<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サーマルリレー管

サーマルリレー管についてはこちらに詳しく載っていますがバイメタルを利用した,機能的には現在のタイマーリレーに相当するデバイスで,スイッチオンからの通電時間を遅延させることができます.

f0080743_19445052.jpg

昨年末実験アンプを計画した際,高圧電源の遅延に使えるのではないかと思って少し調べました.そのときは高耐圧のものが入手できなかったのであきらめ,手動でリードリレーを使うことにしました.トランスを完全に分ければ100V対応の管でもよいのですがね.バンテック・エレクトロニクスに軍払い下げらしきものが安価であります.

今回入手したのは日電のRGD-300で耐圧は450V.遅延時間300秒というのはいささか長過ぎです.水銀整流管を使ったアンプならこのくらいでいいかもしれません.さしあたって使うあてもないのですが,欲しいときにすぐ手に入るものでもないのでキープしておきました.中古で格安だったし.脚はUSオクタル.一緒についてきたソケットが実にしっかりした感じのよいものでした.ソケット裏側にYAMAICHIとあります.
[PR]
by auf1028 | 2010-04-26 19:45 | オーディオ | Comments(2)

商店

札幌市内で発見した物件だがこれは古い! 五十年は経っているのではないだろうか.北海道の場合,雪があるため古い木造家屋はどうしても変形してくる.この建物も歪んでいる.大きな通りからほんのちょっと入った場所である.現在も商店を営んでおられるのはすごいと思う.しかし住んでいる方には失礼ではあるがこの建物,あと数年しか持たないのではないだろうか.

f0080743_22175644.jpg

昭和二十年代(たぶん)の建築様式.ある種の文化遺産として保存されてしかるべきと思うのだが実際には難しかろう.せめて写真にとって記録しておきたい,まぁそんな感じで撮ってるわけです.今現在新築された家屋が五十年後に記録しておきたいような味が出てくるかというと,そうは思えないんですねぇ.

なお,真ん中に見える看板には「京田のパン 全國博名誉大賞受賞」とあります.この会社は今でも営業しておりウェブサイトもあります.舗道上の以前弁当と書いてあったらしい立て看板には「手造り漬物」とあり店内には「漬物」と書いた紙を貼った樽が見えます.今度行ったら漬け物買ってみようかな.

 Panasonic DMC-G1  G VARIO 14-45mm
 
[PR]
by auf1028 | 2010-04-25 22:18 | 家,建物 | Comments(2)

アイスランド

火山の噴火で大変なことになっているアイスランド.20年近く前に行きましたがまた行きたい場所の一つです.行けないとは思うけど.当時撮った写真を三枚ほどスキャンしてみました.

f0080743_0512553.jpg

仕事で行ったので好きなようには撮れませんでした.氷床のある高い地域には行かなかったし.海岸は大体このような感じです.氷河の溶けた水が川になって海に注いでいます.木はわずかに灌木があるのみ.緑の部分は牧草でしょう,羊のための.

f0080743_051386.jpg

海岸から少し入った地域.地面が黒いのは溶岩が風化した黒い土というか砂というか.一日に一回は雨が降りました.七月下旬でしたがほぼ毎日「晴れたり曇ったり 一時雨」の天気でした.気温は北海道の十月中旬の感じ.これで真冬になったらどうなるのかと思いましたが調べてみると冬は北海道より暖かいんですね.海流の関係でしょうか.

大陸から休暇で遊びに来る人が多い季節でした.マウンテン・バイクで島を一周するのです.パリの空港には自転車梱包用の大きなポリ袋の粘着テープが用意してありました.自分で梱包して預けるということのようで.仕事を手伝ってくれた地元の若者がそんな人達を指さして「Crazy」と言うんです.(笑)

f0080743_0514875.jpg

海岸沿いの道路,所々にガス・ステーションがあります.(なんと当時は有鉛ガソリンでした) 中はコンビニエンス・ストア的になっており飲食物やちょっとした日用品が買えます.軽食のあるところも.物資はほとんど大陸から運ばれてくるので高く,豊富とはいえない感じでした.

ペンションの食事もジャガイモと羊の肉を煮たものと裏山で採ったキノコのスープとか質素なものでした.

本当に大自然と隣り合わせで生活しているという感じです.決して生活しやすくはなさそうですが,こういうのも悪くないなと思いました.首都レイキャビクはそこそこ都会だし.ただ森も林もないのはね・・・.

 Canon A-1  FD 24mm F1.4  Kodacrome 200
[PR]
by auf1028 | 2010-04-21 00:26 | 風景 | Comments(0)

雪かき用具

金曜日に札幌へ行きました.札幌市内はさすがに雪のかけらもなく,スタッドレスタイヤを履いて走っているのがバカみたい.しかし途中の山道は非常に短い区間ですが,わずかに路面の雪がありました.水曜に降った残りでしょう.

札幌市内ではひたすら車を走らせるだけでなかなか写真が撮れません.車を停めるにも富良野や旭川のように簡単にはいかないし.

f0080743_22161479.jpg

これは信号待ちの際発見したもので,車窓から撮りました.昔の除雪用具です.オール竹製.軽量ではありますが,先の方は竹を編んだだけですからいわゆる乾雪,軽い雪には使えても近年の重い雪には無理でしょう.このタイプは私の生まれた地域(道南の日本海側)では見たことがありません.隣にアルミのスコップも見えます.

私が現在使っているのは柄が鉄パイプで先がポリカーボネイトのものです(普及型より少し高い).他に柄が木で先がプラスチック(ABS?)のもありますが軽い雪専用です.これは安かった.

そういえば富良野近辺では「雪かき」って言わないで「雪はね」って言う人が多いんですね.こちらへ来て初めて知りました.以前は気温が低かったから雪も軽く,本当に「はねる」って感じだったのでしょうか?

Panasonic DMC-G1  G VARIO 14-45mm
 
[PR]
by auf1028 | 2010-04-18 22:14 | Comments(4)

冬に戻ってしまいました

東京も真冬の寒さだそうだけど,当地もここ数日雪が降りまた冬景色に戻ってしまいました.タイヤを交換するどころじゃない.気温はさすがに真冬並ではなく0度前後ですがね.

この建物は先月撮ったのだけど,一見使われていないビルと思った.しかし上部をよく見ると,どうも木造モルタルではないかと思われますな.

f0080743_20144784.jpg

 Canon EOS 5D  G-Sonnar 90mm F2.8
 
[PR]
by auf1028 | 2010-04-15 20:15 | 家,建物 | Comments(5)

美瑛:雪融け

f0080743_1913171.jpg

三月と四月上旬に数回雪が多めに降ったので,平年より融雪が遅れている感じです.夜間でもプラスの気温になってきたので,もう降ってもすぐ融けるでしょう.来週はタイヤ交換してもいいかな.

f0080743_19131557.jpg

雪融け時期における美瑛の写真ってあまり見ないですね.画になる景色が少ないので当然ではありますが.昨日撮った三枚です.

f0080743_19133110.jpg

  Canon EOS 5D  Planar 50mm F1.7 (Y/C)
 
[PR]
by auf1028 | 2010-04-10 19:14 | 風景 | Comments(2)

床屋

おや,古い商店だなと思ってよく見たら床屋なんですね.

f0080743_22494262.jpg

この床屋,何時まであるだろうか.

f0080743_22501076.jpg

コンクリート・ブロック建築って,私が子供の頃流行っていたような.古い公営住宅にはまだブロック建てのがあります.職業訓練校でもブロック積みを教えていたような.住んだ人によると寒いし湿気が溜まりがちだとか.もちろん今はブロックで建てることはありません.二階建てのブロック建築は珍しいかも.こちら側の壁だけブロックなのかな.

f0080743_22502197.jpg

DMC-G1 COSMICAR/PENTAX 25mm F1.4  F1.4~2
 
[PR]
by auf1028 | 2010-04-06 22:51 | 家,建物 | Comments(0)

シポラツール再び

アンプ天板の穴開け開始です.穴開けを終了しないと塗装ができません.つまり部品配置を決めてしまわなければいけないわけです.う~ん,スペースが結構きびしいなぁ・・・.

今回は伏せ型トランスの四角い大穴はないので楽な方です.手間の掛かるのは整流管と出力管用の50mm強の丸穴三個だけ.

穴が大きいのは冷却のためサブプレートにソケットをつけて少し落とし込むからですが,DET9は大して発熱しません.しかし今回は実験アンプの性格が強く後で何の球をつけるかわかりません.まぁ,そもそも真空管は発熱して動作するものであり,この程度の工夫で寿命が延びるものなのか私には分かりません.それでも使う球のほとんどがももう生産されないものですからね.出来るだけのことはしておきたい.それに球を変更するときサブプレートごと交換できるので便利です.

f0080743_15113224.jpg

このサブプレートはネット・オークションに出ていたものでやや大きめですが,テスト・ポイントがつけられるというので決めました.写真は青い保護ビニールがついたままです.バリみたいのがあるので要仕上げ.写っているのはジョンソンのテスト・ポイントですが,これだと穴を気持ち広げないと入りません.千石電商にあるタイプならそのままつくのかな.シングルで自己バイアスですからテスト・ポイントは必要でもないのですが,(整流管を換えたときの)プレート電圧測定用です.大きめのプレートなので小型のCやRもつけられるでしょう.

さて,久々に登場のシポラツールですが本来ボール盤で使うものでしょう.今回はボール盤があるので楽勝じゃわいと思っていたら三つのうち二つはボール盤のフトコロが足りない・・・.またも手持ち使用です.(笑)

f0080743_1511465.jpg

シポラツールの手持ち使用は回転状態で非常にアンバランスなので危ないと思います.手持ちで平均して板に当てるのは難しく,時々引っかかって止まったりします.必ず両手でドリルを押さえないといけない.つまり対象物はしっかり固定する必要がある.削るときの音もキュルキュルとうるさいです.オイルをつけながら少しずつ削り,なんとか一個終了.ホールソーの方が安全でよいと思います.ただシポラツールは径を無段階で設定できるのですよね.木工にも使えなかなか便利ではあります.でもやっぱりボール盤使用前提だな~.
[PR]
by auf1028 | 2010-04-04 15:10 | オーディオ | Comments(4)

だいぶ融けてきました

週前半は低温でしたが昨日は気温が高く,最低気温もプラスだったと思われます.今日は雨.融雪が進んできました.もう降らないといいのだけど.

f0080743_15411159.jpg

  Canon EOS 5D  Planar 50mm F1.7 (Y/C)
 
[PR]
by auf1028 | 2010-04-01 15:41 | 風景 | Comments(0)