カテゴリ:家,建物( 249 )

今冬は暖冬少雪


今年の正月はそんなに雪も降らず気温も高めで,現在のところ今冬は暖冬少雪です.もちろんこの後どうなるかわかりませんけど.毎冬12月に一度や二度-20℃以下の日があるものですが今冬は一度もありません.雪量も大雪だった去年の半分以下.まぁ北海道内でも場所によってずいぶん違うと思うので一概に暖冬少雪とも言い切れないですが~.

f0080743_20565038.jpg




by auf1028 | 2019-01-05 20:57 | 家,建物 | Comments(2)

ローヤルクラウンコーラ


この看板群は国道沿いにあり,前から気がついていたのですが停車できないのでなかなか撮れませんでした.先日,少し離れたバス停用のスペースの端っこに停めさせてもらい,とことこ歩いて行って撮りました.

f0080743_23235840.jpg

ローヤルクラウンコーラ,北海道では70年代に売られていたかなぁ.地域性があって知らない人もいるでしょう.コカ・コーラ,ペプシに次ぐ第三のコーラとして日本市場に参入しました.値段は同じで容量が340ccと多いのが売りで.一度か二度飲んだことがありますがコカ・コーラに比べて薄くて炭酸が弱いので物足りないと思った記憶があります.

その後,1980年代に神奈川県で自販機に入っていたのを目撃したのが最後.

右端の白い四角は帰ってから判明したのですが有名なマルフク看板でした.この二枚はホーロー看板でなく塗装なので劣化が激しいです.RCコーラの看板はそのうち納屋の壁に同化しそうです.

「登鶴」はかつて旭川市にあった酒造メーカーです.

左端,道路沿いの壁にある看板はミツカン酢.今と同じマークで別に古っぽくはない.


by auf1028 | 2018-12-25 23:24 | 家,建物 | Comments(4)

真冬近し


月曜日,火曜日にとんでもなく暖かかったのは北海道だけじゃなかったようですね.温かいのに加えて火曜日は雨が降ったのでせっかく積もった雪は大部分融けてしまいました.

水曜日は気温が下がり始め雪も降り,冬に逆戻りです.週末以降の予報は真冬日が並びいよいよ真冬の到来かな.

f0080743_207372.jpg

先週,旭川市近文駅のホーム待合室も冬景色でした.

f0080743_207139.jpg

駅前の電話ボックス.電話ボックスはどんどん減っているようですがここは場所的に割と使われているんじゃないかなぁ.駅に着いて迎えの車を呼ぶために家に電話する.電話ボックスも撮っておかないとそのうち「電話ボックスって何?」ってことになるでしょう.

ピンク電話も減っていますね.某所にダイヤル式ピンク電話が稼働しているのですが,ダイヤルなので電話かけられない人も多いとか.そりゃそうだよねぇ.


by auf1028 | 2018-12-06 20:07 | 家,建物 | Comments(6)

チケット売り窓口


f0080743_23264224.jpg

先日の,「藪塚劇場」のチケット(切符ですかなぇ)売り場.もう窓が開くことはない.何故かネコが立てかけられています.

競馬の馬券売窓口(今はもうないのかも)を「穴場」と言ったんです.大昔は手が入る程度の穴が空いているだけだったから,だそうです.映画の窓口はなにかそういう表現はないか調べてみたけど,ないみたい.

競馬もマークシートになってから,なんかアホらしくなって買わなくなってしまいました.激混みの新宿馬券場三階が懐かしい.(笑) 慣れてくると9レースを「ここのつレース」,10レースを「とうレース」って言ったりして.もちろん聞き違いを防ぐためです.


by auf1028 | 2018-11-15 23:26 | 家,建物 | Comments(2)

劇場


関東方面に行っていて今日帰ってきました.群馬県なんですが写真を撮りに行ったわけではないとはいいながらカメラは持っていきました.色々惹かれるモノはあったのですが目についたからといってすぐ車を停めて撮るってわけにも行かず.

でもこれは撮らないと,と思ったので引き返して撮りました

f0080743_21325230.jpg

藪塚劇場とあります.情報が少ないのですが映画館だったらしいです.

f0080743_2133858.jpg




by auf1028 | 2018-11-08 21:33 | 家,建物 | Comments(2)

理髪店


f0080743_1983988.jpg

ここは以前にアップしたことがあります.その後も撮ってるんだけど建物の真ん中にある特徴的な丸い電球カバー,これが点灯しているときに撮りたいと思っていました.

それで今回寄ってみたのですが思ったより暗くなるのが早くて地明りがほとんどなくナトリウム灯に照らされた状態.そもそもお目当ての電球は点いていませんでした.(笑) おそらく切れたままずっと放置されているのでしょう.換えるのも大変そうな位置です.もうこれが点灯することはないかも? なんちゃって次に見に行ったら点いてたりして.(少し期待)


by auf1028 | 2018-10-27 19:08 | 家,建物 | Comments(2)

凹んだ屋根の納屋


f0080743_0244750.jpg

凹んだ理由は雪でしょうねぇ.中間に何も支えがない構造上の問題でしょう.もっとも所有者はさほど気にしていなさそうです.

FD 100mmで撮ったのをトリミング.


by auf1028 | 2018-10-09 00:25 | 家,建物 | Comments(2)

夜の住宅街

また昼だか夜だかわからん写真で恐縮です.(笑) 空に明るさが少しでも残っていれば,適正露出で撮ったら曇りの日中に撮ったのとあまり変わらんですよね.

f0080743_23185294.jpg

結構お金のかかった造りだと思うんですが使われていない.もったいないなぁと思ってしまいます.(笑) 駐車場がないのが問題なのか他になにか事情があるのか・・・.


f0080743_23193438.jpg

立派な物置というか小さな蔵というか.まだ新しい灯油タンク,放置されたノーリツの給湯器,コケている電力計,内から塞がれた窓・・・不思議な一画です.


by auf1028 | 2018-10-01 23:19 | 家,建物 | Comments(0)

二軒長屋


f0080743_2334353.jpg

木造モルタルで集合煙筒がついていることからしても相当古いです.

f0080743_2335886.jpg

これもすぐ近くにあったので同じ大家でしょう.造りもよく似ています.

一軒の家を建てる予算で二つの家作ができるっていうことで一時期流行ったのかもしれません.しかし左右対称にする意味ってあるのかな.

こういう建物が新築物件の立ち並ぶ区域にあると「お!?」って感じです.


by auf1028 | 2018-09-14 23:04 | 家,建物 | Comments(2)

白山湯(再かも)


画像の整理(って要らないのを消すだけですが)を少しずつ続けています.EOS 10Dを入手したばかりの2006年,すでに旭川の古い建物を撮っています.

f0080743_23244348.jpg

この「白山湯」は印象的でした.先日ブログの容量があやしくなってきたので古い記事を消しました.この建物は前にもアップしたような気がするのだけどよく覚えていません.これ,保存しておいたHDDをフォーマットしてしまって,なんとか救出したのですがRAWファイルは失われてしまいました.残念.

「ゆ」っていう看板が盛大に違和感ありますがこれは旭川市の銭湯共通の看板のような気がします.ネットで検索すると2003年にここで入浴した人の記録があって,その写真を見るとこの看板はありません.ベニヤ板には映画のポスターが貼りまくり.とにかくすごいです.その人は誰もいないので入浴して500円置いて出てきたそうです.2003年に撮りたかったです.この建物はなんと大正のはじめに建てられたそうです.

ネット検索して気づいたのは「白山湯」って全国にたくさんあるんですね.なにか由来があるんでしょうがそこまで分かりませんでした.北海道内にも函館と釧路にあったようです.釧路のは「はくせんゆ」という読みだそうです.

f0080743_23245112.jpg

これは隣りにあった「石狩美術店」.これも今はありません.旭川なのに何故に石狩?まぁ石狩川は流れていますが.旭川は今はどうだか知らないがかつてはアマチュアの絵画が盛んだったような感じがします.画廊喫茶みたいなのがまだ残っていますし.


by auf1028 | 2018-09-11 23:25 | 家,建物 | Comments(0)