2010年 05月 26日 ( 1 )

ディバイディング・ネットワーク

スピーカー・システムのディバイディング・ネットワーク・・・といってもトゥイーターJBL 2402の低域をコンデンサでカットしているだけ,いわゆるプラス・トゥイーターでネットワークというほどのものじゃないのだが,以前使っていたポリカーボネイトの箱に収納した..

その前は複数の圧着端子をボルトとナットで締めてスピーカー・ボックスの上に転がしていただけ.あまりといえばあんまりなのでなんとかしようと,ずっと思っていた.

f0080743_21291629.jpg

ついでに今までは4mmボルト用の圧着端子を使っていたのを,アンプを作る際に多用している3mmボルト用に変更した.利用した箱は20年以上前のものです.前使っていたアッテネーターが下にちょっと写っている.端子台は手抜きで両面テープで貼ってある.そのうちちゃんとした箱に入れようとは思っているのだが.

ローカット用コンデンサはニッセイ・アルコトロニクス R46 0.22uF.スピーカーのネットワーク用に限っていえば円筒形巻物タイプよりケースに入れて樹脂で封入したタイプの方が良い場合が多いと思っていたが,これも結果は良かった.この前はホブランドのミュージキャップ,その前はMITを使っていた.そういえばニッセイは倒産しちゃいましたねぇ・・・.

Siemens 10Wの高域は資料によればかなり上まで伸びており,Coaxialより伸びてるくらいだ.でも指向性が強いのだろう,エネルギー特性としては足りないと思う.人によってはトゥイーター無しの方が良いと判断するかもしれない.
[PR]
by auf1028 | 2010-05-26 21:29 | オーディオ | Comments(2)