<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

SIEMENS 6AK5W

使う当てもないのになんとなく真空管を買うのは久しぶり.まぁ人気のある球でもなく,安いので.WEの同等管は別として.

SIEMENSブランドでなかったら買わなかったでしょう・・・これOEMだろうと思うんですがね.

f0080743_23361490.jpg

伊藤喜多男さんの「続 音響道中膝栗毛」に載っている「300Bシングル増幅器」の記事中,組み合わせるプリアンプに6AK5が三段使われています.五極管接続,三極管接続,カソードフォロワで.「ラジオと音響」1952年6月号の記事だそうで.

ネット上の情報によると三極管接続で30倍ほどの増幅率が得られるらしいので,気が向いたらアダプターを作り使ってみようと思います.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-29 23:36 | オーディオ | Comments(0)

残雪

f0080743_17184820.jpg

平地には新緑,遠くの山にはまだ融けきらない雪が・・・って本来は5月上旬の風景なんですがねぇ.昨日は久々に快晴.EOS 5Dでこんなに写真を撮るのも久々です.

f0080743_17191411.jpg

遅れた春の帳尻を合わすため植物が大変な勢いで成長しているように見えます.


f0080743_17193060.jpg



f0080743_17194096.jpg

[PR]
by auf1028 | 2013-05-25 17:20 | 風景 | Comments(0)

6AR6三結シングルの改修

DET9の音は予想外によく,(一部まだ気になる部分はありますが)長い間使ってきた6AR6三結シングルを上回る.出力,周波数特性,たぶん歪率も劣るはずなのだが音楽を聴くにはDET9 Sの方が優れている.何故だか分からないのが困ったモノです・・・.音も落ち着いてきたと思います.

結局,初段もドライバー段もカソードパスコンをはずしました.微妙なトコロなんだが・・・もちろん一般論としてパスコンなしが優れてるとはいえません.たまたまこの環境では,ってハナシです.

安定して使えそうなので前のアンプの改修に入ります.

f0080743_22335995.jpg

改修のために一旦,入出力端子以外はずしました.トップの3mmアルミ板は十数年間にすっかり褪色してプロンズ調になってしまいました.ブラックアルマイトが褪色するなんて思いもよらなかった.天板は新しく作り直すことも考えたのですが,使い込まれた感じを残すのも悪くないのでまた使うことに・・・まぁホンネは大変だから使えるものは使おうってのが90%です.(笑)

最初,350Bビーム管接続シングル・アンプとして作り始め,幾度か方針変更がありました.部品が収まらなくなったのでサブシャーシの裏表にパーツを付けるという手を使いましたが,そのため結構ごちゃごちゃしてました.もっとシンプルに出来る.

ASCのフィルム&オイル・コンデンサ 15uFは使わないのではずすと穴が四つ開いちゃうなぁ.四本パラで使っていましたが今考えると二本で十分だった.DET9 Sに使ったSolen 47uFがもう一個あるのだが径が大きいので他のフィルムコンにするかもしれません(検討中).

回路的には三極管(多極管の三結)一本で三極管接続の6AR6をドライブする,全く同じです.6AR6のカソード抵抗を375Ω→300Ωと小さくするくらいのもので.初段は5755がいちばんよかったけど色々試してみる予定.6AK5とかサブミニチュア菅とか.中μ管も使えますが低内部抵抗の6900(5687のピン違い)は何故かイマイチだった.

出力トランスはルンダールを使いたいところですが予算がないのでマグネクエストをそのまま使います.これもよいトランスではあるんですが.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-23 22:34 | オーディオ | Comments(0)

やっと桜が

f0080743_045145.jpg

平年より半月遅れか・・・.植物も動物も一斉に活動を始めた感じで一日経つと景色が変わります.

f0080743_05698.jpg

毎年同じポジションから撮ってるような気がしますが.(笑) こぶしも一緒に咲いています.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-22 00:05 | 風景 | Comments(4)

タイフーンバー

タングステンカーバイドの突起がまるでハリネズミのようなミニルーター用のポイントですが,「タイフーンバー」っていうんですね.木材,樹脂,石膏など,荒めの削りに使います.色々な形状があります.青色は中目,赤色は荒目だそうです.

f0080743_21402688.jpg

2000円以上するのと僕の場合あまり出番がないので持ってませんでしたが,思い切って買いました.使ってみるとうーむ,たしかに効率がよい.構造的に目づまりし難いのですね.高いけど消耗度は少ないかな.これは径2.35mm軸.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-20 21:40 | その他 | Comments(0)

簡易フェーダーBOX

現在,20年以上前に作ったボリューム&セレクターBOXのボリューム部分だけを使っています.なぜセレクターを使わないかというとIN/OUTがキャノン(2P)なんです.機器はRCAピンだからいちいちキャノン→ピンケーブルを使っていたのですねぇ.まぁコネクターとしてはキャノンの方がいいことは明白ですが,今は面倒になったのでピン→ピンケーブルに戻ってしまった.

ボリュームは東京光音電波製600ΩT型という高価なものを使ったのはいいが,CDプレーヤーと自作フォノイコライザはなんとか600Ω負荷に耐えられたものの他は全然ダメで仕方なくヘッドホン端子から引いていたという・・・.(笑)

ラインアンプの筐体にボリュームとセレクターを組み込んで配線をシンプル化する予定なのですが,作っている間音量調整が出来なくては困るので簡易フェーダーBOXを作ろうとは思っていたのです.手持ちの部品でやっと作りました.これでボリューム&セレクターBOXを解体できます,

f0080743_1971244.jpg

中身は定番中の定番アルプスのミニデテント型2連10K 31クリックつきです.RCAジャックはスイッチクラフト(ニッケルメッキ)です.専用ワッシャでシャーシとは絶縁してあります.筐体はタカチ(ハモンド製)のアルミダイキャスト.簡単なものですが,何気なくジャックを中央でなく少し横にシフトしたため止めネジ用の出っ張りに当たってしまい苦労しました.(笑)

f0080743_1973268.jpg

早速聴いてみましたが音は当然ながら変わるけどなかなかよいと思いました.まぁ東京光音電波製T型はその耐久性,信頼性に価値があるわけで.個人で使うなら一生ものでしょう.普通の躍動型ボリュームは消耗品です.

バランスが変わってしまったので一旦イコライザでの補正無し,ピエゾも外してしばらく聴いてみてから補正します.デジタルマルチプロセッサーWZ-DM36は出力の負荷600Ω以上となっていますがこのくらいで受けた方がいいのかもしれないな・・・.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-13 19:07 | オーディオ | Comments(5)

ペダルカバー

RAV4のブレーキベダルは昔のAT車と違って小さめ.ゴムカバー込みで90mm以下です.左足でブレーキを踏むのには小さいので左側に幅を広げようとペダルカバーを付けました.

延長した部分を左足で踏むことになるので薄っぺらいペダルカバーでは不安.採用したAUTOLOOKのペダル,アルミ押し出し材で剛性が高い.厚すぎるかなとも思いましたが700円で売っていたのでダメ元で.

f0080743_15323677.jpg

写真のように下の袋状の部分をはめ込み(厚み調整用ゴム付属)固定は上のツメ二つで.これで大丈夫かいなと思ってしまう.時々ネジを締め直した方がよいでしょうね.

左右のクロムメッキ風の部分はプラスチックで非常に安っぽく,幅もこれがあると広すぎるので撤去.

ゴムカバーを外してこれに換えるとブレーキの感触がよくないのが分かってしまった.本格的に効くまでのストローク大きすぎです.ストローク少な目で踏力で加減するべきだと思いますが昨今の車は皆こんなものなのかも.マスターシリンダー・ストッパーを付けると改善されるでしょうが商品としては存在しないようです.あとはホースをステンメッシュにするか・・・工賃高そうなので我慢することにしました.(笑)

ストロークが大きすぎることに関連するのだけどブレーキペダルが手前すぎ,アクセルペダルとの段差が大きい(プリウスもそうらしい).アクセルからブレーキに踏み換える際につま先を持ち上げる分踏むのが遅れると思う.まぁもっと高さの違う車はいっぱいありそうですがね.

以前チェロキー(真四角だった頃の)を運転したときはブレーキベダルに足を載せて始動,アクセルを踏もうとしたら右足に当たらなくて一瞬この車はアクセルがないのかと思ってしまった.(笑) そのくらい段差が大きかった.ブレーキを踏もうとしたら足全体を持ち上げて踏み変えないといけない.踏み違え防止ということなんでしょうか.

f0080743_1532572.jpg

で.アクセルにもペダルカバーを付け少し上げました.以前レガシィで使っていたSPARCO.左下がヒール&トゥし易くするため広がっているのを斜めにカット.ペダル同時踏みを避けるため.実際踏むのはもっと上の部分なので切り取っても問題ない.アクセルペダルは樹脂で両面テープがつきにくい材質のためネジ二本で裏側のアルミバーとで挟むように改造.中間にゴム板を入れて15mmは高くなったかな.これでも段差は残るがこの辺が限界か.あとは慣れるしかないです.


左足ブレーキを使いたい状況はコーナーを速く曲がりたいとき,急坂での発進,車庫入れ,こんなものでしょうか.どうしても左足ブレーキを使いたいワケじゃないです.面白いからやりたいだけ.オートマチック車の運転はつまらないのでね.取説には左足ブレーキは使うなと書いてあります.メーカーとしてはやってほしくないんでしょう.そもそも車がそういう風に出来てないですからね.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-12 15:33 | 自動車関係 | Comments(0)

ウェンガー

今年の大型連休(NHK用語)は,寒いは天気は悪いはで最低でした.前半は雪か雨,後半も三日連続雨.ストーブ焚きっぱなし.連休が開けた今日は久しぶりの青空が広がっています・・・.例年今頃から咲き始める桜も一週間から十日遅れそうです.窓から見える十勝連峰は上の方真っ白.下界が雨の時山はずっと雪だったんでしょう.

f0080743_17184574.jpg

ずっと使ってきたウェンガーのアーミーナイフを紛失してしまった.今まで何度も紛失し,数日後発見してきたのだが今回は一週間以上行方不明のまま.家の中にあると思うんだけどなぁ.

タイムリーにもたまたまウェンガーのナイフを入手することが出来た(頂きもの).ただし前のとは違う.残念ながらもう前のタイプは製造していないようなのです.モデル名も忘れてしまった.コルク栓抜きがなくてプラス・ドライバーがついていた.僕はワインほとんど飲まないしあのドライバーは力をかけて回せるので重宝したんだけどなぁ.最近のモデルはプラス・ドライバーがついていないのが多いようです.

ウェンガーは2005年にビクトリノックスに買収され,今もブランド名は残っているけど製造はもしかしたらビクトリノックスなのかもしれない.

前にも書いたけどハサミに関しては絶対ウェンガーの方が優れている.

入手したのはエボリューションというタイプ.実物を見ると,う,厚い.当然重い.常時ポケットに入れておくのには適さないかも.レンチは便利ですけどね.

だいたい新しいのを入手すると無くしたのが出てくるものなのだが・・・まだ出てこないぞ.
[PR]
by auf1028 | 2013-05-07 17:18 | アウトドア関連 | Comments(0)