<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

関東へ行ってました

昨日まで群馬県に行ってました.スケジュールに余裕がなく東京は通過しただけ.いつも必ず寄る秋葉原はTully's Coffeeで休んだだけ.もう少し時間に余裕があれば荷物をコインロッカーに入れて見て歩くところでしたが.

f0080743_22413462.jpg

浅草駅で地下鉄を待っていたら東京メトロの新型車両が中に測定器(?)を積んで走行していました.ノーファインダーで一応撮りましたが写真としては全然面白くないです.東京スカイツリーは電車の窓から見ました.

秋葉原駅横のラジオストアーで製作中のアンプ電源部に使うメタルコネクタを買いました.最初日の丸無線に行ったら置いていなくてマルカで調達.

f0080743_22415288.jpg

ラジオストアー,僕の記憶では閉店間際以外はいつも混んでいてすれ違うのがやっと.そこに旅行用カバンを持って入るのは気が重かったのですが・・・空いてました.う~ん,時代が変わったのかなぁ・・・.

群馬は風が吹くと寒かったです.主にレンタカーで動いてましたが北海道にいるときと同じような服装でちょうどいい.旭川空港に夜到着.外に出たら昼間雪が降ったらしい.車のフロント・グラスについた氷を落とすのに時間がかかりました.旭川市内で買い物の後美瑛を午後9時ころ通過し,国道脇の温度表示は-20℃でしたわい.
[PR]
by auf1028 | 2012-02-28 22:42 | Comments(4)

Johnny Griffin : The Kerry Dancers

ジョニー・グリフィン,ブロウイング・テナーというイメージですわね.このアルバムは抑制の効いたグリフィン(笑)でプロデューサーの手腕なのかなぁ,成功してると思います.愛聴する人も多いでしょう.僕も好きです.最初聴いたときはジャズ初心者だったから,ウイントン・ケリーと関係あるのかなぁと思ったりしましたがもちろん違います.(笑) あっちはKelly.ここでのピアノはバリー・ハリス.

ジャズ喫茶に通い詰めていたころ,ブルーノート,リヴァーサイド,そしてヨーロッバに渡ってからの作品とほとんど聴いているはずなのだが印象に残っていない.一般的にもリーダー作よりウェス・モンゴメリーとの競演,「フルハウス」他でのプレイの方が有名かもしれない.

でもこのアルバムは例外的にはっきりと覚えているのですね.なかなか買えなかったのだが1990年代にCDとLPが同時に出た際LPを購入.その後手放してしまったのでこの度CDを手に入れました.1500円盤だそうですがオークションで420円(新品).

f0080743_2327720.jpg

1. The Kerry Dancers
2. Black Is The Color Of My True Love's Hair
3. Green Grow The Rushes
4. The Londonberry Air
5. 25 1/2 Daze
6. Oh, Now I See
7. Hush-A-Bye
8. Ballad For Monsieur

前半分,レコードではA面が英米のトラッド&フォークソング .B面に相当する後半もShibumiがあってよろしいです.印象的な「25 1/2 Daze」で始まり「 Ballad For Monsieur」で静かに終わる.「Hush-A-Bye」が人気だそうですが僕はA面の「 Black Is The Color Of My True Love's Hair」がいちばん好きですね.

僕はグリフィンにさほど興味はなく他の作品は持っていないんですがこれは好きです.買って損はないと思いますよ.Amazonでヤケに高い価格で売ってるんだけど廃盤になったからなのかな.捜せばまだ新品中古とも手頃な値段であるんじゃないかな.

このアルバムについて語られる際,決まって出てくる話がジャケット写真です.なぜにグリフィンが森の中で,椅子に片足を載せて立っているのか? まぁこの頃はスタジオで撮るようなポーズの写真を屋外で撮るのが流行っていたのかもしれません.

そういえば僕が写真に興味を持ち「アサヒカメラ」なんかを買い始めたころ,大自然の中で撮ったヌードってのが流行っていたようで,なんでアフリカやデス・バレーでヌードを撮るのかさっぱりわからなかったし今もわからない.自然の中でヌードを撮るっていうのはアメリカのイモジン・カニンガムの作品が嚆矢・・・がどうか正確にはわかりませんが写真史的にはそう言っていいと思います.その頃は斬新で意味があったかもしれないけどねぇ.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-02-23 23:27 | 音楽 | Comments(0)

泡みたいな雪

先月後半みたいな激寒じゃなくなりましたがやっぱりまだまだ寒いです.でも明らかに日が長くなってきたせいもあり,なんとなく春を感じないでもないです.畑の除雪を始めた農家もありますし.

f0080743_2363097.jpg

先日発見しました.肉眼ではもっとキメが細かく泡というか地上に張るタイプのクモの巣のようでもありました.風に飛ばされた極々細かい雪が付着した後表面が少し融けたんでしょう.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-02-18 23:06 | Comments(6)

アンプの電源部

やっと部品がつきました.仕様としては現用の電源部とさして変わらず,音もそう変わらないと思うので(少しはいいかも)なかなかモチベーションが上がりませんですねぇ.

f0080743_19193380.jpg

穴だらけ鉄製シャシに合板の天板,いい考えと思ったのですが実際やってみると大変でした.シャシ上部につくパーツは合板に固定,内部の部品はシャシにネジで止める方針で行ったのですが・・・.

合板の底からネジの頭が出ないようにザグります.シャシの上面にもネジの頭が出ますからその位置をザグっておきます.しかしこれらのザグりが競合するので調整が大変.内部パーツはシャシが穴だらけのため思うような位置に固定できません.いやはや・・・.

なんとか全パーツを固定して天板をシャシに4本のネジで固定しました.あとは配線です.

スイッチが三つもありますが一つ目がメイン・トランスとヒーター・トランスへの通電,次がB電源のオン・オフ(トランス二次側の中点で).最後はブリーダー抵抗(シャシに立っている灰色の抵抗)のオン・オフで電源投入時に(プレートが暖まっていないとき)短時間所定より高い電圧が出るのを緩和しようというもので,必須というわけではありません.高電圧といっても一瞬ですからねぇ.黒くて平たいものが三つ並んでいますが電圧ドロップ用抵抗100Ωです.

現用電源ではブリーダー抵抗をつけていません.普通はつけてもわざわざオフしたりはしませんね.まぁ数ワットでも無駄な電力をなくそうということです.

メイン・トランスの300Vタップから取って供給直流電圧は250V程度,380Vタップで320V位かなぁ.僕の作るアンプに関しては十分な電圧です.トランスの容量は150mAですがこれはコンデンサ入力の値のはずで,チョーク入力ではその5割り増し以上とれますので電流値は余裕があります.

アンプには直流B電源の他にヒーター用6.3V/3Aと1Aを各二系統供給します.

あとは配線ですが「二本 / 日」程度のペースなので完成はしばらく先になります.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-02-15 19:16 | オーディオ | Comments(2)

今年の冬は寒い

北海道だけじゃないようですが今年の冬は本当に寒いですね.1月上旬は比較的暖かい日が続き安心していたらその後ずっと寒い日が続きました.そりゃ最低気温マイナス20℃以下,昼間でもマイナス十数℃という日は一冬に何日か必ずありますが,何日も続くとたまらんです.この数年暖冬だったのでなおさら堪えます.

降雪は少ない.こんなに何日も雪かきしなかったのは初めてです.気温が低いので積もった雪は全然減らないですが.交通量の多い道路はほぼドライ.住宅地に入ると雪だらけ.起伏が大きくてしかもつるつる.今日は久々に寒さが緩んで火曜日までは暖かいらしいですが,水曜からまた寒くなるんですと.

写真は文章と全然関係ないですが中富良野町にて.

f0080743_22452491.jpg

[PR]
by auf1028 | 2012-02-05 22:45 | Comments(6)