カテゴリ:自動車関係( 13 )

ユピテルのドライブレコーダー

数年使ってきたドライブレコーダー,台湾のVICOVATION TF-2ですが日付が設定してもすぐ初期設定に戻ってしまう.考えられるのは内部のバックアップ・バッテリーです.

で,分解してみたんですが電池らしきものがどこにもない.よくよく見ると粉を吹いた電解コンデンサーみたいなのがある.そうか.スーパーキャパシターでバックアップしてたのね.電気二重層コンデンサー,耐電圧は低いが超大容量のコンデンサーです.

f0080743_10195617.jpg

で,同規格の国産品と交換したんですがいざ動作させてみると今度は,SDカードが書き込みロックされていると認識されてしまう.前述の問題とは関係ないと思うんだけどいじっているうちにどこかがどうにかなっちゃったんでしょうか.

色々やってみたんですが解決できない.とりあえずサスペンドして替わりを入手することにしました.一万円も出したくなかったのでユピテルのDRY-ST5000,中古です.GPS内蔵.

f0080743_1020455.jpg

並べてみるとVICO(分解中)の半分ですね,大きさ.時刻設定がすぐ消えてしまうっていうのは海外ブランドのドラレコでよくあることのようです.バックアップに関してあまり真剣には対策してない感じ.毎日車に乗ってると気づかないがたまにしか乗らない人だとあれっ?てことになる.GPSつきなら少なくとも時刻に関してはバックアップがなくても自動修正されるはず.データとして時刻がデタラメではどうしようもないです.

VICO TF-2より広角です.広い範囲が写るのはいいことではありますが,対象物が小さく写るということでもあります.僕の場合は事故云々というよりドライブ中の景色を記録したいので超広角でない方がいいんですがね.

あと記録メディアがMicro SD.小さくて外すと無くしそうだし耐久性低いのでSDカードの方がいいんですが,現在はどの製品もMicro SDのようです.小型にできるし安いからねぇ.1ファイルが一分というのも小刻みすぎると思うんですが,まぁ全部希望通りで安いというのはないです.中国製の適当なブランド名つけて売ってるのは実用上問題ないと思うんだが耐久性は使ってみないとわからない.


VICOは画質もソコソコで別に不満なかったんだけどな.もう少しいじってみますがどこをどうすればいいのか,さっぱりわからない.


[PR]
by auf1028 | 2018-12-09 10:20 | 自動車関係 | Comments(0)

iceGUARD SUV G075


たぶん6年は使ったブリジストンのスタッドレスタイヤから交換です.昨年出たモデルでなかなか評判よいようです.氷上性能を高めたということで,より乗用車向けタイヤのトレッド・パターンに近づいたようです.

f0080743_23101577.jpg

冬タイヤといっても色々な状況,積雪路,シャーベット状,凍結路(平坦),凍結路(凸凹)等すべてに対応できる製品があるはずもなく,北海道で(おそらく)いちばん要求度の高いアイスバーン性能を高めたのはいいんじゃないでしょうか.これまでSUV向けタイヤは乗用車向けよりどうしてもアイスバーン性能は低く,あえて乗用車用タイヤを履く人もいました.

その代わりに積雪路における性能はもっと溝が深く幅の広いタイヤよりは劣るのかもしれません.

僕の場合除雪された道を走るのが95%以上って感じですからこのタイヤがベストと思いました.

もうタイヤ換えてる人もいますが僕は来週換える予定です.早く換えりゃいいんですがどうも延び延びになってしまいます.といって業者に頼む気はしないんですよねぇ・・・.



[PR]
by auf1028 | 2017-10-24 23:10 | 自動車関係 | Comments(4)

YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015


タイヤを新調しました.今までのはGEOLANDAR銘だけど見かけミニバン用みたいな,たぶんRAV4の前所有者が購入時についていたものでしょう.一昨年からもう換えた方がいいかなと思っていましたが・・・.まだスリップサインは出てませんが,

かなり減ってトレッド面には細かいヒビが.硬くなって路面の凹凸を盛大に拾い,林道走って二回パンクしました.オフロードは無理でした.

f0080743_23405985.jpg

今度のは近年のAT(オールテレイン)タイヤらしく溝を見るとかなりオンロード指向に感じられますが,これでオフロードもいけるんですと.いちおうM+S(マッド&スノウ)です.評判良かったAT/Sの後継でさらに改良されていると.泥田みたいな場所は苦しいかも.雪道はいけるでしょう,凍結したら無理ですが.

f0080743_23412688.jpg

リムガードはもちろんあった方がよいですが,あまりカッコよくはないかも.

これで安心して砂利道走れるかな.



[PR]
by auf1028 | 2017-08-10 23:41 | 自動車関係 | Comments(4)

手動オイルチェンジャー 使ってみた

先週末三日間はまるで冬に逆戻り,雨が降り続いて寒かった.まさかこの時期薪ストーブを焚くとは思いませんでした.

この寒空の下,購入しておいた手動オイルチェンジャーを使ってみました.なんだかんだで伸びに伸びたハイゼットトラックのオイル交換です.

f0080743_23282863.jpg

運転席を畳むと荷台下のエンジンにくっついてるオイルパンが見え,そこからオイルゲージが生えてます.非常に短い,15cmあるかないか.このオイルゲージの穴からパイプを入れますが当然15cmほどしか入りません.

オイルチェンジャーのピストンを十数回シュポシュポ.このタンク内を負圧にして吸い込むわけですぐには上がってきません.しばらく別の片付け作業をして戻ってみたら,おぉ吸い出してます! また十数回シュポシュポ.可能な限りしつこく吸い出しましたが2.5リットル以上出たようなのでいいんじゃないでしょうか.

f0080743_23291331.jpg

新しいオイルを入れます.オイルフィラーキャップは助手席を畳むと見えます.キャップがゴム製でネジじゃなくはめ込むだけなんですねぇ・・・.シェブロンの20W-30,RAV4に入れた残りの5W-30,ホームセンターで買ったいちばん安い10W-30のブレンドです.

最後のオイル,DCMブランドで全国のホームセンターで売ってると思いますがスミコー製でコストパフォーマンス高いと思います.半端に高いオイルなんてブランド代がほとんどじゃないかな.この手の古い軽自動車に高いオイルを入れてはいけません.シール類に異常をきたす恐れがあります.安い鉱物油がよいです.

ドレンボルトを外して排出するより時間はかかりますがほとんど手が汚れず,気軽にできるのでいいと思います.問題は耐久性で,どうかなぁ? パイプはパーツクリーナーで洗浄しておき,バルブ含むゴム部分にはラバープロテクタントを噴いておきました.

なおこの車の場合,オイルフィルターを交換するには車の下に潜るしかないのが残念なところです.
[PR]
by auf1028 | 2014-05-20 23:29 | 自動車関係 | Comments(2)

手動オイルチェンジャー

平年より遅れてはいうものの,雪融けが進み地面がかなり見えてきたと思ったら週末,寒気と積雪で三日間ほど景色が冬に逆戻りです.今日はまぁ穏やかな天気でしたが.気の早い人はタイヤを換えてたと思うんだけどどうしたかなぁ.

f0080743_18401652.jpg

こんなのを買ってみました(まだ箱開けてない).見た目おもちゃっぽいんだけど結構使えるらしいんですね.エンジンオイルのレベルゲージに管を入れ,負圧でゆっくり抜き取るという.容量6リットル.構造からして4リットル程度が限界でしょう.

新日石ブランドの同種製品は縦長で容量はもっとあるんだけど価格は倍以上します.

エンジンオイル交換,そう大変ではないのけど車を持ち上げ,下にもぐって作業するのは寒かったり暑かったり風が強かったりするとやはり気が重いです.室内で出来るわけではないので.これがあればもっと気軽に出来る・・・のではないかと.

軽トラは年三回,RAV4は四回くらいの交換かな.二台あるとけっこう手間がかかります.RA4に関しては行きつけのジェームスでオイルの安売りしていればそこで換えますけど.
[PR]
by auf1028 | 2014-04-07 18:40 | 自動車関係 | Comments(4)

RAV4 デフロスターの問題

今年の2月は比較的暖かく雪も少ないってのは前に書きましたが,依然としてそんな状態が続いています.先週末は北海道の太平洋側や東部で大変な暴風雪だったようですが当地では少し風雪があった程度で.

最低気温十度前後(もちろんマイナス),最高気温マイナス2~3度だと今日は暖かいと思ってしまうんですねぇ.

さて,僕の乗っているTOYOTA RAV4にはオートエアコンが装備されています.マニュアルエアコンの方が便利なのだが・・・.このエアコン,吹き出し口を足元に設定してもウィンドウの下からかなりの強さで風が出ます.エアコンをオンにしている限り完全に止めることは出来ません.常にデフロスター機能を働かせて視界をクリアにしようという設計思想なのか,はたまた別に理由があるのか.

なおかつウィンドウの下端だけが強力に暖まります.吹き出し口がウィンドウに近すぎるのではないかな.

これがなぜ問題になるのかというと,例えば冬は発進前に少しアイドリングしますが,ウィンドウの下側だけかなり暖まるのでガラスについた雪が融けて水滴になります.真ん中から上は雪のままという状況でさて発進,ワイパーを一度動かすと水をガラス全体に塗りつけ,それがあっという間に凍りつき前がよく見えなくなるのです.

この状態は気温がマイナス一桁前半くらいで雪が降っている中を走行する際にも起こります.もっと暖かい(気温がプラス)か寒いと大丈夫なんですが.色々な車に乗りましたがこういうのは初めて.

f0080743_22362030.jpg

どうにも不便なので写真のようにゴム板を載せて吹き出し口を塞ぐことにしました(これは外した状態).デフロストが必要なときはずらして吹き出し口を開ける・・・なんと原始的な.(笑) 
[PR]
by auf1028 | 2014-02-22 22:37 | 自動車関係 | Comments(2)

ドライブレコーダー VICO TF2

車載動画用としてCanon TX1を使っていましたがドライブレコーダー代りとしてはやはり無理がありました.

まず電池が持たない.まぁ一時間くらいは持つんですが交換には一度マウントからはずし,マウントアダプターを外さないといけないので面倒です.あと35mm判換算35mmと画角が狭い.28mm相当くらいは欲しいところです.オートフォーカスなので夜間,ウィンドウに雨粒や雪がつくとそちらにフォーカスを合わそうとします.夜間といえばCCDなので街灯やヘッドライトに出るスミアがひどい(上下に尾を引くヤツです).

それにやっぱり電源入れるのを忘れたり切るのを忘れたり,ってことで画質には眼をつぶってドライブレコーダーを入手することにしました.

ドライブレコーダーって画質に重きを置いた高級機種ってないみたいで,欲しいと思う機種がないんですよね.ドライブ中の映像がよい画質で撮れればそれでいいんですが.大部分の人の希望はそんなものでしょう.それを事故記録に重点を置くものだからなにやらピントがぼけた製品になってしまう,とくに日本のメーカー.

検討の結果アサヒリサーチという会社のDrivemanがまぁ買ってもいいかな.電源は当然車から取りエンジンがかかっている間は録画され.エンジン切ると停止.SDカード容量が一杯になると前のを消しながら上書きしていく.機能としてはこれでいいです.内容からして少し高いなと思ったんですが,シンプルセットという電源コードとマウント,本体だけのセットがAmazonで2万円を切るので,これかなと.

しかし調べてみるとDrivemanは台湾のAIPTEKという会社のOEMだそうで,AIPTEKからはDrivemanより新しい世代の機種が出ておりAmazonで買えます(X5).AIPTEKの一世代前の製品(X3)とDrivemanはレンズが右下隅にあり外見がよく似ています(機能は若干異なる).

さらに調べてみるとAIPTEK社は色んな会社にOEMしており,その中の一社VICOVATIONというやはり台湾の会社のTF 2が世代的にはAIPTEK X5と思われます(レンズが真ん中にある).

こちらの方が少し安いので(電源ケーブルとマウントのみ付属の安いセット)注文しました.セルナビという会社が扱っています.中身は台湾で売っているまんまです.日本語のクイックスタート・ガイドがwebよりダウンロードできます.



とりあえず撮ってWindows Movie Makerで編集しましたがこのソフトはダメだ.色とコントラストが変.もっといいソフトを捜します.長いので適当に飛ばして見てください.橋を右折してすぐの道路は凸凹の凍結路.少し滑りながら走っています.
[PR]
by auf1028 | 2013-12-26 00:21 | 自動車関係 | Comments(6)

ハイゼットトラック

平8年式ハイゼットバンから平9年式ハイゼットトラックへ入れ替え.古いですが農業用で使われていたため走行距離は58000kmと少ないです.年式の割に程度はまずまず.軽トラは十数年経っているのに走行距離2万kmmとか,たまにあります.

旧規格軽トラは荷室優先で設計されているので運転席は極狭,とても遠出する気にはなれませんから農作業専門って場合もあるんでしょうね.

軽の新規格は平成10年からですので旧規格最後期です.旧規格軽の中古もさすがに程度のいいのは減ってきました.新規格の軽トラはシート調整もできるし快適なんですが,中古はまだまだ高い.それに実用性はさておき旧規格の軽,割と好きなんです.

f0080743_15201189.jpg

5速MT,4WD/2WDはスイッチひとつで切り替え,4WDはHiとLowがあり加えてリアデフロックも可能と走破性は非常に高いです.それなりのタイヤだったら泥田でも走れるでしょう.今は普通の乗用車用タイヤがついてますけど.

エアコンなし,パワステなし当然窓の開け閉めも手動となかなかスパルタンな車です.ドア集中ロックもありません.ドア二枚しかないけど.エンジンは荷室の下にあるのでミドシップですね.荷室を照らす作業灯もついてます.オプションでAC発電機もつけられたらしいんだけど残念ながらそれはありません.

車引き取って早速大荷物を運ぶのに使いましたがやっぱりトラックは便利ですね.横から積めるから.ただし場合によっては荷物にシートかけてロープで縛らないといけないですが.

前のバン(3速AT)とエンジンは同じはずなんだけど走りは全然違う.やはりMTはいいですね.程度のよい旧規格軽トラックはいまや貴重なので大事に乗ります.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-29 15:20 | 自動車関係 | Comments(0)

ペダルカバー

RAV4のブレーキベダルは昔のAT車と違って小さめ.ゴムカバー込みで90mm以下です.左足でブレーキを踏むのには小さいので左側に幅を広げようとペダルカバーを付けました.

延長した部分を左足で踏むことになるので薄っぺらいペダルカバーでは不安.採用したAUTOLOOKのペダル,アルミ押し出し材で剛性が高い.厚すぎるかなとも思いましたが700円で売っていたのでダメ元で.

f0080743_15323677.jpg

写真のように下の袋状の部分をはめ込み(厚み調整用ゴム付属)固定は上のツメ二つで.これで大丈夫かいなと思ってしまう.時々ネジを締め直した方がよいでしょうね.

左右のクロムメッキ風の部分はプラスチックで非常に安っぽく,幅もこれがあると広すぎるので撤去.

ゴムカバーを外してこれに換えるとブレーキの感触がよくないのが分かってしまった.本格的に効くまでのストローク大きすぎです.ストローク少な目で踏力で加減するべきだと思いますが昨今の車は皆こんなものなのかも.マスターシリンダー・ストッパーを付けると改善されるでしょうが商品としては存在しないようです.あとはホースをステンメッシュにするか・・・工賃高そうなので我慢することにしました.(笑)

ストロークが大きすぎることに関連するのだけどブレーキペダルが手前すぎ,アクセルペダルとの段差が大きい(プリウスもそうらしい).アクセルからブレーキに踏み換える際につま先を持ち上げる分踏むのが遅れると思う.まぁもっと高さの違う車はいっぱいありそうですがね.

以前チェロキー(真四角だった頃の)を運転したときはブレーキベダルに足を載せて始動,アクセルを踏もうとしたら右足に当たらなくて一瞬この車はアクセルがないのかと思ってしまった.(笑) そのくらい段差が大きかった.ブレーキを踏もうとしたら足全体を持ち上げて踏み変えないといけない.踏み違え防止ということなんでしょうか.

f0080743_1532572.jpg

で.アクセルにもペダルカバーを付け少し上げました.以前レガシィで使っていたSPARCO.左下がヒール&トゥし易くするため広がっているのを斜めにカット.ペダル同時踏みを避けるため.実際踏むのはもっと上の部分なので切り取っても問題ない.アクセルペダルは樹脂で両面テープがつきにくい材質のためネジ二本で裏側のアルミバーとで挟むように改造.中間にゴム板を入れて15mmは高くなったかな.これでも段差は残るがこの辺が限界か.あとは慣れるしかないです.


左足ブレーキを使いたい状況はコーナーを速く曲がりたいとき,急坂での発進,車庫入れ,こんなものでしょうか.どうしても左足ブレーキを使いたいワケじゃないです.面白いからやりたいだけ.オートマチック車の運転はつまらないのでね.取説には左足ブレーキは使うなと書いてあります.メーカーとしてはやってほしくないんでしょう.そもそも車がそういう風に出来てないですからね.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-12 15:33 | 自動車関係 | Comments(0)

RAV4にスイッチガード

RAV4はスマートエントリー(トヨタの呼称)+エンジンスタートスイッチになっている.これが誰にどんなメリットがあるのか分からない.スマートキーはキーホルダーに付けると嵩張るし傷だらけになりそう.ステアリング・ホイールの右下にキーホールがありキーをさし込んで回すとエンジンがかかるという世界共通の認識があるのだから,べつにわざわざ常識を崩さなくてもと思うのだが.

昔のフェラーリはキーを回してからスタートボタンを押すんだったかな.あのような車の場合は発進前の儀式としてあっていいと思うけど普通の車には普通のキーでいいんじゃないだろうか.まぁいいですけど.

RAV4の説明書を読んでると走行中エンジンを切るなと書いてある.Dレンジで走行中でもエンジンが止まるんだ・・・普通そうか.(笑) しかし,MT車の場合は走行中でもクラッチを切ってエンジンをかけ直すことが出来る.AT車は一旦停止しPレンジにしてブレーキペダルを踏まないとエンジンはかからない.高速道路上だとちょっとイヤですね.

間違えてスイッチを切ってしまう可能性はあるだろうか? ありそうなのは少し上にあるハザードスイッチを手探りで押そうとして間違えることかなぁ.まずなさそうではあるが・・・パニクったときなど,どうだろう.可能性ゼロではないと思いますが.

f0080743_1795142.jpg

で,スイッチガードを付けてみました.スイッチガード,オムロンなどの四角い小型のはよく見るけど合いそうなのはこれだけでした.IDECのFA用.工場など稼働中絶対止めちゃいけないスイッチにはガードがついている・・・んでしょうね.

f0080743_1710257.jpg

少し加工して両面テープで付けました.まぁここまでしなくてもいいとは思うんですけどね.
[PR]
by auf1028 | 2013-04-17 17:10 | 自動車関係 | Comments(2)