カテゴリ:古い写真( 21 )

ネガのホコリ取り


昨年末始めた古いネガの撮影は仕事が忙しくなったので中断しています.撮ったあと現像するんだけどネガなのでちょっと勝手が違います.ハイライトとシャドウ逆ですからねぇ.現像後白黒反転してTIFで保存しトーンを整えます.と同時にネガについたホコリ取り.

ホコリを取るといってもPhtoShopのスタンプツールで誤魔化すわけですがけっこううまく行きます.アナログ時代はプリントしてから修正するしかなかったことを考えると夢のよう.

狭いキタナイアパートの一室で(一室しかない)現像,定着,水洗したネガフィルムをぶら下げて干すんですがその際ついたホコリは乾燥してしまったら絶対取れません.いくら気をつけてもホコリが付着してしまいます.極力空気を動かさないように干したら銭湯に行ったりしてたんですがダメでしたねぇ.風呂場で干すと良いと聞きましたが風呂がない.(笑)

繊維質のホコリともっと細かい点のようなホコリ,二種類ありました.

修正のBefore & Afterを載せてみます.

f0080743_2282850.jpg

f0080743_2283812.jpg

慣れてはいるんですが ,修正しなくていいコマなんてないのでけっこう時間がかかります.

f0080743_22101665.jpg

これはホコリ少なかったです.撮影時の記憶はまったくないのですが,街灯の上部なんて普段はまず見ないので撮ったんでしょう.かなり風化するものですね.


by auf1028 | 2019-01-17 22:13 | 古い写真 | Comments(0)

1980年台の犬と猫


相変わらず古いネガの撮影を暇を見てやっています.撮った当時はネガを見て目ぼしいコマだけをプリントしました.36コマ全部プリントするということはないです.キャビネ大とはいえプリントには手間もお金もかかるわけで,ネガを見てこれはプリントする必要もないと判断したコマは今回はじめて陽画で見ることになります.

犬と猫の写真が何枚かあるんだけど当然もうこの世にはいないですね.飼い主は30年以上経っても彼らを覚えているのだろうか? でもここに,飼い主でもなかった僕の手元には彼らの画像がある.そう考えると少し妙な気持ちになってきます.写真とは本来「妙なもの」なのかもしれない.

f0080743_23555226.jpg



f0080743_2356419.jpg



f0080743_23561888.jpg





by auf1028 | 2018-12-17 23:56 | 古い写真 | Comments(0)

見覚えのない風景

時々考えるんですが,人はどのくらい前までの記憶を保持できるのか? 例えば朝,家を出て犬を散歩させている人を見た.そのとき「あ,一昨日もこの人に会った」と思いだしたとしましょう.もし今朝,この人に出会わなければ一昨日会ったという記憶は,それこそ記憶の海の奥底に沈んで行ったでしょう.

一昨日だから思い出せた.ではひと月前だったら?・・・三年前だったら絶対無理でしょう.

僕は小さな子供だった頃,父の実家で正月に繭玉を飾っていたという記憶があります.しかしそれは今まで何度も思い出しているから覚えていると言えるのであって,今突然五歳のとき草の葉で指を切ったっけなぁなんて思い出せるはずがありません.

大昔の記憶は全て途中で何度か中継されているのです.正確に言えば思い出した内容を記憶しているのであって,昔の記憶そのものではない.

f0080743_21233544.jpg

ネガの撮影をしていてこの写真に当たりました.う~ん,見たことのない風景.全く思い出せない.港のようです.たぶん仕事で行ったんだろうけど覚えていない.一体何処なんだ?

拡大してみると画面内に答えがありました.「屋久島不動産」という看板.あぁ屋久島かぁ.写真には撮りましたがこんな風景全く覚えていません.おそらく宿の窓から撮ったんでしょう.看板が写っていなければ死ぬまでどこだか分からずに終わったことでしょう.(笑) 


by auf1028 | 2018-12-10 21:23 | 古い写真 | Comments(2)

1979

暇を見ては昔のネガを撮影しています.今撮影しているのは1979とネガホルダーに書いてあるので1979年の写真なんでしょう,たぶん.

f0080743_23484888.jpg

36枚撮って,それを全部プリントするわけではなかったので(ベタ焼も作らなかったし)今回はじめてポジの状態で見る写真もあるわけです.

f0080743_23491040.jpg

これは配電盤上の安全器.知らない人も多いでしょう.陶製の箱の中にヒューズ(裸の)が入っていて規定以上の電力を使うとヒューズが切れる.夜中にヒューズが切れて,予備がなく買いにも行けないので針金で代用しちゃった何て事もあったでしょう.危ないよね.

これ,大元はブレーカーで小分けの回路が安全器.ブレーカーに換わる過渡期であったのでしょう.

f0080743_23543791.jpg


f0080743_2354509.jpg


過去のネガを見ていると撮り方は今とぜんぜん変わらんなぁと,つくづく思います.



by auf1028 | 2018-12-02 23:55 | 古い写真 | Comments(0)

屋台の車輪

1979年の写真です.これはプリントしてなかったと思う.まぁなんてことない写真ですが.

f0080743_235177.jpg

最初リヤカーかと思ったけど,どうも屋台の車輪ではないかと思います.当時高円寺に屋台の置き場があって昼間は何台も置いてあった.ま新しいのもあって,へぇ~と思った記憶があります.夜になるとここから出動していったんでしょう.

Canon F-1 FD28mm F2 S.S.C.だと思います.フィルムはイルフォードFP4(ASA125).増感していたはず.当時はいかに微粒子のまま感度を上げるか腐心していました.


by auf1028 | 2018-11-28 23:51 | 古い写真 | Comments(2)

2000年の写真


写真整理中こんなのを見つけました.最初タテヨコが分からなかったんだけど.これは渓谷で撮った写真ですね.岩の穴は浸食で出来たのだろうけど何故この方向で?

f0080743_23555832.jpg

SONY DSC-S70,300万画素だけど名機ですね.当時は少し拡大するとモザイクになってしまうのが不満でしたが・・・.保証が切れた途端に壊れたのがなんとも・・・.(笑)


by auf1028 | 2018-10-31 23:56 | 古い写真 | Comments(2)

フランス 1990's

フランスで撮ったポジの中にコダック純正でマウントされたものがありました.コダックは紙マウントで,カビが生えやすいことに気づき長巻で返却してもらい自分でフジのプラスチック・マウントに入れていたのですが,これはたまたま面倒なのでマウントしてもらったのかな?

コダクロームの場合はどこに出そうが東洋現像(当時)にまわされるのでコダック純正マウントになります.コダックのマウントは四隅が丸いので四角にクロップすると見えている画面より小さくなります.当時はぜんぜん気にならなかったのだが・・.

マウントされたスライドは面積でフィルムの94%程度と聞いたことがあります.フィルムの全画面は見えないわけですがCanon A-1の視野率がたしか94%,ファインダー内で見えている範囲がほぼ出てるんだからいいかなと思っていました.

マウントからはずしてデュープすればいいんだけど,そこまでするほどの写真じゃないのでマウントが見えているままでアップしてみました.

f0080743_235823100.jpg

露出や撮影状況によるのかなぁ.補正しきれず変な色のコマもあります.いかにも古い写真って感じで悪くはない.しかし現実の色からは離れているのです.

f0080743_23583446.jpg

記録という点では情報量が低下しているのだけど,古い写真が古っぽく見えるのだから表現(といえるかどうか微妙ですが)としては悪くない.撮影時は意図しなかったローファイ化.

f0080743_23584747.jpg

天体現象を記録したような科学写真では退色はたんなる劣化に過ぎません.

f0080743_23585934.jpg

さらに,退色した写真が古っぽく見えるということは古い写真や印刷物の色があせることを知っているからそう思うのであって.たんに色がおかしい写真と思う人もいるのではないか.

f0080743_23591122.jpg

まぁ「本当の色」なんか存在しないのだから適当に色が着いてればいいのさ,という考えもありましょう.個人の作品ならば.

Canon A-1 FD24mm F1.4, FD80-200mm Kodachrome 200
by auf1028 | 2016-11-10 23:59 | 古い写真 | Comments(2)

中国 安渓の映画館 1990's

オフの時間少し安渓の街を歩きましたが,誰も我々を日本人と思わず中国語で話しかけてきます.考えてみれば当時日本人を見たことのある人はほとんどいなかったでしょう.

ウーロン茶製造という産業があるせいかけっこうな都会で歴史のありそうな古い建物は目に付きませんでした.

f0080743_23375048.jpg

映画館がありました.次の上映を知らせる掲示.なんだか昔の日本の映画館を思い出してしまいました.洋画もあるようです.戦争映画(抗日映画か?)も.

f0080743_2338211.jpg

24mm F1.4を持って行くつもりが現地でケースを開けたら14mm F2.8が入っていて呆然.レンズケースが同じ大きさだったので間違えたのです.不本意ながら近くのものは全部14mmで撮ることになりました.それまで買ったものの一度も使っていないレンズで.(笑)

Canon A-1 FD14mm F2.8 Kodachrome 200
by auf1028 | 2016-11-07 23:38 | 古い写真 | Comments(2)

福建省の建材 1990's

福建省廈門市から烏龍茶の産地安渓市まで,現在は高速道路で二時間ということなんですが,当時は砂利道を半日近くかけて行きました.

途中は低い山々だけ.背の低い樹は生えているもののはげ山に近い感じ.途中の小さな街で小休止.店がいくつかありましたが.

f0080743_0474058.jpg

これはどうも建材屋のようでした.建材といっても石です.細長くカットされて.この辺は木材というものがほとんどないらしく,それも当然ですね近くに森林がないのだから.

f0080743_0475798.jpg

電柱も石です.まぁ全部の電柱が石なわけでもなくて鉄パイプかな?というのもありました.一枚目の写真左にあるように.

f0080743_048793.jpg

石の運搬はもっぱらこのような耕運機です.後の荷台に何本も載せ盛大に煙を出しながらそこいら中トコトコ走っていました.走っていたというか,歩くに近い速度でしたが.

安渓からの帰り,突然車が止まりました.片側車線が何かの理由で通れず,交互通行を指示する人間もいないので上下の車が突っ込めるだけ突っ込み,どうにもならない状況になっています.完全に動かなくなった道路の脇,ちょっと高くなった場所を耕運機は渋滞を尻目に石を積んでトコトコ走っていました.(笑)

Canon A-1 FD14mm F2.8 Kodachrome 200
by auf1028 | 2016-10-14 00:48 | 古い写真 | Comments(0)

Paris 1990's

1990年代って,カメラは持っていたけど写真はあまり撮りませんでした.それでも外国へ行くと,とにかく物珍しいからけっこうなコマ数撮っちゃうんですね.


f0080743_2049278.jpg



f0080743_20523692.jpg



f0080743_20494243.jpg



f0080743_20495644.jpg



f0080743_20501736.jpg



f0080743_20503246.jpg



ライカ判フィルムをデジタル化してもα7のクォリティには及びもつかない.デイライトタイプのフィルムで何でも撮っちゃうから夜間は色が不自然になる.デジタイズした後色々いじくってると粒子も目立ってくるし階調も滑らかさを欠く.しかし,この「適度なローファイさ」はなんともいい感じがします.

Canon A-1 FD24mm F1.4 FD100-200mm S.C. Kodachrome 200
by auf1028 | 2016-10-03 20:51 | 古い写真 | Comments(4)