<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10年前のデジカメで撮った写真

f0080743_082742.jpg
 RICOH DC-1S 1996年10月 東京都練馬区

相変わらず写真を撮っていないので昔の写真でお茶を濁します.なんと,10年前にデジカメで撮った写真です.つまり私のデジカメ歴は10年になったということです.

最初に買ったデジカメはRICOHのDC-1S,半年前,19995年に出たDC-1の改良版ですがどこが改良されたのかは覚えていません.DC-1はかのCASIO QV-10とほぼ同時に出ました.民生用デジカメのハシリといってよいでしょう.本体価格¥149000,本体に接続できる液晶モニタと記録用カードを含めた一式では20万円を超えるという価格で,出たときはとても買えないとあきらめていました.実際買った人は非常に少なかったと思います.

しかし96年の夏に秋葉原のT-ZONEでDC-1Sが見切り品として一式9万円で売られているのを発見,迷ったあげく無理して買ってしまいました.
f0080743_095324.jpg
  DC-1S 1996年8月これはストロボ使用だと思います. 神奈川県道志川沿いのキャンプ場近く,「虫歯の神様」だったかな?

非常に小型軽量でシャープなスタイル,画像も今の携帯にも負ける38万画素ではありますが悪くなかったと思います.とにかく撮った画像がその場ですぐ見られるというのに感激しました.最大の欠点はニカドガム型電池(ウォークマンなどのガム型電池の半分サイズ)の持ちが最低だったことです.消費電力も今よりずっと大きかったことでしょう.後で考えれば単三電池が使え,記録メディアも普通のフラッシュメモリ・カードのDC-2が半年後に出たわけで,こっちの方が実用的ではあっただろうと思います.DC-1Sの記録メディアは高価なSRAMカードだったのです.
f0080743_010308.jpg
 DC-1S 1996年8月 ハマナスの花だと思います.北海道にて.なぜ花を真ん中にしなかったのかは不明.(笑)

この10年でデジタルカメラは大きく進歩し,銀塩カメラを駆逐するほどに普及しました.実に感慨深いものがあります.これは10年前にある程度予測できたことではありますが,携帯電話にカメラがつくことまでは考えませんでしたね.
[PR]
by auf1028 | 2006-08-27 00:11 | カメラ,写真 | Comments(6)

リモートスイッチRS-80N3

f0080743_23412387.jpg
なければいけないと思いつつ,高いので買うのを控えていました.リモートスイッチRS-80N3です.こんなのが¥5500ですよ.前の型,EOS 1Nなどに使える60T3が¥3800ですぜ.どう考えても高い.

これなら多機能なタイマーリモートコントローラーTC-80N3を買ったほうがいいかなとも思いましたが・・・はたしてインターバルタイマーを使う場面があるだろうか・・・う~ん.

EOS Kiss D / DN用のリモートスイッチはカメラとのコネクタに汎用のミニプラグを使っています.これだったら簡単に自作できるのだが・・・.80N3のコネクタは,調べてみたらメーカーは見当がつきました.しかし店頭や通販では売られていないようです.メーカーに一個くださいといっても売ってくれるわけもなし.コネクタさえあれば自作は簡単なのですが~.

ネット・オークションに中国製とおぼしき80N3のパチモンが出ていますがそれほど安いわけでもなく,これなら純正の方がマシです.

先日とうとう購入してしまいました.顕微鏡写真を撮るためにはどうしても必要だったからです.まぁ風景などにも必要なものだから仕方ないですかねぇ.使用感はいささか不満です.手探りでもスイッチ本体の裏表,ボタンの位置がすぐわかるような形状にすべきです.

顕微鏡写真用アダプタはPENTAXの古い古い製品を入手しました.M42-EFマウントアダプタを使って10Dにつけます.このままでは私の顕微鏡にはうまくつかず,四苦八苦の末とりあえずなんとか使えるようにしました.
f0080743_23414163.jpg

先日,低倍率なら暗視野照明(風)ができることがわかりました.暗視野照明とはバックが黒くて被写体だけが光を受けて浮き上がって見える状態です.この状態で見る微生物群は圧巻です.まるで夜空の星を望遠鏡で観察しているようです.ところが写真ではこの透明感をうまく表現できません.ハイライトのにじみが大きいのです.

下の写真は昨日撮った「太陽虫(たぶん)」の写真です.低倍率なので盛大にトリミングしてあります.本体は完全に飛んでいますが肉眼では本体内部の構造もよく見えたのです.普通の照明(明視野照明)ではこの触手は根元の部分がわずかに判別できるだけです.背景のむらはスライドグラスの汚れです.こんなのも写ってしまう・・・.
f0080743_2341922.jpg
 Canon EOS 10D Olympus SHB 対物レンズX10 接眼レンズX8 1/2sec. ISO400 RAW
[PR]
by auf1028 | 2006-08-16 23:44 | カメラ,写真 | Comments(7)

鳥沼公園~秋の気配

昨日まで北海道も30度以上の猛暑の日が数日続きました.北海道では30度超えたら猛暑といっていいです.こんな日が一週間も続くと夜になっても気温が下がらず,寝苦しくなるのですが幸いにも今日はまぁ爽やかな日となりました.

暑さとはうらはらに,秋の気配を感じます.明らかに日が短くなっています.お盆が過ぎたら秋風が吹き始めるのは毎年のことです.日没時にこんな雲を見ると秋が近いことを感じます.
f0080743_15102425.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F9.5 1/45sec. ISO 200 RAW

これは鳥沼公園の近くで撮りました.鳥沼は沼というには澄んだ水で,湧き水もあり池といった方が良いかもしれません.この付近は少し,少しだけ開拓以前の原生林の面影を残しています.今度きちんと撮影してアップしようと思っています.
f0080743_1515260.jpg
 Canon EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F5.6 1/20sec. ISO 200 RAW

観光の人もあまり来ず,静かでいい場所です.以前は近くに無料のキャンプ場があり,自転車やオートバイでのツーリングの途中長期滞在する人が多かったのです.が,2年程前キャンパーが騒いだりして周辺住民に迷惑をかけるとかいうことで閉鎖されてしまいました.まぁいろいろあったのでしょうが,ちょっと残念です.

鳥沼へ行ったのは珪藻を採取するためです.岸の石についている水苔を採取してきました.顕微鏡で見るとこの水苔は微細な藻と珪藻の集合であることがわかります.その写真は・・・ちょっと待ってくださいね.(撮影準備中)

何枚か撮れました.とにかくピント合わせが困難です.普通のピントグラスでは無理です.少しずつピンを送りながら何枚か撮るしかありません.今回は対物レンズ+リレーレンズとして接眼レンズを加えました.この方がよく撮れ,ピン合わせも少しはし易いです.
f0080743_17181651.jpg
 これはケイソウとしてはかなり大型の部類です.3枚の写真は同じ拡大率ですが,他に写っているケイソウと比べると巨大であることがわかるでしょう.ギザギザ構造もよく見えます.
f0080743_17232844.jpg

 ちょっと変わったツリガネ型ケイソウ.右にあるまん丸いのもケイソウだと思うのですが・・・.
f0080743_17201888.jpg
 ケイソウではなくミカヅキモ属です.大きいです.少し斜めなので深度が足りず,全体にはピンが合いません.

以上共通データ:Canon EOS 10D  Olympus SHB 対物レンズX40 接眼レンズX8 1/8~1/4sec. ISO 400 +1.5EV RAW
[PR]
by auf1028 | 2006-08-11 15:24 | その他 | Comments(4)

落穂拾いで

えー,どなたかと同じでここのところ撮影も出来ず,過去のネガポジからスキャンする暇もないので先月撮ったカットをちらほらアップします.
f0080743_2321347.jpg
 Canon EOS 10D EF 100-300mm  180mm F6.7 1/3000sec. ISO 400 RAW
住んでいる所から十勝岳が見えるのですが,風がないとこのように噴煙がまっすぐ上がります.このような日はあまりなくて,大体は反対側に流れていきます(日高側).噴煙が上のほうで雲と繋がっています.まるで噴煙が雲を生産しているように見えます.噴煙はほとんどが水蒸気ですから,実際そうなのかもしれません.本当はもっともやっとした感じに写っているのですが強引にコントラストつけてあります.

f0080743_23281264.jpg
 Canon EOS 10D EF 100-300mm  100mm F9.5 1/125sec. ISO 200 RAW
これは先日アップした17mmで撮った場所を望遠で撮っただけです.これも,もう太陽がすぐそばで,遠くは白っちゃけているのを無理やりおこしました.遠くの線状のは麦畑でしょう.

f0080743_2335511.jpg
 Canon EOS 10D Rokkor MD 35mm F1.8 F値不明 3sec. ISO 200 RAW
これは夜,家の近くで撮ったものです.別に意味はありません,ええ.(笑)

f0080743_23415311.jpg
 Canon EOS 10D Olympus SHB X40 1/4sec. ISO 400 RAW
最後に唐突ですが(笑)ここのとこトライしている顕微鏡写真です. よくわかりませんが藻の一種です.40倍の対物レンズだけで撮影しました.黄色っぽい粒々は葉緑体だと思います.手でカメラを押さえて撮っているので少しブレ気味です.もうちょっと経つともっと腕が上がると思います.
[PR]
by auf1028 | 2006-08-05 23:47 | 風景 | Comments(4)