<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ノンサッチ エクスプローラー50のサンプラーCD

ノンサッチは民族音楽以外も出していますが,

"[NONESUCH設立50周年記念・日本独自企画]ノンサッチ・エクスプローラー50+
1960-80年代の長期にわたってフィールド・レコーディングを行ったNONESUCHの”偉業” ~すべての音楽のルーツがここにある!
20世紀を記録した音楽遺産。貴重で魅力的な民族音楽のすべて。"

ということで全55枚,一枚税込み945円とお安くなっています.

ちょっと興味があったのでサンプラーCDを入手してみました.29曲入ってますが途中でフェイドアウトされてしまいます.

まぁ皆どこかで聴いたことのあるような音源なのですが.これは欲しいなと思ったのは

・ブルガリアン・ヴォイス
 だいぶ前にちょっとしたブームになりましたね.当時は興味なかったけど.
・バラライカ ロシア民謡
 これは現地録音じゃなくアメリカのスタジオで録ったものだそうで.(?)
・トリニダード・トバゴの音楽
 以前よく聴いたアンディ・ナレルの音楽とおんなじだ!

f0080743_22463065.jpg

ノンサッチの現地録音シリーズではデビット・ルイストンというエンジニアが有名なのですが,これがルイストンさんなのかな? ワンポイント・ステレオマイクじゃなくマイク2本使ってますね.下側のマイクはどういう意味があるのだろうか.

AC電源のない場所では乾電池で動くナグラかウーヘルを使い,ミクサーなしのダイレクト2チャネルで録ったんでしょうねぇ.ま,マスター・テープ作成時にイコライジングはしてるかもしれません.

民族音楽レーベルとしてフランスのOCORAも有名です.優秀録音が多いらしく長岡鉄男さんがよく言及されていたような記憶があります.ノンサッチはそれほどじゃないようですが,このサンプラーCDでも一瞬ぎょっとするような生々しい録音があります.いじくりまわしてない良さってことでしょうかね.
[PR]
by auf1028 | 2015-01-28 22:45 | CD | Comments(0)

Panasonic DMC-G5で動画を撮ってみた

一週間近く最低気温がマイナス一桁という3月並の暖かい日が続きました.このまま春になってくれれば最高なんだけど,当然そうは行きません.土曜日はドカ雪,今日は気温も平年並みにに下がってしまいましたぁ.

金曜日,中富良野町にて.盆地に冷気がたまり気温の逆転層ができているためゴミ焼き?の煙が上昇せず延々と横にたなびいていて面白かった.でも写真ではうまく表現できません.極端な横長画面にでもしない限り.



DMC-G5で初めて動画を撮ってみました.パンニングがヘタクソ.(笑) まぁご勘弁を.動画でないと表現できない対象ってけっこうありますよね.露出補正-2/3のまま撮ったのでWindows Movie Maker 2012で明るくしました.このソフトで使えるのはこの機能くらいで.もうちょっとなんとかならないものか.

ところでMicrosoftのサイトでWindows Movie Makerをダウンロードしようとするとこの2012が最新のようなのですが.SoftonicのサイトにWindows Movie Maker 2014ってのがあるんですね.これは何?(笑) Softonicは信用ならないのでここからのダウンロードはしないようにしています.

他の動画加工ソフト(フリー)も依然として使いやすいものがない.Avidemux 2.6 (32-bit)やaviutlを使っていますが,たまにしか使わないこともあるんでしょうが使いやすいとは思えないんだな.動画の不要部分カット,複数動画の連結,色調明るさの調整,機能はそれくらいでいいんですがねぇ.
[PR]
by auf1028 | 2015-01-18 19:39 | 動画 | Comments(0)

Altec 405-8H エッジ崩壊

いわゆる「スピーチ・レンジ」ってことで低音は出ませんが音離れのよさは抜群.名機だと思います.アルニコの405Aには及ぶべくもないという話も聞きますが聴いたことがないのでわかりませんです.エレボイになってからも同等?機種が出てるようですがそちらも聴いたことがない.

これに低音と高音を補強すれば・・・とは誰しも考えるでしょう.僕も考えましたが結局実現せず.同じような10cmユニットは多々あれどホントに音離れのよさは異次元でした.まぁ繊細さという点ではポップス向けかもしれない.

f0080743_142591.jpg

BOSE 101 Italianoの箱に入れて(要工作)作ったアンプの動作試聴に使っていましたが昨日ふと見ると,ご覧のような有様.ついに来たか.もろウレタン・エッジですのでね.押すと簡単にはらはらと落ちていきます.

もちろんファンテックなどで売ってるエッジで貼り換えは可能です.スコーカーとして使うならエッジはなくてもいいかもしれません.
[PR]
by auf1028 | 2015-01-15 14:02 | オーディオ | Comments(2)

最近入手したCD

といっても古い録音ばかりですが.CDを買うのはAmazonかオークションで中古.昔見たいに一枚二千円とか三千円出して買う気にはまったくなれませんです.CD店がどんどん無くなるのも無理はないですねぇ.

気がつくと年が明けてから7日目になってしまいました.サービス業なので大晦日も正月も普段と変わらない生活してるので正月気分というのがないです.

ROOT DOWN : Jimmy Smith
f0080743_21414141.jpg

ジャズ・オルガニストはやたらとスミスさんが多く,ジミー・スミスがいちばん有名ですがロニー・スミス,ジョニー・ハモンド・スミスって人も居ますしロニー・リストン・スミスもピアニストだけどマイルスのバンドではオルガン弾いてたらしいです.

このアルバム,出たときはジャズ関係者にはぜんぜん評価されなかったと思いますが,今ではジャズ・ファンクの名盤という評価で一度聴いてみたかったのです.

なるほど,この時期のジャズ・ファンクとしてはグラント・グリーンのライブ盤と並ぶ傑作かもしれません.成功の一因はベースをオルガン・ペダルじゃなくてウィルトン・フェルダーに任せたことにあるのではないか.ドラムスのポール・ハンフリーは名手ですが少し浮いているような気もしますな.もっと「粘る」感じのドラマーの方がよかったかも.


STANDARDS, VOL.2 : Keith Jarrett
f0080743_21415899.jpg

これはレコードで持っていました.初めて聴いたときは耳タコのナンバーを新鮮な解釈で演奏しているのに驚かされたものです.今聴いてその時の感動はないですがやはりグレード高いなと思います.しかしその後の「Standars Live」は面白いと思えなかったのは何故だろう?


EXPANSIONS : Lonnie Liston Smith
f0080743_2142123.jpg

ガトー・バルビエリの「エル・パンペーロ」に於いてバックで弾いているスミスのピアノが非常によいので,彼のソロを聴きたく買ってみました.

つ,つまらねー.(笑) ウケ狙いの陳腐なフュージョン.まぁ部分的に聴き所がないでもないが・・・.


SONGS IN THE KEY OF LIFE : Stevie Wonder
f0080743_21422657.jpg

まぁ昔散々聴いてるわけですがCDが安かったので買ってみました.やはり名盤です.今聴いて気づいたのは,日本のポップスに大きな影響を与えたんだなーと.皆聴いたはずですものね.ネタの宝庫でもあったワケです.
[PR]
by auf1028 | 2015-01-07 21:42 | CD | Comments(2)