秋葉原にて 2

秋葉原に行ったら晶文社の社屋を撮ろうと思ってました.一見民家にしか見えない古い二階建て.この道路の反対側はおそらく数百回は通ったことがあるはずなのですが,晶文社側は数えるほどしか行っていない.CD-ROMショップの「Laser5」があった頃だけ行ったかなぁ.
f0080743_23551595.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 35mm F9.5 1/20sec. ISO 400 トリミングしています

反対側の交差点に立ってカメラを構えたらあれっ,外観がシックな色調のタイル貼り(もしくはタイル貼り風パネル)になってこぎれいになってる! う~む,前の薄汚れた(失礼)感じを撮りたかったのだが.でもいい感じですね.少ない種類の本を長く出し続ける良心的な出版社にふさわしい外観です.どこかの出版社みたいに儲けて立派なビルを建てても中身が死んでしまってはしょうがない.

晶文社からお茶の水方面に少し坂を上がるとかの有名なビリヤード台製造及びビリヤード場「淡路亭」があります.ビリヤードは9ボール全盛の時ちょっとやりましたが,恐れ多くてとても淡路亭には行けませんでした.逆方向に行くと前は「万世警察署」があったのですが移転しました.手狭になったのでしょうね.
f0080743_23552899.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 17mm F9.5 1/90sec. ISO 400

万世橋からお茶の水方面を望むと旧万世警察の裏側が見えます.この建物,取り壊されずに残っていますが,現在はなんと「まぐろ亭」と地鶏料理の店が入っています.不本意ながら諸事情により旧警察署に行ったことがある人は入りたくないでしょうね.(笑) まぁ秋葉原に来る人も世代交代してるから・・・.

画面左側の線路(総武線?)の下も飲食店になっています.どうも,東京をたまに訪れる度に飲食店が増えているような気がする.秋葉原は「やっちゃば」が無くなってから飲食店は少なかったのですが,さすがに増えましたね.でも大手フランチャイズ系は入る気がしない.久々に「丸五」でトンカツを食べました.値段も高くなったけど相変わらずレベルは高いです.
[PR]
# by auf1028 | 2008-03-17 23:55 | 風景 | Comments(4)

秋葉原にて

関東への旅には5Dとレンズはタムロンの17-35mm一本だけを持っていった.実際撮ってみると,もし24-50mmがあればその方がよかったと思った.10Dだったらちょうどよかったのだが.
f0080743_2305078.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 24mm F8 1/125sec. ISO 400 Raw Shooterで現像 少しトリミングしています

f0080743_231680.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 17mm F8 1/1000sec. ISO 400 Raw Shooterで現像

f0080743_2311793.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 35mm F6.7 1/350sec. ISO 400 Raw Shooterで現像 半分くらいにトリミング

f0080743_2312865.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 21mm F9.5 1/180sec. ISO 400 Raw Shooterで現像

昔から超広角の使い方が下手なのだ.FD14mmというのを持っていたことがあるのだが,全く使いこなせなかった.
[PR]
# by auf1028 | 2008-03-15 23:16 | 風景 | Comments(2)

西銀座にて

xylocopalさんからEOS 10Dを譲ってもらってちょうど2年.5Dを入手して撮っていると焦点距離と画角の感覚が段々と以前に戻ってきます.50mmって意外と広く写るんだと改めて思います.

よく「35mm換算で何mm相当」という説明がされますけど,銀塩35mmカメラを長く使ってきた私にとってはわかりやすいです.が,デジタルカメラから写真を始めた人はそうじゃないでしょうね・・・えーと,何を言いたいかといいますと,銀塩時代の古いレンズを購入して使ったとき50mmが本来の50mmの画角じゃないことにやっぱり違和感があるわけです.35mmだったら35mmの,ちょい広角の本来の画角で使いたい.5Dを購入した動機としてはこれが一番大きいんですがね.デジから写真を始めた人はどうなんだろうと,ふと思ったのです. 
f0080743_21224967.jpg
  Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 35mm F11 1/350sec. ISO 400 Raw Shooterで現像
 
f0080743_21242517.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 35mm F9.5 1/500sec. ISO 400 Raw Shooterで現像

写真は昨日銀ブラ(死語)した際撮ったものですが,富士フォトサロンが移転してなくなったのは寂しいですね.銀座へ来たときは中古カメラ屋を回り(見るだけ)富士フォトサロンへ行ったついでに同じ階の中古レコード屋へ寄ってから帰るというパターンでした.
[PR]
# by auf1028 | 2008-03-12 21:25 | Comments(6)

梅の花を撮ってみましたが

羽田でレンタカーを借りました.いつもこのパターンです.目的地は群馬県ですが荷物を持って電車を乗り継ぐよりはるかに快適です.費用もそんなに違うわけではない.今回もTレンタですが対応が丁寧で気に入っています.空港ですぐ乗れるのではなく環八沿いの営業所まで送迎してくれます.車は一番安いヴィッツ.ATは好きじゃないのですが選択の余地はありません.ふだん田舎道を運転しているのにいきなり慣れないAT車で環八へ乗り出すのですからちょっと緊張します.20分も乗ってると調子を取り戻します.

吉祥寺のヨドバシカメラへ寄ってSandiskのCFを調達.2Gを一枚というのもショボいですが5Dを買うのがやっとで資金がありません.そのうちもう一枚買おう.10Dでは512M2枚で運用していましたがフィルム感覚で撮ってるので間に合っちゃうんですよ,これで.一日で1G撮り切ったたのは一度だけでした.
f0080743_0122860.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 34mm F6.7 1/3000sec. ISO 800 Raw Shooterで現像
f0080743_0141697.jpg
 Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 35mm F6.7 1/1500sec. ISO 800 Raw Shooterで現像 桐生市
群馬ではもう梅が咲いていました.梅の花を撮るなんて初めての経験です・・・って元々花を撮ることはなかったのです.補助光があった方がいいみたいですね.
[PR]
# by auf1028 | 2008-03-12 00:17 | 植物 | Comments(0)

EOS 5D 導入

昨日EOS 5Dが到着しました.例によってオークションですが,中古高いですね.新品でも20万円台前半で売っているというのに中古で19万円近くとはどういうこと? それだけ欲しい人が多いということでしょうか.でも20万円はちょっと出せないと.まぁ色々あって相場よりはかなり安かったんですが・・・. 
f0080743_9143022.jpg
Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 35mm F8 1/4000sec. ISO 640 Raw Shooterで現像

EOS-1Dsとどっちにするか迷いました.画としては1Dsの方が色再現も含めて上回っていると思ったからです.10Dより発売は前なんですがね.加えて視野率100%です(これはけっこう重要).しかし起動3秒はつらい.大きさ重さは厭わないですが場合によってはきついか.ニッケル水素電池に戻るのも気が重い.結論は出せず両方適当に入札しました.結局,1Dsはまだまだ高いんですね. 
f0080743_9143819.jpg
Canon EOS 5D Tamron SP17-35mm 17mm F9.5 1/1500sec. ISO 200 Raw Shooterで現像

10Dと大きさ重さはほぼ同じ,操作も似たようなもので楽です.ファインダーは実に巨大に見えました.Nikon DK-17Mをつけたらさらに巨大に(これ,眼鏡をかけては無理です).書き込みは速い.私には非常に使いやすいですね.

画は期待に違わぬものでした.う~ん,これはいい.感覚的にはフィルムの645サイズ並と思えます.もっと上かも. 
f0080743_9185259.jpg
Canon EOS 5D EF100-300mm 100mm F5.6 1/1000sec. ISO 640 Raw Shooterで現像

これから四日間ほど関東方面に出かけてきます
[PR]
# by auf1028 | 2008-03-08 09:15 | カメラ,写真 | Comments(4)

中判を手放す

f0080743_2156770.jpg
中判一式(Mamiya RB67)を処分した.今,中判カメラの中古価格は暴落しており,手放すよりは持っていた方がいいかなとも思ったのだが・・・使わないものを持っていてもしょうがない,誰かに使ってもらった方がいいかもしれないと考え直した.

普及型フラットベッド・スキャナーEPSON GT-700XでスキャンしてもEOS 10Dよりはるかに高画質ではあるのだが,機動性は劣る.ふだん持ち歩くのは無理である.画質だけでいえば4×5があるので,こちらの方が圧倒的に勝る(機動性は最低だけれど).中途半端なのですよ.フィルムもブローニーと4×5を常備しておくのはけっこう負担なのだ.フィルムには消費期限というのがあるから.

まぁ,フィルムをローディングし,露出を計って一枚ずつ撮っていく,写真の基本みたいなものですわね.撮るだけではなく準備を含めた撮影の過程も楽しめるのはなかなかいいんだけど.譲った相手の人はこれから中判を始めるとのこと.ちょうどいい人の手に渡ったのでよかったんじゃないかな.金額的には入手したときの数分の一にしかならなかったけど・・・.

中判でそれほど値が下がっていないのはローライとかハッセルとか,一部の機種だけですね.ハッセルも500Cや500C/Mあたりは,えっと思う金額で手に入ってしまう.現に旭川の某所で見た500C/Mは今回RBを処分した金額でボディとレンズ2本が買えるのだ.

もう職業写真家がどんどん中判の機材をを処分しているんですね.逆にこれから中判を始めようとする人にとってはいい時期なのかもしれない.

これを元手にフルサイズ・デジ一眼を入手することにしました.デジと4×5の二種類のフォーマットで行きます.
[PR]
# by auf1028 | 2008-03-06 21:56 | カメラ,写真 | Comments(0)

シャッター

数年前,夕刊を読んでいて(北海道新聞)「シャッターを押した」と記事にあるのを発見した.普通,シャッターはカメラの内部にあり裏蓋を開けなければ押せない.レンズシャッターの場合は外部に出ているが押したところでどうもない.もちろんこの記事を書いた人は「シャッターボタンを押した」と言いたかったのだろうが.

改めて思ったのだが「シャッターを押す」と表現する人は多い.普通の人はカメラのレンズの後にシャッターというものがあって,シャッターボタンを押すとそれが開閉することによって露出を調整するなんて考えていない.見えるのはシャッターボタンなのであって,それを押すことによって写真が撮れるのだから「シャッターを押す」となるのは無理ないかもしれない.

考えてみると自分でも時々言っているかもしれない.観光地に住んでいるので観光客に「撮ってもらえますか」とカメラを差し出されることはよくある.その際「シャッター押すだけでいいんですよね」と確認しているような気がする.う~ん.

正しくは「シャッターを切る」である.しかしこれもなぁ・・・.ナイフか何かでシャッターに切りつけてるわけじゃないしなぁ.「彼は無我夢中でシャッターを切り続けた」なんて,想像すると恐ろしい光景ですね.

これはカメラの普及期,そのほとんどがレンズ・シャッターだったのでシャッターを切る際の「チャッ」という歯切れのよい音から「切る」と表現したのだろうか.それとももっと前,写場(スタジオ)にあった箱形カメラのレンズ前に取り付けてあったのが,いわゆるギロチン・シャッターであったからだろうか?

英語では"release"のはずだ.これはスプリングをチャージし,それを開放することによってシャッター羽根が開閉するからだろうと思う.でも今のデジタル・カメラはスプリングなんて使っていないだろう.外国でも"Push the shutter"なんて言うんだろうか? ちょっと辞書で調べたら「trip the shutter シャッターを切る」なんて出ていた.・・・色々考えていたら,なんかどうでもよくなってきちゃいました.

f0080743_21481949.jpg
写真はコパルの大判用レンズ・シャッターNo.1.プレスシャッターというタイプでチャージレバーがなく,チャージとリリースを一行程で行うので速写性に優れています.(さらにウィスタ用に少し特殊な仕掛けが加わっている)

大判用のシャッターにはNo.0,1,3と種類があって数字が大きくなるほど口径が大きくなります.0番より小さな00番というのもたまに見ますがやや特殊.No.2が抜けてますが昔はあったのです.シャッターに絞りが組み込まれており,レンズ前玉と後玉をねじ込んで使います.この番数は規格なのでコンパーの1番シャッターが壊れたのでコパルの1番にシャッターだけ換えるということも可能です.ただしSEIKO SLVはネジのピッチが違うと聞いたことがあります.SLVじゃないセイコーシャッターは問題ないはず.また,アメリカの古い規格で3番とか4番というのがありますがこれは別物です.
[PR]
# by auf1028 | 2008-02-27 21:48 | Comments(0)

春の気配

今年の冬は異常にに雪が少なかった・・・ってまだ冬ですが,替わりに低温の日が続きました.真冬日,つまり最高気温が零下の日が長く続きましたし最低気温がマイナス10数度から20数度の日が多かった.

ここ2,3日寒さが緩んで(それでも最高気温は-1℃くらいか?)なんだかほっとしています.このまま春になってくれればいいのですがそうはいかないだろうな.それでも明らかに日が長くなってきたのが感じられます.春の気配.ホントに気配だけですが.
f0080743_23304268.jpg
 Canon EOS 10D Distagon 18mm F4
写真撮ってないので去年のを載せてしまいます.じゅうぶん冬の写真に見えますがこれ,去年の4月に撮ったんですからね.まぁ山の方ではありますが.
[PR]
# by auf1028 | 2008-02-18 23:31 | 風景 | Comments(2)