旭川市 第一市場


昭和に建てられた市場の中でもまだ稼動している数少ない市場.基本的にはウナギの寝床的縦長の建物ですが二階もあり(売り場ではない),改装に改装を重ねて大変な状態になっています.

f0080743_20244769.jpg

これは裏口.電力計は近年新しくされていますね.十個ある.共用電源を除けばテナントは9?


f0080743_2024597.jpg

道路に面したサイド.反対側は全体を撮れないんですがかなりすごい状態になっています.


f0080743_2025975.jpg

改装して第一市場の「第」の字が集合煙突につぶされちゃってます.この煙突も今は遣われていないと思う.


f0080743_20252233.jpg

排気口?立派な屋根がついて,なんだろう?


f0080743_20253688.jpg

NEX-3Nに16mmをつけて中に入ったら入り口の酒屋以外はすでに閉っていて・・・というか数軒しか営業していないみたい.内部は写真ギャラr-状態.店仕舞いして空いたスペースに旭川市の古い写真を展示してある.一年間やるそうなので後日ゆっくり見に来ましょう.

この調子ではこの市場も終焉が近いのかも.二階部分がどうなっているのか興味津々ですが,プライベート・スペースなので上がって行くわけにもいかず.



[PR]
by auf1028 | 2017-08-01 20:26 | 家,建物 | Comments(2)
Commented by maou2929 at 2017-08-02 14:03
シャッターが閉じた店って何か哀愁を感じますよね。
と同時に懐かしさもあります。
学生時代に商店街の中の魚屋兼八百屋でアルバイトしていた時があって店が終わって帰る事は、丁度こんな感じでしたので(苦笑)
Commented by auf1028 at 2017-08-02 23:11
シャッター閉めると「終わった!」って感じになりますよ
ね.昔はトタン貼りの雨戸だたtでしょうけど.
<< Youtubeより二題 トタン板と錆びた鉄板 >>