三笠市幾春別(5)


f0080743_23221415.jpg

奥に見えるのが三笠市奔別炭鉱跡.かつてこの道を炭鉱の作業員達が通勤していたのでしょう.商店が並んでいたのであろう面影が少し残っています.いちばん手前は金物屋ではなかったかなぁ.以前アンモナイト採取用のハンマーをここで買いました.

三笠付近のアンモナイトはノジュールと呼ばれる硬い石灰質の石の中にあるため普通の,いわゆる鉱石ハンマーでは歯が立ちません.僕が買ったハンマーはブロック塀ハツリ用です.

f0080743_23222918.jpg

妙にメルヘンチックな建物・・・? 真横から見て居酒屋だったと判明しました.

f0080743_2322405.jpg

イタドリに侵食されつつある玄関.板貼りの家を正面だけサイディングでリフォームしてある・・・ということは次の写真で分かります.

f0080743_23225589.jpg

横は板貼りのまま.引っかかっているトタン板が紙みたいです.



[PR]
by auf1028 | 2018-06-14 23:23 | 家,建物 | Comments(4)
Commented by maou29_v94 at 2018-06-15 06:17
炭鉱の街だったのですね。
こぉいった場所を見ると何故か寂しく感じますね。
何か業態転換出来ないんでしょうかねこれから!?
Commented by tadeen at 2018-06-15 09:19 x
こんにちは。
とても惹かれる街です。
ウォーカーエバンスを思い出しました。
あちらで、いつもお写真拝見楽しみにしています。
Commented by auf1028 at 2018-06-15 22:38
魔王さん, 炭鉱の街の寂れ方も色々ありまして,みんな
違います.ここは整然と寂れていく感じで廃墟感は少ない
方です.

北海道は元炭鉱で栄えた町が多くて,色々努力しています
がうまく行った例はないですね.夕張もずいぶん頑張っ
たようですが裏目に出てしまいました.
Commented by auf1028 at 2018-06-15 22:42
tadeenさん,こちらにも来てくださってありがとうござ
います.ウォーカー・エヴァンズとロバート・フランク
(初期)の撮り方,僕としてはこれしかなかろうと考え
ています.だからといって彼等のような写真が撮れるわけ
ではないのが残念なところですが.(笑) なるべく被写
体に語らせるような写真を撮りたいと(今は)思ってい
ます.
<< 車窓から 最近買ったCD >>