<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Paris

最近なかなか写真を撮れないこともあって昔撮ったポジを見直し,一部をスキャンしています.フィルムはほとんどコダクローム200(KL,PKL)を使っていました.粒状は荒いですがコントラストが高く,ちょっと見ドラマチックに写ります.感度200というのも常用フィルムとして使い易く,偏った色調も好きで愛用していました.しかしこのフィルム,スキャンは難しいです.ライトボックス上でルーペを使って見える情報の半分も拾えない感じ.高級フィルム・スキャナを使えばまた違うんでしょうが.
f0080743_19205863.jpg

十数年前にパリで撮ったカットを並べてみました.当時私の写真趣味は長~いブランクの只中にありました.普段は全然写真を撮ることがない.どこか旅行に行く場合などだけはいちおうカメラは持って行き,物珍しさにまかせて撮影する,そんな状態で引伸ばし機なんかカバーをかけたまま触れることもありませんでした.

f0080743_19214260.jpg
フランスへは仕事で行ったので空いた時間にちょこちょこ撮った,そんなカットですが今と撮り方は全然違わないですね.(苦笑) 進歩がないというか一貫しているというか・・・もぅ.
f0080743_19221024.jpg

写真を始めたときは撮影しても現像が終わるまでどう写っているかわからない(写っているかどうかもわからない),ネガが出来てもプリントしてみるまではわからない.そういうのが面白くて撮っていたようなところがあります.こういう風に写そうと思っても,まずそうはならない.「写ってしまった」部分の方がはるかに大きい.

f0080743_19222963.jpg
それが段々「この光景をこう撮れば上がりはこうなる」ってのが判ってくるようになりました.すると・・・とたんに撮れなくなる.撮らなくても上がりが見えているから「こんなの撮っても面白くないや」となって全然シャッターを切れなくなる.

f0080743_19225179.jpg
それでも外国へ行ったような場合はすべての風景が新鮮に見えるし二度とは来れない可能性も大きいわけで,半ば記念写真的に撮っておこうかと思う.シャッターが軽くなるとでもいいますか・・・.

f0080743_1923610.jpg
そんな写真です.今思い返してもパリでは結構写真を撮りました.地理も全くわからず,帰れなくなると困るので地下鉄の駅からあまり離れなかったのですが,路地裏などにも行ってみれば良かったなと思います.機会があれば(なさそうだけど)ひと月くらいパリに滞在して写真を撮ってみたいですね.

共通データ:Canon A-1  FD24mm F1.4  FD100-300mm F5.6  Kodak KL  EPSON GT-X700でスキャン
[PR]
by auf1028 | 2006-11-27 19:24 | 風景 | Comments(4)

スキー場が白く

ここのところ雪が降っては融けの状態が続いています.昨晩雪が降り,スキー場が真っ白になりました.
 
f0080743_2035694.jpg
Canon EOS 10D EF100-300mm 100mm F11 1/500sec. ISO 400 RAW
 
f0080743_204898.jpg
Canon EOS 10D EF100-300mm 100mm F11 1/250sec. ISO 400 RAW

でも,平地では昼間の気温はプラスなのでアスファルトの路面が雪に覆われるまでには至りません.
  
f0080743_2041964.jpg
Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F13 1/350sec. +1/2EV ISO 400 RAW
スキー場に積った雪も下の方はすぐに融けてしまうでしょう.開場まではあとひと月くらいかな.北海道でも降雪機を使ってすでに開場しているスキー場もあります.北海道で降雪機を使うようになるとはね・・・.
[PR]
by auf1028 | 2006-11-18 20:05 | 風景 | Comments(4)

初雪が降りました

f0080743_2042578.jpg
 Canon EOS 10D EF100-300mm 100mm F5.6 1/30sec. +1/2EV ISO 400 RAW (ガラス窓越し)
初雪が降りました.札幌では例年より16日遅れだそうで,こちらでもそんなものでしょう.
二週間前にスタッドレス・タイヤに交換してあります.いつもは一度降ってから交換することが多いのですが,今年は早めに換えました.だいたい早めにタイヤを交換すると,なかなか降らないことになっています.今年なんかはその典型です.これから約半年スタッドレス・タイヤで走ることになります.当地では「冬タイヤ」「夏タイヤ」と言う人が多いのですが,装着期間半分づつですから感覚的には正にそんな感じですね.
f0080743_2044580.jpg
 Canon EOS 10D EF100-300mm 100mm F6.7 1/60sec. +1/2EV ISO 400 RAW (ガラス窓越し)
今年は「トルクレンチ」を入手したのでタイヤ交換はホイホイでした.なんてったってタイヤ交換でいちばん体力を使うのはボルトを5本×4=20本締めることだったのです.タイヤ4本目になると締める力落ちてるんじゃないか・・・.
トルクレンチを使ってみるといかに今まで締めすぎていたのか,よくわかりました.手でだと緩んじゃいけないと思い全力で締めちゃうんですね.
夜になって雪も止みました.
[PR]
by auf1028 | 2006-11-12 20:05 | 風景 | Comments(4)

接写の道具

今まで接写関連用品,つまり接写リング(中間リング),クローズアップ・レンズ,ベローズといった品々は所有したことも触ったこともありませんでした.が,このところなぜか手元に集まってしまったのです.

まず接写リング.これは顕微鏡アダプターと組み合わせて使うために入手したのですが.
PENTAX S3用とありますがもちろんM42スクリューマウントのレンズ,ボディなら何でも使えます.ただオート接写リングではないので自動絞りは効きません.S3の頃ですからしょうがありません・・・っていつ頃なのか知りませんが.私が写真に興味を持った頃はPENTAX SPが現役でした.その前がSV,その前がS3なのかな? 造りは非常に良いです.角は丁寧に丸めてあり,黒染めも上質です.
f0080743_2226013.jpg

箱のデザインが素敵ですね.厚紙で出来たかぶせ式の箱で実にしっかりしています.最近のようなぺなぺなの箱に発泡スチロールとは全然違います.M42マウント・ペンタックスの接写リングはネット・オークションでもよく出ますが元箱付は珍しいと思います.
f0080743_22265844.jpg

同時代と思われる顕微鏡撮影アダプターの箱も載せておきましょう.同傾向のデザインですが下側の箱は別珍風仕上げ,アダプタが入るところは布が敷いてあるデラックス版です.使わないときに仕舞える保存箱も兼ねていたのでしょうか.一眼レフカメラが高級品であった時代だったのですねぇ.
f0080743_22264348.jpg

あ,そういえばその前,春先にEOSマウントの接写リング12mmを入手しています.これはフォーカスの合う範囲がものすごく狭くて期待はずれだったのですが,その後色々と役に立ってくれました.
f0080743_9345020.jpg
ニコンのクローズアップ・レンズ・セット.これは頂きものです.ニコンですからフィルター径52mm用ですが,ステップアップ,ステップダウン・アダプターを使えば多くのレンズに使うことが出来ます.要するに虫眼鏡,ただの凸メニスカス(断面が三日月型)レンズといってしまえばそれまでですが.ちょっと寄りたいときには気軽に使えますし,携帯にもかさ張りません.露出倍数もかかりません.

本来の光学系にレンズが一枚加わるわけですから像は劣化する・・・とはいっても接写リングでも,本来の設計とはかけ離れた距離で使うので当然各収差補正は狂って来ますから,やはり劣化はあります.どちらも絞り込んで使うぶんには実用上問題ないということですね.クローズアップ・レンズ二枚重ねだともっと寄れますが,こここまでやると像の劣化がはっきりわかるかもしれません.
最近,接写用アクセサリーはあまり売れないようですね(昔から?). マクロレンズの普及した現在はあまり必要がないのかもしれません.そもそも自分でも接写ってほとんどしたことがないですねぇ.
接写リングNo.1+No.2+No.3,いちばん長くした状態で10円玉を撮ってみました.あれ・・・前ピンでした(大汗).まぁこのくらいの大きさに写るということで. 
f0080743_22271862.jpg
 Canon EOS 10D EBC FUJINON 55mm F1.8  F16 1sec. +1/2EV ISO 400 RAW

この勢いでってわけじゃないですが,ベローズも手に入れてしまいました.まぁこれは接写のためというよりレンズ遊び用なのですが.ベローズに関してはまだ稼動していないので後日アップします.
[PR]
by auf1028 | 2006-11-05 22:29 | カメラ,写真 | Comments(4)