山には残雪


f0080743_13243915.jpg

昨日からやっと暖かくなって春だなぁという感じです.遠景は霞んでいます.暖かくなったのはいいんだが,これから夏になるまでの期間はすごく短いんじゃないかって気がします.近年はストーブの使用止めてからエアコン使うようになるまでの間がひと月ないんですよね.

f0080743_1324501.jpg




[PR]
# by auf1028 | 2018-05-12 13:25 | 風景 | Comments(4)

妙にすっきりした家


近年塗り直したと思われる屋根.立派な集合煙筒が目を惹きます.

f0080743_235671.jpg

生活感がなく住人は居ないようなのですが,周辺は手入れされすっきりしています.写真は道路側から撮ったのですが側面です.玄関は向かって右の面にあります.

こういう家って和風でもなく洋風でもなく,北海道風とでもいうんですかねぇ.



[PR]
# by auf1028 | 2018-05-10 23:05 | 家,建物 | Comments(2)

ES9018の出力を直接Neumann W444STAへ


寒いわ雨は降るわで連休のお天気は最低でした.連休明けは天気は回復しましたがまだ朝晩寒いです.最低気温4℃って・・・ねぇ.予報では明日の最低気温2℃!

ES9018のI/V変換ですがトランスを換えて色々やりました.だって,音がころころ変わるんだもの.結局手持ちの中ではAMPEXの入力トランスがベストということになりました.これで決まりなんだけど,試してみたいのは真空管による差動アンプ一段のI/V変換です.実験機を作るのはそう大変ではないが,どうしようかな.

その前に試してみたかった,ES9018の出力を直接Neumann W444STAへ.です.W444STAは現在アンバランスで使っていますが本来バランス入出力です.そしてトランス入出力.DACの差動出力をそのまま入れて問題ないでしょう.

f0080743_2357295.jpg

W444STAの背面にある23ピンコネクターは単体で入手可能ですが高いです,二年ほど前にヤフオクで安く出ていたので入手しておきました.これに入出力バランス2系統と+24供給ラインをはんだ付けします.出力はとりあえずCOLDとGROUNDを一緒にしてアンバランス化して聴いてみました.

バッテリー~インバーター電源と相まって,僕のオーディオ歴でいちばんいい音かもしれない.思ったより細身にはならず骨格のしっかりした音です.レンジは広い.オンな感じ.

ただ音楽を聴のならAMPEXのトランスを通した音も魅力あります.後ほどW444STAのバランス出力をこのトランスでアンバランス化してみましょう.



[PR]
# by auf1028 | 2018-05-09 23:57 | オーディオ | Comments(0)

カール ツァイス イエナ TURMON単眼鏡


f0080743_23171920.jpg



f0080743_23173118.jpg


f0080743_23174272.jpg

1980年代に銀座のレモン社で買いました.もちろん双眼鏡の方が見えはよいけど大きさは単眼鏡の倍.携行するなら単眼鏡ということになります.肉眼では判別し難い遠くの文字とか鳥とか,あると便利です.

それまであまり見なかった東ドイツ・ツァイス・イエナの光学製品が少し手に入るようになったのでした.西のツァイスに比べると無骨で古くさい.でも安い.これは二万円しなかったと思います.

レンズにはいちおう青色のコーティングがしてあります.色収差が少し残っており像の周辺は少し青色になる.接眼レンズは広視野タイプでもない.アイポイントも短い.戦前からあるモデルだそうですからこんなものでしょう.質実剛健かつ必要にして十分な高性能って感じです.

今は車に双眼鏡を積んでるので出番は少なくなりました.キズ多いですがまだまだ使えます.

買って間もなくポケットに入れたまま洗濯機にかけちゃって,分解し乾燥させてからまた組みました.中はプリズム押さえだったかな?ボール紙も使ってありました.

今となってはこんな無骨で重厚な単眼鏡は存在せず,買っておいてよかったと思います.相当な数の製品が世の中に残っていると思われ,中古のタマ数は多いです.時代によって造りが微妙に違うような.

仕舞うときはフラットにしてケースに入れます.使うときは真ん中から90度曲げるんだけど,人に黙って渡すとほぼ100%「逆さに見える!」と言われます.(笑)



[PR]
# by auf1028 | 2018-05-07 23:18 | アウトドア関連 | Comments(2)

AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D (2)

AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8Dですが普通のマクロレンズがそうであるようにレンズ面はかなり奥まっています.

f0080743_13125578.jpg

最短撮影距離まで繰り出すとここまで出てきます.単純に全体が出てくるわけではないんですね.

f0080743_1313343.jpg

ヘリコイドの構造は複雑になりコストがかかりますね.インナーフォーカスにした方が低コストにできるのかもしれません.

f0080743_13124388.jpg

これだとフードが要るかなぁと手持ちを捜したらブロニカETRの蛇腹フードがフィルター径62mmでぴったり.

f0080743_13123454.jpg

庭のフキノトウ.最短撮影.F11.たくさんある花の房のなかに多数の花があるんですね.今までよく見たことがなく初めて気付きました.



[PR]
# by auf1028 | 2018-05-04 13:13 | カメラ,写真 | Comments(4)

AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

これがニコンによると正式名称のようです.発売は20世紀(最初はDなし 途中で距離情報追加らしい).絞り環のないGタイプが最新ですがこのレンズもまだカタログにあります.発売時の希望小売価格5万円だったと思うのだが現在7万円.まぁ消費税もアップしていますが.Gレンズはインナーフォーカスですがこれは普通の全体繰り出し.

f0080743_19562372.jpg

画を撮影してほしいとの依頼があってヤフオクで入手しました.50mmレンズはたくさん持っているけどみな古いし変形ダブルガウス型で樽型歪曲収差があります.純正レンズだと撮影時に補正されるんだけど.

FUJINON 50mm EX(引伸レンズ)でいいかなともちょっと思ったのだけど.まぁこのレンズ,使ってみたかったんですよね.開放では周辺光量かなり落ちるみたいで,普段撮りにいい感じかもしれない.画の撮影はすべてF8以上で撮ることになるでしょう.最新のGレンズと比べてても性能は引けを取らないはず(コーティング以外は).

たぶん少し使ったらヤフオクで売却します.それを考えてなるべくきれいなのを落札したんですが,それでも2万円しない.タマ数が豊富だからでしょうか.マクロレンズの中古って多いですよね.花を撮るのにいいってことで買ってはみたもののあまり使わない?

到着したレンズは使用感なく新品みたい.触るのも恐れ多いくらい.これで17500円は安いよなぁ.

プラスチックが使われていますがこの時代はまだニコンらしいメカメカしさが残っています.フォーカスリミットやAF/MF切り替えスイッチが壊れやすいというハナシあり.オクにはAF動かない個体もいくつか出品されていました.フレキシブルケーブルが外れちゃうのかも.もちろん僕はMFしか使いません.フォーカスリング,AFレンズにしてはけっこうトルク感あり.粘りはないタイプ.

f0080743_19565094.jpg

開放でちょっと撮ってみましたがフォーカスの合っている部分はインクの盛り上がりもはっきり見えます.収差が少ないのでフォーカシングがすぐ決まる.どこが最良か迷うことがないです.



[PR]
# by auf1028 | 2018-05-01 19:56 | カメラ,写真 | Comments(2)

マルピーホテル


f0080743_2254244.jpg

知らないとマルピーホテルかと思っちゃいますよね.旭川市民ならすぐに「オリエントホテル」とわかるでしょう.数年前に廃業,ホテル名の看板は撤去されました.「廃墟探索地図」にも登録され廃墟の仲間入り.もちろん中には入れません.この煙突がいい感じでしょ?

ここは有名で検索すると写真が一杯出てきます.市の中心部に近いので改装して低料金のホテルとして営業したらいいんじゃないかと思っていましたがそれも無理だったようです.取り壊すのも大変でしょうね.いつまでこの状態で存在するのか.

f0080743_2325584.jpg

こちらは別館じゃないかと思うんですが後ろ側の建物.ペントハウスの上にまたペントハウス.



[PR]
# by auf1028 | 2018-04-30 23:04 | 家,建物 | Comments(4)

住宅街の廃墟

日没後旭川市の住宅街を車で走っていたらいきなり眼に入ってきました.「わっ何だあれ」Uターンして戻り撮影しました.(ちなみにα7内蔵の電子水準器にて水平は取れています)

f0080743_9574764.jpg

正に廃墟.これが人家もまばらな郊外にあるんじゃなくて,市内の住宅街に忽然とあるのだから存在感際すごいです.向かいには新しめの住宅があって庭で父と子がボール遊びをしている.そのコントラストが・・・付近の人はもう慣れちゃってるんでしょうかね.

「チカラベ舎」とあります.最初スカラベかと思ったのですがチカラベだった.調べてみるとアイヌ木彫を扱っていた会社?かと思われます(推測).三好文夫という作家の本も出していたようです.

色々あって取り壊されずに残ってるんでしょうなぁ.



[PR]
# by auf1028 | 2018-04-29 09:57 | 家,建物 | Comments(2)