夜の納屋


夜の撮影で露出を十分にかけると,目には見えなった部分まで写り,状況によっては曇りの昼間に撮ったんだか夜に撮ったんだか分からなくなってしまう.

f0080743_23565852.jpg

夜であることを示すのに,ひとつは人工照明を画面に入れる.そうすれば夜だと分かる.(笑) ということでこの写真なんだけど・・・いまひとつ.そんなことにこだわらずただ物体を撮るってアプローチもあるなぁ.などと色々考えております.

考えたっていざ撮るときにはそんなことは頭の中にはなく,そのとき可能な範囲でいちばんよいと思った撮り方をするだけなんですが,それはそれでいいと思います.その時々の「出会い」を撮っているのだから.

それでも写真について色々考えることは無駄ではないと思います.長い間には物の見方を変え,写真にも反映されてくる.優れた写真を見るのも同様に.



[PR]
by auf1028 | 2017-11-08 23:57 | 家,建物 | Comments(0)
<< アンプ輸送用木箱 FZ85は使えるか >>