タグ:SIGMA 30mm F1.4 DC ( 21 ) タグの人気記事

雪に埋もれた車

f0080743_2342136.jpg

スーパーマーケットの駐車場にひと冬放置されています.セルシオですかね.捨てたんだか事情があって動かせないんだか分かりませんが,置かれた方も大迷惑でしょう.






[PR]
by auf1028 | 2017-03-11 23:04 | 風景 | Comments(4)

画像にノイズを加える

デジタルカメラの進化により普通PC上で見る大きさ.プリントする大きさではノイズが見えずきれいなのですが,何やらぬめりとした感じでもあります.ここに,あえてノイズを加える・・・すでに多くの人が試みているとは思いますが.DXO FilmPackではフィルムの粒状もシミュレートしてくれるらしいですが,持っていないのでどういう風になるかは知りません.銀塩写真の粒子が荒れた感じにしようというわけでもないんです.ディザ的にちょっと付加する.オーディオにおいても微小なバックグラウンド・ノイズがあった方が自然だったりします.そんな感じで.

f0080743_23082875.jpg
f0080743_23082376.jpg
Photoshopでノイズを付加してみました(ガウス分布).上がノイズを加えた画像です.このような被写体では効果的な場合もあるでしょう.ノイズの量は大きさによって変える必要があります.きれいに撮れるのが当たり前の時代になったので,色々考えないとなりません.(笑)

Labカラーに変換し,Lチャネルのみにノイズを付加しましたがRGBでノイズをグレースケールにしてもほぼ同じ感じかな(少し違う).




[PR]
by auf1028 | 2017-02-05 23:12 | カメラ,写真 | Comments(2)

旭川のそろばん

f0080743_23424319.jpg

旭川,スーパー・マーケットの駐車場.何日も雪が降っていなくて踏み固められた雪がほとんど氷になっています.毎日多数の車が通るわけです.どんどん滑らかになっていきそうなものですが,なぜかこうなります.

この円錐のもっと大きくて高さのあるやつが旭川の道路にできます.通称「そろばん道路」.上を走る車は上下左右に振られ40km/h以上はとても出せません.車のあっちこっちのネジが全部緩んでしまうんじゃないかと心配になります.(笑)

こんなの富良野市ではほとんど出来ないし札幌でもあまり見たことがない.他の都市は冬走らないので分かりませんが,かなり旭川特有の現象であるらしいです.

ある程度以上交通量があって気温がかなり低いとこうなるようです.旭川市内の除雪の仕方,ぎりぎりまで削らず少し道路上に雪を残す傾向がありますがこれも関係しているのかもしれません.

「そろばん道路」はそのうち撮ろうと思っていますが,なかなか撮りにくいんだな・・・.とても一旦駐車して撮影できるような状況ではないので.
[PR]
by auf1028 | 2017-01-12 23:42 | Comments(4)

夜の踏切

旭川からの帰路,夜はひたすら暗く撮るものもないので踏み切りでも撮るか.富良野線も存続に黄信号が灯っています.市街地を離れた踏切はどこもこんな感じですが十年後もこの光景が見られるとは限りません.

f0080743_0285593.jpg

ISO 4000,F1.7 1/20秒で見えているものはほぼ写る感じ.暗部を持ち上げれば遠方の山の端も見えてきます.ただしフォーカスは・・・踏切にだけ合っていて拡大すると前後のXはボケてます.やはりF1.7では被写界深度が浅い.ファインダーでは全体に深度来てそうに見えたんですがね.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-27 00:29 | 風景 | Comments(2)

門柱のある家


昨日行った旭川市内の道路は氷に近い圧雪でつるつる.でもみんな結構なスピードで走ってますなぁ.僕はタイヤも古いので慎重に走りました.信号待ちからの発進はクリープを利用しないとヨレる.二車線が1.5車線になっていて,外側車線を走る車は内側にはみ出さないと走れません.なるべく併走にならないように互い違いになって走っています.

帰りの国道はずっとマシな状況でしたが前を走る86(現)がしょっちゅうリアがブレイクしてヨレていました.北海道の冬でFR車はきびしいです.でも好きな人は走ってますけどね.

f0080743_2257375.jpg

門柱のある家ですが門柱から玄関まで異様に近いですな.北海道の家としては異様に窓の面積が大きいです.あまり見ない造り.

住んでる人はいないようですが,玄関も窓も枠とビニール(?)でカバーしてあるのは(明らかに素人仕事ではない)何時かまた住むということなんでしょうか.

まともにあたっている光源はなくて付近の街灯その他の光を拾っています.見た目ではほぼ色はない感じでしたが写真に撮ると変な色になります.

人の眼は光量が十分にあるときは網膜の錐体細胞が働きますが,暗くなると感度の高い捍体細胞によって情報を得ています.この細胞は色の識別能力はないのであまり暗くなると色の識別ができません.真っ暗闇に近くて物がぼんやりとだけ見えているような状況では,人はモノクロームに近い景色を見ているのです.

よって,暗い場所で撮った写真を見た感じに近づけるには暗部の彩度を落とすべき・・・なんだけどPhotoshopではできないので全体の彩度を下げました.でもまぁ,こだわることもなかろうと思います.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-17 22:57 | 家,建物 | Comments(4)

左右対称

今のところ旭川は雪が多いです.まだ冬の初めというのに住宅街の狭い道はさらに狭くなり,家々の前には雪が積み上がってこんな調子で雪が降り続いたら雪の置き場がなくなりそう.富良野は例年よりは多いけれどまだ大したことはないです・・・なんて思っていたら札幌は大雪で大変ですね.65cmとは.

そんな旭川の住宅街に建っていた二軒続きの家.左右対称でよく見るとドアノブの位置までシンメトリー.(笑)

f0080743_20265368.jpg

右側は空き家のようです.

α7 Sigma 30mm F1.4 DC Art  F1.7 1/30ec. ISO 4000


 
[PR]
by auf1028 | 2016-12-10 20:26 | 家,建物 | Comments(6)

ライス おかず

f0080743_19165773.jpg

夜,裏通りを車で移動しているとき目に入って,思わず「みそ汁はないのかよ」と突っ込み入れたくなりましたが.(笑)

EOS 5Dあたりからですが,帰宅し現像して画像を拡大,撮影時に気付かなかった細部が面白いってことがよくあるようになりました.ファインダーで見えなかったものも写ってしまう.

この写真にしても「おかず」の右に小さな文字があるのは気付いていましたが「各種あります」とは読めなかった.柿がナントカ?なんだろうと思ってましたが.「ラーメン」の前の「冷やし」も気付かなかったなぁ.


ISO 1600 F1.7 1/20sec.
[PR]
by auf1028 | 2016-11-26 19:17 | 家,建物 | Comments(4)

SIGMAのARTシリーズは素晴らしいみたい

20,24,35,50mmで開放F値1.4ですが銀塩時代のF1.4とは違い開放からシャープに結像するF1.4・・・らしい.ちょっと欲しいですが手が届かない価格.F1.4でシャープに写る50mm,使ってみたい気もします.

30mm F1.4はAPS-Cサイズなのでなんとか入手できました.F1.7で常用しています.昼でも夜でもF1.7.中央部は十分にシャープ.四隅はマトモに結像していませんが真っ黒になるほど蹴られてはいないので,これでもいいです.ライカ版で30mmという画角は気に入っています.

金曜日の旭川,前日40cm積もった雪が雨で融け道はぐじゃぐじゃ.全部がシャーベット状でもなく一部は氷に近かったりする.無理せず走りました.裏通りを走ってみたけど,さして面白い被写体にも出会わず.

f0080743_23171411.jpg

別に面白くないんだけどこの階段だけ撮りました.昼からやってるスナックだそうです.フォーカスを合わせた段の前後一段も深度外です.被写界深度は非常に浅い.合ってる場所がシャープだから浅いと分かる.全面ぽや~んではなく中心部だけだけどシャープなのがいいです.
[PR]
by auf1028 | 2016-11-20 23:17 | カメラ,写真 | Comments(0)

α7のISO 3200

北海道は12月を先取りしたような気温と天気です.ドライブしていても路面ばかり見ているもので,撮影対象を捜す余裕がありません.加えて昼間がどんどん短くなってきました.

午後6時前というのに空が少し明るいくらいでほぼ夜.古いけれど現役らしい理髪店の入り口を,撮れるかな? SIGMA 30mm F1.4をF1.7で手持ち限界1/15秒だとISO 3200になってしまうけど一応撮っておきました.光源は少し離れたナトリウム・ランプの街灯です.

f0080743_2313213.jpg

帰ってRaw Therapeeで現像したら色はしょうがない,ナトリウム・ランプはほぼ単色ですからこんなものですが,思いのほかよく写っていました.ノイズも気になりません.見えているものはほぼ写せる.まぁNikon D3が出たとき「見えているものは全て写せる」と謳っていましたから当たり前のことなんでしょうね.

フィルム時代には考えられなかった.ISO 3200相当のフィルムはありましたけど粒子荒れてザラザラ.それも(表現手法として)アリではあったのですがね.

もう旧機種のα7,高感度ノイズに関してはそう優れている方ではないと思うのですが,これだけ撮れれば十分かなと思いました.α7SⅡだったら見えないものまで手持ちで写せるのでしょうな.そこまでは必要ないけど.冬の間は夜の写真が増えるかも.
[PR]
by auf1028 | 2016-11-05 23:13 | 家,建物 | Comments(2)

ファンタとコーク

元,食料品店の横にあったのだけどファンタのロゴはいつ今のように変わったのか.このカタカナ・ロゴ,字の大きさがバラバラなのはネライなのでしょうな.

f0080743_1749967.jpg

ファンタって生まれてこの方買ったことがない.飲んだコトも少ないなぁ.コーラはあれば飲むんだけど(除ダイエット・コーク).

f0080743_1749236.jpg

これはSIGMA 30mm F1.4 DC Art わずかに絞ったF1.7(ND8使用)だけど等倍画像を見てもきっちりフォーカスが合っています.もちろんEFマウントをα7で拡大画像を見ながらマニュアル・フォーカシングです.光学ファインダーでここまでフォーカス合わせるのは至難じゃないかなぁ.AFの場合はもしきっちり調整してあれば簡単に合うでしょうけど.
[PR]
by auf1028 | 2016-07-31 17:49 | 風景 | Comments(4)