<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬近し

自宅から見える十勝山系はもうかなり前から冠雪しています.これが少しずつ下へ降りてくるのです.
f0080743_19191149.jpg
 Canon EOS 10D EF100-300mm 100mm F6.7 1/750sec. ISO 400
「冠雪すると山(十勝山系)が近くなる」って誰かが言ったそうですが,まぁここいらだけの話じゃなくてこの季節になると空気中の水分が少なくなり,ふだんは青っぽくかすんで見える遠景がくっきりとして,まるでより近くにあるように見えるということですね.この季節になると実感できます.数百メートル先の山なんかを見ても妙にくっきりとして遠近感に欠けるような,不思議な感じです.

レオナルド・ダ・ヴィンチは弟子達に「遠景は青く描け」と言ったらしいですが,この人はホントに観察の鬼ですね.そういえば前々から「鬼って英訳すると(すれば)何になるのだろう?」と思っていたのですが辞書検索すると「demon」っていうのが出てきました.a demon for practicing → 練習の鬼 って言い方ができるみたいです.なるほど・・・.daemonと発音同じだ,というかdaemonからdemonって言葉が出来たんでしょうなぁ.
[PR]
by auf1028 | 2007-10-25 19:21 | Comments(0)

中国のテレビアンテナ

f0080743_20565349.jpg
ポジを整理していたらこんなカットが出てきた.中国,厦門で撮ったものだがそのときの記憶は全然ない.テレビアンテナの設置方が面白くて撮ったのだろう.屋根じゃなくてスタンドで設置しているのは日本でもたまに見るがアンテナ2本を並べてスタックしているいるのはこのとき初めて見た,というより後にも先にも見たことがない.

でもweb検索してみたら指向性を鋭くするための手法で別に珍しくもないらしい.DXアンテナのサイトを見たらそれ用の混合器もあった.

上記サイトの製品一覧にはまだVHF用テレビアンテナが何種類も載っていた.でもあと数年でアナログ地上波が止まったら製造はもちろん販売も中止されるのだろうな.保守用も必要ないわけだ.今設置されているVHFアンテナはすべてゴミになってしまう.あ,でも新品に関しては海外での需要がまだあるのか.

当地では地上波デジタルの放送はまだ始まっていない.旭川では開始されたようなので美瑛町あたりは見られるのかもしれない.少し前までテレビCMで草ナギ君が「ご理解をお願いします」とか言ってたけど,全く理解できませんなぁ.デジにしてくれと頼んだ覚えはないし恐らく頼んだ人は誰もいないんじゃないか? 新製品の需要喚起とか空いた電波の利権とか,色々あるんでしょうな,きっと.

テレビはあまり見ないんで地デジ云々の話にも関心がない.F1だけ見えればいいと思ってるので.夜半にフジテレビ系でCMの合間にスポーツニュースをやってるのをたまに見るくらいだなぁ.

 Canon A-1 FD80-200mmL Kodak KL
[PR]
by auf1028 | 2007-10-14 20:57 | Comments(2)

赤岩青巌峡 - 占冠村

ここは占冠村村立自然公園赤岩青巌峡(あかいわせいがんきょう)です.以前は占冠村の市街地から未舗装の途中からすれ違い困難な砂利道を走らなければ行けませんでした.その前はそもそも道がなかったらしい.川沿いに行くしかなかったのか? 「秘境」と言ってよい場所だったと思われます.
f0080743_1822530.jpg
 Canon EOS 10D TamronSP 17-35mmmm 17mm
今年,新しい道が出来て行くのはとても簡単になりました.道は完全舗装,距離もトンネルが出来たことにより短縮され,すぐに着いてしまいます.

この写真は先週旧道の橋から撮ったもので,この角度からならまぁ秘境らしさはないでもないですが,反対側を見ると旧道の橋の上に新しい道の橋が架かり,トンネル出口もあって人工物だらけです.

紅葉がきれいらしいですがこの時点ではまだまだという感じ.今週が良かったのかもしれません.来週天気が良くて時間がとれれば行ってみたいと思います.このときは時間も遅すぎました.

赤岩・・・たしかに赤いですね.赤というよりマゼンタですが.橋の袂にはひときわ大きな赤岩がありロッククライマーの聖地?らしいです.チョークの跡が残っていました.この岩もついでに撮ろうと思ったのですが橋が邪魔です.次回川原に下りて撮るつもり.
[PR]
by auf1028 | 2007-10-13 18:26 | 風景 | Comments(0)

FUJITU-SIEMENS PRIMERGY TX150

f0080743_0231177.jpg
 前にアップしたXeon×2のサーバー,現用のメインマシンですが2Uの平べったいサーバー用ラックマウントケースではあまりに不便なので,中古のサーバーケースを手に入れて中身をそっくり移植することにしました.

で,入手したのが富士通PRINERGY TX150というもの.エントリーサーバーでHDDはIDE,CPUはP4-2.66GHz,スペックとしては普通のパソコンと同じです.電源やファンも1個で冗長化はされていません.同じものがSiemensブランドで出ています.ケースにはドイツ語で簡単なマザーボードの説明がありました.デザインは国産機としては異色ですね.

ケースの高さは普通のミドルタワーと同じくらいですが奥行きがやたらと長い.これなら幅の広いXeon Dual用E-ATXのマザーボードも入るでしょう.フロントのシャドウベイにHDDが4台入ります.5インチベイが3つあるので光学ドライブ一台とリムーバブルHDDケースを二組入れられます.HDD6台は必要なのです.

ケースはかなり前に入手してあったのですが,シャドウベイにHDDを取り付けるための金具が一組しかなかったのでアルミアングルを加工してあとの三組作るのにものすごく時間がかかってしまいました.いや,一気に集中してやればそんなに時間はかからないのですが思いついたときにチョコチョコと,だらだらやっていたからなんですね~.

それとフロントパネルに集中しているスイッチ類やLEDからの配線がフラットケーブルにまとめられて一個のコネクタになっている.これはバラして使わなければならないので配線の解析にも手間取りました.まぁ最低限パワースイッチの配線だけわかれば使えるんですけど.リセットスイッチはなくてもいいし.普通ワークステーションやサーバーにはリセットスイッチはないものが多いですがこれにはついてるんです.

はずしたマザーボード(ServerWorks・・・非インテル・チップは久しぶり)と電源は空いているケース(これも富士通のワークステーション用)に入れてセカンド機としました.そこそこ使えます.せっかくSCSIのUltra320がオンボードでついているので36GのUltra320対応HDDを入手してシステムを入れました.理論値ではATA100の3倍の転送速度なんですが実際そこまで速くないです.大して変わらない.(笑) まぁ自己満足ですね.でもさすがに10000回転/分だけあってシークタイムは非常に短いです.購入したときはSCSIにテープドライブ(DDS4)しか繋がってませんでした.もったいないような・・・. 
f0080743_0234780.jpg

サーバーなのでPCI ExpressはおろかAGPスロットもありません.内蔵のATI Rage Pro XL 8Mというショボいのを使うかPCIのビデオカード(結構あるんですね!でも高い)を使うしかないです.まぁRage XLでもインターネットやビジネスアプリだけなら結構使えます.

メイン機の引越しはまだです.電源の形状がまったく違うので取り付けを工夫しなくては・・・.少し気が重い.
[PR]
by auf1028 | 2007-10-03 00:24 | PC関連 | Comments(0)