カテゴリ:家,建物( 253 )

ちょっといい感じの会館


f0080743_23293286.jpg

以前公民館みたいな集会所だったのを老人向け「いこいの場所」として改装したんじゃないかと思います.壁を塗り替えてありますが正面の三角模様がすてきです.これがあるのとないのとでは全然違いますよね.いいセンスだと思います.



[PR]
by auf1028 | 2018-05-16 23:29 | 家,建物 | Comments(4)

セミデタッチト・ハウス


ヨーロッパではこういうらしいです.まぁ二軒続きの長屋ですね.今まで撮ってきた建物にもいくつかありましたが,この物件は二階建てではないがけっこう広い屋根裏部屋つきです.

f0080743_202616100.jpg

屋根がまた・・・ペンキがまだらに剥げて錆が出ているのはよく見ますが全面錆びて,これはこれで一種の美しさが?

周辺は新しめの家ばかりで一軒だけ異彩を放っています.さすがに今は人住んでないと思いますが十年前には住んでたかも?



[PR]
by auf1028 | 2018-05-14 20:26 | 家,建物 | Comments(2)

ちょっといい感じの倉庫


多分倉庫で,今は使われていない感じなんですが.

f0080743_21315537.jpg

ただの倉庫なんだけど正面に少し意匠を凝らせています.発注者の意図なのが製作者が勝手に?こうしたのかは分かりませんが,ちょっといい感じだなと思いました.



[PR]
by auf1028 | 2018-05-13 21:32 | 家,建物 | Comments(2)

妙にすっきりした家


近年塗り直したと思われる屋根.立派な集合煙筒が目を惹きます.

f0080743_235671.jpg

生活感がなく住人は居ないようなのですが,周辺は手入れされすっきりしています.写真は道路側から撮ったのですが側面です.玄関は向かって右の面にあります.

こういう家って和風でもなく洋風でもなく,北海道風とでもいうんですかねぇ.



[PR]
by auf1028 | 2018-05-10 23:05 | 家,建物 | Comments(2)

マルピーホテル


f0080743_2254244.jpg

知らないとマルピーホテルかと思っちゃいますよね.旭川市民ならすぐに「オリエントホテル」とわかるでしょう.数年前に廃業,ホテル名の看板は撤去されました.「廃墟探索地図」にも登録され廃墟の仲間入り.もちろん中には入れません.この煙突がいい感じでしょ?

ここは有名で検索すると写真が一杯出てきます.市の中心部に近いので改装して低料金のホテルとして営業したらいいんじゃないかと思っていましたがそれも無理だったようです.取り壊すのも大変でしょうね.いつまでこの状態で存在するのか.

f0080743_2325584.jpg

こちらは別館じゃないかと思うんですが後ろ側の建物.ペントハウスの上にまたペントハウス.



[PR]
by auf1028 | 2018-04-30 23:04 | 家,建物 | Comments(4)

住宅街の廃墟

日没後旭川市の住宅街を車で走っていたらいきなり眼に入ってきました.「わっ何だあれ」Uターンして戻り撮影しました.(ちなみにα7内蔵の電子水準器にて水平は取れています)

f0080743_9574764.jpg

正に廃墟.これが人家もまばらな郊外にあるんじゃなくて,市内の住宅街に忽然とあるのだから存在感際すごいです.向かいには新しめの住宅があって庭で父と子がボール遊びをしている.そのコントラストが・・・付近の人はもう慣れちゃってるんでしょうかね.

「チカラベ舎」とあります.最初スカラベかと思ったのですがチカラベだった.調べてみるとアイヌ木彫を扱っていた会社?かと思われます(推測).三好文夫という作家の本も出していたようです.

色々あって取り壊されずに残ってるんでしょうなぁ.



[PR]
by auf1028 | 2018-04-29 09:57 | 家,建物 | Comments(2)

四つ並んだドア


アパートのドアなんだけど隣接して四つ並んでます.こんなの珍しいよね.

f0080743_9135299.jpg

ドアにプレートが貼られていますね.拡大して見ると左から 101 202 203 倉庫 となっている.内部は一体どういう構造になっているんだか・・・.



[PR]
by auf1028 | 2018-04-22 09:14 | 家,建物 | Comments(6)

アパート・・・だったのか?


f0080743_2122718.jpg

普通の住宅街,いきなり目の前に見えたのでまるで幻影のような.

玄関は画面右側にあるんですよ.表札もかかっていますが・・・住んではいないんじゃないかな・・・.普通の住宅にしては巨大なのでアパート,あるいは下宿屋であったのでしょうか.旅館にしては玄関が普通なんですよ.

一部レンガ造りの箇所が見えますがこれは集合煙筒で上半分が壊れて(壊して?)トタン板でフタしてあるんです.



[PR]
by auf1028 | 2018-04-14 21:02 | 家,建物 | Comments(6)

PENTAX AUTO 110のレンズで撮ってみた


f0080743_22224695.jpg

アダプターが届いたのでNEX-6に18mmを装着.小さいですね.24mmはさらに小さい.レンズの質感はまずまず.本格的に設計されたレンズです.

f0080743_2223075.jpg

18mmで.逆光でややハレ気味でしたが現像処理で改善.それでも最新のレンズ並みとはいきませんが,きっちり撮るなら何もこのレンズ使わなくてもいいワケです.イメージサークルはちょい足りず.

f0080743_22231074.jpg

50mm.このレンズは大きいです.少しフワッとしてますがうまく使えばいい感じかも.

PENTAX AUTO 110のレンズは全て開放F2.8で絞りがありません.ボディ側で絞るようになっていますので開放のまま撮るしかありません.まぁそれでもいいのですが,状況と意図によっては一段くらい絞りたいかも.(検討中)



[PR]
by auf1028 | 2018-04-13 22:23 | 家,建物 | Comments(4)

フシアナの多い納屋


塀や家の外壁,天井などが木の板で出来ていた時代は遠くなり,節穴を見たことのない人の方が多いかも.「お前の目は節穴か」なんてせりふも使われなくなるでしょうね.もうなってる? 販売されている木の板はもし節穴があっても補修されています.

f0080743_10494532.jpg

この納屋は節穴が多いです.側面も多い.板自体は厚めでいいものです.納屋だから穴が沢山あってもいいや,ってことだったのでしょうか.

f0080743_10495335.jpg

板は丸太からスライスされて出来ますから,順番通り見て行くと板同士の木目は相似形になります.この三枚は連続してスライスされたと思われますが三枚目は裏返ってますね.



[PR]
by auf1028 | 2018-04-03 10:50 | 家,建物 | Comments(8)