<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハイゼットトラック

平8年式ハイゼットバンから平9年式ハイゼットトラックへ入れ替え.古いですが農業用で使われていたため走行距離は58000kmと少ないです.年式の割に程度はまずまず.軽トラは十数年経っているのに走行距離2万kmmとか,たまにあります.

旧規格軽トラは荷室優先で設計されているので運転席は極狭,とても遠出する気にはなれませんから農作業専門って場合もあるんでしょうね.

軽の新規格は平成10年からですので旧規格最後期です.旧規格軽の中古もさすがに程度のいいのは減ってきました.新規格の軽トラはシート調整もできるし快適なんですが,中古はまだまだ高い.それに実用性はさておき旧規格の軽,割と好きなんです.

f0080743_15201189.jpg

5速MT,4WD/2WDはスイッチひとつで切り替え,4WDはHiとLowがあり加えてリアデフロックも可能と走破性は非常に高いです.それなりのタイヤだったら泥田でも走れるでしょう.今は普通の乗用車用タイヤがついてますけど.

エアコンなし,パワステなし当然窓の開け閉めも手動となかなかスパルタンな車です.ドア集中ロックもありません.ドア二枚しかないけど.エンジンは荷室の下にあるのでミドシップですね.荷室を照らす作業灯もついてます.オプションでAC発電機もつけられたらしいんだけど残念ながらそれはありません.

車引き取って早速大荷物を運ぶのに使いましたがやっぱりトラックは便利ですね.横から積めるから.ただし場合によっては荷物にシートかけてロープで縛らないといけないですが.

前のバン(3速AT)とエンジンは同じはずなんだけど走りは全然違う.やはりMTはいいですね.程度のよい旧規格軽トラックはいまや貴重なので大事に乗ります.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-29 15:20 | 自動車関係 | Comments(0)

十勝岳の噴煙

秋になりました.高い山では紅葉真っ盛り,平地でも色が変わった葉を見るようになりました.朝晩はストーブ焚いてもおかしくない.

空気が澄んできました.夏の間雲を被っていた十勝岳の山頂付近がよく見えるようになりました.噴煙の噴出し口は常に変わるようで,今年はメインの噴煙+サブの噴煙二本です.Panasonicのズームレンズ100-300mm,35mm判で600mm相当だと火口の様子が富良野からでもある程度わかりますね.


f0080743_16255451.jpg

昨日は風がなくて日没前,噴煙がよく見えました.だいたい山頂付近は風が強く,噴煙がまっすぐ昇るのは意外と少ないのです.


f0080743_16261229.jpg



f0080743_1626322.jpg

[PR]
by auf1028 | 2013-09-28 16:28 | 風景 | Comments(0)

ノイマン・アクティブフェーダー音出し

K氏から「ACアダプターも入れておいたはず」との知らせでよく捜したらありました.携帯電話器の充電に使うくらいの小さなアダプターです.スイッチング電源でしょう.SW電源の場合は定格近くで使うのがよいので小型が正解なのですね.

f0080743_20495150.jpg

現在,機器の接続はこのようになっています.フェーダーを入れるならA点,B点どちらかです.DUNCANの可変抵抗器の場合20KですからどちらでもO.K..両方試してみましたが意外にも差はわからない.ノイマンのフェーダーは入力インピーダンス2KなのでB点に入れました.

どんな音がするのかさっぱりわからないけれど,現在の音はヌケはよいけど腰高です.アクティブフェーダーはアンプが一段入り,前後をHaufeのトランスでサンドイッチされているカタチです.おそらく音の重心が下がるであろうとは思いました.

その通りでした.今までよりウォーム・トーンに感じます.たしかに密度の高いという表現がぴったりかもしれません.Siemens 10Wからこんな音が出るとはね・・・.しかし高音はやや丸まって聴こえます.これは今までの音のヌケが尋常ではなかったからだと思います.この音と前の音,足しで2で割った音になるといいのだが.

それでA点にDUNCANの抵抗器を入れ,Neumannのフェーダーノブを一番上まで上げました・・・足して2で割った音が出ました.(笑) しかしサーッというノイズが出ます.アクティブフェーダーの残留ノイズが全部聴こえてしまうのですね.それでフェーダーは7dBほど絞りました.これでも少し出ますが僕は気にしないしバックグラウンド・ノイズが少しあった方がいいんじゃないかと思う人なので.

DUNCANの抵抗器は絞り切った点からほんの少し開けただけですよ.ただでさえ音質劣化の元であるボリュームを二箇所に使ってるわけですが,それでも音はよい.ACアダプターでこれだけの音が出るのだから電源をちゃんと作れば・・・期待が高まります.

仮電源を組むのは中止,本電源の製作にかかります.レギュレーターを使わないチョーク・インプット電源です.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-22 20:49 | オーディオ | Comments(10)

ノイマン アクティブフェーダー

二,三日前ステレオ装置の電源を入れてみたら音がよくなっていることに気がついた.前にも書いたけどこういう事はたまにある.なぜだかわからない.聴く方の問題なのかもしれない・・・.

何故か.最近換えたのはDUNCANの可変抵抗器,それにDET9の一本が死んでしまったので日本とも新しい球に換えた.

前使っていた二本は,45シングルを改造して聴いていたとき短期だけれどプレート電流が大きすぎる使い方をしたのです.これがまずかったかも.フィラメントは点灯しているのに音が出ない.

球あるいは可変抵抗器のエージングが効いた?まぁ考えてもわからないことで・・・.新タイプのDET9が旧タイプのようにきめ細かな鳴り方をする.なかなかよろしい.

DUNCANの可変抵抗器はかなりよいのでとりあえずケースに入れよう,あるいは入力切替器も同じケースに入れてしまおうか,と考えていたら図らずもK氏のご好意で大物が到着してしまった.Neumann W444STAですよ.

f0080743_1914717.jpg

+24V(片電源)が必要.とりあえずACアダプターでもいいから繋いで音を聴きたいと思ったがこんな高い電圧のアダプターは持っていない.手持の部品でなんとか作ろう.使えそうなトランス,三端子レギュレータ78M24も部品箱で発見.音出しが楽しみです.どんな音がするのか見当がつかない.

電源次第で相当変わると思うので最終的にはチョーク・インプットで行きたいです.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-21 19:11 | オーディオ | Comments(0)

Kindle HD Fireをもらったのだが・・・

タブレット端末には興味がない.自営だから通勤するわけでもないし近くにはノートPCもデスクトップPCもある.必要を感じないんですね.そもそも画面にタッチするのが好きではないというのもある.でもタダなら戴きます.(笑)

f0080743_14105799.jpg

Kindleは安いけどAmazonで買い物するためのツールという面が大きいので安くて当然ですね.メディアスロットもないしカメラは自分のほうを向いている.割り切ってます.HD Fireは3G接続はできなくて無線LANのある場所でないとネットに繋げない.

起動に時間がけっこうかかる.SSDに換装したノートと同時にスイッチをONしたらWndowsの方が起動がな早かった.でもWindowsは起動音が鳴ってからでも色々やってそうだから,たぶんKindleの方が実際には早い.

とりあえずVersoのケース買って入れたけど・・・.そもそも本はほとんど読まないんだよね.出先で持っていれば役に立つことがあるかもしれない.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-18 14:05 | Comments(4)

Wave File Player for Experimental, PlayPcmWin, AudioGate

f0080743_22111079.jpg

Wave File Player for Experimentalは僕も常用していますが音のよいWAVEファイル再生ソフトとしてよく知られています.

f0080743_22115141.jpg

PlayPcmWin,最近知りましたがこれもよいソフトです.Windows 7でWASAPI排他モードでの使用に特化した実験的なソフトです(Vistaもたぶん可).

音はWave File Player for Experimentalとの比較では発散する感じは後退し,音像はタイトです.まだ少し聴いただけですがアコースティックなジャズを大きめの音で聴くにはすごくよいんじゃないかと思います.グールドの"Partitas"では右手の音と左手の音が夫々とてもよくわかり感心しました.もちろん他のソフトだって意識して聴けばもちろんわかるのですがね.

演奏前にファイルをメモリに読み込むので演奏開始まで少し時間がかかります.Wave File Player for Experimentalもメモリに読み込んでから再生しているはずですが,たぶん適当な間隔を置いて読み込んでいるのでしょう,それほどは待たされません.

レイテンシは最初170に設定されていますが50で問題ありませんでした.もっと下げられるでしょう.CPU負荷は小さいですがメモリを食います.その意味ではWin 7 32bitより64bit向きと思います.

f0080743_22124846.jpg

Korgが無償で提供しています.同社の機器を使わない場合はTwitterのアカウントが必要です.PCM to DSDの変換をはじめ非常に多機能でDSDディスク作成までできます.今回はWAVをPCMのまま再生しただけです.

一聴,他のソフトと違うことがわかります.すごく聴きやすく,よい音.耳障りな音は出さない方向.

この音を好む人は多いと思いますが,僕はこの「つるんとした感じ」はあまり好きじゃないかな・・・BGMならこれでいいと思いますが.よくも悪くも普通と違う音.もしかしたらソフト内部で何らかの加工がされているのかも.(本当のところはわからないですよ,もちろん) これだけを聴いていればとてもよい音でしょう.Wave File Playerと比較するから気になる.WASAPIで聴きましたが排他モードなのか共有モードなのか不明.

本来DSDを聴くためのソフトなんでDSDで評価すべきなんですが現在キカイがないので・・・.

いずれも優秀なソフトで,無料で使えるのですからありがたいことです,まったく.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-15 22:13 | オーディオ | Comments(2)

玄人志向 KURO-DACHI/CLONE/U3

画像データ保管用として購入.USB 3.0のHDDクレイドルです.売れてるみたい.安いですよね.HDDのクローン作成ができるんですがこの機能は使いそうもありません.買ってから気がついたんですがこれ,二台のHDDを独立してON/OFFはできないんですね.

f0080743_22354664.jpg

HDDは惰性?でseagate Barracuda 7200.14 ST1000DM003 1TBにしましたがIDE時代からHDDはBarracudaばかりです(除SCSI).Barracudaだって壊れるときは壊れるでしょうが,今までのは全部無事に動いています.でも7200.11でミソつけちゃいましたね.これからはWDのBlackかRedにしようかと考えてます.

バルク品で未フォーマットだったためフォーマットしましたが3時間かかりました.これ物理フォーマットしたら一週間くらいかかるんだろうか.さすがUSB 3.0,ノート内臓のHDDより速いです.

バックアップ用にWD 10001FALS Black 1TBも購入,アップル印がついた中古です.Barracudaほど速くはないがノート内臓よりは速い.

これでWAVファイル用を含め,外付けHDDは1TB×3になったんですが近い将来足りなくなることは目に見えてます.3TB×3になるんだろうなぁ.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-13 22:35 | PC関連 | Comments(2)

空が低い

7月から8月上旬は雨がぜんぜん降らず,畑の作物は大丈夫なのかと心配するほどでしたが,お盆を過ぎると逆に毎日雨.一日に一度は雨が降る天気がずーっと続いていました.ここ2,3日やっと雨の降らない日となりましたが.成長期に少雨,収穫期に多雨では散々です.稲作は良好なのかな.


十勝山系も上のほうが雲に包まれ見えない日が続いていました.ということは登っても霧か雨だったわけで.これは先週撮ったのですが少しは頂上付近見えています.笠みたいに雲が被さっている日が多かったのです.天候不順な夏でした.

f0080743_15222483.jpg

[PR]
by auf1028 | 2013-09-12 15:22 | 風景 | Comments(2)

DUNCAN 巻線可変抵抗器の二連化

回転の軸が後部まで貫通しているので,ここに中間軸を接着.これと後ろの抵抗器の軸を接着すればO.K.でしょう.直接軸と軸を接着しなかったのは接着剤がはみ出て回らなくなるのを恐れたからです.多回転型なので回転に要する力は非常に小さく,この方法でいけると思います.

f0080743_23193063.jpg

中間軸は「東芝端子」のタレット部分を切り取ったものです.買ったのは三十年位前だなぁ.アンプ製作の際便利なものなのですが,意外と使わない.

しかし,これだとボリュームボックス用に購入したアルミダイキャスト・ケースに入らないんだな・・・.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-09 23:19 | オーディオ | Comments(6)

HP 8540W SSDに換装

古いノートPCなのでCドライブのHDDをSSDに換装することは前々から決めていましたが実際に使ってみるとそう遅くも感じない.これでもいいかな・・・.でもSSDは注文してPCが来る前に届いていたので仕方なく換装.(笑)

f0080743_22322775.jpg

PlextorのPX-128M5P.今は手ごろな価格になった256Gが主流のようですが,安い128Gで.256Gの方がバッファメモリが多いので速いらしいけどまぁいいでしょう.来年あたり256Gにして128Gはネットブックに移植しようか.

f0080743_22324365.jpg

HDDをはずすのは簡単.蓋をとって(普通こういう蓋はプラですがこのノートは金属製だ)ネジを一本はずし薄いプラのベロをスライドさせるとマウンターごと簡単に取れます.はずし方も図示してあって親切.マウンターにHDDを止めているネジ4本はかなり固く締まっているので慎重に.(少しナメてしまった)

外したHDDはWestern DigitalのBlack.さすがに高級品を使ってます.このドライブは後で光学ドライブの入っているベイにインストールします.

あらかじめ外付けHDDにバックアップしておいたファイルをリストアします.この作業には(後で詳しく書きますが)True Image 2013を使おうと思っていました.が,体験版をインストールしてバックアップ,リストアのテストしてみたら非常に使いにくい,というか,とにかく「ワケワカンネーよ 日本語で言えよ~」状態で(とくにリストア時).CDから起動したらドライブレターは変わってるしウィザードがナニ言ってんだかわかんない・・・なんとかシグネチュアって何よ? BuffaloのHDDについてきたTrue Image LEはシンプルでとても使いやすかったのに・・・まったく別モノ.

初心者だと操作間違えるんじゃないかな.初心者はこんな作業しないと言われればまぁそうですが.使いにくいのにあきれてライフボートのImage Backup Pro11を購入しました.まぁ癖はありますが問題なく使えました.

SSDにはシステムとアプリケーションだけ入れてデータはすべて外に出すことにします.Cドライブには極力書き込まないようにwebの記事を参考に色々設定.やはりOS起動の速さはちょっと驚きですね.
[PR]
by auf1028 | 2013-09-08 22:33 | PC関連 | Comments(2)