


[PR]
# by auf1028 | 2018-09-25 19:45 | オーディオ | Comments(2)

木の墓場

土曜日は最高気温13℃,雨が降って寒かったので薪ストーブで木の皮焚いちゃいました.

今年の木は太い針葉樹が多くて,野ざらしにされていたせいもあり割ると皮が全部剥がれちゃう.大量に貯まって置き場所に困っています.針葉樹の皮は樹脂を多く含んでいるので一度に大量に燃やすと燃焼温度が高過ぎ,ストーブを痛める可能性があるので少しずつチョロチョロ燃やしました.煤も多く出るんだがこれはまl仕方ない.

f0080743_9512243.jpg

チェンソーを,腕を曲げないで持った状態でどんどん切って行ったんでしょうが,これだけ数があるとどうも異様ですね.墓標が並んでいるように見えます.

根本に近いところでもう一度切ればかなりの量の薪が出来るのに,と思ってしまいます.(笑)


[PR]
# by auf1028 | 2018-09-23 09:51 | 風景 | Comments(2)