<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

顕微鏡写真

今週は外で写真も撮れなかったので最近凝っている顕微鏡写真でお茶を濁します.

顕微鏡写真の場合,デジタルカメラの威力が遺憾なく発揮されます.フォーカスが合ってるかどうかさっぱりわからないので,最もコントラストが高いかな?という所を中心に少しずつフォーカスをずらして7~10枚くらい撮ってもっとも良いのを選びます.フィルムだとこんなことはなかなか出来ません.巻き上げも必要なく,連続して撮れますしね.

顕微鏡の照明は白熱電球ですが色々な条件により色温度は変化します(普通ブルーフィルターが入っています).デジならRAWで撮っておいて色は後で調整すればよいのでフィルターの選択に悩むこともありません.

f0080743_2145681.jpg
 Olympus CHB  Nikon アクロマート×20対物レンズ Olympus WHK×8接眼レンズで拡大 Canon EOS 10D ISO 400 RAW
暗視野照明で見た珪藻の森.細長いのも珪藻の一種です.実際に見ると写真の何倍も美しいのです・・・.眼で見えたもの,印象をどこまで写せるか.100%は無理としてもせめて70%の再現を目指しています.

f0080743_21452753.jpg
Olympus CHB  Nikon Plan DIC×40対物レンズ 直接焦点 Canon EOS 10D ISO 400 RAW
「ユーグリファ」です.動物プランクトンは動くのでスティルでの撮影は難しいです.こいつも体を回転させながらけっこう速く泳ぐので普通は撮れないのですが,このときは動きが少なくて何枚か撮ったうち一枚は写っていました.しかしフォーカスは少し外れています.アンシャープマスクを強烈に掛けたせいで絵のようなマチエールになってしまいました.飛行船みたいな,なかなかSFチックな変なヤツです.

f0080743_21454223.jpg
Olympus CHB  Nikon Flour×40対物レンズ Olympus WHK×8接眼レンズで拡大 Canon EOS 10D ISO 400 RAW
変わった形の藻を見つけました.目玉が二つ繋がったような妙な恰好です.見ているうちに体をすこしづつ回転させ,下のようになりました.ずっと見ていたからわかったものの,別のときに見たら同じ藻とはとてもわからないでしょう.
f0080743_21455210.jpg


高倍率になると被写界深度はメチャメチャ浅く,立体物はどこにフォーカスを合わすかによって全く印象が変わってしまいます.

f0080743_2146992.jpg
Olympus CHB  Nikon Flour×40対物レンズ Olympus WHK×8接眼レンズで拡大 Canon EOS 10D ISO 400 RAW
「クサビケイソウ」が四つ繋がっています.分裂したのか?

顕微鏡写真はF値が非常に大きくなるのでCMOS上の埃は小さいものまでぜ~んぶ写ってしまいます.同じ場所に黒い点がポツポツ.拡大するとリング状に見えるのですぐわかります.いくら清掃しても埃をゼロにするのは無理ですね.後処理で丹念に消すしかありません・・・って消さないままの写真もアップしていますが~.

f0080743_21461834.jpg
Olympus CHB  Nikon Flour×40対物レンズ タカハシOr25mm接眼レンズで拡大 Canon EOS 10D ISO 400 RAW
ご存知アメーバ君.体の中に大量の珪藻を取り込んでいます.珪藻の殻はガラス質ですから消化は出来ません.後で吐き出すんでしょう.
[PR]
by auf1028 | 2006-09-29 21:55 | 顕微鏡写真 | Comments(4)

秋の一日

台風も去り,久しぶりに良い天気となりました.また珪藻などの採取(といっても水を汲んでくるだけ)に鳥沼公園へ.樹が一本だけ紅葉しています.
f0080743_21542565.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F5.6 1/250sec. ISO 400 RAW

住宅地ではもうあまり見られなくなったトンボがここにはまだいました.
f0080743_21543732.jpg
 Canon EOS 10D EF100-300mm 260mm F5.6 1/350sec. ISO 400 RAW

こちらにも一匹.ちょっと見難いですが.
f0080743_21544835.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 35mm F6.7 1/180sec. ISO 400 RAW

ここは(たしか)湧き水を引いているので水はそこそこきれいです.水中の水草を撮影.水面は風で揺らいでおり落ち葉なども浮いています.AFはかなり迷っていましたが結果を見ると水中の草に合っていました.
f0080743_2155136.jpg
 Canon EOS 10D EF100-300mm 210mm F6.7 1/90sec. ISO 400 RAW

さて,車で山の方へ.林道を少し登ります.林道はほぼ川沿いに走っています.橋のところで車を停め,歩いて橋を渡ってみました.チェーンが掛かっていて一般車は入れないのです.釣り人が二人.砂防ダムだらけの川ですが釣れるんですね.魚道があるのかな.妙な植物を見つけました.つぼみ?実?よくわかりません.
f0080743_21551337.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F5.6 1/15sec. ISO 400 RAW

こういう樹を見ると何故か惹かれてしまいます.しかしその魅力を写真に撮るのは難しい・・・.
f0080743_2155243.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 24mm F11 1/60sec. +1EV ISO 400 RAW
[PR]
by auf1028 | 2006-09-22 21:56 | 風景 | Comments(4)

望岳台(美瑛)


望岳台へ行ってみたのは「ナキウサギ」を撮れるかもしれないと思ったからです.あの付近に生息しているのは有名ですが,まだ見たことがありません.十勝岳の麓の美瑛側,火口を望む場所に本来は火山監視所だと思うのですが,駐車場やレストハウスがあってここから頂上まで登る人も多いのです.

今日はあいにく山の方だけ雲が出ています.噴煙はよく見えました.
f0080743_14272535.jpg
Canon EOS 10D EF100-300mm  300mm F11 1/350sec. +1/2EV ISO 200 RAW

噴煙は3箇所から出ているようです.火口の場所は時代とともに変わっています.大きな噴火があると火口付近の地形は大きく変わってしまうのでしょう.
f0080743_14274071.jpg
Canon EOS 10D EF100-300mm  120mm F11 1/180sec. ISO 200 RAW
いちばん大きな噴煙のすぐ下,左端の噴煙の右側に黄色がかった灰色の部分があるのがわかるでしょうか? 硫黄です.

望岳台から見ると頂上まではすぐに行けそうに見えます.が,実際は・・・(笑).そのうち登ってみたいとは思っているのですが.

このように火山監視カメラと(たぶん)データを送信するためのアンテナが設置されています.
f0080743_14275223.jpg
Canon EOS 10D EF100-300mm  100mm F11 1/125sec. ISO 200 RAW

この付近はほぼティンバーライン(森林限界線)に相当し,ここから上はハイマツと高山植物の世界となります.大雪山では紅葉の始まりが報じられましたがこの辺はまだまだです.一本だけイタドリ(かな?)が赤くなっているのが目を引きました.「小さな紅葉」です.
f0080743_14284984.jpg
Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F11 1/90sec. ISO 200 RAW

で,肝心のナキウサギは影も形もありませんでした.まぁ道路から少し入っただけですから無理でしょうね.次回は装備を整えて奥に入ってみましょう.

明日,この付近の道路で自転車レース「ツール・ド・北海道」が行われるのでそのための標識があちこちに見られました.無料の露天風呂「吹上温泉」駐車場にはたくさんの車が停まっておりました.

植物類も少し撮りましたが後ほどアップしますね.
[PR]
by auf1028 | 2006-09-15 14:31 | 風景 | Comments(4)

2006 伊能大図 フロア展 in あさひかわ

っていうのを見てきました.18世紀に伊能忠敬によって作成された「伊能大図」を床に貼って日本列島の上を歩けるという企画です.入場無料.地図関係の会社の協力も多少あったのかもしれませんが,なかなかやるなという感じです.水銀灯照明の下で撮りましたがどういじっても色は変,トーンは詰まっていますがお許しを・・・.
f0080743_2042482.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm ISO 400 RAW
画面中央やや左に伊能忠敬氏が居るのがわかるでしょうか?

伊能大図は海岸線を中心に描かれていますがその正確さは驚くべきものです.北海道を含む日本全土の海岸線が正確に描かれています.戦時中(戦前だったかな?)これを元に陸軍が地図を作ったというほどの正確さ.
f0080743_2045943.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm ISO 400 RAW
これは江戸付近ですが字が読めるくらいにもっと寄ればよかったですね.失敗しました.
f0080743_2051943.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm ISO 400 RAW
こんなのを引いて距離を測ったんですね.鎖,縄も併用されたんですが.
f0080743_2053134.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm ISO 400 RAW

帰り際,一枚目に写っている伊能さんがロビーの公衆電話で電話しているのがなんか可笑しかったんですが,撮りませんでした.(笑)
[PR]
by auf1028 | 2006-09-08 20:06 | その他 | Comments(4)

今日撮った写真

今日は曇り空,時折小雨がぱらつきます.う~ん今日も写真は撮れないなぁ.曇り空だから写真が撮れないということはないはずですが,やっぱりねぇ.
f0080743_0279.jpg
Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F4.5 1/30sec. ISO 400 RAW
久々に近所(といっても15km離れてますが)の上富良野町にある蕎麦屋,「まん作」へ行きました.蕎麦は細くて更科風? 近年多い一茶庵系とはちょっと違います.大せいろを食べました(ここではこればっかり).ここは数年前に出来たのですが近くにこのような蕎麦屋があるというのは有難いことであります.営業が午後5時までなのでなかなか行けませんが・・・.

f0080743_022558.jpg
Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 42mm F6.7 1/45sec. ISO 400 RAW
帰り際に中富良野町の古い家を撮影,いつも撮ろう撮ろうと思いながら撮れなかった場所です.光線状態は良いとはいえませんが,撮れるときに撮っておかないとなくなっちゃいますから.戦後の北海道における商店の典型的な造りではないでしょうか.日立マークがありますから電器屋さんだったのでしょうか.現在は米屋のようです.道の反対側から撮影.

f0080743_024028.jpg
Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F4.5 1/10sec. ISO 400 RAW
そして富良野市の喫茶店「北時計」前で土管に生えた植物を発見.面白いのですが写真にするのは難しいなぁ.とりあえず撮ってきましたのでこのまま載せます.
[PR]
by auf1028 | 2006-09-01 00:03 | 風景 | Comments(4)