カーバッテリーでパワーアンプを駆動


先日隣に住む人のバッテリーを交換してあげました.手元に55B24のバッテリーが残りました.処分する前に充電してみたところ,へたってはいるがまだ使えないこともない.しばらく眺めていましたがこれとインバーターを組み合わせて実験してみようと思い立ちました.

DC12VをAC100Vに変換してパワーアンプを駆動しよういうのです.汚れた商用AC100Vでなくちゃんとした正弦波で機器を動作させる.

これはハヤシラボのHさんが精力的に研究されて結論は出ています.それはバッテリー直列で24V,インバーター24V仕様,充電器も24V仕様で繋ぎっぱなし.これで一晩中でもO.K..(もちろんインバーター,充電器とも何でもいいというわけではありません) H氏のアンプもEL34シングルなので消費電力は僕のと同じくらいです.

これには久々に心が動いたのですが追試は思いとどまりました.基本的に「あまり大げさにしたくない」というのがあるんですよ.今の僕は「音をよくするためには何でもする」人ではありません(今はね).

さらに「確かに少し音はよいがここまでする必要はない」との結論が出た場合機器が浮いてしまいます.12V用機器は自動車に使えますからヤフオク等で処分できるし自分で使うこともできる.しかし24Vはいささか特殊になります.太陽光発電やキャンピングカー用として需要はありますが12Vに比べるとずっと少ない.

しかし現在手元にバッテリーがあります.あとインバータがあれば試してみることができます.インバーターは非常用として前々から欲しいと思っていました.H氏の実験結果では24Vの方がよいのですが,12Vでもその片鱗は分かるでしょう.

たまたま希望のインバーターがヤフオクに出ていてゲット.

f0080743_20184388.jpg

届きました.未来舎の350W正弦波インバーター.思ったよりずっと小型軽量です.近年良質のインバーターが低価格で手に入るようになたのは偏に太陽光発電が盛んになったからでしょうね.新品で買ったとしても性能を考えると安いです.

f0080743_2019274.jpg


f0080743_20191950.jpg

早速聴いてみましょう.インバーターには圧着端子のついたケーブルが付属していますがこのバッテリー端子にはつかないのでクランブで仮止め.いい加減です.

一時間のうちに色々聴きました.好きでよく聴く曲を.うーむ・・・ベールが取れた.音像はタイトに引き締まり滲みやエッジが取れた感.「クール&シャープ」ではなく「ニュートラル&シャープ」.僕としては低音がもっとヘロヘロでもいいんですがね・・・.

バッテリー経由のインバーター電源が優れているというより現行の商用電源がひどいってことですかね.もちろん普通の機器を動作させるのには何の問題もないのですが.

一時間聴いてバッテリーの電圧は13Vから11.8Vまで低下していました.インバーターは10.5Vで止まります.パワーアンプの消費電力は130Wほどです.

久々のブレイクスルーって感じです.未来舎の充電器を入手せねば・・・.



[PR]
by auf1028 | 2017-12-28 20:19 | オーディオ | Comments(2)
Commented by 森 孝光 at 2017-12-30 21:23 x
ご無沙汰しております。私もハヤシラボの記事を読んで興味があったのですが、実行できずにおりました。今度、訪問したときに聴かせてください。良い年をお迎えください。
Commented by auf1028 at 2017-12-30 23:01
森さんどうも. これは敷居が高いですよね,ちょっと.
たまたま中古バッテリーがあったので試してみたわけです.
林さんのところで結論が出ているにもかかわらず.12Vで
なんとかならないか,しばらくやってみます.では来年も
よろしく.
<< 近くから遠くまで 霧の橋 >>