<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

DVD-RAM ドライブ

データのパックアップのためにDVD-RAMドライブを入手しました.前世紀末に発売された古い古いモデルです.PCとの接続はSCSIという昔の方式で,知らない人も多いことでしょう.私も今回初めて知りました(大ウソ).ネット・オークションで手に入れましたがさすがに人気もなく4.7GB片面メディア25枚つきで数千円でした.両面メディアも使用可能です.ディスクはカートリッジに入っていますが裸にしても使えます.もちろんCD-ROM,DVD-ROMも読めます.この機種が出た頃からDVD-RAMドライブが本格的に立ち上がったと記憶しています.PanasonicのLF-D200JDというもので松下にしてはさすがにPanasonic,しっかり出来ている感じです.とてもきれいに使われていました.

f0080743_19445611.jpg


デジタルカメラの画像データ,フィルムをスキャンした画像データ,そして音楽データがHDDの空き容量を減らしてきたので古いデータを退避させようという目的です.とくにHDD容量を圧迫するのが音楽データです.少し前から手持ちのレコード,MD,DATのデータをPCに取り込み,CD-Rに焼くという作業を行っています.DATはデッキが次々とダメになっていきます.テープもデッキのメカトラブルがらみで何本かダメにしています.

取り込んだデータをPC上で音質,レベル調整し,レコードのキズもとれるだけとって一曲ごとに分け(これが面倒),CD-Rに焼きます.しかしCD-Rの保存性は問題があります.2枚同じモノを焼いて1枚は仕舞い込んでおけばかなり大丈夫でしょうが,それもちょっと.それに取り込んだままの状態でも保存しておきたいのです.かくしてアルバム一枚につき約1.3GBのデータがHDD内に残っていきます.これを追い出したいのです.

データの保存目的としてはDVD-RAMしかないと思いました.DVD-Rは書き換えできません.この不便さはCD-Rでつくづく思い知りました.ディスクが増殖していくのです.DVD-RWは耐久性の面で不安です.CD-RWも耐久性はよくありませんでした.約1000回書き換え保証のDVD-RWに対してDVD-RAMは10万回を保証しています(試してみたのだろうか?).

とりあえずは200~300GBのHDDを増設してもよかったのです.その方が早くて速い.しかしHDDには突然死という危険が常にあります.今まで二回経験があります.どちらも基板上のICがショート(?)したらしくICのモールドに穴があいているのが目視でもわかりした.2台のうちSeagateのはケースを開けて見ているときポッと煙を上げて止まりました.もう一台,Maxtorの方は同型機を中古で入手して基板交換で復活しました.基板不良の場合はなんとかなりますが,基板を換えても認識されない場合は素人ではお手上げです.業者に頼んでのデータのサルベージはとんでもなくお金がかかります.一年とか半年使わないで,PCに繋いでみたら動かなかったという話もたまに聞きます.大昔のHDDはそういう場合コンと叩いたら動くこともあったらしいですが・・・.

2ndマシンに繋いでいますが使ってみた感じはさすがに遅い(2倍速).書き込みはベリファイしながらなのでさらに遅い.まぁそのうち新しい内蔵型を手に入れてメインマシンに入れる予定です.新しいのは5倍速でマルチディスク対応らしいのでもっと使いやすくなるでしょう.
[PR]
by auf1028 | 2006-05-29 19:48 | PC関連 | Comments(5)

ベジマイト

先日,何気なく買ってみたのですが・・・まだ開けてません.
f0080743_11423695.jpg
 Canon EOS 10D  Helios 44 58mm F2 F5.6 1/60sec. ISO 400 RAW
[PR]
by auf1028 | 2006-05-29 11:44 | その他 | Comments(4)

春と初夏の間

桜はあっという間に終わってしまいました.気がつくといつの間にか山々が緑色に変わっています.晴れれば汗ばむほどの気温になりますが,天気の悪いときはストーブがほしくなる,そんな気候です.これは春なのか,初夏なのか.どうも日陰に残雪が残っていた時期が春だったんじゃないか・・・そんな気がします.
f0080743_14122062.jpg
 Tamron SP17-35mm 17mm F13 1/250sec. ISO 400 RAW 上富良野町
 カラマツ林(人工林です)にシラカバが一本紛れ込んでいます.今頃のシラカバの新緑の色が好きです.もう少し経つともっと深い緑色になってしまいます.シラカバって山ではとくに何もしなくても勝手に生えてくる感じです.並木にする場合もありますが,あれはどうかなぁ・・・.

画面右側,太陽がぎりぎりで右手を伸ばしてハレ切りしながら左手だけでカメラを持ち,小指でシャッターを切りました.ハレ切らないとファインダー内でもはっきりわかるゴーストが出ます.

f0080743_14185044.jpg
 SIGMA 55-200mm DC 200mm F11 1/750sec. ISO 400 RAW 中富良野町
 遠くにトラクターが二台,畑を耕しています.ぼやっと見ていると実にのどかな風景ですが,農家は作付け準備で一年でいちばん忙しい季節なんでしょう.今年は雪融けが遅く,作業がかなり遅れているようです.

f0080743_14242421.jpg
 SIGMA 55-200mm DC 200mm F11 1/750sec. ISO 400 RAW 中富良野町
 実にいい感じの家です.こんな立派な煙突はめずらしい.しかしよく見てみると家に通じる道がありません.赤い郵便受けもコケています.もう長らく人が住んでいないようです.
[PR]
by auf1028 | 2006-05-26 14:33 | 風景 | Comments(7)

最近入手したアクセサリー類

最近入手したアクセサリー類を紹介します.

アクセサリーシューに取りつける水準器 : メーカー不明,カメラを三脚につけて風景を撮るときは水準器必須です.美瑛などの丘陵地帯で写真を撮るとき,見た目だけで水準を取るのは困難です.樹もまっすぐ立っているとは限らない.4×5と中判はボディに貼りつけちゃってます.単独の水準器も持っていますが,10Dの場合はカメラ自体が四角くないのでこのタイプじゃないと使えません.前後の水平をとるのが必要な場合はあまりないので左右の水平だけわかればよし.
f0080743_19581343.jpg
カメラはFUJICA ST801

使ってみて予想外だったのはカメラを縦位置にしたとき,溝が複数切ってあって色々な方向に差し込めるのですが,どうやっても左右の水平がとれるカタチにはなりません.まぁ3D雲台なら下のようにつけて水平を出してから使えばいいとも言えますが精度は落ちます.
f0080743_202497.jpg
これ,新品で買うと結構な値段がします.
そもそも写真用水準器は高いです.私はホームセンターで長辺5cmくらいのを¥700で買いましたが,同じとしか思えないものが(メーカーのネームはついていない)3倍くらいで売ってます.

hama 角フード : 通称「ハマ角」, フィルター径55mm用.そのうち単焦点20mmくらいのレンズを買おうと思っているのですが,先にフードを入手してしまいました.
f0080743_2023364.jpg

24mmレンズに適合するらしいですが,10Dの場合はもっと短いレンズでもいいわけです.鏡胴の先端,外側につけるのでレンズによってはフィルターもしくはフィルターの枠だけを使わないとつかない場合もあるかもしれません.ステップアップ・リングやステップダウン・リングを使えば色々なレンズに使えるでしょう.コンパクトでそのままキャップができるのがいいです.円形のフードだと超広角用はものすごく大きくなってしまいます.

M42 → EOSボディアダプター : これは前にも書きました.新品で¥3980.「JAPAN」とありますがMade in Japanではないと思います.Jの字が消えてるのはここだけ凹んでいなかったためです.

f0080743_2029147.jpg

マウントアダプターも色々ありますが,廉価なものは中国製かロシア製か,どちらかだと思います.国産の宮本製作所,橘製作所などの製品は精度に関しては信頼できますが高価です.

これを入手した後,desna-uaでM42→EOSを¥3500で販売しているのを発見,しまったと思いましたがよく見たら在庫ゼロでした.再入荷したらここのを買っておこうと思います.アダプターはできればレンズの数だけあった方が便利です.専用ボディを用意できるのでなければ.

このアダプターはメッキ仕上げで外周にはローレットが刻んであります.アダプターごとボディからレンズをはずし,その後アダプターをレンズからはずす場合はローレットがあった方が使いよいです.アダプターの中にはローレットがなくて前面に穴が二つあいており,付属のカニ目レンチでボディからはずすようになっているのもあります.EOSボディのマウントをM42に変換すると考えればこの構造でよいわけですが,EFレンズとM42レンズを取っ替え引っ替え使う場合はアダプタごとボディからはずすことになりますので.

写真でわかるようにこれは「ツバつき」で自動絞り用のピンを押せるタイプです.レンズ側にマニュアルとオート(絞りのことですよ)の切り替えがないレンズはこのタイプでないと開放でしか撮れなくなります.
f0080743_21413482.jpg

EFマウントとM42マウントとの開口径の差は大きいのでアダプターの裏側の面積は結構あります.この部分は黒く塗りました.メッキに塗装は難しいのでエポキシ接着剤を塗布し,まだ柔らかいうちに半艶消し黒エナメル塗料を塗っておきました.黒いアダプターも存在するのですが,モノによっては黒が剥がれてくるらしい・・・問題ないモノもあるようなんですが.
[PR]
by auf1028 | 2006-05-23 21:54 | カメラ,写真 | Comments(6)

古い家シリーズその1

18日に旭川に行った折,EOS 10Dで少し撮影してきました.もともと古い家を撮るために10Dを入手したのです.少なくとも名目はそうです(笑).著名な建築物は保存されたり詳細に記録されたりしますが,普通の住宅や商店は記録もされず古くなったらただ取り壊されるだけです.外観だけでも撮っておこうというわけです.中も面白そうですが・・・.

北海道の場合は耐寒,耐雪の必要がありますから年代とともに家の構造は進化しています.現在の暖房は灯油のFF式ストーブが主流で煙突のある家はほとんど作られません.屋根の構造なども時代とともに変化しています.また,非常に古い家はその家を建てた人の出身地の様式を反映している場合もあると思われます.

第1回は旭川市二条通りにある銭湯です.
f0080743_13364257.jpg
 Canon EOS 10D 2006/05/18 17:12:36 Tamron SP 17-35mm  F8 1/125sec  ISO 200  RAW

正面上の新しい看板から考えると,どうも数年前まで営業していたのではないか?入ってみればよかった・・・.今ではもちろん営業していません・・・と思います.旭川は(北海道は)景気が悪いので,こういった建物も取り壊して新しいビルを建てたところで利益を生まないため残っているのです.現にこの銭湯の付近にも利用されていない更地が結構あります.

この対面は駐車場なのですがその奥にこんなものが.
f0080743_13461477.jpg
 Canon EOS 10D 2006/05/18 17:13:18 Tamron SP 17-35mm  F8 1/125sec  ISO 200  RAW

いや,別にどうってこともないのですが単純なトマソンです.こういったものを見るとついつい撮ってしまいます.

話は銭湯に戻りますが,屋根に角材が載っているのは雪が歩道に落ちるのを防ぐためです.必要なものではありますが,雪が屋根に留まる時間が長くなるため屋根及び建物自体へのダメージは避けられないでしょう.

これは近代的な落雪防止機構です.旭川の別の場所で撮ったものです.
f0080743_13562382.jpg
 Canon EOS 10D 2006/05/18 17:34:14 Tamron SP 17-35mm  F8 1/125sec  ISO 200  RAW 六条通り近く

屋根から落ちた雪は金網に当たって真下に落ちます.この下は駐車場になっているのでこういったものが必要なのです.

f0080743_1452445.jpg
 Canon EOS 10D 2006/05/18 17:03:00 Tamron SP 17-35mm  F8 1/45sec  ISO 200  RAW 二条通り近く

これは建物ではありませんが,更地に生えた蕗と・・・え~何だろう(笑).旭川の市街地も本当に更地が多いです.
[PR]
by auf1028 | 2006-05-20 14:10 | 家,建物 | Comments(5)

やっと桜が咲きました

やっと桜が咲きました.例年より一週間遅れくらいでしょうか.同時にこぶしの花も咲きました.
f0080743_2295031.jpg
 CANON EOS 10D  SIGMA 55-200mm DC  94mm F11 1/90sec  ISO 200  RAW
これ,露出補正を+1.5にしたまま撮ってしまいました.幸いにもRAWで撮ったので現像の際に補正,さらにレタッチしまくりでなんとか見られる画像にしました.エゾヤマザクラです.葉っぱも一緒に出ています.これは昨日撮ったものですが,満開は16日頃だったんじゃないかと思います.

私が撮っていた同じ駐車場で三脚を据え,PENTAX 645に望遠をつけて撮っている人がいました.話してみたら鹿児島からずっと桜を追いかけて日本列島を北上してきたそうな! いやぁ大変な人がいるもんです.

その人に教えてもらったのですが,知床の一部の山では7月中旬にやっと咲くんだとか.当地の桜とは違う種類でチシマザクラだそうです.クナシリ,エトロフ島などに自生しているのと同じ桜でしょう.
[PR]
by auf1028 | 2006-05-18 22:12 | 風景 | Comments(3)

セナの乗ったF1

Eos_and_10Dさんの「茂木ホンダミュージアム」を見て自分もセナの乗ったF1を撮ったことがあるのを思い出しました.幕張メッセで開催された東京モーターショーに展示されていたマシンです.
f0080743_0164089.jpg
 Canon A-1 FD 80-200mm L  KL  EPSON GT-X700でスキャン
'90年型あたりではないかと思いますが・・・詳しい人が見れば一発でわかるんでしょうね.セナが病院に運ばれたときのプロストのコメントが印象に残っています.「たとえもうレースに戻れなくなってもとにかく生きていてほしい」.もしセナが生きていたらチーム・セナを作り,プロストのチームとの対戦が見られたでしょう.プロストはチーム運営に失敗しましたがまたF1の世界に戻ってきて欲しいと思います.

Eos_and_10Dさんの「フォーミュラ1 (茂木ホンダミュージアム)にトラックバックさせていただきました.
[PR]
by auf1028 | 2006-05-16 00:02 | その他 | Comments(5)

白樺の花

家の庭にある白樺,前住んでいた人が植えたのですが,一週間ほど前までは冬芽がついてるな~と思っていたらある日の昼前小さな葉が出ているのを見つけました.その日の夕方にはあれっずいぶん葉が大きくなってる・・・.成長速度がすごいのです.2,3日前から花が目についていましたが今日は一杯出ています.
f0080743_22214529.jpg
 EOS 10D  EF 100-300mm  F11 1/500sec.  ISO 400  +1 1/2  RAW
花といってもこんなものです.花からはかなりの量の花粉が空気中に飛散するそうで,この季節は「シラカバ花粉症」になる人もいます.

そういえばこれに似た写真があったな・・・とちょっと調べてみたら・・・
f0080743_2237487.jpg
 Canon A-1 FD 80-200mm L  KL 中国福建省コンロス島にて
 わはは,全然似てませんね~.そもそもこれは花ではなく実ではありませんか.でもまぁせっかくなので載せておきます.
[PR]
by auf1028 | 2006-05-14 22:52 | 植物 | Comments(2)

ベベルイの春(2)

続きです.(5月10日撮影)
林道(市道ですが)を少し登ったところで車を停め,しばらく辺りを見回していたら目の端を黒い影が.エゾリスが道路を横断したのです.しばらく待ってみましたが再び姿を見せることはありませんでした.小さな鳥がうるさいくらいの声で鳴いています.繁殖の季節です.

先日EF 100-300mm F4.5-5.6 USMをオークションで入手しました.LレンズでもISでもない普及型です.一万円以下でとても程度の良いのが入手できました.SIGMAの55-200と焦点距離がカブりますが,野生動物を撮るのに300mmとUSMの組み合わせが欲しかったのです.10Dでは35mm判換算480mm相当となり,超望遠の領域です.普段こんな長いのは使わないんですけどね.

風景を撮りに行って野生動物と出くわすことがたまにあります.4×5や中判ではとても撮れないのでこれを常に車に積んでおこうというわけです.今年の春は熊と出会いそうな予感がします.いままで糞や足跡は散々見ていますが本体はまだ見たことがありません.

ちょっと遠景を撮ってみた感じでは・・・まぁ写ります(笑).それにしてもUSMは初めてですが,さすがに静かで速いです.たまたま上空を旅客機が通ったのでこれ幸いと300mmでテスト撮影です.
f0080743_22473052.jpg
 EOS 10D EF100-300mm  300mm F9.5 1/500sec.  ISO 200 RAW
 300mmとなると追いかけるのはけっこう難しいです.普段動くものなど撮らないので.ピンは飛行機雲に合っていますがO.K.です.数コマ撮りましたが他のコマではブレたのもありました.また,飛行機が太陽を反射した部分に色収差が出たコマもありました.普及型レンズですからこんなものでしょう.

林道を下り,少し麓郷方面に行くとトラクターで地面を耕していました.これから種蒔きなんですね.
f0080743_22543786.jpg
 Tamron SP 17-35mm  35mm  F6.7 1/2000sec.  ISO 400  RAW
 
 そのまま振り向いて撮ったのが下の写真.前富良野岳だったかな?
f0080743_2302240.jpg
 SIGMA 55-200mm DC  72mm  F8 1/1000sec.  ISO 200  RAW
 手前の緑は麦畑,中間の茶色はカラマツ林です.カラマツはもうすぐ新緑の葉が出てきます.

それにしても・・・いつもは風景を撮りに出かけるとき主力は4×5,押さえにRB67と大判,中判一式を車に積んでいくのですが,これからはデジタル一眼レフ一式も持っていかないといけない・・・大荷物です(笑).
[PR]
by auf1028 | 2006-05-12 23:15 | 風景 | Comments(4)

ベベルイの春(1)

朝,晴れていたので眠いのを抑えてベベルイへ出かけました.明日はもう天気が崩れるということなので.

ベベルイとは富良野盆地と十勝山系との中間に位置する台地です.かつては岩のごろごろする森林だったと思われますが現在は大部分が農地として利用されています.一戸当たりの作付面積がとても大きいように思われます.
下は「カシミール3D」で作成したレリーフ地図の縮小画像です.台地が広がっているのがなんとなくわかるでしょうか?
f0080743_19403282.gif


車で農道をベベルイへ駆け登ると突然視界が開け,遠方に前富良野岳が姿をあらわします.この感じがとても好きでよく行きますが,マトモな写真が撮れたことがないです.この一帯はすばらしい景色なのですが写真としてまとめにくいのです.ムービー向きなのかもしれません.
f0080743_1946442.jpg
 EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F8 1/1000 ISO 200 RAW

ベベルイから山に入っていく道がありまして,どん詰まりに駐車場があり,そこから歩いて「原始ヶ原」へ行けます.湿地帯で高山植物が多いらしいです.ずっと行きたいと思っているのですがなかなか行けません.途中まで車を走らせました.標高が高いので季節が平地に比べ数週間遅れている感じです.
f0080743_19522872.jpg
 EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F11 1/350 ISO 400 RAW
まだ緑が全然ありません.ちなみにこの道,ご覧のような砂利道で一車線ですがれっきとした市道です.

道の傍らにエゾエンゴサクが群生していました.他の花がまだなにも咲いていないのでとても目立ちます.春を告げる花です.
f0080743_2349205.jpg
 EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F6.7 1/500 ISO 400 RAW

花の色は青が多いのですが,赤紫や白も少ないながらあります.
f0080743_2041781.jpg
 EOS 10D Tamron SP 17-35mm 35mm F5.6 1/1000 RAW (トリミングしました)
風が強いので絞りを開けて早いシャッターを切りましたが少しピンをはずしたかな?

f0080743_21343411.jpg
 EOS 10D Tamron SP 17-35mm 17mm F8 1/500 ISO 400 RAW
陽が当たらない場所はまだ雪が残っています.笹が所々顔を出しています.

珍しくもないですがふきのとうです.激安で先日手に入れたM42マウントのロシアレンズ,ヘリオス58mm F2で撮ってみました.このような対象には非常に使いやすい焦点距離です.もちろんマニュアルフォーカス,手動絞りで撮影です.
f0080743_21401226.jpg
 EOS 10D MC HELIOS-44M-4 58mm F2 F4 1/2000 ISO 200 RAW
[PR]
by auf1028 | 2006-05-10 21:49 | 風景 | Comments(4)