<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お寺カフェ

旭川空港近くの「極楽寺」お寺をカフェにしたというので前々から行ってみたいと思っていたのですがやっと行けました.

お寺の入り口に「営業中」とあるのは妙な感じです.(笑) 本堂なのかどうかよくわかりませんが広いスペースにテーブルと座布団が.真正面にタンノイの38cmスピーカーがどんと.モダン・ジャズが流れています.もちろん大音量じゃないですがしっかりした音で鳴ってました.鳴っていませんが後のコーナーにも小型2Wayスピーカーが二台ありました.

f0080743_10165889.jpg

僕はコーヒー家内はぜんざいを注文.お昼はランチもあるんですよ.僕は座布団に座るのは全く苦手なので長い時間は無理.帰りがけにレジの近くのアンプを見るとマッキントッシュMC240ですよ.どうやらこちらのご住職はオーディオマニアのようです.

f0080743_10171178.jpg

[PR]
by auf1028 | 2015-05-30 22:44 | その他 | Comments(2)

薪をもらえるという話があったので行ってきました.薪を入れてある納屋は取り壊すので中の物なんでも持っていっていいとのこと.

袋でカバーしてあり,たぶん斧じゃなくてマサカリだろうと思いましたがもらってきました.やはりマサカリでした.

f0080743_2117226.jpg

ふだん使っている斧と並べてみました.大きいです.大工用鉞ではなく伐採用と思われます.機械油が塗ってあり保存状態は良好ですが,使う機会あるかなぁ・・・?
[PR]
by auf1028 | 2015-05-26 21:18 | 薪ストーブ | Comments(4)

FOSTEX FT3RP

ヤフオクを見ていたら出品されていたので落札しました.思ったより安く.取説もついてきました.程度のよいのがよく現存していたなぁと思います.このトゥイーター,昔使っていました.FOSTEXのFP203やFW160(×2)との組み合わせで.このタイプは昔から好きなのです.その後JBLに移行したので高音ユニットは能率の関係でホーンとなりました.

f0080743_2012043.jpg

現在使っているSiemens 10Wは能率公称100dB,しかしこれは中高域のピークの値です.トゥイーターを追加したCoaxialが公称98dBです.どちらも中域の音圧を考えると96~97dBと考えてよいかと思います.これでも普通のスピーカーに比べれば高能率です.10インチ(あるいは25cm)フルレンジといってますが取り付けネジの対角線が10インチなのであって,コーンの直径は20cm程度しかないんですから.

f0080743_20121839.jpg

トゥイーターを組み合わせるとするとホーン型か高能率なコーン型しかありません.グレイト・ハイル・ドライバーがかろうじて繋がるか.まぁバイアンプにすれば何でも使えるわけですが.あとはユニットを複数使うか・・・.一時,後述のEMITを片側4個使おうかと考えたことがあります.(資金不足で実現せず)

FT3RPはマグネットの間にコイルがエッチングされたプリントコイル型.このタイプはリボン型とよばれていますが,パイオニアやデッカの,導体そのものが振動板でもあるタイプと一緒にはできないと思います.こちらは「純リボン」と称されましたが現在両者ごっちゃになっているように見えます.純リボン型はインピーダンスが非常に低いので必ずマッチング・トランスを背負っています.能率はかなり低めです.

FOSTEXのRP型はかつてInfinityのスピーカーに搭載されていたEMITによく似ていますがEMITよりインピーダンス,能率ともに高いです.8Ω,93dBということで10Wに使えるかもしれません.現在イコライザーで中域を落としているからです.

純リボンではない,いわゆるリボン型には振動板(=コイル)をマグネットで挟んだタイプと片側マグネットのタイプがあります.EMIやTFT3RPは両側マグネットです.両側の方が効率がよいと思うのだが音がマグネットの間,スリットから出てくるのがどうなんだか.

現在の製品はほとんどネオジム(ネオジウムではありません)・マグネットを使っていると思います.FT3RPは古いので高価なサマリウム・コバルト・マグネットです.EMITもたぶん.当時はまだネオジム・マグネットが一般化していなかったのです.現行のFT7RPは当然ネオジムでしょう.

FT3RPの後継でFT33RPという製品があったようです.形は似ているがスリットの数が4本から3本に変わり能率は少し低い.この時点でネオジム化されたのかもしれません.

f0080743_20123963.jpg

暫定で,テープで固定し(笑)音出ししてみました.3.3uFのフィルムコンデンサーで低域カット(ちょっと大き過ぎ 大出力入れない前提で),レベル的にはイケます.JBL2042とは当然ながら全然違います.ジャズのシンバル,ざらざら感が無く線が細い.しかしストレス無く出てくる感じは悪くない.クラシックの弦は滑らかで刺激感無し.

明らかに今までよりハイは伸びています.立ち上がりがよいのでしょう,細かい打楽器が出てきます.Prophetのようなアナログ・シンセの音が全然違う! 繊細だけれどソフトな音ではない.

写真で例えるとフィルムをTriXからPlusXに換えたような・・・.ただ,ドライでさっぱりし過ぎのような気も.とにかく今までとあまりに違うので面白い.しばらく使ってみます.
[PR]
by auf1028 | 2015-05-24 20:12 | オーディオ | Comments(0)

メモカメラとしてのNikon COOLPIX S01

MINOLTA X-500をメモカメラとして持ち歩くことにしたのは以前書きました.が,暖かくなって上着が要らなくなるとカメラの居場所が・・・やはり少し大きいのです.そこで光学ファインダーはあきらめ,とにかく小さなカメラということになりました.

候補としてすぐ出てくるのはNikon COOLPIX S01とS02です.名刺より小さい.中古で安いS01を入手しました.S02は電源を切っても設定が残る点ではS01から進歩しましたが,撮像素子が小さくなり(それとCCD→CMOS)わずかですが画角が狭い.画質の差はよくわからん.

f0080743_20204949.jpg

このくらい差があります.重量は公称96g対144g(実測).これだと楽にポケットに収まります.

他社にも重量103gとか軽量の超小型デジカメはありますが,いずれも本体を極限まで薄くしレンズ部分のみ出っ張っているデザインです.ニコンは前面投影面積をぐっと小さくして収納時におけるレンズの出っ張りをなくしました.この結果インパクトあるデザインになったと思います.思わず衝動買いしてしまった人も多いのではないでしょうか.

f0080743_20272524.jpg

フラッシュのON/OFF以外ほぼフルオートで撮影することになり,画質も大したことはありませんが,メモカメラとしては十分ではないかな.やや明るめに写る感じです.(掲載した写真はレタッチしてあります)


f0080743_20211955.jpg

これはライラックの花.
[PR]
by auf1028 | 2015-05-18 20:21 | カメラ,写真 | Comments(2)

冬のような一日


昨日は美瑛に行ってきましたが,朝方5度,昼間でも8度くらい.寒い一日でした.


f0080743_22363933.jpg


新栄の丘近くの「四季の風」は薪ストーブがんがん焚いていました.
[PR]
by auf1028 | 2015-05-16 22:37 | 風景 | Comments(2)

窓から見える名前のわからない樹

毎年桜と同じ時期に咲きます.撮った時はもう最盛期過ぎてました.新しい葉と共に花が全開になるんです.毎年何の樹だろうと思うんですが花が散ると忘れてしまう.

f0080743_012726.jpg

[PR]
by auf1028 | 2015-05-15 00:12 | 植物 | Comments(2)

KENWOOD GE-1001 リキャップ

パラメトリック・イコライザー KENWOOD GE-1001,まぁそのうち使わなくなるとは思うんですが・・・なかなか便利で現在のところ手放せません.予備にもう一台買っちゃいました.(笑) もう家庭用パラメトリック・イコライザーなんて製品は出ないと思うんですね.PA,SR用としてはなくなることはないでしょうけど.

f0080743_15324873.jpg

過去の製品を見てもSAE,Technics,あとはCelloのオーディオパレットくらいではないかなぁ.オーディオパレットはGE-1001と値段が二桁違いました.(笑) 全部ディスクリートでやってるみたいで内部はすごい事になってます.

EQを通せば当然ながら信号は劣化しますし色づけもあります.が,今のところメリットがデメリットを上回るので使っています.将来的には使わなくてもよくなるのではと思いますが.

手元にある二台のGE-1001,音が少し違う.内部を見てもまったく同じなんだが使われ方の違いでしょうか.後に入手した方が少しよい.シリアルNo.からすると古いのだけど.ただしリレーがたま~に不調になる(切り替わらない).」

作られてから20年近く経ってますので最初の個体に使われている電解コンデンサーを全部換えることにしました.いわゆるリキャップです.内部の発熱は非常に少なくて劣化は少ないと思われますが電解コンデンサーは消耗品,10年で交換でしょう.30年40年経っても動作はしているものもありますけど・・・.

中はケースの半分ほどの一枚基板.奥行きを他のコンポーネントに合わせたのでしょう,盛大にスペース空いています.ケース上部に放熱穴がないので基板はキレイなものです.はんだクラックも見当たりません.整流ブリッジ・ダイオードの脚が黒くなっていました.トランジスターの脚は大丈夫.液漏れや膨張したコンデンサーはありません.

f0080743_15331273.jpg

電解コンデンサーは全部ELNA.小豆色のが使われています.手持ちの品を総動員,耐圧は高い分にはよしということで.耐圧が高いものは大きいので実装には少し無理がありますが,なんとか.それでも半分は新たに購入です.日ケミのKMGにしました.手持ちのはニチコンのオーディオ用,ニチコンFG,日ケミKY,SUNCONなど色々です.

注文したコンデンサー到着,交換作業を始めてから5個は無極性であることに気がつきました~,あちゃー.1uFは手持ちのフィルム・コンデンサーでなんとかしのぎます.もちろん性能はフィルムが上ですがはるかに大きいので狭い場所にもう無理無理です.4.7uF一個はニチコンのBP10uFがあったので.

ついでに4個あるリレーも交換します.密閉型ではありますがさすがに10年以上経つとどうなのかな.オーディオ機器でよく見る水色の高見沢製ですが小売している所が見つからないのでオムロンの同スペックG5V-2を購入しました.はずしたリレー,一個のケースを切断して中を見ましたが接点はきれいでした.

あと整流のブリッジ・ダイオード,ファストリカバリーでもない普通品が使われています.イトウ電子より新電元のSBDブリッジを購入.大きさが倍くらいあって脚も太い.脚を曲げヤスリで細くして付けます.

f0080743_15333811.jpg

そして電源トランスが基板上にあるのが気に入らないので,はずしてシャシー上に取り付けます.電源トランスは50Hzで常に振動しています.まぁ移動して差が分かるかといわれれば分からないとは思いますが.

f0080743_1533559.jpg

さらにオペアンプをはずし山一の高信頼型ソケットを付けました.これでオペアンプの交換ができます.オリジナルはJRCの4560DNが二個使われています.とりあえずアナログ・デバイセズのOP275を発注しました.電源入力のピンに0.1uFのパスコンを打っておきます.

以上.

オペアンプ交換前ですがぐっと落ち着いた音になったと思います.交換していない二台目が「スカスカした感じ」に聴こえます.別モノというほど大きな差ではないです.ま,しばらくは安心して使えるのでよいのではないでしょうかね.
[PR]
by auf1028 | 2015-05-12 15:33 | オーディオ | Comments(8)

楓の花

家の脇にある小さな楓の木に花が咲いてました.初めて見た.普通木を下から見ますからな花が咲いても気づきませんよね.

f0080743_12134130.jpg

[PR]
by auf1028 | 2015-05-09 12:12 | 植物 | Comments(4)