人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

古い住宅案内図


昔はこういう案内図がよくありました.広告を出している会社やお店が費用を出すわけです.今はこんなのは作られないですね.

f0080743_2394826.jpg

昭和59年制作だぞうです.現在は全く機能しないのですが,この古い空き家が残ってるので案内図もそのまんま.よく見るとグレーで☓印が描かれているようにも見えます.

Zuiko 38mm F1.8はオリンパスペンFのレンズですがイメージサークルかなり大きいです.ライカ判だと四隅が蹴られてるわけじゃないんだけど急激に光量が落ちる.EVFで見てるとあまり分からないんですが.余裕を持って撮影してトリミングがよいかも.


by auf1028 | 2019-04-27 23:10 | 家,建物 | Comments(4)

納屋にガラス戸


f0080743_023140.jpg

農家の納屋なんですがね.色々補修してつぎはぎ状態ですが,農家の納屋に昔商店にあったようなガラス戸なんて初めて見たので思わず撮りました.

納屋の戸にガラス戸なんて必要ないですよね.たまたま余っていたのを譲り受けたとか,そんなんですかね.現在は出入り口としては機能していないですね.


by auf1028 | 2019-04-26 00:02 | 家,建物 | Comments(6)

にわとり


今日はまるで初夏のような陽気.半袖で十分.しかし明後日は雪の予報.なんかすごい天気です.雪も花もないとアジア系観光客も来ないんですね.静かです.今はどこも空いていていいと思うのですがねぇ.

f0080743_23103443.jpg

1970年代の終わりころ,吉祥寺の住宅街にはにわとりを飼っている家があったようです.(笑)


by auf1028 | 2019-04-24 23:10 | 古い写真 | Comments(4)

ケイグ CAIG DeoxIT D100L-7

今まで使っていたPhilipsの接点クリーナースプレーがまだ残っているのに出ない.ノズル詰まりというよりスプレー本体のところが問題みたい.どうしようもないです.新しいのを買おうと思ったらどこにも売っていない.ディスコンのようです.酸化物除去には偉力があったのになぁ.

f0080743_111092.jpg

しかたなくこれを買いました.2980円.高いですが,まぁ普通の用途で接点に塗って拭き取る程度という使い方では何年も持つと思われます.他に良さそうなのがないので・・・.

薄めたスプレータイプがポピュラーですがこれは原液ということです.工具のサビ取りなんかにはもったいなくて使えないので他に何か捜してみよう.


by auf1028 | 2019-04-24 01:13 | オーディオ | Comments(0)

古タイヤ二題


f0080743_23334385.jpg

昔は霜が降りそうな夜,古タイヤを燃やして霜を防いだりしていたそうですが,今はタイヤを燃やすのは禁止.すっかり邪魔物になってしまいました.

f0080743_2336455.jpg




by auf1028 | 2019-04-21 23:38 | 風景 | Comments(2)

赤い雪かき


雪融けが急激に進みました.河川の水量も増加しています.屋根から落ちた雪がかたまっている所とか,除雪で一箇所に雪が積み上げられた場所はまだ少し残っています.

f0080743_1225251.jpg

山へ行くとまだまだ残っているでしょう.絶対陽の当たらない場所は6月でも残っているのが見られます.


by auf1028 | 2019-04-20 12:03 | 風景 | Comments(4)

たぶん新宿南口


なんてことない写真ですが・・・高い所から撮ってますね.どこから撮ったのか,全く記憶に残ってないですがたぶん新宿南口だと思います.

f0080743_23314113.jpg

ビルの上に「旅館街」って見えますね.1970代末,新宿南口の場外馬券売り場近く,山手通りの御苑側にはドヤ街があったんですよ.テレビ付きの部屋は少し高いのね.あの辺撮っておけばよかったなぁと思います.

キヤノンF-1,28mm F2です.


by auf1028 | 2019-04-17 23:31 | 古い写真 | Comments(2)

時刻の神?


f0080743_23402194.jpg

旭川,宮川時計店の屋上.このときは望遠レンズ持っていなかったので.

f0080743_2340338.jpg

別の日に300mmで.

f0080743_23404466.jpg

中央部をトリミング.

時の神クロノスか時刻の神カイロスか,どっちかだと思うんですが実際の所は制作した人に訊いてみないと分かりませんね.ブロンズではないでしょうか.かなりお金かかったでしょうね.ここは高級品を扱う時計店のようです.


by auf1028 | 2019-04-16 23:40 | Comments(0)

Technics SB-6の平面ウーファーその後

f0080743_031078.jpg

つけてみましたですよ.そもそも3wayで900Hzで切ってるウーファーを3.5KHzまで使おうっていうんだから無理があります.4KHzまでピストンモーション領域があるってことなのでもしかしたら使えるかな?とまぁ,試しにって事です.

最初は「うーむ・・・」という音でしたが数時間鳴らすと激変.それから二週間くらいすこ~しずつ変わっています.だいぶ良くなりました.まだ良くなりそうな感じ.僕のレベルでは使えます.マニアの方が聴いたら「なんじゃこれ」な音なのかもしれませんが,聴くのは自分なので問題ありません.(笑) もう少しエイジングが進んだらネットワークをいじってみます.

ご覧のように高音も低音も平面ユニットです.たぶん気のせいでしょうが音の出方がスムーズな気がします.立ち上がりがよいとかスピード感があるとか,そういうことではありません.ホーンの「タメ」のある音とは正反対.僕はどちらも好きですが.まぁこの辺は感覚的な世界で文学的表現しかできません.

FOSTEX FT3RPは仮付けてネジ一本でぶら下がっています.後ほどちゃんと付けます.

平面ユニットを使ってみようと思ったのは・・・世の中にムーヴィング・コイル式のスピーカーが出てからずっと「丸いものの中心にヘゾ」な形は変わっていません.高音ユニットは色々ヴァリエーションがありますがウーファーとフルレンジは99%これです.(たまにヘソがないのもある)

現在のハイエンドと呼ばれる製品も細長い箱にヘソがある丸いものが沢山ついて「はい何百万円」です.最近は普通の箱では芸がないと見たか.箱をぐにゃりと曲げたり先を尖らせたりしていますがユニットは同じようなものです.

これではつまらないではないか,ということで1980年台に流行したハニカム構造の平面ユニットに目をつけたのです.その前にKEFの楕円平面ウーファーがあったわけですがコーン内部を樹脂で埋めたものでした.松下電器の「丸いお盆みたいなユニット」に対して永遠のライバル東京通信工業は「四角いお盆」で対抗しました.

どっちも聴いたことがなかったので一度聴いてみたいと思ったのでした.


by auf1028 | 2019-04-16 00:03 | オーディオ | Comments(4)

片流れの庇


雪が融けて,こういう撮影対象が撮りやすくなりました.交通の妨害にならなければ車をちょっと停めて撮るんですが,雪があると車を停める余地が無いんですよね.

f0080743_23405470.jpg

旭川にまだ多く残っている2in1の住宅.出入り口の庇,普通は「へ」の字になってますがこれは片流れ.まぁこれでもいいわけです.しかしあまり見ないですなぁ.

外側に傾けた方がいいような気がしますが.


by auf1028 | 2019-04-14 23:41 | 家,建物 | Comments(2)