2018年 06月 12日 ( 1 )

最近買ったCD

Dingo : Miles Davis, Michel Legrand
f0080743_23452335.jpg

これは借りたんですが映画のサウンドトラックで,作品としてどうこういうアルバムではありません.ファン以外は購入する必要はないでしょう.映画のDVDを買というならまた話は別・・・が,けっこう何度も聴いてるんだなぁ.同時に借りた「Siesta」より聴いている.出演したマイルスのしわがれ声も入っています.

僕はマイルスの音楽は好きだけど本人がどういう人間なのか,あまり興味がありません.「マイルス・デイヴィス自伝」って本があるけど全く読む気がしない.

しかし,このCDを何度も聴いてマイルスという人間がとっても身近に感じられる気がするようになってしまいました.映画を見たわけじゃないのにね.(ストーリーは大体知ってる)

f0080743_23425538.jpg

The Ornette Coleman Trio At the Golden Circle Stockholm Vol.1

昔ジャズ喫茶で何度か聴いたはずなんだけどほとんど記憶がないので購入.コールマンのニュー・トリオがスウェーデン"Gyllene Cirkeln club"で演奏.ジャケット写真は寒そうですね.実際12月だから寒かったでしょう.

いちおうフリー・ジャズに分類されますが絶叫型や咆哮型フリーではないのでどなたでも安心して聴けると思います.ちゃんとテーマもビートもあります.

時折ドラムス,ベースのソロもありコールマンとベースの絡みも少しあるとはいえ.ピアノもなしで大部分コールマン吹きまくりなのでCD一枚通して聴くのは大変です.半分ずつ聴くのがよいかな.

このアルバムは昔から優秀録音といわれています.エンジニアはヴァン・ゲルダーではなく現地の?Rune Andereassonという人です.レコーディング・エンジニアとしてかなり有名な人らしいです.やはりヴァン・ゲルダー・サウンドとは違うような気がします.コールマンを前面に出しベースとドラムスが少し後に.臨場感あふれる好録音と思いますがこのCDはリマスター盤なのでLPの音とは少し違うでしょう,たぶん.LPのマスタリングはヴァン・ゲルダーが行ったのかなぁ?

夜,部屋の照明を暗めにして聴けば1965年に戻ってゴールデン・サークルの席で演奏を体験している気分になれます.

コールマンの代表作の一枚といわれています.好き嫌いはあるでしょうが,ハーモニーから開放された演奏はある意味,聴き手を開放してくれる面もあるのではないかな.



[PR]
by auf1028 | 2018-06-12 23:42 | 音楽 | Comments(2)