<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

DET9シングルアンプ音出し

やっと音出しまで漕ぎ着けました.ヒーター電圧を調整,けっこう時間がかかりました.整流ダイオードを取り付けて恐る恐る電源投入.変な臭いもしないし煙も出ない.各球のプレート電圧も出ている.大丈夫なようです.ドライブ段の電圧が予想より低く出ているので抵抗器交換.ここまで来ると音を聴いてみたくなります.音出しは明日の予定でしたがスピーカーを繋いでみました.電圧増幅段の球は6C5GTと6J5GT,どちらもガラス管です.

f0080743_21292146.jpg

最初盛大にノイズが出て驚きましたが色々やってみるとデジタル・マルチ・プロセッサの経由に原因がある.なぜだか分からないけどバイバスします.200V経由もダメだ.イコライザ使えないのでとりあえずJBL2402は配線を外し,Siemens 10W(スルー)+ピエゾで試聴.

うーん・・・いかにも無帰還の三極管シングル・アンプって感じですね.肌触りが今までと全然違うのでいささか戸惑っていますがしばらく聴いてみる価値はあります.面白い.いわゆるハイファイなセットとは全く違う音.抑圧された感じがなく音がスピーカーからポロポロこぼれてくる.

残留ノイズは多いです.これは今後の課題というか楽しみですね.音はもっとこなれてくるでしょう.旧タイプDET9では違う音になるはず.
[PR]
by auf1028 | 2013-03-29 21:29 | オーディオ | Comments(7)

DET9シングルアンプ配線完了

さぼり気味だった配線,やっと終了です.先にC,Rを取り付けてからアースの引き回し,給電ラインを配線したので思ったより手間取ってしまいました.アースラインに関しては配線前に考え直してみたのですが結論は出ず,今までのように各増幅段のアースをまとめ,最終的に一ヶ所にまとめるという.

f0080743_19384139.jpg

C,Rはほとんどが暫定です.極力手持ちで済ませるために最初考えた値と違う部分もあり,聴きながら調整します.現状でも配線間違いがなければ音は出るはず.

あと電源部の電圧を上げ(パワートランスのタップ変更),ヒーター電圧調整用抵抗器の値を決定,球を少しエージングして今週中には音出しできるでしょう.

f0080743_19385056.jpg

やはり三段増幅だと配線は錯綜しますね.後からもっといい配置があったのにと思うのはいつものこと.(笑) まぁ三段増幅のアンプを作るのはこれが最後でしょう.45シングルの時も三段でしたが,双三極管6SN7GTを使ったので球とソケットの数はこれより少なかった.それでも(電源部も一緒だし)配線はかなり込み入ったはずなんだけど,どうやっつけたのか全然覚えていない.

f0080743_1043498.jpg

回路図はいつものように水魚堂様のBSch3Vで描きました.何の工夫もない平凡な回路です.初段のカソードパスコンを省いたのは三段増幅だとゲイン過剰気味になるので少しでも抑えようと.DET9のプレートとグリッドに抵抗が入っていますがPX4みたいにGmの大きい球でもないし不要なんですが,なんとなく入れときました.(笑) どうも僕は「余計な抵抗」を入れるクセがあるようです.そういえばこのアンプ,少しの変更でPX4も使えるんですよね.持ってないけど.

* 03/27回路図修正しました
[PR]
by auf1028 | 2013-03-26 19:39 | オーディオ | Comments(2)

長岡式モア(改)

二月は比較的気温が高く(体感ですが)今年は春も早いかと思いましたが,三月に入って低気圧の通過に伴う暴風雪が三度もあり積雪量が全然減りません.気温も例年より低めの日が多いようです.まぁ真冬よりはるかに暖かいんですが・・・本州では桜が咲いたというのに北海道の景色は冬です.あとは融ける一方でしょう・・・って先々週からずっとそう思ってましたんですが.

金曜日,新栄の丘そばの「四季の風」へ完成したばかりの長岡式スピーカー,モアを拝見しに行ってきました.新栄の丘駐車場はご覧の通り.四月になったら除雪するんでしょうか.

f0080743_19372755.jpg

先月製作途中にお邪魔したんですが製作は大変です.誰でも作れるというものじゃない.板厚も二枚重ねですごい.しかも45度切断で板の厚みが見えない造り.

f0080743_0173943.jpg

最初20cmフルレンジで作ったけど最終的にはウーハーにしたそうで.全作のこれも長岡式「レア」で使っていたコーン・トゥイーターとの2Way.ですから長岡式そのままではないです.

完成してからまだ一週間ということで,これからどんどん音がほぐれていくのではと思います.音量大きめにするとピントが合ってくる感じでコントラストの高い明瞭な鳴り.ユニットはフォステクスですがアメリカのスピーカーともドイツのスピーカーとも違う,やはり日本の音なんでしょうか.アンプは300B(SOVTEK)シングルでした.まだまだよくなるでしょう,たぶん.
[PR]
by auf1028 | 2013-03-24 19:38 | オーディオ | Comments(4)

SIMON AND GARFUNKEL COLLECTED WORKS

f0080743_23522092.jpg

題名はまるでサイモン&ガーファンクルのベスト盤みたいだけど,要するに彼等のオリジナル・アルバム5枚の全曲をCD3枚に収録したもの.最初出たのは90年代だよね.前々からこれを安く入手できれば好きな曲だけを抜き出してまとめたいと思っていました.

S&Gのファンって程じゃないけど時々聴きたくなる曲もある.それほど好きじゃない曲もある.家にステレオというものが入って音楽を聴きはじめたとき,何故か家に彼等のベスト盤があった・・・.洋楽初体験みたいな感じだったから思い入れはあります.

S&Gは最初,ボブ・ディランと共に「フォーク・ロック」であるといわれた.「え?」って感じだったのだがデビューアルバムを聴いてなるほどと思った.曲の多くがポピュラーなフォーク・ソングのナンバーなんですね,「山に登りて告げよ」とか・・・.二枚目からは彼等独自の世界を造っていく.歌詞は(曲中にも名前が出てくるが)エミリー・ディキンソンやロバート・フロストの影響が大きいのではないかと(勝手に)思う.

リアルタイムで聴いたのはラスト・アルバムである「明日に架ける橋」からだけど,僕はそれほど評価しない.(グレードは高いけど)普通のポピュラー・ミュージックになってしまったかなぁと思う.セールス的にはこれがいちばん売れたんでしょうね.

入手したのはAADのアメリカ盤.音はそれほどよくない気がするけどまぁいいでしょう.今出てるのはADDのリマスターかもしれないです.
[PR]
by auf1028 | 2013-03-19 23:53 | CD | Comments(2)

RAV4

先月,アトレーバンがガスケット抜けによりエンジン死亡,廃車となりました.現在美瑛の修理屋さんで眠っていますがそのうちエンジン換装されて復帰するかもしれません(エンジン中古でも結構高いそうで).

後継車は色々ありましてTOYOTA RAV4になりました.もちろん中古です.やや年式は古いが走行少ない程度のよい車です.昨日初めて中距離を走りました.旭川まで片道約60km.非常に暖かい日で幹線道路は雪がなかったんですが夕方から雪が降り始め,図らずも雪道走行のテストも行えました.

f0080743_15555945.jpg

どうもAT車は運転していて隔靴掻痒の感があり好きじゃないのですが,そんな事言ってられる時代じゃなくなってしまいました.今やMT車なんてごく一部の商用車かスポーツ車しかありません.旭川への行きは快適すぎて眠くなって困りました.

時速60km巡航では毎分1000回転をキープ,この辺はCVTをコントロールして燃費を稼ごうというプログラミングなんでしょうね.トルコンATと違って3速や2速がありません.Dレンジから下は何もない.シフトダウンが必要な場合は,なんちゃって7速MTモードに切り替えて行う必要がありますがまぁ問題ないです.

帰りの雪道走行は思ったよりイケるなという感想.悪くない.ABSの効き方はマイルドで,これなら積雪のカーブを曲がるとき左足でブレーキを踏み,ABSを聴かせながらアクセルを調節して駆け抜けるってのもできそうです(たぶんしないけど).アトレーバンはFRベースの4WDで冬道では非常にナーバス,一瞬たりとも気が抜けないスリリングなドライブが楽しめましたがそれとは別世界です.

北海道でのRAV4は初代はかなり売れたようで今でも走っているのを見ます.ところが二代目,三代目は本当に少ないんだな.みんなミニバンを選ぶようになったのか? 僕も初代の5MTショートに乗っていました.センターデフがボタン一つでロックできるのがよかった.ロックすると泥々で田んぼみたいな所でも走れたし最低地上高を越える深い雪も(吹き溜まり以外は)まったく問題なかった.ただパワーがなく,そのためにローギアードに設定してあって燃費は悪かった.交通量の少ない夜間などは2500回転で巡航していたような記憶が・・・(笑).

今のRAV4はデフロックできません.そもそもセンターデフがない.スタックには注意する必要があります.それでも思っていたより北海道に向いている車と感じました.普通より最低地上高が高く座面も高い大きめのコンパクトカー(なんじゃそりゃ)と考えれば悪くない.パワーも必要にして十分.燃費もたぶんアトレーバン・ターボと変わらんでしょう.まぁレガシィB4みたいには走れませんけどね.
[PR]
by auf1028 | 2013-03-09 15:56 | 自動車関係 | Comments(2)