2017年 10月 12日 ( 2 )

Panasonic DC-FZ85

いわゆるネオ一眼,一眼レフの格好をしたコンデジ.目当ては1200mm(相当)の超望遠です.

最初Nikon COOLPIX 900を考えてまして,2000mm相当の望遠というのでちょっと欲しくなりました.画質は期待できないにせよ月のクレーターが写る,土星の輪が写る.もちろん一眼レフやミラーレスカメラと望遠鏡を組み合わせれば素晴らしい結果が得られますが,ポイントは2000mm相当のレンズを常に持ち歩くことができるという点です.

超望遠レンズと三脚,天体望遠鏡を常に持ち歩くわけには行きません.車に積んでおくとしてもセッティングに時間がかかります.街中や建物の中では無理です.

具体的な撮影対象としては野鳥,動物でしょうかね.鳥を撮るには最低600mmって感じでAPS-Cのカメラと300mmレンズの組み合わせでは全然足りません.熊も撮りたい(遠くから).

画質は知れているにしても2000mm相当は魅力,もう少しで購入するところでしたが記録がJPGだけでRAW記録はできないのに気付き,一挙に購入意欲が失せてしまいました.

1/2.3インチの極小サイズ撮像素子なので画質は知れています.だからこそRawから現像して追い込みたいと思うのですが.

DC-FZ85の望遠端は1200mm相当,これでもかなりの超望遠ですが2000mmとの差は大きいです.しかし純正テレコンがあって,これを使えば2000mmちょいになることが分かり検討してみました.もちろんRaw記録できます.

EVFの画素数は最新機種だけあってネオ一眼によくある「見えるだけ」ではありません.COOLPIX 900より少し画素数は多いです.電子シャッターを装備,1/16000秒まで切れる.COOLPIXは1/2000秒までのメカシャッターのみ.テレコン経由2000mmの画質は負けるかもしれない.価格は安い.でもテレコン買うと合計額は同じくらい.

で,まずは本体を入手してみましたよ.大きい,その割には軽い,安っぽい質感と操作感.でも実際安いのですから仕方ありません.一眼レフ同様とは行きませんよね.

f0080743_23545245.jpg

今日届きましたがあいにく雨で遠くはかすみ1200mm相当の威力を試すことはできませんでした.ちょいと撮ってみた感じでは少なくともこのような天気で撮ったJPG画像は妙にマゼンタがかって変です.オート色温度調整がうまくいっていない.やはりRawから現像した方がナチュラルな色になりクォリティも高いという印象.

現像にはダウンロードできるSILKYPIX SEが使えます.RawTherapee dev 5.2-169-g952ada55でも現像できました.これで現像してPhotoshopで調整するのが最もよい感じですが,カメラ内で補正されるべき歪曲がそのまま出てきますので手間はかかります.DXO Optics Pro11は残念ながら未対応.Adobe DNG Converterも未対応.

画質はもちろんコンデジですがwebで使うなら可,ですかねぇ.1インチ撮像素子の高級型ネオ一眼もありますがこのような超望遠レンズを組み合わせるのは無理です.レンズは巨大になり価格もはね上がるでしょう.小型撮像素子だから実現した超望遠なのです.

写真は窓から見える「ホテル ナトゥールバルト」のフクロウ(ミミズクか?)マーク(ガラス越し).肉眼では豆粒ですが,板に描いて貼り付けてあるのがはじめて分かりました.色収差も目立たずいいんじゃないでしょうか.

f0080743_23551581.jpg




[PR]
by auf1028 | 2017-10-12 23:55 | カメラ,写真 | Comments(2)

Bill Evans : ANOTHER TIME

f0080743_052939.jpg

1. You're Gonna Hear from Me
2. Very Early
3. Who Can I Turn To?
4. Alfie
5. Embraceable You
6. Emily
7. Nardis
8. Turn Out the Stars
9. Five

Bill Evans(p), Eddie Gomez (b), Jack DeJohnette(ds)
Live at the Netherlands Radio Union
June 22, 1968

モントルー・ジャズ・フェスティバルのビル・エヴァンス」の二週間後,同一メンバー,ラジオ番組用に収録された音源とのこと.でもステレオです.

ラジオ局のスタジオ,ジャケット写真で見ると小ホールって感じ.聴衆が少ない分モントルーよりリラックスした演奏に聴こえます.新しい発見というのは別になかったけれど音質も十分で,ファンは買って損はないでしょう・・・ってこれは借りたんですが.(笑) ゴメスのアタッチメント経由のベース音はどうも好きになれないんだなぁ・・・.

ラジオ用に録音されたといえば「コルトレーン・イン・ジャパン」,ニッポン放送が録音したものがずっと後にLPとして発売されました.これはモノラルでした.結局オンエアはされなかったのですが演奏内容がまさかアレだとはニッポン放送の関係者は想像もしなかったのでしょうな.もしオンエアされたら問い合わせの電話が殺到したことでしょう.(笑)



[PR]
by auf1028 | 2017-10-12 00:05 | 音楽 | Comments(0)