<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Philipsのアンプその後

せっかく入手したので音を出してみます.相性は最悪ですがSIEMENS 10Wで.もちろんLUXMANのマッチング・トランス経由です.直結は怖くてできない.

f0080743_2025446.jpg

う~む・・・.低音は出ません.これは当然でDET9シングル・アンプの場合は出力インピーダンスが高いためf0付近の音圧が増大し,結果的になんとかバランスが取れていただけでしたから.それはまぁいいとして全体にパッとしませんな.長い眠りから覚めるには時間がかかるのかもしれません.DCオフセットは7mVと25mV.異常な値ではないです.

低音不足を解消するためプリにつなぎ,トーンコントロールで低音をブーストしてみます.プリアンプを経由すると接点及び増幅段の数は飛躍的に増えます.当然音の鮮度は低下しますが,まぁ普通の音というか聴き易いとも言えましょう.低音は出ましたが150Hz辺りが盛り上がってボンボンいいます.これはスピーカー・ボックスにも問題があるのですが.

f0080743_20252045.jpg

この状態でしばらく聴いていましたがどうにも不満なのでKENWOODのパラメトリック・イコライザー,GE-1001を入手しました.160Hzを下げ,それより低い周波数をブースト,2KHz付近は減衰させます.音の鮮度低下はプリアンプよりかなりマシで,なかなか使えます.

二週間ほど経って音も変わってきたようです.低音の伸び,高音のヌケも少し出てきました.DCオフセットは両チャネルとも10mV以下で落ち着いています.

まぁこんなもんか,音楽を聴くには必要にして十分という音にはなりました.今までクラシックの大編成は頭を抑えられた感があったのですが解消されました.50W+50W,DET9シングルの100倍近いハイパワー(笑)ですから.ハイファイではないですが1970~1980年代のポピュラー系音楽も気楽に聴ける良さもあります.

しかし長年無帰還三極管(または多極管の三極管接続)シングル・アンプしか聴いていない耳には全体に抑制された感じがするは否めません.これはどうにもならない.細かな部分のコントラストが低いのでもどかしく,どうしても音量上げ気味になってしまう.

細かな打楽器が演奏の中に埋もれてしまうような,またサキソフォンでソロが始まる瞬間のアタック感不足とか.これ,普通の人は感じないのかもしれないです.

三月に完成予定のLM3886アンプと比較してみましょう.LM3886の方がよいと思うんだが・・・.目覚めてきたとはいえ35年前のアンプ,未整備では本来の音は出てないでしょうから.
[PR]
by auf1028 | 2015-02-23 20:25 | オーディオ | Comments(4)

Philipsのミニコンポ

f0080743_14551463.jpg

カメラでもそうなんですが,暇にまかせてネット・オークションを見ていると「手に入れても多分あまり使わないと思うんだけど,欲しい」という品物に出会うことがあります.これもそのクチで・・・.去年から気にはなっていましたが値下げされたので入札しましました.35年前のコンポと考えると高いが・・・これ,日本では発売されてないと思うんですよね.Made in Belgiumです.220V仕様.

1979年から1981年にかけて販売されたフィリップスのミニコンポ,09シリーズのパワー・アンプとプリ・アンプです.他にカセット・デッキとチューナーが存在しました.パワー・アンプだけ欲しかったのだけどプリとセットだったので.

出品者によると「メンテしてあります」ということでしたが,どこをどうメンテしたのかは不明.

Technicsの「コンサイス・コンポ」を連想させますがあちらは1978年発売で一年早いです.

こちらを見ると"Hi-Fi Laboratory Series"の後継とも思われますが,サイズ的にコンサイス・コンポを意識したのではないでしょうか? コンサイス・コンポはサイズをA4に合わせたと言われていますがこちらはさらに小さくB5サイズです.

しかしパワーアンプは高さを他のコンポの倍にして体積は余裕があります.Tecnicsのパワー・アンプはチューナー,プリ・アンプと同サイズにしたため,スイッチング電源を使い実装密度も上げてパーツを詰め込みましたが熱的には少々厳しかったのでないでしょうか.

このパワー・アンプは上部に放熱スリットを持ちますが,上に他のコンポを載せても大丈夫なように側板全面にスリットが入っています.この辺は長期の安定性に影響してくると思います.

よくある,底板に前面パネルをつけてコの字型上部カバーをかぶせる構造とは違います.前面と上面は一体のアルミ押し出し材です.

webでサービスマニュアルを見つけました.2SC2579/2SA1104のシングル・プッシュ.DCアンプです.プリは送り出しにオペアンプTA7322P使用.

音は出ましたが35年前のアンプですから最低でも電解コンデンサと出力リレーの交換は必要でしょうね.またやることを増やしてしまった.(苦笑)
[PR]
by auf1028 | 2015-02-15 14:55 | オーディオ | Comments(0)

久々の川霧と霧氷

一月は本当に暖かい日が多くて,この時期最低気温がマイナス一桁なんて考えられませんがそんな日が何日もあったのです.寒くてもマイナス十度台前半とか.大陸からの寒気団がこちらへ来ないってことなんでしょうねぇ.小雪暖冬です,今までのところ.

低気圧が大陸からじゃなくて列島の南側から太平洋上を通る展開が多く,そうなると十勝や道東で大雪になりますが富良野は雪も風もたいしたことないんです.

f0080743_19234113.jpg

このまま春になってくれれば最高なんですが,当然そうは行きませんね.昨日今日とマイナス二十度を下回りました.今朝はスコーンと晴れ,風もなかったので川霧が出ました.


f0080743_1923578.jpg



毎年同じような写真ですが・・・.

f0080743_1924242.jpg

[PR]
by auf1028 | 2015-02-05 19:25 | 風景 | Comments(2)

崖を登った小動物

一昨日札幌へ行ってきました.途中の道はアスファルトが出ている箇所も多く,走行にはとくに問題なし.陽の当たらない部分は圧雪ですが普通に走る分には大丈夫.帰りは夜で昼間融けていた路面も凍結しましたが,法廷速度では楽に走れました.

夜間は常に路面状態を把握しないといけないので目が疲れます.時々休むようにしました.運転し続けていると段々路面状況の判断がアマくなってくる.

f0080743_23223791.jpg

三芦トンネルの前で停車,一服しているときトンネルの脇,雪上に筋が.上から何か落ちた跡? 違うようです.下から動物が登った跡です.幅からして猫よりも小さな動物と思われます.何だろう?
[PR]
by auf1028 | 2015-02-01 23:22 | Comments(0)