<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オオイタドリの花

山にイタドリが生えているのは当たり前ですが,これは市街地(端っこだけど).歩道に設けられた並木用のスペースにここ一箇所だけ毎年生えます.初夏に草刈されるんですがものともせずにまた生えてきます.だから丈は低いです.

f0080743_22171659.jpg

山に生えているのは3m位になります.川へ降りて行くときかき分けるか切り払わないといけません.笹よりはずっとましですが.この辺はオオイタドリだけで普通のイタドリはありません.子供のころはイタドリのことを「ドンガイ」と言っておりました.
[PR]
by auf1028 | 2014-08-28 22:18 | 植物 | Comments(4)

建売住宅

お盆が終わると秋風が吹き始めます.今年の夏は涼しい日が多かったけれど湿度が滅茶苦茶高い日も多かった.蒸し暑いと細かいことを考えるのが面倒になってアンプ製作もサスペンド.涼しくなってきたのでそろそろ開始.

高湿度のせいか大陸からの微粒子の影響か,とにかく遠景がかすんで見える日が多かった夏でもありました.

お盆過ぎると北海道では暖房器具とスタッドレス・タイヤのTVCMが始まります.まだ暑い日もあるんだからせめて9月に入ってからにしろって.

f0080743_2354368.jpg

四軒並んだ建売住宅と思われますが屋根の形やなんか一軒ずつ変えてある.煙突の形も少しずつ違う.普通,全部同じにしてコスト・ダウンを図りそうなものですが気を使ってるんですねぇ・・・それだけなんですが.(笑)
[PR]
by auf1028 | 2014-08-24 23:53 | 家,建物 | Comments(6)

CAL TJADER : SOUNDS OUT BURT BACHARACH

カル・ジェイダー,ヴァイビストにしてラテン・ジャズの巨匠.日本ではラテン・ジャズって大して人気になることはなかったけれど,輸入盤コーナーを見ると彼のアルバムが沢山ある.アメリカではけっこう人気があったのではないかな.僕も少し持ってます.

日本ではホントに受けなかったなぁ.僕も十年ほど前まであまり聴いたことがなかった.ジャズ喫茶ではまず掛かりませんでしたからねぇ.

この人,いつもスーツにネクタイ(このアルバムのジャケットでは珍しくノータイ),黒縁の眼鏡,ハイスクールの数学教師と言っても通りそうなルックスなんだけど演奏はヒップです.今出ている国内盤CDとこれ,ジャケット違うなぁ

f0080743_2323920.jpg

このバート・バカラック集は1968年録音だそうですがキューバ勢パーカッションの参加もなくラテン風味はありません.ジャズでもない.ラウンジ・ミュージックですかねぇ.でもいいと思います.

LASER LIGHTって盤なんですが,カッティング・レベルがとんでもなく高い.このアルバムをプレイするときはボリューム下げないといけない.面倒です.なんでこんな事するかね~.

しょうがないのでレベルを全曲6dB下げました.この作業にはSoundEngineが便利です.スクリプト・ボックスに

[Folder Open]
[Volume]
Parameter1=-6
[Folder Save]
[Message Box]
Text=処理が終了しました

と書いて実行ボタンを押せばよい.このスクリプト,色々応用ができます.

f0080743_233862.jpg

6dB下げてちょうどよい位.音質劣化を懸念して24bitにしてから実行しましたがあまり変わらないかな?

余談ですがバカラックが日本ではじめて紹介された際,当然媒体は音楽雑誌ですが「バチャラッチ」と表記されてたそうです.ローマ字読みですがな.

キース・ジャレットも最初日本で知られたのはブレイキーのジャズ・メッセンジャーズに加入したときでしたが,当時のスイング・ジャーナル誌では「ケイス・ジャレット」となっていました.
[PR]
by auf1028 | 2014-08-21 23:03 | CD | Comments(0)

サブミニチュア管 Raytheon 5703WB

DET9シングルのドライバー段を二段から一段に変更しました.6J5のみです.

先日ふと思い立ってこれを手持ちの中μ三極サブミニチュア管に換えてみました.フォノ・イコライザーを作ろうと集めたサブミニチュア管の在庫がかなりあります.何しろ安かったので.2~3ドルだったと思います.今はどうなのかな.

サブミニチュア管にしたのはマイクロフォニック・ノイズが少ないからです.GT管はパワー・アンプの前段に使ってもマイクロフォニック・ノイズによる色づけが多少あるのではないかと思います.それを承知で使ってきましたが,例えば2A3や45にMT管を合わせるのは時代が違うからおかしいだろうと考えたから.現在,そのようなこだわりは全然なくなってますが.

f0080743_23315478.jpg

サブMT管はリード線が延びてるだけなのでUSプラグ(US8のハカマ部分)に半田付けして使いました.ハカマの内側に見える白いものはリード線の番号を書いたテープです.こうしておかないと間違いやすい.実際最初間違えました.

写真で後に見えるのは6C4ですがヒーターが灯っているだけでダミーです.

こんなに小さいけれどスペック的にはGT管とさして変わらない.フィラメントは0.2A食います.μは6J5より少しだけ大きいようです.5703はUHF帯の増幅用らしいです.もちろんオーディオ用として使って問題ありません.

音を聴いたらえーっ?って感じ.いいんですよこれが.クリアで細かく切れ込みます.サブMTだからいいのか5703がいい球なのかわかりませんが.うーん・・・.

エレメントがこの小ささですから球の寿命はどうなんだろう? まぁ手持ちはいっぱいあるので.
[PR]
by auf1028 | 2014-08-16 23:32 | オーディオ | Comments(2)

LM3886アンプ製作計画

現用のDET9シングル・アンプを少しいじりたいのだけど,その間音が出ないのは困るので今更ですがナショセミのパワーIC,LM3886のアンプを作ることにしました.解体した6AR6シングルも作り直す予定ではあるのですがこちらは時間がかかる.

LM3886アンプは部品が少なくて済み,電源さえ作ればあとは簡単です.加えて半導体アンプも一台あるとインピーダンスの低いスピーカーも鳴らせるので.現用アンプだって鳴らすことはできますが,タップ式じゃないので配線を変えないといけない・・・.

f0080743_212195.jpg

イトウ電子よりスピーカー保護基板キットと共に購入しました.あとはケースと電源トランスを入手すればあとは手持ちの部品で出来てしまいます.ケースも手持ちのを流用しようかと思っていたのですが,かなりよいトランスが入手できたのでケースもちゃんとしたのを奢ることにしました.

f0080743_2121385.jpg

オークションで入手した電源トランス.一次100,120V 二次32Vが各二回路.一次の入力を並列にして120V端子から,二次を直列にすればLM3886アンプにうってつけ.カットコアでかなりよいものだと思います.僕はカットコアのトランス,好きです.容量も200VAと余裕あります.

LM3886アンプの基板やキットはあちこちで売っていますが回路的には極めてシンプルなので,ユニバーサル基板で作ります.キットを購入しても付属C,Rは多分使わないので無駄になります.
[PR]
by auf1028 | 2014-08-09 21:01 | オーディオ | Comments(2)

ナンバリングされたビニールハウス再び

以前撮ったビニールハウス群,画面内に数多く収めるためには斜めから撮るしかないと思いましたが昨日通り掛ったので実行しました.農地の中にに入るわけにはいきませんから撮影位置の自由度は低い.少し離れて細い道路がありました.車を停めて手早く撮影.

f0080743_144331100.jpg

ここで分かったのはビニールハウス,ツラは揃っていないんですねぇ.斜めからだとNo.2ハウスは見えないんです.加えて手前にあるNo.14のハウスが邪魔です・・・.仕方ありませんな.

f0080743_14434143.jpg

まぁこういうことなんですがもう少し遅い時間,太陽が沈む少し前の方が印象的に写るでしょうね.また後日撮るかもしれません.(笑)
[PR]
by auf1028 | 2014-08-02 14:43 | 家,建物 | Comments(2)