晩秋の河川敷

DC-FZ85の超望遠レンズでないと撮れない被写体,まず思い浮かぶのは野鳥です.鳥の姿を求めて河川敷に車で降りてみました.

しかし鳥の姿はどこにもなく・・・茂みに隠れている鳥はいるのかもしれませんが.すぐ近くでギャーギャー鳴き声が,見たらカラスです.カラスもカメラを向けたら逃げてしまいました.

f0080743_23555158.jpg

空が暗く落ちて印象的な光景だったので撮りました.MD ROKKOR 35mm F1.8開放では相当な周辺減光ですがこれも気分としては悪くないと思います.
[PR]
by auf1028 | 2017-10-23 23:56 | 風景 | Comments(4)
Commented by maou2929 at 2017-10-24 18:35
望遠レンズを持つと鳥とか撮りたくなっちゃう気持ち分かりますよ。でも自分は現在持っているのは300ミリしかないので仕方なく我が家のペットもしくは猫程度(苦笑)
でも面白いんですよね。
↑の写真寒さが伝わってきますね。
Commented by hiromiko7 at 2017-10-24 19:27
たしかに、手前の光る木立と暗い空のコントラストが印象的です。
さらに、稲妻でも走ったりしたら凄みが増しますね。
Commented by auf1028 at 2017-10-24 23:06
魔王さん, 鳥撮りだと1200mmでも短いって感じですね.
今のところカラスしか撮れてません.(笑)
Commented by auf1028 at 2017-10-24 23:09
hiromiko7さん, 昨日はこの光景が真っ白になったはず
なんです.今日は雪全部融けちゃいましたけど.
<< iceGUARD SUV G075 DC-FZ85のテレコンバージ... >>