人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

上富良野町の建物


上富良野町には味のある建物が多い,ってことは何度か書きました.久々にその上富良野町へ.もちろん旭川へ行く際に
上富良野町は通過するんだけど,現在の国道はバイパスに相当して街の中は通らないんです.

f0080743_117792.jpg

除雪されていないので使われていないとわかります.もったいないですね.アパートのまん前に消火栓がどか~んと.

f0080743_1171956.jpg

壁面がデザインされています.いいですね.なかなかここまではしないと思う.音符のイメージ・・でもないか.

f0080743_11729100.jpg

建物が二つ,完全に一体なんだけど屋根は別.これだと真冬は雪が溜まるでしょうね.建物の接合部からはみ出した四角い謎のパーツ.役割はなんだろう?


by auf1028 | 2019-03-30 11:07 | 家,建物 | Comments(2)

成田空港1978年


1978年,同級生と成田空港行ってみようぜってことで向かいました.途中バスの中でだったかバスから降ろされてだったか,身分証明出来るものの提示が必要でした.

f0080743_0472869.jpg

暑い日でした.中は警官だらけ,外は機動隊がいっぱい.

f0080743_047501.jpg


カメラはCanon F-1.


by auf1028 | 2019-03-28 00:48 | 古い写真 | Comments(0)

スピーカーアダプター到着

f0080743_03588.jpg

テクニクスの平面ウーファーを現在使っている箱に取り付けるためのアダプターリングが出来上がって到着しました.「美音堂工房」という所ですが,考えてみれば前回もここに依頼したんだっけ.

今回ユニット取り付け用ネジ穴(まだ開けていない)が,かなり内周に近いのでMDFでなくフィンランドバーチ合板12mmにしました.

f0080743_0353060.jpg

合板の中では密度が高いと思われるバーチ合版ですが,断面はボソボソの層もありスキマもあったりします.木工パテで埋めることにします.以前入手したバーチ合板は一つの層の厚さがもっとあって密度も高い感じでしたが.アピトン合板は非常に密度が高いけど扱っていなかった.アピトン合板って接着剤の量が多いから工具の刃が傷むのかも.

ウーファーユニット,ウォーミング・アップとして裸で鳴らしてみましたがけっこう中高域出てヌケがよい.まぁ裸で鳴らすとどんなユニットもヌケがよく聴こえるものです.箱に入れると鈍くなっちゃう.


by auf1028 | 2019-03-26 00:37 | オーディオ | Comments(0)

寒の戻り


全国的に寒いみたいですがこちらも木曜日に雪が降ってそれからずっと冬に戻ったような気温で真冬日が続いています.

昨日旭川へ行ったら雪が24cm降ったとかで,景色が一ヶ月前に戻ったようでした.富良野は少し降った程度で道路が一時的に白くなっても雪が止んだら乾いてしまう,そんな程度.

f0080743_1933125.jpg

今日も雪がちらつきましたが積もるのは残雪の上だけ.降ったばかりの雪が日の当たるところだけ積もらないのがちょっと面白かったので撮ってみました.

ところでDVDやHDDに録画した映画などを見るとき,「早送り」の反対は何て言うんでしょう? テープじゃないから「巻き戻し」とはもう言わないですよね.「早戻し」?


by auf1028 | 2019-03-23 19:36 | Comments(8)

外壁のアート


今年は春の訪れが早そうです.道路はほとんどドライ状態.タイヤを替えたくなりますがまだ雪が降ることは確実.雪が降っても凍結さえしなければ走れる.要は気温の問題なんですが.

f0080743_20445957.jpg

残雪はありますがこのような細い道路もアスファルトが出ています.

この家みたいに屋根の角度が小さくて面積が広いと雪は少し溜まると落ちてしまう.いいなと思います.家の両側が空いていれば,ですけどね.

さて本題の

f0080743_20451230.jpg

ここは以前下向きの煙突(実際は排気筒でしょうが)を撮りました.その時の壁はこんなではなかった.

ヒビを埋めようとしたのか? それだけではない感じですが・・・意図不明.(笑) 結果としてアートになりました.


by auf1028 | 2019-03-19 20:45 | 家,建物 | Comments(2)

アーチ 足湯 はり


f0080743_2333958.jpg

足湯はわかりますが「アーチ」と「はり」は何だろう?


by auf1028 | 2019-03-17 23:33 | 家,建物 | Comments(4)

屋根の雪止めによるスライス


去年道路脇の雪のスライスをアップしましたが,これは屋根の雪止め,隣の建物に損害を与えないようにしたものですが,これで屋根から落ちる雪がスライスされていました.

f0080743_22573415.jpg

これ,真冬だと金属の雪止めが冷えてるからこうはならないと思うんですね.毎年見られるものなのか,来年注意して見ましょう.


by auf1028 | 2019-03-15 23:00 | Comments(2)

ネガのデジタル化 再開


ど~んとヒマになったのでネガのデジタル化を再開しました.

過去のネガが全部現存しているわけではありません.吉祥寺のボロアパートに住んでいたとき,結露でかなりの量のネガをダメにしてしまいました.だからあと十数本なんだよね.これからは1970年代末に入ります.Canon F-1で撮った写真.

f0080743_1944426.jpg

これは夜撮ったんだと思います.少しブレている.

SONY A7R2,RAWで撮って現像するんですが連続して現像するとノートPCのファンがウィーンと音を立てて回りだし.ヘタすると過熱してPCが落ちちゃいます.分解して内部清掃した方がいいんだけど.

画質からしてNEX-6で十分なんだけどね.現像してPhotoshopに渡し,広めに撮ってるのでトリミングして白黒反転して保存.再びDXOで調整します.その後Photoshopでゴミ取りと最終調整.けっこう面倒です.


by auf1028 | 2019-03-14 19:06 | 古い写真 | Comments(0)

「お盆」みたいなスピーカー

f0080743_23181592.jpg

Technics SB-6(1981~)のウーハーです.最近,かつて流行した平面スピーカーの音に興味を持ちました.当時は全く関心がなく一度も聴いたことがありません.

Technicsはアルミハニカムの節ドライブ,SONYはアルミハニカムを4ヶ所ドライブ,Lo-Dはメタル振動板の凹みを発泡樹脂で埋めたものでした.

Technicsのウーファーユニットなら現在使っている10インチと置き換えて試聴することができます.SONYはユニットが四角いので難しい.

たまたまヤフオクにこのウーファーが出たので落札してみました.システムではなくウーファーに興味があるのです.表はアルミハニカムにカーボンスキンを貼ってあるようです.いささかヤレてますが音は出るそうでエッジの破損もありません.

f0080743_2318239.jpg

裏はアルミハニカムが見えています.これをアルミのサブコーンでドライブ.ハニカムは中心部ほど密度か高い凝ったものです.Technicsらしく高い技術が投入されていますね.公称能率は93dBとまぁまぁです.

今使っているIsophon P25Cは10インチで30cmウーファー用の穴にアダプターリングを介して付けています.このリング使えるんじゃないかと思ったのですが,実物は小さくて(公称25cmですがフレーム外径が25cm強)リングに新しい穴を開けると端に寄り過ぎで危ない.別のアダプターリングを業者に発注しました.二週間かかるそうです.思っていたより大事になってしまいました.大きさが厳密でなくてもよいのなら自分で作れそうですが,外径は正確に作らないといけないので・・・.

これとFOSTEX FT3RPが繋がるのかって問題はあるんですがまぁテストなので.このウーファーはクロス800Hzで使われていました.中高域の音を聴いたことがある人は少ないでしょう.ユニット単独の周波数特性データもありません.


by auf1028 | 2019-03-11 23:30 | オーディオ | Comments(2)

夜の酒屋


店内に生ビールの樽が積み上げてあるのが目を惹いたので撮りました.トリミングしています.

f0080743_23254112.jpg

ふつう,こういう樽やコンテナは裏の倉庫に積んであるもので店内にあるのは珍しいです.ここはほぼ配達専門のお店なのでしょう.


by auf1028 | 2019-03-10 23:25 | Comments(2)