<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドライブレコーダー VICO TF2

車載動画用としてCanon TX1を使っていましたがドライブレコーダー代りとしてはやはり無理がありました.

まず電池が持たない.まぁ一時間くらいは持つんですが交換には一度マウントからはずし,マウントアダプターを外さないといけないので面倒です.あと35mm判換算35mmと画角が狭い.28mm相当くらいは欲しいところです.オートフォーカスなので夜間,ウィンドウに雨粒や雪がつくとそちらにフォーカスを合わそうとします.夜間といえばCCDなので街灯やヘッドライトに出るスミアがひどい(上下に尾を引くヤツです).

それにやっぱり電源入れるのを忘れたり切るのを忘れたり,ってことで画質には眼をつぶってドライブレコーダーを入手することにしました.

ドライブレコーダーって画質に重きを置いた高級機種ってないみたいで,欲しいと思う機種がないんですよね.ドライブ中の映像がよい画質で撮れればそれでいいんですが.大部分の人の希望はそんなものでしょう.それを事故記録に重点を置くものだからなにやらピントがぼけた製品になってしまう,とくに日本のメーカー.

検討の結果アサヒリサーチという会社のDrivemanがまぁ買ってもいいかな.電源は当然車から取りエンジンがかかっている間は録画され.エンジン切ると停止.SDカード容量が一杯になると前のを消しながら上書きしていく.機能としてはこれでいいです.内容からして少し高いなと思ったんですが,シンプルセットという電源コードとマウント,本体だけのセットがAmazonで2万円を切るので,これかなと.

しかし調べてみるとDrivemanは台湾のAIPTEKという会社のOEMだそうで,AIPTEKからはDrivemanより新しい世代の機種が出ておりAmazonで買えます(X5).AIPTEKの一世代前の製品(X3)とDrivemanはレンズが右下隅にあり外見がよく似ています(機能は若干異なる).

さらに調べてみるとAIPTEK社は色んな会社にOEMしており,その中の一社VICOVATIONというやはり台湾の会社のTF 2が世代的にはAIPTEK X5と思われます(レンズが真ん中にある).

こちらの方が少し安いので(電源ケーブルとマウントのみ付属の安いセット)注文しました.セルナビという会社が扱っています.中身は台湾で売っているまんまです.日本語のクイックスタート・ガイドがwebよりダウンロードできます.



とりあえず撮ってWindows Movie Makerで編集しましたがこのソフトはダメだ.色とコントラストが変.もっといいソフトを捜します.長いので適当に飛ばして見てください.橋を右折してすぐの道路は凸凹の凍結路.少し滑りながら走っています.
[PR]
by auf1028 | 2013-12-26 00:21 | 自動車関係 | Comments(6)

川霧見えず

朝起きて,これは今季いちばんの冷え込みと感じたのでカメラを持って出かけたのですが,この辺一帯が霧に包まれていて川霧は見えませんでした.出てたんでしょうけど・・・.スキー場のある山側にも霧がかかっているのは珍しいです.もしかして山の方から霧が降りてきたとか?

f0080743_235521100.jpg

後で見ると最低気温は-13℃とのことでしたが体感では-18℃くらいかと思ったのですけどね.計る場所によっても違うからなぁ.
[PR]
by auf1028 | 2013-12-19 23:54 | 風景 | Comments(6)

熾き

薪が燃えてできる「おき」,どんな漢字かと思って調べたらこの字でした.生まれてから一度も書いたことがないと思います.

f0080743_19434126.jpg

今年は初雪は早かったものの,その後降っては融けの繰り返しでスキー場のオープンも遅れていました.木曜日までは道路もドライで春先のようだなぁと思っていたんですが.金曜日にドカッと降って一気に真冬の景色となりました.

今日は低気圧通過後寒気が入って寒いです.薪ストーブがんがん焚いてますが,寒いからとどんどん薪を入れていくと熾きがたまって薪が入らなくなってしまいます.熾きがたまらないように空気取り入れ口を開けて燃やすんですが,火持ちは悪いし効率も低いような気がします.

基本的にストーブの能力が足りないんで,寒いときは灯油ストーブも併用します.もっと大きな薪ストーブにすりゃよかったんだけど今使ってるので重量90kgですから.二階なんで考えちゃいました.大きいと点火時温まるのに時間がかかるしね.
[PR]
by auf1028 | 2013-12-15 19:43 | 薪ストーブ | Comments(2)

EM DAC ES9018S2

現在D/AコンバーターとしてはRAMSA WZ-DM36内蔵を使っているわけですが,基準となる単体DACが一台欲しいと思います.

普通に製品として売られているDACは内容を考えると買うのはアホらしいと思えてしまいます.かといって一から自作なんてできない.できれば電源部なしの完成基板を使って組みたいところです.

ヤフオクに出している「美武クリエイト」のDAC及びDAI基板はこの希望にぴったりなんですが・・・使用DACがバー・ブラウンのPCM 17XXシリーズ,とてもポピュラーなチップです.せっかく組むならちょっとひねりたい.

希望は旭化成AK4399,今はなき新潟精密のFN1242A,WolfsonのWM8741,「最後にして最高峰のマルチビットDAC」PCM1704などなんですが.

色々調べ,ネットを通じて基板配布されているEMISUKE氏のAK4399を使ったDACキットにしようかと思いました.トランスも含め一枚の基板に載っているオールインワンです.

しかしEMISUKE氏がESSのES9018を使ったキットを新規に計画されているとのこと.しばらく待ってみました.最高のDACと評判の高いES9018をI2S入力,PLLバンド幅Lowestで使用.EMISUKE氏は過去にもES9018のDAC基板の配布をされています.今回のはシングル使いではありますがかなり気合が入っているようで,期待できます.

ES9018は2010年に出たのですが以降これを上回る(といわれる)DACは出ていません.

11/24に配布開始されたので早速注文しました.電源トランス(外付け)とオペアンプ6個(一回路)以外の部品は付属しています.トランスは手持ちのでなんとかなるでしょう.

f0080743_19494146.jpg

本日キットが到着しました.面実装部品は基板に半田付けされています.このキットは「自作入門用、サブ機を想定しております」という位置づけで,部品を間違えずに取り付ければまず動作するでしょう.EMISUKE氏は業者ではないので保証やサポートはありません.「不動時は、ご自身の力で解決願います」ってことで.

f0080743_19495038.jpg

サブ基板に付いたES9018.一円玉より小さなチップです.

C,Rは一部変更するかもしれません.まぁ,あえて変えずにそのまま使えばいいのですが悪いクセで.(笑) 回路図を見てからゆっくり考えます.年内には完成するかな?
[PR]
by auf1028 | 2013-12-08 19:49 | オーディオ | Comments(0)