セブンスターの木

美瑛をなんとなくドライブしていたら公共の駐車場があって,ここもナントカの丘っていうのかな?と思ったら「セブンスターの木」のトコなんですね.名前は知っていましたがさして興味もなく,見たのは初めて.

f0080743_23341864.jpg

枯葉がまだ少し木についています.こういう状態のを撮る人はあまりいないかも.

まぁ美瑛らしい風景ではありますが隣接する畑の所有者にとっては大迷惑なんでしょうねぇ・・・.



[PR]
# by auf1028 | 2017-04-10 23:34 | 風景 | Comments(2)

残雪

ここ一週間でずいぶん融けました.川は雪融け水で増水,水は茶色です.今日タイヤ交換しようかなと思いましたが寒いので止めました.昨日まで暖かかったのに急に寒くなっちゃった.

f0080743_191997.jpg


畑もかなり雪融けが進んでいますが北側の斜面はまだかなり残っています.

f0080743_1911987.jpg



f0080743_191329.jpg





[PR]
# by auf1028 | 2017-04-08 19:02 | 風景 | Comments(4)

さすがに最低気温がプラスになってきてストーブ焚く時間も短くなりました.心も体も緩んできます.

f0080743_20534182.jpg

土壁ですごく古い造り,昔農家によくあった感じの家なんですが入り口の戸だけ補色で塗ってある.そこだけは洋風に見えて面白いなぁと思いました.




[PR]
# by auf1028 | 2017-04-04 20:54 | 家,建物 | Comments(2)

スパゲッティーニ

太さ1.9mm前後がスパゲティ,1.6mmくらいがスパゲティーニ,さらにフェデリーニ,カッペリーニと細くなっていきますがメーカーによって呼び方は少し異なります.

f0080743_23384698.jpg

写真は右から

・ディ・チェコ No.11 1.6mm(スパゲティーニ)
・テゾーロ No.3 1.45mm(スパゲティーニ)
・ディ・チェコ No.10 1.4mm(フェデリーニ)

ですがテゾーロとディ・チェコの1.4mmは触ってみてもとても0.05mmの違いとは思えない.もっと差があります.茹でても全然太さが違いテゾーロはやはりスパゲティーニだよなと思います.フェデリーニはさすがに細い.(僕は細め好きですが)

色が全然違うのはパスタを押し出すダイスがブラスかテフロンかの違い.ダイスの材質によって色が変わるわけではなく,テフロンダイスの場合比較的高温.短時間で乾燥させるためこのような色になるそうです.ブラスの場合低温,長時間乾燥でないといけないらしい.かつ表面がざらざらになる.テフロンダイスを使用したものは表面つるつるです.

圧倒的にテフロンダイス使用のメーカーが多いです.乾燥時間を短く出来るから.ダイス自体も長持ちするそうです.日本で簡単に手に入るブラスダイス使用のパスタはディ・チェコくらいでしょう.輸入食料品のお店に行けば他にも見つかるかも.色を見れば一目瞭然です.

ディ・チェコは古くから日清が扱っていたのでどこでも売っていますし安いところを捜せば別にブラス・ダイスだから高いというわけでもない.弾力性のある食感は好きですが茹で方によっても変わりますし(ガンガン沸騰させるか最初だけ沸騰させて途中はふつふつと沸かすか).

小さめの鍋で横にしてパスタを茹でるとき,お湯に入れるとすぐ曲げられるタイプ(テゾーロ,ディ・チェコ)となかなか曲がらず下手するとパスタがぴーんと跳ねちゃうタイプがあります(バリラ,ブイトーニ).何が違うのだろう?




[PR]
# by auf1028 | 2017-04-02 23:38 | Comments(4)

だいぶ融けてきた


雪が降ることもありますが積もるまでには至らず,だいぶ融けてきました.数ヶ月間雪に覆われていた地面が見えてくる,久々に土の上を歩く,この感覚は何ともいえない雪国独特のものですね.

f0080743_23122547.jpg



f0080743_23124326.jpg



f0080743_23125646.jpg



f0080743_23131114.jpg







[PR]
# by auf1028 | 2017-03-29 23:14 | 風景 | Comments(4)

アパート

古いアパートがあったので一応撮っておきました.使われているようないないような・・・除雪はされている.撮ったとき少し変わってる建物だなとは思ったのですが.帰って現像し,よく見るとやはり変わっています.

f0080743_0341167.jpg

一階には窓がない.共通と思われる出入り口とドア.居住は二階だけと思われますがじゃぁ一階は? 物置なんでしょうかね.居住面積と同等の広さとは贅沢な物置です.

北海道の建物は窓面積が小さいです.防寒のためでしょうがそれにしても.反対側に大きめの窓があるのかな.




[PR]
# by auf1028 | 2017-03-29 00:34 | 家,建物 | Comments(2)

不二家ネクターとレモンスカッシュ

HEXANON 45mm F1.8開放で自動販売機を撮ってみたんですけど,中心部はやや滲んでいるとはいえ,よく写っています.1970年代のレンジファインダーカメラのレンズは優秀です.F1.7とか1.8の大口径レンズは皆4群6枚のダブルガウス型で一眼レフ用レンズと同じです.バックフォーカスを伸ばさなくてよい分設計は楽なのか? もちろん周辺はボケてるし光量もどーんと落ちてますが.

f0080743_23293276.jpg

この販売機はちょっと安いんです.販売機で飲料を買うってことはあまりないんだけど,ここでは二,三回買ったかな?

真ん中に写っている不二家ネクターとレモンスカッシュ,ずっと昔からありますよねぇ.ネクターは子供の頃,普段は飲まないんだけど汽車や気車(ディーゼル)に乗ったとき駅の売店で買ってもらい飲んだ記憶があります.

拡大してみるとネクターはSince 1964,レモンスカッシュはSince 1975とありますよ.ネクターは半世紀以上のロングセラーなんだ.

ほとんどのメーカーがしょっちゅう新製品を出して目先を変える中,この変わらなさはなかなかいいですね.森永の甘酒もロングセラーかな.あれ,一度だけ飲んだけどめちゃくちゃ甘かったような印象が.



[PR]
# by auf1028 | 2017-03-25 23:29 | Comments(4)

New Canonetのレンズ 40mm F1.7

かなり苦労した結果,なんとかレンズ部分を取り出すことができました.レンズ部分は4本のネジでボディ・ダイカストに取り付けられており,後ろに色々ついたままごそっと外れました.が,この後ろについた部分を外すのが大変で.

f0080743_23273784.jpg



f0080743_23275552.jpg

「逆ネジ」が何箇所かありまして,これはマニュアルないと分からないよなぁ.まぁ僕みたいな素人ではマニュアル見てもさっぱりかも知れません.

後部を平らにするために色々パーツを外しました.絞りリングと絞りを連携させるパーツがあるはずでこれは外せません.が,何が何やら見てもさっぱり分からず.結果オーライです.シャッターはチャージしてバルブ,開いたままに出来ればいいのですが無理.またもシャッター羽を破壊して除去です.

後玉に少しカビがあり清掃しましたが跡が残りました.影響はゼロじゃないでしょうが少ないかと.シャッター,絞りに対して前群と後群,2ブロックになっています.各ブロックをバラして清掃すればよいのですが僕の持っている工具と技術では難しい.

さて,15mm厚のM42ヘリコイドに借り付けしてみるとレンズのすぐ近くしかフォーカス合いません.12mm厚ヘリコイドにしてもたぶんダメでしょう.薄いとはいえM42→SONY Eのアダプターの厚みも加わるわけです.

あとは「ヘリコイド付きライカM→SONY Eアダプター」を使うしかありません.これは高いんだよなぁ.安い5000円台のを発注.バシュポ(Pixico)の製品です.現在到着待ち.



[PR]
# by auf1028 | 2017-03-22 23:27 | カメラ,写真 | Comments(0)