人気ブログランキング |

2019年 04月 09日 ( 1 )

恐怖のロータリー交差点

旭川市には日本にそう多くはないロータリー交差点があります.

f0080743_19265516.jpg

最初この交差点に入ってしまったときはうろたえてどう走ってよいのか分からず,適当に左折できるところで曲がって脱出しました.以後,なるべくここを通らないようにしているのですが,なんとなく走っているとここに出てしまって逃げられない状況がしばしば.

ロータリー部分の道路は広くて二車線以上あります.内側に入ってしまったら永遠に出られないのではないかという恐怖を感じます.(笑) あらかじめ航空写真のように客観的な位置関係が頭に入っていればいいですが,予備知識無しに進入してしまったらホントにどうしてよいのか分からなくなります.

ローロッパによくあるラウンドアバウトに似ていますが,問題はロータリーに入る部分に信号があることです.

信号が青になったらどうするか.ロータリーをぐるぐる回っている車が途切れたら左折して入るのが正解だと思うのですが,青なんだからこちらが優先と思う人もいるのではないでしょうか.この点について共通認識はないかもしれない.

ラウンドアバウトに信号はおかしいよなぁ.たぶん信号がないと歩行者が横断できないからかな,と思うんですが.

現に先々週不本意ながら入ってしまい,前の車について行ったらロータリーの中で止まるじゃないですか.どうも青信号で入ってくる車に譲ったのか,譲る必要はないんだけどぶつかるのは嫌だから止まったのか,その辺は不明です.ロータリーの回転がしょっちゅう止まっていたらロータリーの意味がない.

更に,出るときロータリーから見える信号が赤でも歩行者がいなければ出てよいのです(最近知った).まぁ当然なんですが信号が赤なのに進行するというのはいささか違和感覚えます.これ人によっては赤だからと思って止まるでしょう.そして後ろの車にホーン鳴らされる.最初からロータリー側に信号つけるなよ,と思います.

ここで事故があったという話も聞かないので,現状なんとかなってるんでしょう.ロータリー内での走行速度は遅いし大都市みたいに交通量は多くないから.これがもし大都市にあったら機能しないんじゃないかと思います.


by auf1028 | 2019-04-09 19:29 | Comments(6)