Ptah, the el Daoud : Alice Coltrane & Pharoah Sanders





Alice Coltrane : harp, piano
Pharoah Sanders : flute, tenor saxophone, bells
Joe Henderson : flute, tenor saxophone
Ron Carter : bass
Ben Riley : drums
1970

ジャズを聴き始めた頃,アリス・コルトレーンの諸作ががインパルスから出ていましたがジャズ喫茶で聴いた記憶はないです.まぁジャズといっていいかどうか微妙なところだったからでしょうか.

で,ちゃんと聴いたのは最近,Youtubeでなんですが・・・全く面白くはないわけではないんですがなんといってよいのかって感じですね.高く評価する方面もあるようですけど.サンタナと共演したのはリアルタイムで聴いたけどあんまり面白くなかったなぁ.

このアルバムは最近知ってびっくりしたんだけどこんなの知らないよ.かなり後から出た?よくわからない.Pharoah Sandersは弟子だから?一緒にやるのは当然ですがJoe Hendersonの参加は興味深いです.

これはジャズです.ジャケットデザインはヒドイが演奏はかなりいいと思います.とくに"Turiya And Ramakrishna"は素晴らしい.トリオ演奏+鈴です.こういう演奏をもっとやってくれればアリスに対する評価も全然違ったのではないでしょうか.



[PR]
by auf1028 | 2017-09-19 23:41 | 音楽 | Comments(0)
<< 放置された農機具 五重塔みたいな >>