<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

川霧の空知川沿いを走る



先週の映像です.-17℃とそう寒くはないのですが川霧が出ていました.川沿いの細い道を車で走ってみました.画面の日付は時計を設定していないので間違いです.終わり近く,止まりかけたのは川原に降りてみようかな,と思ったからですが霧が晴れかけていたのでやめました.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-28 21:00 | 動画 | Comments(2)

夜の踏切

旭川からの帰路,夜はひたすら暗く撮るものもないので踏み切りでも撮るか.富良野線も存続に黄信号が灯っています.市街地を離れた踏切はどこもこんな感じですが十年後もこの光景が見られるとは限りません.

f0080743_0285593.jpg

ISO 4000,F1.7 1/20秒で見えているものはほぼ写る感じ.暗部を持ち上げれば遠方の山の端も見えてきます.ただしフォーカスは・・・踏切にだけ合っていて拡大すると前後のXはボケてます.やはりF1.7では被写界深度が浅い.ファインダーでは全体に深度来てそうに見えたんですがね.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-27 00:29 | 風景 | Comments(2)

スノーショベル

先日の低気圧通過,富良野市は風が強かったので各所に吹き溜まりができてなかなか大変でした.積んである薪や焚きつけ,みな雪をかぶってしまいました.屋根の下なのに風が雪を巻き込んでしまうのです.

f0080743_1121831.jpg

これは愛用(?)のスノーショベル,ポリカーボネイト+薄い鉄パイプロングバージョンです.柄が長いと腰をかがめなくて済みます.この点で柄の短いスコップは嫌い.ですが雪を跳ね上げるときは力が必要になります.それはまぁ仕方がない.

柄にロープがついています.これは持ち運びのときに肩にかける・・・のではなくて https://www.youtube.com/watch?v=LQkGfqmD8Fc と,いうことなんですね.

早速やって見ました.なるほど,腰の負担は大幅に減ります.人によっては違和感あるかもしれませんが僕は気に入りました.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-25 11:02 | DIY | Comments(6)

川霧と富良野新プリンスホテル

今朝は-17℃(国道にある温度計で).川霧が出ましたが8時少し前にはもう治まりかけていました.

f0080743_1743647.jpg

実際には川霧とホテルは数キロメートル離れているわけですが.同じ位置から一時間前は何にも見えなかったでしょう.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-20 17:05 | 風景 | Comments(4)

門柱のある家


昨日行った旭川市内の道路は氷に近い圧雪でつるつる.でもみんな結構なスピードで走ってますなぁ.僕はタイヤも古いので慎重に走りました.信号待ちからの発進はクリープを利用しないとヨレる.二車線が1.5車線になっていて,外側車線を走る車は内側にはみ出さないと走れません.なるべく併走にならないように互い違いになって走っています.

帰りの国道はずっとマシな状況でしたが前を走る86(現)がしょっちゅうリアがブレイクしてヨレていました.北海道の冬でFR車はきびしいです.でも好きな人は走ってますけどね.

f0080743_2257375.jpg

門柱のある家ですが門柱から玄関まで異様に近いですな.北海道の家としては異様に窓の面積が大きいです.あまり見ない造り.

住んでる人はいないようですが,玄関も窓も枠とビニール(?)でカバーしてあるのは(明らかに素人仕事ではない)何時かまた住むということなんでしょうか.

まともにあたっている光源はなくて付近の街灯その他の光を拾っています.見た目ではほぼ色はない感じでしたが写真に撮ると変な色になります.

人の眼は光量が十分にあるときは網膜の錐体細胞が働きますが,暗くなると感度の高い捍体細胞によって情報を得ています.この細胞は色の識別能力はないのであまり暗くなると色の識別ができません.真っ暗闇に近くて物がぼんやりとだけ見えているような状況では,人はモノクロームに近い景色を見ているのです.

よって,暗い場所で撮った写真を見た感じに近づけるには暗部の彩度を落とすべき・・・なんだけどPhotoshopではできないので全体の彩度を下げました.でもまぁ,こだわることもなかろうと思います.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-17 22:57 | 家,建物 | Comments(4)

PPバンド

先日,カセットデッキSONY TCK-333ESをオークションで処分しました.もう使わないのでずーっと処分しようと思いつつ,元箱がなく梱包が面倒でそのままになってました.

発送用の箱は大き目の箱を展開した段ボール紙から切り出して作りました.いちおう作図してから切り出したのですが,段ボールの厚みを無視したため組み立てると歪みます.そこを何とか押さえ込んで.(笑)

強力に押さえ込むためにPPバンドを購入しました.専用の締め込むツールがあるのかと思っていたらプラ製のストッパーを使い,手で引っ張るだけなんですね.簡単です.これはいいや.値段も安いし.

f0080743_23292744.jpg

しかしひと巻き100mもあるんで,これを使い切るかというと・・・.

デッキはそれほど高くは売れませんでした.333ESは中古沢山あるんですね.ESXとかもっと新しい機種だといい値がつくんだけど.それでもハードオフに売るよりはよかったんじゃないかな? 
[PR]
by auf1028 | 2016-12-13 23:29 | Comments(2)

左右対称

今のところ旭川は雪が多いです.まだ冬の初めというのに住宅街の狭い道はさらに狭くなり,家々の前には雪が積み上がってこんな調子で雪が降り続いたら雪の置き場がなくなりそう.富良野は例年よりは多いけれどまだ大したことはないです・・・なんて思っていたら札幌は大雪で大変ですね.65cmとは.

そんな旭川の住宅街に建っていた二軒続きの家.左右対称でよく見るとドアノブの位置までシンメトリー.(笑)

f0080743_20265368.jpg

右側は空き家のようです.

α7 Sigma 30mm F1.4 DC Art  F1.7 1/30ec. ISO 4000


 
[PR]
by auf1028 | 2016-12-10 20:26 | 家,建物 | Comments(6)

ハードディスク新調

セキュリティ・ソフトが一週間に一度,PCに接続されている全ハードディスクのスキャンをします.ところがスキャン中PCがフリーズまでは行かないが不安定になる現象が二週続けて起きました.スキャンしている場所が同じ・・・あ,これはと思いチェックすると不良クラスタが一箇所ありました.何度も何度も読み込もうとしてPCが不安定になったと思われます.

f0080743_2048371.jpg

最近撮ったカメラの画像ファイルを置いているSeagateの1TBハードディスクです.とりあえず別のディスクにバックアップ.やはり特定のファイルをコピーしようとすると,できない.これを削除してコピー.失われたファイルは一つで済みました.ポジをデュープしたコマでやり直せばよし.

f0080743_0311940.jpg

さてこのディスク,このまま使い続けるのは不安です.Crystaldiskinfoでは「注意」状態.不良クラスタは書き込み時に代替されるとは思うが・・・.ゼロフィル(ディスク全体にゼロを書き込む・・・ディスクの抹消と同じ)して再フォーマットしてしばらく様子を見ます.ゼロフィルは7時間以上かかかりました.

数日後HD TUNEでスキャンしてみると新たに複数の不良クラスタが.あー,ダメだこりゃ.廃棄決定です.

f0080743_20481612.jpg

新しいHDDは安くて自作派に評判のよい東芝のDT01ACA100,同じく1TBです.東芝といってもHGST(元 日立)のHDDと全く同じもの.

他のHDDもCrystaldiskinfoで見てみるとサブのデスクトップ機250Gが「注意」でした.これも換えなくては.こちらは中古でいいかな.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-08 20:48 | PC関連 | Comments(2)

Kamik Canuck

ソレルSorelのスノーブーツもう16シーズン履いていて17シーズン目に入ろうとしています.あまり歩かないからね.下部がゴム,アッパーがナイロンの安いヤツ.名称不明.13シーズン目辺りから,かかとの上,ナイロン地が縦にテープで補強されているのだが糸が切れてはがれてきました.ここは歩くたびに曲がるので,このタイプの靴は大体この後ろ側がイカレてきます.

f0080743_1032175.jpg

インナーも替えてないし保温力は新品時から相当落ちてます.昨年はナイロン地がゴム部分からはがれてきたのでセメダイン・スーパーXをべたべたに塗って補修.まだ雪かき時に使うつもりですが外見もかなりヤレてきたので新しいのを買うことにしました.

ナイロン・アッパーのモデルが軽くていいです.ナイロン部分は水を通しますが北海道の乾いた雪ならまったく問題ないです.

しかしこのモデルはもう存在しない.しかもソレルは数年前生産をカナダから中国はじめアジア圏に移しています.似たようなナイロンアッパーのモデルはあるのだが,耐久性については不安になるような情報がちらほら・・・.

ヤフオクに出品されていた物件はゴム部分の横が割れていました.ヒビじゃなくぱっかりと割れているんですよ.信じられませんな.ヴェトナム製でしたがこんなの買う人いないと思うが.修理したって他の部分が割れる可能性あるわけで.雪中を歩行していて靴が割れたら悲惨です.

f0080743_10315798.jpg

そこでソレルと並ぶカナダのスノーブーツ・メーカーKamikカミックの製品を買うことにしました.現在履いている靴とよく似た製品,Canuckです.Made in Canadaで少し安心できます.アマゾン経由でカナダの靴屋から買いました.7800円.送料入れても一万円.向こうでは作業靴に近い実用シューズなんだと思います.注文した後で気付いたのですが国内でも一万円台の価格で売っている所があるみたい.5000円台で売ってるサイトもあったけどさすがに???・・・.

サイズはUS9ですが少しきついか.9.5があればよいのだけどこの手の靴はサイズ0.5刻みではなくこの上は10になってしまいます.しばらく履いてインナーがへたってくるとちょうどよいのではないかな.現状では暖かいというより暑いです.

底のクッション不足なので中敷を追加したいところです.とりあえず後半分だけ,カットして追加する予定.

カナダで売っているのと日本で売っているキャラバン扱いの製品と横幅は同じなのか?2Eとか3Eとかの表示はないので不明です.


実は革アッパーのソレル,カリブー(カナダ製)も持っているのですがめったに履きません.編み上げタイプは履いたり脱いだりするとき面倒なんです.ズボンの裾を入れて紐を締めるのは面倒.Canuckのようなタイプは足を入れる部分が広いのでゴム長履くときと同じ,そのままズボンと入れればよいので楽です.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-04 10:32 | アウトドア関連 | Comments(4)

資材置場

f0080743_23113564.jpg

資材置き場なんだそうです.どんな資材置くんだよ,と突っ込みたくなりますわね.(笑)
[PR]
by auf1028 | 2016-12-01 23:11 | 風景 | Comments(2)