<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

整流管 Bendix 6106

パワー・アンプの逆相ドライブ,ずっと聴いていますが低音だけでなく全体に改善されます.写真に例えるとレンズを開放から一段絞ったような,滲みが取れすっきりした感じになります.採用決定.

これはアンプに組み込んだ方がよいのだろうなぁ.できればLundahlを使いたいところ.昇圧もできるタイプにすればアンプの構成において自由度が高くなる.ライン・アンプの前に入れるという手もある・・・などと色々考えていますが次のアンプができるのはまだまだ先なのでゆっくり検討すればよろしい.

f0080743_23412131.jpg

逆相ドライブにしたら整流管による音の変化が小さくなったような気がします.写真のBendix 6106,セラミック・スリーブ・ヒーターで立ち上がりに一分以上かかります.これを使えば高圧遅延のスイッチまたは回路が不要なので昔何本か買いましたが音が低音寄りになる,というかややこもり気味になるような印象で(ケース・バイ・ケースと思いますが)アンプ製作して最初の灯入れに使うくらいで持て余していました.

ライン・アンプに使ってみると前述の欠点は感じられなかったので最近使用しています.ホンの少し固くて線が太いか?まぁ問題ない程度です.5Y3GTと同等で軍用と思われますがBendixらしく造りはよいです.ただ脚に緑青がでやすいです.

緑青といえば僕なんかは緑青は毒性があるという知識を持っていたのですが,そんなコトはないのですってね~.なんで日本では「緑青は毒」になったのか・・・.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-29 23:41 | オーディオ | Comments(2)

「ブレードランナー」サウンドトラック

f0080743_221525.jpg

これは1994年に出たCDの日本盤.「ブレードランナー」のサウンドトラック盤は映画公開後なかなか出なかった.伝聞によればヴァンゲリスの意向だったという.

1980年代に「Blade Runner Soundtrack」と称するアルバムは存在したが,これはサウンドトラックでも何でもなくNew American Orchestraという(いかにもという名前ですな)オーケストラが映画で使われた曲をアレンジして演奏しただけ.僕も騙されて買ってしまった・・・.仕事でロサンゼルスへ行ったときタワーレコーズの映画音楽コーナーで買ったのだ.

CDが出て間もない時代,日本盤CDは洋楽3200円前後だったがアメリカでは邦貨換算2000円程度で買えた.この時とばかり20枚近く選んでレジへ持っていった.レジのお姉さんが小声で「Oh!」,一枚ずつ値段をレジスターに打ち込んでトータルを出す前,僕の顔を見て「Ready?」と言いつつ微笑んだ.

帰ってから聴いて全然サントラじゃないのがわかってがっかり・・・.それから10年くらい経ってようやく入手したサウンドトラック盤だがこれも編集が加わり映画に使われなかった曲も入っていて,厳密にいうとサウンドトラック盤ではないのだった.

2007年,「ブレードランナー ファイナルカット版」公開に合わせた感じでCD三枚組のサントラ盤が出た.やっと本命が出たか.それにしてもCD3枚は長すぎるが? 

調べると1994年盤のCDに加え「サントラには未収録であった楽曲を収めたレア・ディスク、そして、ヴァンゲリスが製作25周年を記念し『ブレードランナー』から触発された新曲を書き下ろしたニュー・アルバムがセットになっています。」(CDジャーナルの記事より引用)ですと.そんなもの要らんがな・・・.

真正サウンドトラック盤はヴァンゲリスが生きている間は出ないような気がする.僕は映画の,音楽部分だけが入ったアルバムが欲しいのだ(もちろん台詞がかぶってもいい).映画のDVDを購入して自分で編集するしかないかなぁ.(実行しているヒトはかなりいるはず) まぁ,そこまでするほど入れ込んでるわけでもないんですが.

 
 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-25 22:01 | CD | Comments(2)

東川町文化ギャラリー :kazub22 さんの写真

金曜日行ってきました.「写真の町」東川町ですから文化ギャラリーといっても実質的に写真ギャラリーです.今回は二回目なのですぐ行けましたが前回行ったときは少しウロウロしてしまいました.初めて行く人のためにメインストリートに案内板があればいいなと思います.

f0080743_23151480.jpg

kazub22さんの写真は東川フォトクラブ写真展の中に含まれていますが,スタティックな写真がほとんどの中1970年代的パワーに溢れ異彩を放っておりましたよ.

f0080743_2315266.jpg

フォトクラブ以外の展示もありいちおう全部見ましたが,久々に大量の写真を見て色々と考えされられるものがありました.その中の一つは「現代におけるシリアス・フォトグラフィとは」ってぇコトなんですが.現在の写真ってネットで見られるモノ以外知らないでこんな事いうのも何ですが,撮り方としては1970年代と何ら変わらないのじゃないか.いや,ロバート・フランクの「The Americans」以降別に進歩してはいないのではないか.

まぁ進歩しようがないってコトでしょうか.ジャズと一緒ですね.目先を変えること,機材の進歩で撮れなかった対象が撮れるようになったってのはあるにしても.

写真って結局は「何を撮るか」と「どう撮るか」だと考えています.記録と表現の割合もあるなぁ.僕も「記録性」のクォリティを高めようと一時4×5で撮ってみたりしたんですがねぇ.最近思っているのはソコソコの記録性を確保しつつ確固とした視点を持つってコトかな.しかしそれを実際の撮影に反映させるのは非常に難しいんだな・・・.

オマケ.ギャラリートイレのスリッパ.
f0080743_23233138.jpg


 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-18 23:15 | カメラ,写真 | Comments(4)

踏切にて

f0080743_0104094.jpg

週明けから寒さは少しずつ和らいでいくという予報ですが,先週半ばは寒かったなぁ.この写真を撮った金曜日も寒かったのだが一時的にでも陽が射すとやはりほっとしますね.

f0080743_0105243.jpg


 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-16 00:11 | 風景 | Comments(4)

雪の小ネタ二題

昨日,今日と寒かったです.夜寒いのは仕方ないとして,昼間でもマイナス10℃ってのはキビシイです.外に出たくなくなります.(笑) スキーするにもいささかつらいのでは? まぁこれから徐々に寒さは和らいでいくようですが.

最近大した写真を撮っていないのでDMC-G1で撮った小ネタをアップしてお茶を濁します.G1は使いやすく写りもまぁまぁで気に入ってますが,撮像素子が小さいためボケ難い.そのためと面倒なこともあって絞りは常に開放で撮ってます.たまに知らないうちに絞り込まれていることもある.

f0080743_23263970.jpg

これ夜に車内から撮ったんですが,人工の光源でも入っていないと色が変なだけで昼間に見えるので暗く加工しました.絞り開放で1.3秒.ダメモトで車の窓枠に押しつけて撮ったらけっこうイケました.厳密に見るとブレてるようですが.

f0080743_23265077.jpg

物置の屋根から垂れ下がる雪は去年から粘っています.昼間でもそんなに気温が上がらないからですね.いつ千切れるか・・・.この辺のアパートには大体このように物置が付属しています.ノーマルタイヤとか自転車を仕舞っておくのに必要なんです.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-12 23:27 | Comments(2)

入力セレクター

3A/109Bのラインアンプを作ってから音楽ソースの切替はいちいちピンケーブルを差し替えていました.ソースといってもUSB経由のDACとCDプレーヤーしかないんだけど.それにしても不便だしピンジャックの耐久性も心配なので入力セレクターを作らねばと思いつつ延びのびになっていました.

現在のシステムだと音量調整器がラインアンプの後にあるので,音楽ソース → セレクター → ラインアンプ → アッテネーター → パワーアンプ という順序になりセレクターを入れると接続ケーブルの数がやたらと多くなる,これも気が重いんですが仕方ない.本当はラインアンプにセレクターとアッテネーターを組み込むべきなんですね.本番のラインアンプではそうするつもりです.いつになるやら・・・.

とりあえずラインアンプを作る前に使っていたセレクター&アッテネーターのセレクター部分を使おうと思いました.

十数年前に作りましたがアッテネーター部分は富士通のロータリー・スイッチとフィリップスの金属被膜抵抗を使ったT型パッド.接点数はケチって少なくしましたがそれでも作ったときはアタマがおかしくなりそうでした.もう二度とやりません.

f0080743_1505935.jpg

セレクター用ロータリー・スイッチは東京光音電波製4R6(今買うとピックリするほど高くなってますね).ホットとコールド両方切り替えます.回路数はストッパーで可変できるので三回路のみ使用.最初は可変抵抗部分をバイパスして・・・と思いましたが思い直して配線をやり直しました. 配線材は貴重なWE製ヴィンテージ単線・・・などではなく十数年前鈴商横の露天に置かれていた潤工社28番スズメッキテフロン被覆単線ツイストペア.

28番っていかにも細いんですけどまぁいいか.昔セレクター&アッテネーター作ったときは1.25スケアのスピーカーコード使ったりしましたけどねぇ・・・.この線材を使った理由は一巻買ったので大量にあるのと配線しやすいからです.白黒ツイストペアなのでちょっとした工作には重宝します.きちんとコードの先にテープを貼って間違わないようにしたはずなのに一つずれていた.おかげでL,Rのピンプラグを上下じゃなくて斜めに挿すことになってしまいました.(笑)

セレクターからラインアンプの接続ケーブルは30cmも要らないんですが手持ちの関係で1mを使用するハメに.音は接点とケーブルが増えてるんだから劣化してるんでしょうけど,まぁよくわかんないです.

f0080743_1504222.jpg

直接関係はないんですが,東京光音電波製L型アッテネーターを分解して中の接点を撮影したので貼っておきます.これは20Kで単連なんだけど,初めてセレクター&アッテネーターを作ったときのかなぁ.一個紛失してしまったので使いようがないんですよ.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-09 15:01 | オーディオ | Comments(2)

INVITATION : Al Haig

最近CDを購入するのは大体オークションかAmazon.試聴もせずに購入することもあるし内容をよく知っているけど持っていないのを買うこともある.

ジャズを聴きはじめたときジャズ喫茶で掛かっていて印象に残っている(もちろん当時はLP),だけどその後聴いていないディスクを手に入れて改めて聴くと,当時とは全然印象が違う場合があって面白い.つまりその頃は表面しか聴いていなかったということなのだなぁ.

このアルバムも札幌のact:に通い始めたころよく掛かっていた.ちょうど日本盤が出たときだったのだろう.その後LPではなんとなく買いそびれ,CDも2007年に出たのだが気がつかずにいた.先日調べたら999円盤で再発されたばかり.すぐ購入しました.

f0080743_23532968.jpg

アル・ヘイグはBe Bop時代チャーリー・パーカーとの録音を多く残している.1974年録音のこのアルバムは20年ぶりの(実は中間に録音があるのだけど)再起作ということで,もちろんバップ時代とは違うけれど1970年代半ば当時バリバリのピアニストと比べるとやや古くさく聴こえた.ケニー・ドリュー(「ドゥルー」だと思うんだけど・・・)の「DARK BEAUTY」等と比較してもね.

なんといっても一曲目の「Holly Land」が印象に残っている.この曲は同じころクリフ・ジョーダンを擁するシダー・ウォルトンのグループの演奏もよく聴いた.作曲者がウォルトンだと知ったのは実は最近.いい曲です.

「Holly Land」以外の曲はほとんど記憶に残っていなかった.今聴き直して「こんなに手数の多い人だったか」と一驚.急速調の装飾音がやたらと多いのだ.1954年のトリオ録音を聴いてもこの傾向はあるのだがこんなに速くはなかった.一曲目だけを聴いていると「洗練された流麗な演奏」と評されるかもしれない.が,全曲通してじっくり聴くと違う.僕はピアノを弾くヘイグの背中にある種の狂気に近いものを感じた.鬼気迫る演奏といっていいのではないかなぁ.蓋し佳盤というべきか.

「Holly Land」「Invitation」「Sambalhasa」そして最後の「Linear Motion」がとくに好きですね.これが999円なのだから買っておきましょう.損はしないと思いますよ.もし聴いて面白くなかったら廃盤になってから売ればいいでしょう.(笑)


ところでアルバムタイトルのInvitationという曲ですが70年代によく演奏されました.映画音楽なんですが映画自体は全く有名でない.僕のもっている(いた)アルバムでもジョー・ヘンダーソン,ジョー・ボナー,ウォルター・ビショップ・Jrが録音していますがまだまだあるはず.僕はジョー・ヘンダーソンの演奏がいちばん好きですが.

作曲者のBronislaw KaperはOn Green Dolphin Streetの作曲者として有名です.こちらも映画音楽で60年代からマイルス始め多くのジャズマンに演奏されていますね.ポーランド人で1950年代のジェリー・ゴールドスミスみたいな存在だったようです.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-07 23:53 | CD | Comments(0)

冬の中富良野町

今年の新年は大雪や寒波もなく穏やかに迎えました.寒かった12月に比べ過ごしやすい日が続いています.今のところは.

例年富良野に来るオーストラリアの人達が円高と原発事故の風評のため今シーズンは少なくてゲレンデも空いています.まぁ向こうの地図で見ると福島と富良野はすぐ隣の街のように見えるんでしょうねぇ.

去年アップしそびれた中富良野町市街のドライブ動画.中富良野町はとても広いですが国道沿いの市街地はこんなもんです.かつて一年間だけ住んでいたんですが郵便物は「中富良野町市街地」で届きました.



関係ないですがFirefox 9にしたらたしかに少し速いんですが一部のサイトが表示されないので6に戻しました.
 
[PR]
by auf1028 | 2012-01-05 21:56 | 動画 | Comments(4)