ニューキャノネットQL17

f0080743_23572381.jpg

1960年代から1970年代にかけてベストセラーとなったキャノネット(本当はキヤノネットだけど),もちろん名前は知っていますが手にするのは初めて.KONICA ELECTRONに比べると一回り小さく実にホールディングがよい.

キャノネットはシャッター速度優先の自動露出カメラですが大きく分けて三世代あります.初代はセレンを使った電池不要型.二代目以降はCdsでボタン電池を使います.二代目はレンズの焦点距離が45mm,三代目は40mmです.三代目の通称がニューキャノネット.ニューキャノネットにも三世代ありますが基本的に大きな変化はありません(バッテリーチェッカーとかの違い)

QL17がF1.7,QL19がF1.9です.40mm F1.7というのは魅力的なスペックです.45mmより40mmの方が僕は使いやすい.KONICA ELECTRONで味をしめたのでレンズだけ使おうというわけです.動作しているものからレンズを取るのは勿体無いので不動品,ジャンク品を入手しました.レンズはまぁまぁきれいです.

ところで一眼レフが自動露出化される前,露出オートののレンジファインダーカメラはEEカメラと呼ばれました.EEとは「Electric Eye」のことです.Easy ExposureでもElectrical Exposureでもありません.自動露出一眼レフではAEと呼ばれました.もちろん
「Automatic Exposure」のことです.以降,EEという言葉は使われなくなりました.

f0080743_2357955.jpg

これ,レンズの下側なんですけど絵文字が三つ.これ感度設定に使うんですけど晴れと曇り,もう一つがわかりませんでした.三分ほど考えて・・・分かりました.「室内」の絵文字なんですね.

レンズを外す作業は難航しています.KONICA ELECTRONの百倍難しい.無理かも(笑).





[PR]
# by auf1028 | 2017-03-09 23:57 | カメラ,写真 | Comments(4)

ホンダ「ライフ」の看板



先日,PCを起動してもUSB経由のDDCが認識されない.え?・・・再起動させると認識される.いつも認識されないわけじゃなくて二回に一回くらいだったのですが,段々ひどくなてきてしょっちゅう再起動が必要に.二つ入っているWindows7の32bitの方です.

そして,印刷しようとしたらプリンターが認識されていないじゃないですか.これは再起動してもダメで仕方なく64bit版でプリントしました. 

そのうちコンパネの「デバイスとプリンター」を開いてもデバイスが何一つない状態に.これはアカン・・・こんな事は初めて.起動時にデバイスドライバーをロードし損ねるわけです.ディスク(SSD)に異常は見つからず.心当たりといえば先日実に久々にWindows Updateを行った事くらい.

一月くらい前のバックアップから復元してみました.問題なし.うーむ.

バックアップ取っておいてよかった.月一回くらいなんですけどね.データは別ディスクなのでこんなものでいいです.メールはwebメールだし.Windows Updateはセキュリティ関係だけにしておいた方がいいかな.



f0080743_10443583.jpg


一年以上前に撮った元自動車販売店の建物,側面に掲げられた車が描かれた看板を撮っておこうと思いました.心なしか去年よりさらに褪せているような.交通量が少ないので道に車を停め,135mmで撮りました.

現像時にいじって見た目より字が明瞭になっています.画像をPC上で見ると色々発見がありました.初代シビックかと思っていたら「ホンダライフ水冷4ドアカスタム」です.あえて水冷とあるのはこの前のN360やZが空冷エンジンだったからですね.

右側,ペンキが剥げてるのかと思いきやよく見るとスクーター(?)の前部です.この看板は本来もっと横に長くて,右側が失われているんですね.






[PR]
# by auf1028 | 2017-03-06 10:46 | 家,建物 | Comments(2)

なぜこういう構造になるのか



f0080743_16174404.jpg


もう使われていない,家というか普通の住宅ではなかったみたいなんで何かの工作場かもしれません.この角度は玄関に対して横,勝手口みたいなものでしょうか.それにしてもなぜこういう造りになったのかさっぱりわかりません.後からつけたような感じもありますが・・・何も二重にしなくても.




[PR]
# by auf1028 | 2017-03-04 16:18 | 家,建物 | Comments(0)

晩冬

先月末に最低気温-20℃以下の日があって驚きましたが,もうこれからは最低でもマイナス一桁,日中はプラスでしょう.雪はまだ降るでしょうが雨の日も多くなり融けるほうが多くなるはず.

外国人スキー客もど~んと減りました.ここ二ヶ月余り忙しくて仕事以外の事は全然出来なかったのですがやっとヒマになりました.

f0080743_23200004.jpg


昨年撮った写真です.戸が三枚,窓を塞いでいます.意味不明.




[PR]
# by auf1028 | 2017-03-01 23:22 | 家,建物 | Comments(6)

Demon's Dance : Jackie McLean

f0080743_10484576.jpg
Demon's Dance
Toyland
Boo Ann's Grand
Sweet Love of Mine
Floogeh
Message From Trane

December 22, 1967

Jackie McLean - alto saxophone
Woody Shaw - trumpet, flugelhorn
LaMont Johnson - piano
Scott Holt - bass
Jack DeJohnette - drums

本作を有名にしたのはLPではB面に収録されたウディ・ショウ作の「Sweet Love of Mine」とジャケット・デザインでしょう.「Sweet Love of Mine」,僕はアート・ペッパーの方を最初に聴きました.Abdul Mati Klarwein(アブダル・マチ)はサンタナのジャケットも有名ですがジャズ・ファンにとってはマイルスの「ビッチズ・ブルー」のがとにかく印象的です.

「Demon's Dance」のアルバム・ジャケットを見たCBSの関係者が「Bitches Brew」製作に当たってマチを起用したのだろうとずーっと思っていました.ところがこのアルバムは1967年録音ですが発売されたのは1970年10月.「Bitches Brew」が1970年4月発売ですから僕の想像は間違っていたわけです.

新進気鋭の若手メンバーを起用したこのアルバム,ハード・バップの香りを残した新主流派という感じでなかなかよろしいのではないでしょうか.僕は2曲目と4曲目がとくに好きです.

ただ,僕が入手したのは2009年の国内盤CDですが低音スッコ抜けという感じで,音量上げればホルトのモゴモゴ・ベースは出てくるものの,いくらなんでもバランスおかしいと思うんだな.RVGリマスターではどうなのか?確認したくなりました.




[PR]
# by auf1028 | 2017-02-26 10:56 | CD | Comments(2)

奇妙な形の雲

ひと月ずれているんじゃないかと思うほど暖かい日が一週間ほど続きましたが,本日は気温が下がり雪も降って,まぁ平年並みか.それでも昼間が長くなったし春近し,です.

さすがに白一色の景色にも飽きました.

f0080743_22443642.jpg


先週撮った変な形の雲.面積で半分くらいにトリミングしてあります.

関係ないけど昨日,夜のNHKニュースでアナウンサーが「深海は宝の宝庫」って言ってたのが気になります.まぁ意味は通じるけどさ,国営放送(実質)だからねぇ.「資源の宝庫」と言いたかったのでしょうね.




[PR]
# by auf1028 | 2017-02-18 22:46 | 風景 | Comments(4)

延々と横になびく噴煙



f0080743_23045118.jpg


十勝岳の噴煙が数kmに亘って北から南へ水平になびいていました.こういうのは珍しい.このとき地上はほぼ無風でした.




[PR]
# by auf1028 | 2017-02-11 23:07 | 風景 | Comments(4)

民宿

富良野市で新規のホテル建設の計画がいくつかあるようです.それ以外に食事なしの泊まるだけの施設,あるいはゲストハウス的な所も増えています.たしかに食事を出す手間は大変なものなので,安くても泊めるだけの方がいいような気がします.

冬季,長く滞在する人(主にオーストラリア人)に好まれているようで,スーパーで大量に飲料,食糧を買い生む人の姿も目立ちます.泊める方にしたら二週間以上滞在する人に食事を出すとしたらメニューに苦慮しますよね.外で食べてもらうか自炊してもらった方が.

f0080743_00172596.jpg


古典的な民宿.去年の夏に撮った写真です.古そうですが建物はしっかりしているように見えます.集合煙筒が標準的だった時代・・・.実際の宿泊業務は後に見える新しい建物で行われてるんでしょうね.




[PR]
# by auf1028 | 2017-02-08 00:20 | 家,建物 | Comments(4)