<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ラインアンプ:まぁこんな所か

最初自己バイアス抵抗をDALE NS-10 250Ωを直列に使い500Ωとしました.680Ωくらいでいいんじゃないかと思ったのですが手持ちがなかったからです.バイパスコンデンサを抵抗器の中間に接続して電流帰還をかけてみたりしましたが.

部品箱にDALEのメタルクラッド750Ω25Wがあったのでこれに換えてみました.こちらの方がいい感じなのでさらに増やしてみる・・・テクトロニクスの電力型巻線抵抗器(DALE製です)1Kに.電源電圧は最初より増やして180Vほど.抵抗器両端の電圧は約20Vです.こんな所でいいのじゃないかな.聴感で調整するのは大変ですね・・・.(苦笑)

f0080743_22192431.jpg

電源電圧のドロップ抵抗器が外してありますが,調整中の写真です.バイパスコンデンサはComponent Reserchの27uFですが現在外して聴いています.(大丈夫なのかな?) ありだと元気よすぎで・・・DACの性格かもしれません.

結局このアンプによってDAC及びパワー・アンプの問題点があからさまになったということですかねぇ.DACは作り直します.AD1852のDACキットもキープしてあります.その後パワーアンプを作って・・・道は遠いです.

 
[PR]
by auf1028 | 2011-04-29 22:19 | オーディオ | Comments(8)

煙突

f0080743_23145468.jpg

これは4月上旬に撮ったのでまだ雪が残っています.僕が注目したのはヘロヘロになっている家屋にふさわしくない煉瓦造りの煙突.この手の家には普通,鉄板を丸めた煙突が壁から出ているものなのだが.

もう少し別な撮り方があるような気がするのでまた撮ります.ただこっち(芦別市)方面にはあまり行かないのでいつになるか.

 EOS 5D  COSINA APO-LANTHAR 180mm F4

 
[PR]
by auf1028 | 2011-04-28 23:15 | 家,建物 | Comments(8)

アンプ作りによく使う工具

f0080743_1921205.jpg
もちろんこれ以外の工具も使うし,これらの工具はアンプ作り専用ってわけでもないですが.ご覧の通り高級なものはなくて「中の上」クラスですか.(笑) 最初はもう,ホームセンターで適当に買った安物しか持っていなかったのだが,そのうちある程度のクラスを使った方が能率がよいことに気がついたです.

別に「安物シリーズ」も持っていて一般工作の荒っぽい用途に使います.千石で買ったニッパで釘を切ろうとしたら刃か折れて飛んでいったことがあったなぁ.ニッパで釘を切ろうとするのも問題ですが手の力で折れる刃も問題ですよねぇ.

スクリュー・ドライバーは一時PBで統一したのだけどネジによってはベッセルのほうがよく合うことがあって・・・ISOネジでも微妙に違うみたいですね.ナット回しはベッセルです.

この中で「これは買ってよかった」ってのはPROTOのマイクロプライヤーで(そんなに高いものではない・・・これも千石電商で買った),グリップにクッションがあり表面は手によく密着して取り落としたりする可能性が低い.最初はダイレクト感がないのでとまどったが慣れると手放せないものになりました.ただしメッキはピンホールがあってあまりよくない.グリップは使ってるとずれてくるので対処が必要.ロングノーズは弾力がありますがショートノーズは全然弾力がなく相当な力を加えることができます.

 
[PR]
by auf1028 | 2011-04-25 19:21 | オーディオ | Comments(4)

直流点火

3A/109Bラインアンプの直流点火,サブシャーシに取りつけたヒーター用トランス(菅野 SP-6305)の下に少し空きスペースがあるのでここに整流基板を押し込めることにします.このトランスはフォノイコライザを作る際に使おうと以前購入したものです. 6.3V-0-6.3V 0.5A とセンタータップがあるので選んだのですが小さくて安いトランスです.

ところで真空管の直流点火って初めてなんですよね.今まで使った直熱管は2A3,45,DET9といずれもパワーアンプですが2.5V管と2V管なので交流点火で十分でした.

用意しておいた電解コンデンサ,日本ケミコンLXZ 16V 2700uFは基板に三個ずつ載せるのが限界.ダイオードはセンタータップ全波整流ができるので片チャネル二個で済みます.π型フィルタ(非対称ですが)を作るとしてコンデンサの間に入る抵抗器の値を実測で割り出します.手持ちの抵抗を使える値になるといいのですが.

f0080743_20345188.jpg

こんなときホーロー可変抵抗器は便利です.昔秋葉原ラジオデパート地下の店で見切り品としてあったNOBLEの150Ω25W.一個を16Ωとして負荷にし,もう一個で4Vになる値を読みとります・・・0.15Ωですと.このトランス,レギュレーションはよくないからなぁ.負荷なしでは8.7Vあります.電源トランスの2A巻線を使ってブリッジ整流すればも少し高い抵抗値になるんでしょうが,面倒なのでこれで行きます.(笑) 幸い0.15Ωの抵抗器は手持ちがあります.

サブシャーシを組み込んでアンプを立てたまま試聴.フィラメント近くにラッシュ低減用0.1Ωを二個つけたので最終的には3.9V程度になりましたが問題ないでしょう.電源電圧160V,バイアス11.8V.当然ながらハムは消えました.TDA1543 DACとの組み合わせの音は・・・音が楽に出るような感じになったのは期待通りとして,意外に力強いんですね.中低域の立ち上がりの良さがそう感じさせるのか? うまく形容できないんですが非常に面白い・・・.

 
[PR]
by auf1028 | 2011-04-18 20:35 | オーディオ | Comments(6)

富良野市布部駅

布部駅はドラマ「北の国から」のロケ地として有名です.が,布部って一度も行ったことがありませんでした,去年まで.たまたま去年の六月に用事があって帰りに駅の写真を撮りました.,EOS 5D + Distagon 25mm使用です.

f0080743_23224167.jpg

けどネット上には布部駅の写真がたくさんあって別に珍しいものではありません.正面から撮った写真は当然みな似たようなものになります.故にアップもしなかったのですが・・・.

昨日また用があって布部に行くことになりました.そうだ,今度は思い切り離れて長いレンズで撮ってみよう.で,COSINA APO-LANTHAR 180mmで撮ってみましたが別に面白くもないですねぇ.それだけです.(笑)

f0080743_23225999.jpg


 
[PR]
by auf1028 | 2011-04-16 23:23 | 家,建物 | Comments(2)

試作ラインアンプ:音出し

やっと音出しまで漕ぎ着けました.ソケット周りのやり直しとか色々ありまして・・・.3A/109B単段,出力トランスはLUNDAHL LL1654(5k:600 40mA),電源トランスはノグチPMC-100M(カバー行方不明)です.今回シャーシ以外は基本的に手持ちを使うという方針で,部品箱の遊休パーツや解体したアンプから取り外した部品の再利用.

f0080743_2124259.jpg

B電圧は200Vを5Y3GTで整流後 330Ω→ASCオイル&フィルム15uF→TRIAD/MAGNETEK C-7X 10H→TRW 9uF×4の構成.PMC-100Mの二次側電圧は200,240,280Vの三種類です.本来6V6クラスのパワー・アンプ用電源トランスですのでね.3A/109Bの最大プレート電圧は190Vですから整流後200V以下に落とさなければなりません.落としきれるか心配でしたが330Ωを整流管の直後に入れて163VとあっさりO.K.でした.C-7Xはギターアンプなどに使われる(?)安いチョークです(アメリカでは10ドルくらい).チョークの後にはSolen 47uFを入れるつもりでしたが入らず,TRWを4個並列にしました.

f0080743_21244458.jpg

音は出ましたがこれで完成ではありません.残念ながらハムノイズが出るのです.直熱管の3A/109Bを交流点火しているのだから当然ですが,まず交流点火で聴いてみてから直流点火にというのは最初からの予定です.パーツは用意してあります.だけど惜しいなぁ・・・もう少しノイズレベルが低ければ実用になるのだが.アンプの後に東京光音電波の600ΩT型2連アッテネーターが入るのでハムの聴こえ方はボリュームに比例します.小音量で聴く際は気にならないのですが.

まぁもうちょっといじってから・・・フィラメント・ハムだけではないかもしれない.

 
[PR]
by auf1028 | 2011-04-12 21:25 | オーディオ | Comments(11)

雪融け

春になって雪が融け地面が見えてくるというのは雪国独特の感覚です.それまでの白一色が茶色に,視覚的な変化は劇的です.今年は状況が状況ですから素直に春が来たのを喜べませんが・・・ほっとするのは確かです.先週末は雪が降っちゃいましたがもう積もるほどの降雪はないでしょう,たぶん.

f0080743_13374053.jpg

EOS 5D EF35-135mm USM
[PR]
by auf1028 | 2011-04-08 13:39 | 風景 | Comments(2)