<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旧松岡木材事務所


f0080743_2295971.jpg

この建物は旭川の歴史的建造物を語る際に必ず出てきます.この右側には石造りの蔵,さらに右に邸宅があります.

つい最近,これが木造であると知りました.レンガ造りと思い込んでいたのでちょっとびっくり.

この建物の写真はたくさんあります.似たような写真を撮るのも芸がないので思い切り近寄って細部を撮ろうと思いました.しかし今,周りは雪の山で思ったようなポジションが取れません.こりゃぁ雪が融けてからだな.でもまぁいちおう撮ってきました.

f0080743_22101684.jpg

以前飲食店が入っていたのですが撤退,現在テナント募集中.繁華街から離れているので駐車場がないのはちょっとね.少し離れた場所にあるのかもしれませんけど・・・北海道の場合は(除札幌)隣接して十分すぎる広さの駐車場がないとね.内部見てみたいです.左右対称じゃないのが面白い.

f0080743_22103466.jpg

横がまた雪山で一階はほとんど見えませんが窓が格子状ですね.横から見るとなるほど木造っぽいなとおもいました.恐ろしく長い煙筒が屋根まで伸びています.

春になったら裏側も見てみよう.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-27 22:11 | 家,建物 | Comments(2)

スノーカッター


Panasonic FZ85は車に積みっぱなしで,目についた物をいちおう撮っておく,大きなコンデジ(?)みたいな使い方になっています.まぁ画質的にはコンデジであるのですが起動が早いしEVFなので普通のコンデジより素早く撮れます.厳寒の中車内に保管しても今のところ問題は起きていません.

f0080743_19555322.jpg

渋滞(といっても大したことないですが)時に車内から撮影.雪がロールケーキを一度に切ったような形状に・・・.雪が降っている最中にこのようになるとは思えません.一度積もった雪が(昼間太陽光で暖められた)柵の方にゆっくり傾いてきたのでしょうか?

f0080743_1956453.jpg

非常に珍しいので上げておきますね.こんなの見た人は少ないと思います.(笑)



[PR]
by auf1028 | 2018-02-25 19:56 | 小ネタ | Comments(8)

雪持ちの屋根


雪持ちの屋根って北国ではアタリマエの光景ですが,これは形が面白いので撮りました.

f0080743_22515571.jpg

もう住人が居なくて雪下ろしもされないのでしょう.旭川の市街地なんですが道路から少し引っ込んだ場所にひっそりと建っていました.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-23 22:52 | 家,建物 | Comments(8)

屋根の上に小さな屋根


まだ寒いんですけど春が近づいてきた感じがするのは昼間が長くなったからでしょう.冬至付近は午後三時半過ぎると暗くなってくるは朝七時でもまだ太陽昇っていないはで,これでは気分も暗くなろうというものです.

先日撮った倉庫の写真,屋根の上にまた小さな屋根がついています.確認してませんがたぶん向こう側に窓があって明かり取り,換気も兼ねているかもしれない.

f0080743_2317895.jpg

これの名称を知らないことに気がつき調べてみました.「越屋根」っていうんだそうです.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-20 23:17 | 家,建物 | Comments(2)

人面雪(笑


よく羽目板の木目が犬の顔に見えたりっていう写真ありますよね.節がちょうど眼に見えて.

これもまぁ似たようなもので横断歩道の信号が変わるのを待っていたら前方の雪山に人の顔が見えたって,それだけなんですが.@旭川

f0080743_22535188.jpg

道路の雪を除雪していくと除けられた雪がだんだん壁になってきます.富良野みたいな小さな町だと排雪といってその雪をダンプカーで雪捨て場に運ぶ,ひとシーズン一,二回行います.これをしないと交差点で見通しが利かず危なくてしょうがない.

旭川くらいの都市になると主要な繁華街は排雪するとしても,とても市街地全体は出来ないのであちこちに雪の壁は残ります.写真を撮った辺りの歩道を歩くとけっこう圧迫感があります.

幌加内町では観測史上最多の積雪で雪の壁は人の背の高さを完全に超えているそうで大変です.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-17 22:53 | 小ネタ | Comments(6)

冬も観光客がいる美瑛セブンスターの木


f0080743_23502223.jpg

雪以外何もない大地を背景にしたセブンスターの木でも撮ろうかと,夕方赴きました.まず遠景からと車を停めたらあれっ,マイクロバスが後から来て僕の車の前に停車,人がぞろぞろ降りてきます.

f0080743_23503889.jpg

駐車場もいちおう除雪されていますが5,6台停まっていました.中国語が飛び交っています.木とは反対の沈む夕陽にカメラを向けている人も多い.セブンスターの木を見に来たのか夕陽を見に来たのか,たぶん両方なんでしょう.

f0080743_23505021.jpg

近づいて撮りましたが最初のカットに写ってるカラスはもう逃げて居ませんでした.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-15 23:51 | 風景 | Comments(2)

雪を被った牧草ロール

サイロに取って代わった牧草ロール.上富良野町とか,まだ現役っぽいサイロはありますが,もう新規にサイロが作られることはなさそうです.かつての北海道らしさを象徴するサイロ,消えつつあるのはちょっと寂しいです.

雪を被った牧草ロール,異次元世界の神殿のようでもあり迫力がありました.


f0080743_2235145.jpg



f0080743_22353111.jpg





[PR]
by auf1028 | 2018-02-13 22:36 | 風景 | Comments(6)

丘の上の小さな林


美瑛です.開墾したとき林の一部分を残したんでしょうか.面白い形になってますよね.ここは農家の私有地なので勝手に入ることはできません.

f0080743_2220365.jpg

ある程度離れて見た方が形がよく分かります.接近しすぎると手前の電柱などに隠されるので.もう少し近づけるのですが,春にでもまた撮ることにします.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-09 22:20 | 風景 | Comments(8)

未来舎充電器の静音化

アンプを動作させているときでもファンからは冷たい空気しか出てこないしヒートシンクもぜんぜん熱くならないので,ファンの回転数を落としても(僕の使い方では)問題なかろうと思いました.定格に対してかなり余裕のある使い方してますのでね.

f0080743_22433586.jpg

天板をはずしてみます.天板と向かって右側のサイド,一緒になったL型です.反対側のサイドはヒートシンク.発熱する半導体はすべてヒートシンクに取り付けられています.ファンは筐体内の空気を入れ換える目的のみのようです.これなら天板をはずしたまま使えばファン以上の換気効果が得られそうです.パンチングメタルプレートで天板を置き換えるのもいいかな.まぁとりあえずファンを交換してみますか.

f0080743_22432411.jpg

SUNONとかいう中国製12Vファンがついています.これを24VファンPanaflo FBA06T24Hに交換します.パナの方が羽数が多くモーター部分が大きいですね.取り付けねじの入る穴が少し小さいのでドリルで広げて装着.

f0080743_22431518.jpg

・・・静かになりました.1.5m離れれば音は気になりません.いいのではないでしょうか.夏どうなるかですが,もし問題あれば上記の天板交換をすればよろしい.これでも大丈夫な気がします.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-07 22:43 | オーディオ | Comments(0)

alone together


正式な名称は知りませんがたぶん牛の飼料を入れておくものでしょう.

f0080743_219252.jpg

廃農家の敷地にぽつんと二つ."alone together"という言葉が頭に浮かびました.



[PR]
by auf1028 | 2018-02-05 21:09 | Comments(6)