<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アンプの新電源部配線完了

毎日少しずつ配線していましたがやっと終わりました.こんなに時間がかかるのは部品配置を決める際,配線までは深く考えていないからです.パソコンできちっと配線まで図を描きその通り作っていくのがいいのでしょうが,性格的にどうもできないんですね.

まぁ,あーだこーだと場当たり的に考えながら時間をかけて配線していくのもメリットがないわけではなく,(粗忽な僕にしては)配線間違いがほとんどないです.生まれて初めて作ったMOS FETアンプはスイッチを入れたらチョークから煙が出ましたが,それ以降は一度も間違いがない.今回は一度間違えましたが直後に気がつき修正しました.

f0080743_095278.jpg

整流管のヒーター電圧を抵抗で調整の後,灯入れです.少し緊張します.今回は背面に出力電圧確認用のテストポイントをつけておきました.テスト時によく使う5Y3WGTを装着,5.6KΩのブリーダー抵抗を入れた状態で260Vです.一応チョーク・インプットになっているようです.抵抗器を切り離すとコンデンサー入力になりますから480V以上出ました.

アンプと接続するコードは以前のを使います.そのうち作り直します.使い古しの6AR6を装着して電源投入.チョークの直前に入れた電圧調整用抵抗器をバイパスし,ブリーダー抵抗を切り離した状態で約220V,いいところですが5T4を使った場合はもっと高くなるということ.

音を出してみました.使い古しの6AR6なのにけっこういい音がします.前よりいいです.低音の瞬発力がある.ちょっとうれしい驚きです.うーむ,部品が違うだけなのだが.

以前の部品構成:タムラPMC-171(電源トランス)→STANCORE 4H(チョーク)→ GE 12uF(オイルコン たぶんFilm&Oil)→STANCORE 4H(チョーク).

今回の構成:ユニオン電機特注(電源トランス)→LUNDAHL LL1638 10H(チョーク)→ ASC 15uF(オイルコン Film&Oil)→BASLER 4H(チョーク STANCOREと型番外見一緒 多分同じもの).

f0080743_010159.jpg

6AR6を現用のに戻し,整流管を5T4にします.300オームを直列に入れて大体5Y4WGTと同じ220Vになりました.うーん,いいですね.今までSiemens 10Wで出した音としては一番いいです.抜けがよい.

これでアンプ部も作り直せばさらによくなるんじゃないか・・・かなり期待できます.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-03-23 00:10 | オーディオ | Comments(6)

200V→100Vトランス再び

アンプの逆相ドライブですが,本来ならラインアンプの前で位相を逆にしたい.つまりセレクターを出たところで,ですね.でもここは600Ωよりインピーダンス高いのでハイインピーダンス用が必要です.一次5K~10Kで1:1(1:2でもいいけれど)のライントランスって種類が少なくて,まぁ二つほど使えそうなのを見つけたんですが今は買えない.

とりあえず今のTANGO 600:600のトランスをミスマッチングは承知で,二次のターミネイト抵抗の値をいじってなんとか使えないか・・・という実験をしばらくやってました.周波数特性はフラットではないかもしれないがいちおう聴ける.二次側の抵抗値によって音はコロコロ変わります.こんなものかな?という値を割り出すまで時間がかかりましたが・・・そもそも測定器もなしに最適値を出すのは無理なんですが・・・しばらく聴いて,やはりこの方がいいんですね.さらにフォーカスが合ってきた感じです.

f0080743_18143177.jpg

約一年前に600オームアウトのラインアンプ試作機が完成したわけですが,当時と比べても音はかなりよくなっています.主な変更はラインアンプ,パワーアンプのチョーク入力化と逆相ドライブ,いずれも電源がらみですね.

そこで以前試して効果がわからなかった200V→100Vトランスを再び持ち出しました.ケースにフューズをつけ,あとスイッチとパイロット・ランプを追加しようと途中まで工作しながらサスペンド,物置に仕舞われていました.

今度は効果がわかりました.低音が力強くなり中域は突っ張った感じが低減しました.劇的というほどの変化ではないですが,これは採用です.

評価は60~70年代のソースで行います.最近の,やたら再生レベルが高いCDはどんな装置で聴いてもソコソコ楽しめるように造ってある感じです.僕にとって重要なソースは60~70年代に集中しており,録音がよいものばかりとは言えません.いくら装置をグレード・アップしたところでこれらのソースがいい感じで聴けなければ意味がないです・・・ここが難しいんだなぁ.

今回のトランスは前に書いたようにトヨズミの産業用100V-100Vの絶縁トランス(1KVA)をイレギュラーな使い方で200V→100Vにステップ・ダウンしています.ゆえに絶縁トランスになっていないのでよく言われるコモンモードノイズ除去の効果はないわけです.なぜ低音が改善されるのかさっぱりわからないんですが・・・家庭内電源は基本的に単相三線になっていますが,この中性線を使わないで済むのがよいのではないかと勝手に想像しています.(中性線は柱上トランスのところで大地アースされています) だからどうだとは説明できないんですが.

f0080743_18144714.jpg

この手のトランスは僕がオーディオに興味を持ち始めた頃からオヤイデ電機でオーディオ用として売られていました.今は多くの製品がありますが,オーディオ用と銘打ったものはバカ高いですね.何でもそうだけど.

デメリットとしては二次側に負荷を接続しなくても励磁電流が常に流れていて電力を消費していることで,これはスイッチをつけなくてはいけないなぁ.オーディオ・システムトータルの消費電力増加は効果を考えれば納得できるところです.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-03-18 18:14 | オーディオ | Comments(0)

Footprints

金曜日に旭川へ行きましたが幹線道路はほぼドライ.やっと気楽に走れます.ただし狭い住宅街に入るとすごいことになってはいますが.車の下擦ってます.

まず知る人ぞ知る旭川のコーヒー屋「昭平堂」へ向かいます.たまにスーパーで豆を出張販売しているのを見掛けるのですがあの焼き上がりはタダモノではない.きっと美味しいに違いない.

二階がカフェになっているというネットでの情報.大体の位置は下調べしたものの,現地へ行ったら「白っぽい蔵みたいな建物」だけでは全然わからない.通りがかった人に尋ねたら親切に詳しく教えてくれました,感謝! 狭い道のさらに奥に入ったところでこりゃぁわからないはずだ・・・.

ところがカフェは何年も前に止めたとのこと.「焙煎しながらだととてもやってられなくてねぇ」.う~ん,そうですか.しばらくお話ししてコーヒ焙煎機(大きい!)の解説などしていただきました.今度ゆっくり伺って写真も撮ってこよう.パックになったコーヒーを求めて帰りました.豆の購入は次に行ったときにしよう.

f0080743_22512693.jpg

写真は美瑛にて.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-03-17 22:51 | 風景 | Comments(4)

十勝岳の火口に変化?

10日の日没頃のことなんですけど,垂直に立ち上ることは滅多にない十勝岳の噴煙が見えました.おや?一本ではなく二本出ている.

これは噴煙の上がる場所が今までと変わったのでしょうか.雪が融けて十勝岳温泉と望岳台を結ぶ道路が開通したら行ってみよう・・・まだまだ先ですけどね.写真は強拡大したので不鮮明です.

f0080743_21521.jpg

三月に入り冬は終わったなと感じます.マイナス4~5度なんて暖かく感じてしまう.真冬日でない日も増えてきました.冬が終わったといっても春が来たわけではない.冬と春の境の期間,これがけっこう長いんだなぁ.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-03-12 21:05 | Comments(2)

LED LENSER V9

f0080743_17391924.jpg

キーリングにつけておくタイプの超小型LEDライト,BE-PALの付録についてきたのをずっと使っていました.いやー,あると便利なんですよね.もちろん高機能なライトはたくさん存在するけど常に携帯しているというのがミソですね.「電池交換できません」というのを無理矢理交換して使っていた.でもキーリングにつく穴の部分が割れてしまったので代わりを捜す.

といっても気の利いたガジェットを扱っている店なんて近くにないのでとりあえずホームセンターへ.700円台だったので買ってみました.LED LENSERってGENTOSシリーズを出しているサンジェルマンの製品なんだね.LR41アルカリマンガン電池4個使用,リチウム電池より少し安いよなと思ったけど4個要るから大して変わらない.売場ですぐ隣にPanasonicのボタン電池を売っていたのでLR41の値段を見たら4個でライト本体(モニター電池つき)より少し高い.まぁLR41なら安く入手できますよね,10個入りパックとかで.

径10mm長さ50mm,アルミ製.BE-PALの付録ライトは基板をゴムでカバーしたようなもので,当然手探りでも多数の鍵の中から一瞬でライトを選べた.V9は金属製なのでその点では劣ります.手探りでライトを捜すのに最長一秒くらいかかるかもしれない.表面はアルマイト仕上げですが常に鍵と一緒くたにポケットに入っているわけだからそのうち傷だらけになるかも.LEDはかなり奥まっているので傷つく心配はないでしょう.(レンズや保護グラスはついてません)

スイッチはモメンタリ,つまり押している間だけ点灯.ロック不可.ちょっと不便なようですがキーリングにつけておくライトという性格からして問題ないと思います.少しは節電にもなるでしょう.点滅などギミックは一切なし.シンプルでよろしいですね.スイッチの形状からして思わぬ時に一瞬点灯してしまうこともあります.押し易さとのトレードオフ.

このタイプのライトでスイッチが回転式は使いにくいですよね.両手が必要だし点けるまでに時間がかかる.ただマグライトにしてもそうなんだけど,回転式は構造がきわめて単純なので壊れにくいメリットはあります.かつて電球式ミニマグライト全盛の頃,灯体の後部にプッシュ式スイッチがあるシグマライトというのをアメ横で発見,喜んで買いましたがスイッチがすぐ壊れた・・・.

配光は横長にかなりの中央集光,集光部分はけっこうな明るさ.経験上,地面に落とした小物を捜すときなどこのパターンの方が使いやすいです.

トータルとしてはいい製品と思います.700円だしね.ゴムカバーつきだと最高なんだけど.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-03-06 14:44 | アウトドア関連 | Comments(0)