人気ブログランキング |

カテゴリ:古い写真( 28 )

にわとり


今日はまるで初夏のような陽気.半袖で十分.しかし明後日は雪の予報.なんかすごい天気です.雪も花もないとアジア系観光客も来ないんですね.静かです.今はどこも空いていていいと思うのですがねぇ.

f0080743_23103443.jpg

1970年代の終わりころ,吉祥寺の住宅街にはにわとりを飼っている家があったようです.(笑)


by auf1028 | 2019-04-24 23:10 | 古い写真 | Comments(4)

たぶん新宿南口


なんてことない写真ですが・・・高い所から撮ってますね.どこから撮ったのか,全く記憶に残ってないですがたぶん新宿南口だと思います.

f0080743_23314113.jpg

ビルの上に「旅館街」って見えますね.1970代末,新宿南口の場外馬券売り場近く,山手通りの御苑側にはドヤ街があったんですよ.テレビ付きの部屋は少し高いのね.あの辺撮っておけばよかったなぁと思います.

キヤノンF-1,28mm F2です.


by auf1028 | 2019-04-17 23:31 | 古い写真 | Comments(2)

セリカXX初代

令和って僕は「りょうわ」って読みたくなるんですがね.律令の令だからね.「れいわ」ってなにか言い難いような気がします.まぁ今はマスコミが騒いでますが元号って徐々に使われなくなって行くんでしょう.

f0080743_2141680.jpg

1970年代末期に撮った写真です.スープラ復活がニュースになっている折,スープラの始祖と言えるセリカXX初代です.これを撮ったとき僕は車はおろか運転免許も持っていませんでしたが.フロントのオーバーハング短いよね.ホイールベースを極力長くしたかったのか.

当時はボディにこのようなペインティングを施した車は非常に珍しかったので撮影したものと思われます.

Canon F-1 ED 28mm F2 Ilford HP5


by auf1028 | 2019-04-02 21:04 | 古い写真 | Comments(0)

成田空港1978年


1978年,同級生と成田空港行ってみようぜってことで向かいました.途中バスの中でだったかバスから降ろされてだったか,身分証明出来るものの提示が必要でした.

f0080743_0472869.jpg

暑い日でした.中は警官だらけ,外は機動隊がいっぱい.

f0080743_047501.jpg


カメラはCanon F-1.


by auf1028 | 2019-03-28 00:48 | 古い写真 | Comments(0)

ネガのデジタル化 再開


ど~んとヒマになったのでネガのデジタル化を再開しました.

過去のネガが全部現存しているわけではありません.吉祥寺のボロアパートに住んでいたとき,結露でかなりの量のネガをダメにしてしまいました.だからあと十数本なんだよね.これからは1970年代末に入ります.Canon F-1で撮った写真.

f0080743_1944426.jpg

これは夜撮ったんだと思います.少しブレている.

SONY A7R2,RAWで撮って現像するんですが連続して現像するとノートPCのファンがウィーンと音を立てて回りだし.ヘタすると過熱してPCが落ちちゃいます.分解して内部清掃した方がいいんだけど.

画質からしてNEX-6で十分なんだけどね.現像してPhotoshopに渡し,広めに撮ってるのでトリミングして白黒反転して保存.再びDXOで調整します.その後Photoshopでゴミ取りと最終調整.けっこう面倒です.


by auf1028 | 2019-03-14 19:06 | 古い写真 | Comments(0)

香港とカーネギー


ここのところ忙しくて写真を撮っていません.時間的に余裕がないのもさることながら.精神的にも余裕がないのですなぁ.ま,忙しいのも2月いっぱい.

で,また古い写真を持ち出します.

f0080743_2351185.jpg

「クラブ香港」「スナック カーネギー」いいですね.カーネギーはもちろんカーネギー・ホールで有名なアメリカの鉄鋼王アンドリュー・カーネギーでしょう.昔は「大富豪」のイメージで使われましたね.

これは35mm判を半分くらいにトリミングしていますが,最近こういうザラッとした粒子感っていいなと思うんですよね.デジタルにはないものです.一時期いかに粒子を細かく,かつ感度を下げず現像するかに凝ったこともありましたが・・・.

増感現像したときの粒子と,標準現像液を半分に希釈したときの粒子って違うんですよ.後者の方がシャープで整然とした(?)粒子になります.増感するとあまりきれいな荒れ方じゃない.カラーフィルムだと色ノイズになっちゃうんでやはりモノクロの粒子がいい.

デジタル写真にソフトウェアで粒子を付加するというのもありますが,今の所フィルムの粒子感の再現からはかけ離れていますね.そのうちうまく出来るようになるかもしれないんですが,そうなったらそうなったでつまらないかも.

去年からずっと,今フィルムで撮る意義とは何かを考えていたのですが・・・まぁトーンや発色っていうのもあるけどやっぱりモノクロの粒子感だなという結論になってます.すると現像は自分でやらないとって事になって,これも大変なんだなぁ.


by auf1028 | 2019-02-08 23:55 | 古い写真 | Comments(8)

Sさんの部屋

昔のネガを全部撮影しちゃおうという計画は多忙で中断しています.それでもけっこう撮りました.昔の写真を見ていると面白い.今までネガの状態で普通に見られなかった写真がやっと陽画として姿を表したコマもあるわけです.

まぁ自分で撮った写真だから面白いんでしょうが,今同じように撮っても面白くはない.面白くなるためには数十年必要なんだと考えるとナンダカですねぇ.

f0080743_1163350.jpg

Sさんが高田馬場に引っ越したというので部屋に行ったら,小さなビルの一室なんだけどトイレというものがなくて入口のドアを開けるといきなり便器があるシュールな部屋でした.

最初トイレがなかったので無理やり便器を設置した感じ.前は小さな事務所だったらしいのですが,どんな事務所だ?

部屋に泊まりましたが昼前に近くのアパートから大音量で聴こえてくるサルサで起こされた.なんかすごい場所でした.


by auf1028 | 2019-01-29 11:12 | 古い写真 | Comments(6)

ネガのホコリ取り


昨年末始めた古いネガの撮影は仕事が忙しくなったので中断しています.撮ったあと現像するんだけどネガなのでちょっと勝手が違います.ハイライトとシャドウ逆ですからねぇ.現像後白黒反転してTIFで保存しトーンを整えます.と同時にネガについたホコリ取り.

ホコリを取るといってもPhtoShopのスタンプツールで誤魔化すわけですがけっこううまく行きます.アナログ時代はプリントしてから修正するしかなかったことを考えると夢のよう.

狭いキタナイアパートの一室で(一室しかない)現像,定着,水洗したネガフィルムをぶら下げて干すんですがその際ついたホコリは乾燥してしまったら絶対取れません.いくら気をつけてもホコリが付着してしまいます.極力空気を動かさないように干したら銭湯に行ったりしてたんですがダメでしたねぇ.風呂場で干すと良いと聞きましたが風呂がない.(笑)

繊維質のホコリともっと細かい点のようなホコリ,二種類ありました.

修正のBefore & Afterを載せてみます.

f0080743_2282850.jpg

f0080743_2283812.jpg

慣れてはいるんですが ,修正しなくていいコマなんてないのでけっこう時間がかかります.

f0080743_22101665.jpg

これはホコリ少なかったです.撮影時の記憶はまったくないのですが,街灯の上部なんて普段はまず見ないので撮ったんでしょう.かなり風化するものですね.


by auf1028 | 2019-01-17 22:13 | 古い写真 | Comments(0)

1980年台の犬と猫


相変わらず古いネガの撮影を暇を見てやっています.撮った当時はネガを見て目ぼしいコマだけをプリントしました.36コマ全部プリントするということはないです.キャビネ大とはいえプリントには手間もお金もかかるわけで,ネガを見てこれはプリントする必要もないと判断したコマは今回はじめて陽画で見ることになります.

犬と猫の写真が何枚かあるんだけど当然もうこの世にはいないですね.飼い主は30年以上経っても彼らを覚えているのだろうか? でもここに,飼い主でもなかった僕の手元には彼らの画像がある.そう考えると少し妙な気持ちになってきます.写真とは本来「妙なもの」なのかもしれない.

f0080743_23555226.jpg



f0080743_2356419.jpg



f0080743_23561888.jpg





by auf1028 | 2018-12-17 23:56 | 古い写真 | Comments(0)

見覚えのない風景

時々考えるんですが,人はどのくらい前までの記憶を保持できるのか? 例えば朝,家を出て犬を散歩させている人を見た.そのとき「あ,一昨日もこの人に会った」と思いだしたとしましょう.もし今朝,この人に出会わなければ一昨日会ったという記憶は,それこそ記憶の海の奥底に沈んで行ったでしょう.

一昨日だから思い出せた.ではひと月前だったら?・・・三年前だったら絶対無理でしょう.

僕は小さな子供だった頃,父の実家で正月に繭玉を飾っていたという記憶があります.しかしそれは今まで何度も思い出しているから覚えていると言えるのであって,今突然五歳のとき草の葉で指を切ったっけなぁなんて思い出せるはずがありません.

大昔の記憶は全て途中で何度か中継されているのです.正確に言えば思い出した内容を記憶しているのであって,昔の記憶そのものではない.

f0080743_21233544.jpg

ネガの撮影をしていてこの写真に当たりました.う~ん,見たことのない風景.全く思い出せない.港のようです.たぶん仕事で行ったんだろうけど覚えていない.一体何処なんだ?

拡大してみると画面内に答えがありました.「屋久島不動産」という看板.あぁ屋久島かぁ.写真には撮りましたがこんな風景全く覚えていません.おそらく宿の窓から撮ったんでしょう.看板が写っていなければ死ぬまでどこだか分からずに終わったことでしょう.(笑) 


by auf1028 | 2018-12-10 21:23 | 古い写真 | Comments(2)