<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

納屋

薪だか廃材だかよくわからないけど頂けるというので見に行ってきました.

f0080743_018416.jpg

この納屋,たぶん馬小屋も兼ねていたと思われますがもう相当歪んでいます.昭和30年代ではないかなぁ.二階というかロフト?は上がっては見ませんでしたが板材,柱材,波型トタンその他色々資材が置いてあるそうで好きなのを持っていってよいと・・・全部でも.すごい量がありそうです.劣化していない材料は燃やすには勿体ないので知り合いの大工さんにあげようかな.

中のゴミを整理した後は取り壊すそうで,外側は劣化していますが内部の柱はまだまだ使えそう.いい材料に見えます.

他にも細目の丸太多数,カラマツか? これは外に放置してあるので薪としてはもうボケていて熱量が出ない.でももらおうかな.

何本か生えている樹,これも切って構わないみたいですが径60cm以上のもあってこれは僕の手には負えない.しかしどうせ誰かが切って処分してしまうのだからなんとかしたい.

業者に整理を頼むと全てがゴミになってしまいますが,活用できるものはできるだけ引き取りたい.9月には軽トラが手に入るのですが何十往復すれば運び切れるものやら・・・.
[PR]
by auf1028 | 2013-06-30 00:19 | 薪ストーブ | Comments(4)

IBM Space Saver Keyboard と Xubuntuその後

IBM Ultra Smallに使っていたキーボード(黒),本体におまけで付いてきた安物ですがキートップの白文字が一部見えづらくなってきたので換えました.

f0080743_13211868.jpg

これも古いものですが(約十年前に生産終了)出たときちょっと欲しかった.オークションに出ていたもので程度はまぁまぁ.どこがスペースセイバーかというと1.テンキーがなく横幅が短い 2.トラックポイントがついていてマウスなしでも使える の2点です.USBマウスを別につけて両方使うこともできます.長いことThinkpadと東芝のノートを使っていた僕とにはトラックポイントは非常に使いやすい.

打鍵感は普通ですがIBMの単独販売キーボードとしては標準よりちょっと下かも.


XubuntuですがPCIスロットに入れてある無線LANアダプタの使用はあきらめました.「Broadcom STA 無線ドライバ」を入れようとすると途中でコケる.Lubuntuでも同様.埒があかないのでキーボードの下に写っている親指のツメほどの超小型USB無線LANアダプタを購入.Buffalo製,千円以下で買える.(たぶん時間をかければなんとかなったんだろうとは思うけど)

こちらはインストールの時点で検出され,無線LAN接続を標準にするかどうか及びパスワードを訊かれる.起動すると無線LANが接続されている.やっとできた! が,Firefoxを起動してもwebが表示されない・・・なぜだ? 改めてネットワーク接続の設定画面から無線接続の設定(ESSIDとパスワードを入れるだけですが)をしてやっと使えるようになった.釈然としないけどまぁいいでしょう.(笑)

次は自動ログインの設定.検索で設定ファイルを編集すればよいらしいと判明.しかし編集後保存できない・・・あぁそうか,管理者権限でないとダメなんだ.しかしUbuntuではログイン画面でrootを選択できないのですよ.どうするか.

また検索・・・ターミナルからrootアカウントを有効にする.これでも保存できないよ・・・.あ,エディタをターミナルから起動しないといけないのかな.無事保存でき自動ログイン成功.

web見られてちょっとした文章書ければよいのでこれで設定終了.GIMP入ってるので画像のレタッチもできるけどまず使わないでしょう.素人でも(webで調べながら)ここまでは行けるということで.
[PR]
by auf1028 | 2013-06-26 13:21 | PC関連 | Comments(0)

Xubuntu

f0080743_22245756.jpg

WINDOWS XPで使っているサブ機の IBM Ultra SmallにXubuntuをインストールしてみた.webとメールチェックだけにWINDOWSのような大げさなシステムを使うこともあるまいと・・・.有線LANではなんの設定も要らずwebのブラウジングができた.Firefoxがあらかじめインストールされています.

しかし無線LANが使えない.そもそも無線LANアダプタが認識されていないみたい.素人の悲しさ,どうすればいいのかわからない.(笑) DOSとWINDOWSしか使ったことがないからね.Berry Linuxは持ってるけど. 「追加のドライバー」も入れてみたのだがダメだ.さてどうするか・・・.

Lubuntuも入れてみたのだが,こっちの方がしっくりくる感じ.まぁXPのライセンスがあるのだからXPを使えばいいわけなのですが.軽い軽いと言われるけどそんなに感じない.XPでもじゅうぶん軽い.ただ,これを機会にLinuxの知識を増やしておくのもいいかなと思うわけです.
[PR]
by auf1028 | 2013-06-20 22:25 | PC関連 | Comments(4)

木っ端入れ

本州もそうなんでしょうけど北海道もあり得ないくらいの暑さが続いています.ひと月前はストーブを焚いていたと思うのだが・・・.

有り難いことに廃材系が主ですが,木をいただけるという話がいくつかあって引き取りと整理に忙しい今日この頃.使っているストーブが小型のため,薪は一尺ほどに切る必要があります.

切り揃えるとどうしても半端な部分が出てくる.割る際に剥がれてしまった木の皮も溜まってきました.ある程度の長さがあれば積むことができるのですが短いとどうにも困ってしまいます.段ボール箱に入れても屋根有りとはいえ外ですからどうしても濡れてしまいます.箱がヘロヘロになっちゃう.農業用コンテナではたいして入らない.

そこで大きめの箱(囲い?)を作りそこへぼんぼん放り込んでしまえ,というわけです.焚き付けに使います.

f0080743_2105594.jpg

箱の材料はほぼ廃材,拙速で作りました.劣化して脆くなっている板も多いのだけど数で勝負.一番下に取り出し口をつけました.これは一度開けたらおそらく二度と閉まらないでしょうがそれでもいいです.(笑) 中間に板の仕切りを設けました.下半分を使い切ったら板を抜いて上の分を落とす.こうしないと下部の奥にある木っ端は永遠に使われることがないでしょうから.

早速入れ始めてますがもう半分以上埋まってしまった.うーむ・・・.
[PR]
by auf1028 | 2013-06-16 21:00 | 薪ストーブ | Comments(0)

TOCOS 巻線可変抵抗

アルプスのミニデテントRK27型ボリューム,しばらく聴いてみると,トーンは軟調で聴きやすい.サックスのソロなどを聴いていると強奏のとき硬調になるようですが,これはアンプのせいかもしれない.クリップしかけているのかも.ま,別に不満があるわけない,必要にして十分なクォリティと思います.

アルプスのデテント型ボリュームにはRK40型という,RK27型より二回りほど大きな製品がありました.海外製のプリアンプもこれを使っているのが多かった.これだとどうなのか,と考えした.が,残念ながら今は製造中止で入手困難です.その上のRK50型は真鍮削りだしボディの超高級ボリュームで数万円するのでちょっと買えない.

巻線可変抵抗はどうだろう? 音響機器の音量調整器としてはカーボン型が大部分でしょう.一部コンダクティブ・プラスティック,ごく一部電子式ボリュームって感じでしょう.巻線型はL分が出るためまず使われることはないと思います(自作アンプはさておき).電畜の初期は巻線だったんだろうなぁ.例外的にマーク・レヴィンソンのLNP-2の中期以降にはスペクトロール社の巻線可変抵抗が使われていました.これは無誘導巻きだそうです.可変抵抗器の無誘導巻きってどう巻いてあるんだろう?

手近なところで東京コスモス(TOCOS)の巻線ボリュームがあります.もちろん無誘導ではありません.RA30型と24型,外径の違いですが当然大きなRA30Y型,アルプスと同じ10Kのものをマルツパーツから入手しました.

f0080743_18363793.jpg

写真左の電力用の巻線可変抵抗(ホーローボリューム,レオスタットとも)と比べると,仕組みとしては同じですがとにかく巻線が細い! それでもカーボン型より耐入力はずっと大きいはずです.

f0080743_18364810.jpg

問題としては音響用途ではないため二連がない.カタログには存在しますが売っているところは見つかりませんでした.仕方ないので強引に二連化します.連動精度は悪そうです.(笑) まぁ実験ですので.

f0080743_1837161.jpg

音は誰でもわかるくらい違います.シャープで硬調.好みが分かれるところだと思いますが60年代のジャズに関してはこちらがよい.小音量では気がつかなかったドラムスのブラッシュ・ワークがはっきり聴こえます.別にハイ上がりってワケじゃないんですがね.巻線可変抵抗,じゅうぶん使う価値はあります.まぁ実際に使う人はほとんどいないと思いますが.(笑) とにかく二連がないのでは不便でしょうがない.

かつてコスモスにはこれより大容量のRA40型,RA50型もありましたが今は作っていないようです.RA50型はカタログに載っているのでどこかに在庫があるかもしれません.見つけたら是非教えて下さい.10Kを二個です.(笑)
[PR]
by auf1028 | 2013-06-06 18:37 | オーディオ | Comments(6)

新緑

RAV4が来てから約3ヶ月経った.先日燃費を計算してみたら(満タン法)11km強.1.5トン以上の車でチョイ乗りが多いことを考えると悪くはないと思う.レギュラー仕様だし.今まで燃費が二桁の車に乗ったことはなかった.(笑) まぁ冬はもっと悪くなるけど仕方がない.

RAV4に載っている2AZ-FE型はオイル消費が多いことで有名なエンジンです.当たり外れはかなりあるみたいなんだが,基本的にエンジン・ブレーキを多用する乗り方をするとオイルが燃焼室に入っていくことはトヨタも認めている.僕は3000kmで1リットル減るくらいなら許容しますけどね.

4月初めに納車1ヶ月点検というのがあってすぐ戻ってきたけど,このときオイル量チェックはしたはず.それから二ヶ月弱,どのくらい減ってるかな~と思い,初めてボンネットを開けてチェック.フルよりちょっと上.うーむ・・・.点検の際少し多めに入れたんだろうけど相変わらず多めということは,ハズレ・エンジンではないということかな? 継ぎ足し用にやや固めのオイル用意しておいたのだが.

f0080743_16532330.jpg

先々週の写真です.今,山は一ヶ月前とはうって変わり,すっかり緑になりましたがまだ新緑の色を残しています.この時期がいちばん美しいと思う.
[PR]
by auf1028 | 2013-06-05 16:53 | 風景 | Comments(6)