<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6J5

ヒノオーディオがクローズしたそうで.秋葉原で延々と続いてきたスピーカークラフトのお店だけどスピーカーを自作していた時代に数回FOSTEXのユニットを購入したことがある.秋葉原に行く目的がオーディオからPC関連に変わってから行くこともなかったけど.2010年に会長(?)の日向野さんが亡くなられたことはネット上で知っていた.

以前使っていたJBL 2120(25cmフルレンジ)の片方から音が出なくなったことがあった.インターネットも無い時代,中古でアルニコの2120を捜すのは難しい.フェライト・マグネットのE120だったら手に入るだろうがそれもなぁ・・・何とかならないかと思いヒノオーディオにユニットを持参して日向野さんに見せた.

「ん,これはユニットの裏側から来てる線とボイスコイルとの半田付けが取れたんだろう.このユニットはコイルがアルミなんだ 普通の半田じゃ付かない,オヤイデへ行ってアルミットを買ってきなさい」「・・・へい」.

アルミットの切り売りがあったので購入,ヒノオーディオに戻った.半田ごてでちょんと付けて上から何か塗って(DBボンドか?)「はい直った,いちまんにせんえん」「・・・へい」.その後もう片方のユニットも同様の症状になった.そのときは自分でやった.(笑) そのとき色々話を伺ったが・・・内容はあまり覚えていない.

f0080743_2205442.jpg

製作中のアンプに使う6J5です.左はGEのメタル管,後期のものと思います.メタル管はケースが鉄なので錆びてボロボロになっている個体もありますね.これは頭部に少し塗料剥げ,ちょっと錆びているけど問題ないレベル.

右のは保守用の再生産と思われるPhillips ECGブランドのガラス管,6J5GT.Antique Electronic Supplyで真空管を注文したときあまりに安いのでついでに数本購入したもの.箱を開けてみるとプレートが二枚あるではないですか.(笑) 一瞬球の入れ間違いかと思ってしまいました.

調べてみたらこれは6SN7GTと同じものなんだけど片方のユニットには配線していないんだ.わざわざ6J5を造るよりこの方がずっと安く上がるんでしょうねぇ・・・.イマイチ釈然としないが音は悪くなさそうな予感.
[PR]
by auf1028 | 2013-01-30 22:01 | オーディオ | Comments(7)

少し部品が付いた

アンプ重量の大部分を占める出力トランスはまだ取り付けてません.付けちゃうと作業時の取り回しがよくないのでなるべく後に.空いた部分には電圧増幅部のデカップリング・ユニットが来ます.

f0080743_21263587.jpg

現在のシステムはJBL 2402及び箱のエイジングが進んだのか,前よりだいぶよくなってきました.別におーっていう音じゃなくごく自然に音楽を聴ける・・・と思います.別に不満がない.これがアンプ製作のモチベーションがイマイチ上がらない原因ですかねぇ.

しかし現状で不満が無くても現用6AR6三結シングルは十数年経ってますから作り直さなくては.そのためには代役の新しいアンプが必要なんで.

DET9のヒーター電圧を規定の2Vにするための抵抗器を電源部に置くかアンプ内部に置くか,迷いましたがとりあえず電源部に置くことに.しかしアンプ部で微調整しないといけないかもしれない.そのためいちおうラグ板取り付けておいてジャンパー線入れてます.しかし2Vで±5%ってのはけっこう難しいですよね.±0.1Vだものなぁ.

先日実測でドロップ抵抗値17.6Ωと出しまして(アンプ至近にて),TAKMANの18Ωセメント抵抗を10個入手しました.誤差±10%だから使えるのが2個くらいあるんじゃないかと思って.ところが極めてよく揃っていて.(笑) しょうがない,抵抗器並列で調整します.電源部で調整すると抵抗値はもう少し小さくなりますね.
[PR]
by auf1028 | 2013-01-24 21:14 | オーディオ | Comments(2)

SONY FM/AM Walkman SR-F80

最近mephisto.tresさんがSONYのラジオを蒐集されておられますが,僕の持っているラジオはこれ一台きり.いわゆる防災ラジオを買っておこうとは思ってるんですが.

f0080743_21181024.jpg

1981年頃発売されたFMウォークマン,あまり売れなかったようです.ウォークマンというものの結局はラジオですからねぇ.他に持っている人はあまり見ない.一度,ムービー撮影の音声さんがワイヤレス・マイクの受信モニターに使っているのを見た,それだけ.

これはFM専用のSR-F40にAM受信が追加され,機能的には普通のラジオと同じですがさすがにFMの音質は次元が違います.僕は主に競馬中継を聴くために買ったのでAM受信機能が必要でした.単4三本使用.FM受信の際はヘッドホンのコードがアンテナになります.

30年経ってキズだらけですが今でも問題なく機能しています.ただ電池蓋が簡単にはずれてしまうようになったなぁ.
[PR]
by auf1028 | 2013-01-20 21:18 | オーディオ | Comments(4)

神楽神社

f0080743_2232874.jpg

別になんということもない写真で恐縮ですが今年外で撮った写真はこれだけで.旭川の隣,東神楽町にある神社です.長い参道が北海道にしてはちょっと珍しいかなと.

鳥居の向こうに「日の丸は日本の国旗です」という立て看板が置いてあったのをアングルで隠しましたがちょっと見えてます.なんで神社にこういう・・・? 日の丸が国旗になるずっと前から神社はあるんだからさ.

鎮守の森に囲まれた静謐な神社ってなかなかよい空間と思うのだが今は数少ないですね.

ところで東神楽町,なんでこの名前なのか,東旭川町ならわかるが・・・とずっと思っていたんですが調べてみたら旭川市が昔,「神楽村」だったときに分離したんだそうで.ちなみに旭川空港は東神楽町にあります.
[PR]
by auf1028 | 2013-01-14 22:32 | 家,建物 | Comments(0)

全然進んでいない

もしかしたら2012年内に完成するかもと思われたアンプ,現実には製作が全然進んでおりません.まずヒーターで引っかかった.6.3Vを100V→30Vのトランスを通して2Vにするという計画は頓挫しました.(笑) こういう使い方はできないんだな・・・.無負荷だとちゃんと2V出るのだが負荷を接続すると全く電圧が出ない.わずか6Vではコアを励磁できないってことなんでしょうか.

仕方ない,トランスは撤去し抵抗器でドロップさせることにします.そして初段とドライブ段のヒーターを一つのトランスで兼用することに.真空管アンプを作り始めてこの方,ずっと一つの球のヒーターは一つの巻線(あるいはトランス)で点火してきましたが・・・.ヒーター配線やり直し.

f0080743_23491232.jpg

さらに球を挿してみたら・・・前後逆ですねぇ.加えて45度回した方がいいか.いや,配線の都合だけで深く考えずソケットの向きを決めてしまったので.

なかなか進まない.まぁ別に急いでないのでいいんですけど.
[PR]
by auf1028 | 2013-01-09 23:51 | オーディオ | Comments(7)

冬の深山峠

富良野と美瑛の間にあるのが深山峠.高低差はさほどでもなく,タイトなカーブもないです.金曜日に旭川に行ったとき富良野は穏やかな天気なのに峠は少し雪が降っていました.これは上富良野から最初に登りになる区間.



気温は-10℃くらい,路面はアスファルトが出ている部分が多く,まぁ冬季の平均的な状態といえましょうか.黒っぽく見えていても表面は薄い氷に覆われている場合もあるので油断はできません.

このようにトラックの後ろにつくと雪煙で何も見えなくなるので少し離れないといけない.

国道は頻繁に除雪するので平らで走りやすいです.これが周辺道路になると轍ができていたり凹凸が激しかったりでドライブは非常に神経を使います.時にはタイヤの一部分しか接地していない状態になるわけで,急にトルクをかけると左右に振られることがあります.なーんにもしてないのにいきなり車が20cmくらい平行移動したり.

冬の北海道をドライブしている気分になってお楽しみ下さい.(笑)
[PR]
by auf1028 | 2013-01-06 23:40 | 動画 | Comments(6)