カテゴリ:古い写真( 23 )

フランス 1990's

フランスで撮ったポジの中にコダック純正でマウントされたものがありました.コダックは紙マウントで,カビが生えやすいことに気づき長巻で返却してもらい自分でフジのプラスチック・マウントに入れていたのですが,これはたまたま面倒なのでマウントしてもらったのかな?

コダクロームの場合はどこに出そうが東洋現像(当時)にまわされるのでコダック純正マウントになります.コダックのマウントは四隅が丸いので四角にクロップすると見えている画面より小さくなります.当時はぜんぜん気にならなかったのだが・・.

マウントされたスライドは面積でフィルムの94%程度と聞いたことがあります.フィルムの全画面は見えないわけですがCanon A-1の視野率がたしか94%,ファインダー内で見えている範囲がほぼ出てるんだからいいかなと思っていました.

マウントからはずしてデュープすればいいんだけど,そこまでするほどの写真じゃないのでマウントが見えているままでアップしてみました.

f0080743_235823100.jpg

露出や撮影状況によるのかなぁ.補正しきれず変な色のコマもあります.いかにも古い写真って感じで悪くはない.しかし現実の色からは離れているのです.

f0080743_23583446.jpg

記録という点では情報量が低下しているのだけど,古い写真が古っぽく見えるのだから表現(といえるかどうか微妙ですが)としては悪くない.撮影時は意図しなかったローファイ化.

f0080743_23584747.jpg

天体現象を記録したような科学写真では退色はたんなる劣化に過ぎません.

f0080743_23585934.jpg

さらに,退色した写真が古っぽく見えるということは古い写真や印刷物の色があせることを知っているからそう思うのであって.たんに色がおかしい写真と思う人もいるのではないか.

f0080743_23591122.jpg

まぁ「本当の色」なんか存在しないのだから適当に色が着いてればいいのさ,という考えもありましょう.個人の作品ならば.

Canon A-1 FD24mm F1.4, FD80-200mm Kodachrome 200
[PR]
by auf1028 | 2016-11-10 23:59 | 古い写真 | Comments(2)

中国 安渓の映画館 1990's

オフの時間少し安渓の街を歩きましたが,誰も我々を日本人と思わず中国語で話しかけてきます.考えてみれば当時日本人を見たことのある人はほとんどいなかったでしょう.

ウーロン茶製造という産業があるせいかけっこうな都会で歴史のありそうな古い建物は目に付きませんでした.

f0080743_23375048.jpg

映画館がありました.次の上映を知らせる掲示.なんだか昔の日本の映画館を思い出してしまいました.洋画もあるようです.戦争映画(抗日映画か?)も.

f0080743_2338211.jpg

24mm F1.4を持って行くつもりが現地でケースを開けたら14mm F2.8が入っていて呆然.レンズケースが同じ大きさだったので間違えたのです.不本意ながら近くのものは全部14mmで撮ることになりました.それまで買ったものの一度も使っていないレンズで.(笑)

Canon A-1 FD14mm F2.8 Kodachrome 200
[PR]
by auf1028 | 2016-11-07 23:38 | 古い写真 | Comments(2)

福建省の建材 1990's

福建省廈門市から烏龍茶の産地安渓市まで,現在は高速道路で二時間ということなんですが,当時は砂利道を半日近くかけて行きました.

途中は低い山々だけ.背の低い樹は生えているもののはげ山に近い感じ.途中の小さな街で小休止.店がいくつかありましたが.

f0080743_0474058.jpg

これはどうも建材屋のようでした.建材といっても石です.細長くカットされて.この辺は木材というものがほとんどないらしく,それも当然ですね近くに森林がないのだから.

f0080743_0475798.jpg

電柱も石です.まぁ全部の電柱が石なわけでもなくて鉄パイプかな?というのもありました.一枚目の写真左にあるように.

f0080743_048793.jpg

石の運搬はもっぱらこのような耕運機です.後の荷台に何本も載せ盛大に煙を出しながらそこいら中トコトコ走っていました.走っていたというか,歩くに近い速度でしたが.

安渓からの帰り,突然車が止まりました.片側車線が何かの理由で通れず,交互通行を指示する人間もいないので上下の車が突っ込めるだけ突っ込み,どうにもならない状況になっています.完全に動かなくなった道路の脇,ちょっと高くなった場所を耕運機は渋滞を尻目に石を積んでトコトコ走っていました.(笑)

Canon A-1 FD14mm F2.8 Kodachrome 200
[PR]
by auf1028 | 2016-10-14 00:48 | 古い写真 | Comments(0)

Paris 1990's

1990年代って,カメラは持っていたけど写真はあまり撮りませんでした.それでも外国へ行くと,とにかく物珍しいからけっこうなコマ数撮っちゃうんですね.


f0080743_2049278.jpg



f0080743_20523692.jpg



f0080743_20494243.jpg



f0080743_20495644.jpg



f0080743_20501736.jpg



f0080743_20503246.jpg



ライカ判フィルムをデジタル化してもα7のクォリティには及びもつかない.デイライトタイプのフィルムで何でも撮っちゃうから夜間は色が不自然になる.デジタイズした後色々いじくってると粒子も目立ってくるし階調も滑らかさを欠く.しかし,この「適度なローファイさ」はなんともいい感じがします.

Canon A-1 FD24mm F1.4 FD100-200mm S.C. Kodachrome 200
[PR]
by auf1028 | 2016-10-03 20:51 | 古い写真 | Comments(4)

眠る男 中国:廈門市

f0080743_14425945.jpg


よく見ると画面の中に人がいます.デュープしてPC画面で見るまで僕も気がつきませんでした.

左端に自転車のハンドルが見えます.ここまで昼寝するために自転車で来たのでしょうか.角度が絶妙なのかも.

Canon A-1 FD 80-200mm L Kodachrome 200
[PR]
by auf1028 | 2016-09-29 14:43 | 古い写真 | Comments(0)

福建省安渓茶工場 1990's

スキャナーではJPGかTIFFで出力されるのに対し,カメラでデュープはRAWで出せるので調整の幅が広がります.

大体 Raw Therapee で現像しています.たまに DXO Optics Pro 11 で現像した方が良い結果が得られるコマがあります.両ソフトの現像結果,かなり調整しても同じにはなりませんで.

現像後の画像はもや~っとして色も変ですがPhotoshopで調整して整えます.褪色に強いといわれるコダクロームといえど,やっぱり褪色してるんじゃないかなと思います.赤の彩度を上げてやらないといけない場合がほとんどです.コダクローム200の調整は大体決まってきたのでマクロにして能率を上げました.Photoshopで言うところの「アクション」です.

その後微調整.一枚ごとに最善と思われる調整はとても無理なので暫定ですが,RAWファイルがあるので後日詰めた調整をすることも可能です.必ずしも元のポジを見たときと同じ印象にしているわけではありません.むしろ積極的にいじっています.


f0080743_2141273.jpg

ウーロン茶で有名な福建省安渓市の茶工場です.広い敷地に複数の建物.内部はとても整然としていました.歴史のある有名な工場らしいです.


f0080743_2145448.jpg

体育館みたいな建物の中で,日本でいえば中学生くらいの少女達が茶葉の選別をしています.壮観でした.


f0080743_215947.jpg

1982年にこの工場産の鉄観音茶が賞を取ったってことなんでしょうね.


f0080743_2152240.jpg

工場の一階にいた姉弟,撮らせて貰いました.

Canon A-1 FD14mm F2.8 Kodachrom 200
[PR]
by auf1028 | 2016-09-21 21:06 | 古い写真 | Comments(4)

廈門 1990's

デュープ装置を少し改良しました.カメラを微動で前後(上下)できるようにしました.この位の拡大だと,レンズの繰り出し量で倍率を決めカメラの前後でフォーカシングする方がよいと分かったからです.

f0080743_23365488.jpg

NEEWERとかいう中国製をアマゾンから買いましたが,水平にしても前後でギヤの重さが違い,動きもあまりスムーズではなくて全くお勧め品ではありません.1600円では仕方がないか.(笑)でもまぁフォーカシングは最初の一回だけなので騙し騙し使います.カメラの重量を手で支えながら微動,フォーカスが決まったらねじで固定する.

今までフォーカシングはまぁこんなものかという位置で,後は絞るからといいかげんでした.改良型で撮ったポジを見ると・・・う~ん,今まで撮ったのは・・・と思ってしまいます.びしっと合ってる感じがします.

あとポジをライトビュアーから少し浮かせました.ビュアーの表面にゴミが落ちているとボケた状態で写ってしまうことが分かったからです.

改良型でデュープしたポジを二枚.

1990年頃の中国,廈門(アモイ)です

f0080743_23373254.jpg

これは時計修理屋だと思うんですけど.右側の看板を見ると.電池交換もしてくれるような.

f0080743_2338170.jpg

ここは電子部品店.おっと思い入ってみましたが産業用でオーディオは関係ない感じ.TO-3のトランジスターを見ても知らない型番ばかり.真空管はなかったです.

Canon A-1 FD 24mm F1.4 Kodachrom 200
[PR]
by auf1028 | 2016-09-13 23:38 | 古い写真 | Comments(2)

横須賀 1970's

35mm判スライドのデュープも慣れて能率が上がってきました.スキャンするより早い.ただし後の現像,レタッチに時間がかかります.

1970年代に撮った(1978年頃?)横須賀.フィルムはたぶん退色しています.部分的に変なシミみたいに色が変わっているコマもあります.取れないごみもあり・・・見られる写真にするのは大変でした.まぁあまり面白くない写真ですが50年近く前の写真と思って見れば.街の様子でも撮っておけばよかったものを.(笑)

f0080743_0555891.jpg

米兵向けの広告だから日本ビクターじゃなくJVCだったんですかねぇ.



f0080743_056163.jpg

これは海岸の方だと思います.当時からトタンを撮っていたのですねぇ.(笑)



f0080743_0562990.jpg

何だか分かりません.



f0080743_0564321.jpg

この街灯のどこが面白かったのか?・・・.



f0080743_057279.jpg

友人とカメラを持ってうろうろしていたら話しかけられたような.とても医院の入り口とは思えませんなぁ.



f0080743_057214.jpg

海岸に落ちていたモノ.魚雷ではないようです.



f0080743_0572943.jpg

米軍のお偉いさんが住んでいたのでしょうか.



f0080743_0574149.jpg

これはベースでしょうね.



Canon F-1 FD 28mm F2 FD 100mm F2.8 FD 200mm F2.8  FUJI RD 100
[PR]
by auf1028 | 2016-09-06 01:10 | 古い写真 | Comments(6)

アイスランドの水陸両用艇

1990年代の写真ですが相変わらずコダクローム200.こればっか.エクタクロームだったらもう少しシャドウ部出たんでしょうが.スライド映写鑑賞だとコントラスト高めのコダクローム200は最高でした.

f0080743_23134537.jpg

Canon A-1 FD24mm F1.4  KL

どうみても水陸両用ですよね.アイスランドは漁業と観光,牧羊以外に産業なさそうでしたがまた行きたい国です.ちょっと上に行くと「地球創成期」みたいなんですよね~.
[PR]
by auf1028 | 2016-08-30 23:14 | 古い写真 | Comments(4)

昭和の町並み

といってもこれは映画(TVドラマかも)のセットです.撮影したのは1989年です.

f0080743_22385914.jpg


映画スタジオの近くに建てられたオープンセットです.誰もいなかったので撮らせていただきました.

f0080743_22391676.jpg


これもコダクローム200です.退色も少しあるのかもしれませんがなぜか撮ったときからマゼンタっぽく,もともとそういう傾向のあるフィルムですがそれにしてもって感じでした.

f0080743_22393391.jpg


現像時,現像後となんとか色調整しましたが,昔の雑誌のグラビアのような,あるいはクロス現像したような変な色です.題材にはマッチしてますね.

f0080743_2239433.jpg


CONTAX RTSにYASHICA ML 21mm f3.5です.硬い写りという評判ですがポジを見る限り別にそんなことはないような・・・.Y/Cマウントの超広角レンズで唯一買いやすい価格だったので購入してみましたが当時は21mmの画角を使いこなせず,早々に売ってしまいました.このレンズで撮ったのはわずかに数コマ.
[PR]
by auf1028 | 2016-08-25 22:39 | 古い写真 | Comments(4)