三笠市幾春別(4)

f0080743_2341512.jpg


f0080743_23412049.jpg

先日もアップした商店ですがこちらはMinolta MD 35-70mmで,露出を間違えて+1.7EVで撮ってしまったコマ.現像で十分救えました.

側面~後面を見るとこの建物が非常に複雑な形であることが分かります.必然性があったとすれば積雪対策ですが・・・.三笠市って変形屋根が多いように思います.幾春別には他にも変形の家屋があります.今度行ったら撮ります.

f0080743_23412969.jpg

玄関周りがちょっとユニークな家.灯油タンクが新しいので数年前まで住んでいたかも.このタンクは傾斜した屋根つきであまり見ないタイプです.



[PR]
by auf1028 | 2018-06-07 23:42 | 家,建物 | Comments(4)
Commented by gaku0107boo at 2018-06-08 21:23
こんばんわ!
大昔、北海道に旅行に行った時、列車の窓から見える家の屋根に瓦が見えないことで「北海道」なんだなぁと感慨にふけったものでした。
それにしてもこの屋根の形、危険なので使用禁止の滑り台みたいですね。。^^
Commented by auf1028 at 2018-06-09 19:30
岳の父ちゃんさん, 高校の修学旅行ではじめて本州に行
き.屋根がみな瓦葺なのを異様に感じました.(笑)
この屋根の構造は雪を全部建物の後ろに落としちゃえって
意図なのかと思いますが,そこまでやるかって感じですね.
ユニークでいいです.
Commented by hiromiko7 at 2018-06-17 20:32
10日遅れのコメントでごめんなさい。実際冬に「この屋根の構造は
雪を全部建物の後ろに落としちゃえって意図」の通りうまく機能
したのか気になります。明確な意図には脱帽モノですが。
Commented by auf1028 at 2018-06-17 22:13
hiromiko7さん, 実際に雪が後方に落ちているか,冬に
行って確かめてみましょうか.
<< 道路脇の郵便受け@美瑛 ゲイター >>