<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ポプラに霧氷

Seagateのハードディスクが大変なことになっているようですね.Barracudaの文字が目に入ったので一瞬ぎょっとしました.メイン機のハードディスク5台のうち3台はBarracudaです.よく調べたら私の使っているすご~く古い機種は対象外でした・・・.1Tのディスクが安くなったので使っている人は多いでしょうねぇ.大変な事態です.
f0080743_23473891.jpg

さて先日撮った霧氷です.この樹はポプラです.川原になぜポプラがかたまって生えているのか謎です.今ではポプラをあえて植えることは少なくなったようです.老木になると風で倒れたりするからでしょう.北海道らしくていい感じの樹なんですがね.
f0080743_2348029.jpg

f0080743_23481757.jpg

高い樹ですから普通は見上げる感じでしか撮れないのですが,橋の上からなのでちょっと違った角度から撮れるのです.
f0080743_23482795.jpg


Canon EOS 5D Distagon 25mm F2.8(Y/C)
[PR]
by auf1028 | 2009-01-29 23:48 | 風景 | Comments(2)

ミニルーター プロクソン PROXXON 28510

精密な細かい工作には必須のミニルーター.今まで使っていたのは後ろに写っているドレメル(米)の充電式ルーター.入門機らしく回転速度はHiとLowの2段切り替え.直輸入モノらしく日本では売られていないのを激安で購入しましたが最近軸のブレが激しくなり,こうなるともうダメです.電池も満充電できなくなった(この頃はまだニッケル水素らしい).
f0080743_23513760.jpg

ルーターがないと困るので色々検討したが安さに負けてこれを購入.旧タイプなので安売りされてるんですね.ビットが何本かついたセット品が¥4980.いちばん売れるクラスだと思います.ペンタイプだし回転速度無段階調節なので細かな作業はぐっとやり易くなりました.反面作業によってはパワー不足も感じますがこれは仕方がない.

ルーターといえばプロクソンかドレメルですがドレメルにペンタイプはないようですね.ペンタイプならサンフレックスというのもあります.

これは20Wタイプですがパワーが要る作業にはより上の35Wや50Wクラスを買えということですね.別にプロクソンでなくともよい.ドレメルやブラック&デッカーの製品にする手もあります.まぁルーターが何台もあっても困るので当分はこれと電動ドリルでなんとかすることになるでしょう.でも50Wクラスは欲しいな・・・.

ところでミニでない木工用のルーターは消費電力1Kwオーバーという,ハンドルがついた大型のモノです.小型のはトリマーといいます.基本的には同じモノですが消費電力数百W程度ですね.私もリョービのを持ってますが小型といえど数百Wで毎分2万回転のパワー,迂闊にビットに触ると指先が吹っ飛びそうな恐怖を感じます.これがもっと小さくなるとまたルーターっていうんですね.何だか変な気がします.

プロクソンには充電式の製品はありません.また,28510とその後継機のみがDCタイプで12VのACアダプター経由で使うようになっています.なぜこれだけがDC式なのか不思議ですが,AC式だとパワーを稼ぐためにスライダックで130Vとかに電圧を上げちゃってモーター焼き付き続出・・・なんてことがあったのでしょうか? DCだって電圧上げられますがACほど簡単じゃないですからね.ちなみに製品の箱には絶対に電圧を上げて使うなと書いてありました.

ACアダプター(プロクソンではトランスと言っている)と本体は3ピンの端子で接続するようになっていますがこれが位置といい形状といい非常に使いにくい.ここは汎用のDCジャックとプラグに改造しよう.
[PR]
by auf1028 | 2009-01-27 23:52 | Comments(0)

「けあらし」撮れず

先週の北海道新聞朝刊一面に,釧路管内鶴居村の写真が載っていました.早朝,橋の上から「けあらし」を撮影しようと待ちかまえる大勢のカメラマン.けあらしっていうのは富良野でも見られますけど川霧の大規模なヤツです.今年は暖冬でなかなか撮れないそうです.この写真の日もスカのようでした.鶴居村の場合は手前に丹頂がいたりするんですね.けあらし撮影の名所のようです.全然知らなかったなぁ.丹頂は有名だけれど.

当地でも例年のような規模のけあらしはまだ見てません.小規模のが数回程度.空知川にかかる新空知橋で午前10時頃でもまだ霧が見られることも以前はあったのですが,今年のは陽が昇るとすぐ消えてしまう.なにしろ気温がマイナス20℃以下になかなかならないのです.

先週の木曜日,家から川の方を見ると霧が出ているようなのでカメラを持ち出しましたが,規模はイマイチ.気温はマイナス17,8℃くらいか? 抜けの青空が白っちゃけていてこれもイマイチ.太陽が山の端から出る瞬間を狙うとかすれば良かったのかもしれませんが.そこで数キロ離れた別の橋に行ってみました.

f0080743_19102537.jpg
あれ,こっちはほとんど出てません.(笑) 気温だけではなく地形も関係するのでしょう.300mmで遠くを何枚か撮ってみましたが,あまりおもしろくないですねぇ・・・.ついでに橋の上からポプラの樹についた霧氷を何枚か撮りました.(こちらは後日) 15分ほど外にいたら手袋はめてない右手の指が痛くなってきました.時々ポケットに入れてさらに撮影を続けていたら手袋している左手の指も痛くなってきて,足のつま先も痛くなり・・・ダメだこりゃ,凍傷になっちまう.こんな時は懐炉持ってくるべきですね.車の中に避難しました.車内だって零下のはずなんだがすごく暖かく感じました.(笑) 
f0080743_19104213.jpg


f0080743_19105058.jpg


f0080743_1911095.jpg


f0080743_19114593.jpg


Canon EOS 5D Distagon 25mm F2.8, Tokina AF 300mm F4
[PR]
by auf1028 | 2009-01-24 19:11 | 風景 | Comments(6)

スノーポール

北海道で道の両脇に立っている赤と白のポール,スノーポールっていうそうで.風景写真を撮る際に邪魔だなぁと思うことがしばしばありますが,実際に雪の降りしきる中を車で走るとこのポールの有用性を実感します.夜なんかヘッドライトに降る雪が照らされてこちらに向かってくる.視界の悪さは想像以上です.昼間でも明るい曇りの日など,路面と路肩の区別がつかないことがよくあるのです.

f0080743_23384176.jpg
この日は夕方で斜光のため路肩はよく判ります.凍結路ではなく圧雪で,この状態だと結構スピードが出せます.その気になればドライと変わらないスピードを出すこともできます.
f0080743_23385194.jpg
遠目にはどこまでも続く直線路に見えますが・・・

f0080743_2339197.jpg
実はこんなコーナーが待っています.スノーポールがないと畑に突っ込む車が続出でしょう.正確にはこのような反射板がついたスノーポールはデリネータというらしいです(赤白でなくとも).

冬の北海道では牽引ロープを積んでいた方がいいです.通りかかった車に引っ張ってもらえます.私も年中積んでますが,まだ他人の車を引っ張ったことしかありません.

Canon EOS 5D Distagon 25mm F2.8(Y/C)
[PR]
by auf1028 | 2009-01-21 23:39 | 風景 | Comments(0)

google Chrome

昨年末にダウンロードして使ってみた.たしかに速い.ただ,現在使っているインテリマウス・オプティカルのホイール,一目盛で5行スクロールする設定にしてあるのに倍以上スクロールしてしまう.非常に見づらい.さっき2.0 pre-Betaにアップデートしてみたらこの点に関しては修正されていた.速いので古い3rdマシンに入れようとしたらWindows 2000には対応していないんだね.

あと気になるのはタブの一つとして常に「よくアクセスするページ」というのが存在することだ.最近アクセスしたページやブックマークしたページがサムネイルで表示されるのだが余計なお世話である.せっかくのシンプルなルックが台無しじゃないですか.「便利だ」という人もいるみたいなんだけど,どこが便利なのか私にゃさっぱりわかりませんです.ただウザいだけ.履歴を表示させたくない場合は「シークレットモード」というのを使えということなのだが,ちょっと調べるとこれには色々問題あるようで・・・.

普通の状態で「よくアクセスするページ」を出さない方法がわからない(出来ないのかも).面倒なのでアンインストールしてしまった.常用のFirefoxより速いことは速いのだが,別に現在遅くて困っているわけでもないしね.

f0080743_21554762.jpg

Canon EOS 5D Distagon 25mm F2.8(Y/C)
[PR]
by auf1028 | 2009-01-18 21:55 | PC関連 | Comments(0)

Distagon 25mm F2.8

CONTAX RTSを買ったとき,Distagon 35mm F1.4を一緒に購入した.F1.4というのが魅力だったのだがそれまで28mmばかり使っていたため,もう少し広いのがどうしても欲しい.

安く済ませようとYASHICA ML 21mm F3.5を購入した.初めて使う21mmは広すぎてうまく使えなかった.カラー・ポジを1本撮ってみたらコントラストの低さと発色が好きになれず,すぐ売ってしまった.しかし後からモノクロネガを見たら条件によってはかなり面白い写りで手元に置いておけばよかったかと,少し後悔した.今では希少レンズになってしまった.

そこで28mm F2を考えたが(明るいレンズが好きだった)高い.10万円以上するのだ.F2.8はぐっと安くなるが日本製だしスペックはありふれている.そこで少し短いが25mm F2.8にした.(西)ドイツ製だし日本のレンズにはない焦点距離.使ってみれば24mmと同じといって良いのだけどね.中古はまだ少なかった.見つけたのは今はなき新橋の大庭商会で5万5千円.レンズに小さな泡があったので指摘したら「写りには関係ありません」と言われた.そりゃぁまぁそうですけどねぇ.

このレンズを買った頃から趣味がオーディオにシフトしてしまって写真を撮らなくなった.仕事で初めて(西)ドイツに行くときCONTAX 159MMと25mm1本だけ持っていった.フィルムはKL(コダクローム200)にした.やや柔らかめのレンズとコントラストの高いフィルムの組み合わせ,渋い色調はツボにはまった.

その後CONTAX一式を発作的に売り払い常用レンズがFD 24mm F1.4Lに変わった.とても優秀なレンズだったが時折Distagon 25mmの色とトーンが懐かしくなることがあった.

f0080743_2340342.jpg
Panasonic DMC-L1 EBC FUJINON 55mm F1.8

21世紀になってデジタル一眼レフが普及してきたとき,これにDistagon 25mmをつけて撮れれば・・・!と思った.この夢はEOS 10Dを入手してその数ヶ月後に半分実現した.半分というのは写る面積が半分だから・・・.昨年EOS 5Dを手に入れて夢は目出度く実現したのだが,まぁ改めて考えると自分の気に入っていたトーンや色はコダクローム200との組み合わせだから出ていたんだなぁ,と.ヤシカ・コンタックス→EOSマウントアダプタは何種類か試したがどれも無限遠が出ず,EFレンズからはずしたマウントリングを薄く削ってアロンアルファで貼り付けた.(力を入れると取れる)

このレンズはContarexの時代と同じ設計だと聞くが本当なのだろうか.えらく古い設計ということになる.現代でもそこそこの水準だと思うがとくに優秀レンズともいえないか? Tamron SP17-35mmの同焦点距離の方がシャープだった.発色は温調.歪曲や周辺の画質低下,減光など少しはあるがそんなに気にならない.コントラストは低め.良くいえばトーンがよく出る.

このレンズと同一設計と思われるレンズにはM42マウント(イカレックス用?よくわからない),ローライSL35用QBMマウントがある.ヤシコン用とは違う写りだろうか.確かめてみたい気がするけどお金がかかる.僕の持っている個体はAEGで西ドイツ製だがMMのレンズと写りは同じなのか? コシナZシリーズの新設計Distagon 25mm F2.8はかなり優秀そうだが,高いし今はあえて買う気もしない(安ければ?).

時折このレンズにしかない魅力的な描写をするような・・・気がする.気のせいかも知れない.これを持っているため他の24mm,25mmに手が出せない(高かったので使わないともったいない気がして).結果的には安上がりであるのかも.(笑)

写真は純正メタルフードNo.1をつけているが55/86リングの替わりに純正ゼラチンフィルターホルダーにすると四隅がほんのちょっと蹴られる.フィルム時代には全く気がつかなかった.それとも個体差?
[PR]
by auf1028 | 2009-01-17 23:41 | カメラ,写真 | Comments(2)

旭川銀座商店街

先週旭川に行ったのですが,郊外型スーパーの駐車場に停まっている車が少ないのにちょっとびっくり.年末と正月に買い物した分,控えてるということなんでしょうか.走っている車の数も少ないような気がする.要するに景気が悪いということか.当地でも自動車関係は大変なようです.不況だ不況だといわれると財布の紐が締まってくるのは当然ですしね.北海道は車買い換えのスパンが長いと思われるのだが,さらに長くなるのじゃないだろうか.

そういえばこの日は三菱エクリプスを見ちゃった.2,3年前まで時々道ですれ違っていた初代マーチはさすがに見なくなったなぁ.

f0080743_1545188.jpg


f0080743_155281.jpg


f0080743_1551415.jpg


f0080743_1553198.jpg


Canon EOS 5D Distagon 25mm F2.8(Y/C)
[PR]
by auf1028 | 2009-01-12 15:06 | 家,建物 | Comments(2)

霧氷

年が明けてもしばらく春のような日が続いていましたが,ここ数日はさすがに気温が下がって冬らしくなってきました.昨日も夜半はかなりの冷え込みで,この調子だと今日はマイナス20℃行くかなと思いましたが明け方雲が出てきたためでしょう,マイナス十数℃程度か.

それでも川岸の樹には霧氷がつきました.
f0080743_23401413.jpg

川霧も出ましたが控えめ.
f0080743_23402435.jpg

川原から離れた土手の脇にある枯れ草にも.
f0080743_13102216.jpg

f0080743_2340446.jpg

Canon EOS 5D Planar 50mm F1.7 / Distagon 25mm F2.8(Y/C) Raw Shooterで現像
[PR]
by auf1028 | 2009-01-09 23:40 | 風景 | Comments(2)

謎の多いシャッターリモコン DMW-RSL1

LUMIX DMC-L1で顕微鏡撮影をするにはリモートケーブル(各社呼称はまちまちだが)が必要である.ところが価格を調べてみるとですね.

Panasonic シャッターリモコン DMW-RSL1 オープン価格(ヨドバシ.comでの販売価格 ¥6800).こんなにするとは思わなかったので驚いた.

他社はどうなんだと思って各社の価格をちょっと調べてみた.

Nikon リモートコードMC-DC2 希望小売価格 ¥3675(ヨドバシ.comでの販売価格 ¥3300)
Canon リモートスイッチRS-60E3(EOS Kissなど) メーカー希望小売価格 ¥2500 (ヨドバシ.comでの販売価格 ¥2100)
Canon リモートスイッチRS-80N3 メーカー希望小売価格 ¥5500(ヨドバシ.comでの販売価格 ¥4620)
OLYMPUS リモートケーブルRM-UC1(E3桁シリーズ) 希望小売価格¥6300 (ヨドバシ.comでの販売価格 ¥5040)

PENTAX ケーブルスイッチCS-205 希望小売価格:¥3500(税込¥3675)(ヨドバシ.comでの販売価格 ¥2800)

ダントツに高価だ.う~む,ニコンの倍ですか.1.5mと妙に長いのだが長いから高いのか? そんなことはあるまい.内部によっほど高価な部品を使っているでしょう・・・.金属部はすべて金メッキとか,白金ロジウム使ってるとか?

とても買う気がしないので自作しようと思った.が,パーツ屋があるわけでもない田舎の住人としては個々の部品を集めるのも大変なので,比較的安くて中古も多く出回っているキヤノンのRS-60E3を改造して使おうと考えた.そのまま使えれば儲けモノ,使えなければ配線を変えればいいだろう.

で,現物を入手して色々いじってみたがうまく行かない.はて? DMW-RSL1の写真をよく見てはっと気がついた.プラグが4極マイクロプラグ(φ2.5mmミニプラグ)なのだ.RS-60E3は3極プラグ,動作するはずがない.

RS-60E3を分解してみると3枚の細長い金属板を使って,3極のうち2極を短絡→さらに押すと3極すべて短絡という構造.他社のも細長い形状のは同じような動作であろうと想像する.

プラグ付け替えを考えたが4極マイクロプラグというのはかなりマイナーな存在である.札幌に行ったときパーツ屋に寄ったが売っていなかった.秋葉原ならあるのかもしれないが・・・.ありモノのプラグとコードを利用するか.しかしこれも見当らないのだ.携帯電話用ハンズフリーフォンの一部製品に4極φ2.5mmプラグが使われているらしいのだが,どうも形状が違うように思われる.
f0080743_2356144.jpg

f0080743_23575991.jpg

どうしたものかと考えていたらネット・オークションに中国製のパチモンが出ていた.いや,パチモンじゃないですね,互換品ですか.YONGNUOブランドで各社用が出ているがデザインは同じでプラグのみ変えてあるようだ.これが¥1000なんである.ダサいデザインだしこの手の互換品を買うのは抵抗があるのだが千円ならいいか,と落札した.ちゃんと動作する.バルブロックもできる.コード長は約90cm.
f0080743_23581531.jpg

内部構造はキヤノンRS-60E3と似たようなものだが,驚いたことに動作が全然違う.3枚の金属板はそれぞれ抵抗器で繋がっている.両端の板にプラグからのコード2本が半田付けされている.そう,4極プラグなのだが線2本しか使っていないのだ.

動作としては抵抗器の値が3.6Kと36Kなので,プラグをさし込んだときは約40KΩの抵抗が繋がっていてボタンを少し押して2枚を短絡(シャッターボタン半押し状態)で3.6K,さらに押すと全短絡ということになる.この36KΩの意味が分からない.これは無くてもよいのではないか? 謎だなぁ.
[PR]
by auf1028 | 2009-01-08 23:59 | カメラ,写真 | Comments(7)

DVD-RAM ドライブ新調

デジカメで撮った画像データやアナログメディアからデジタル化した音楽データは,溜まってきたら適宜ハードディスクからDVD-RAMに追い出すことにしている.どうもDVD-R系は保存性に不安があるのですよね・・・って使ったことがないけど.CD-Rは何度か読めなくなった経験がある.

今日日1テラのハードディスクも安いんだから,外付け&RAIDでデータ保存専用にディスクアレイを組み,何もかもそこに放り込んでしまえば簡単だろうとは思うのだが,数万円の出費が惜しくて.

DVD-RAMのメディアはDVD-Rより高い.容量あたりの単価で考えたらハードディスクがいちばん安いのは明らかだが,信頼性は低い.私の撮影する量なんて知れているし,全コマ取って置くわけではなく現像したTIFファイルと,そのRAWファイルだけ残しておくので一年分が9.4GのDVD-RAM10枚以下で納まってしまう.数千円で済むので・・・.

f0080743_21542919.jpg
今まで使っていたLF-D200JDは発売当時最新(当たり前だ)最高速(2倍速・・・)の名機だが,速度的にはさすがにつらいものがある.今回入手したBUFFALO DVSM-CX516FBはPanasonicのドライブ,SW-9574Sそのもので,IOデータからも違う型番で出ている.ATAPIなので内蔵.現在,カートリッジ式のディスクも扱えるドライブは本家のパナしか出していないようだ.ディスクは評判の良いマクセル5倍速を調達.

f0080743_21544248.jpg
ディスクの認識に時間がかかるのはかったるいけど仕方ないのかな.トレイの中,手前側に黒い爪が二つあって普通のCDなど裸のディスクは奥に少し押し込んで爪の下側にセットするようになっている.ちょっと面倒.LF-D200JDのはこのようなモノはなかった.そのうち適当なケースを見つけてUSB外付けにしようか.

FAT32でフォーマット,コピー中だが思ったよりは遅い.読み出しはかなり早くなっているのだけどね.Explorerのコピー機能はプアなのでTeraCopyというフリーウェアでやってみたがDVD-RAMには向かないようだ.早くもないし途中で止まってしまった.仕方ないのでExplorerでシコシココピーしている.4G分とか一気にコピーしようとするとコケる.

それにしても不要なRAWファイルを削除,ディスクの表裏を別々にフォーマットして,コピーするっていうのは思ったより大変な作業だなぁ.もう少しで10Dで撮ったデータをHDDから追い出せる.
[PR]
by auf1028 | 2009-01-03 21:55 | PC関連 | Comments(2)