木造モルタル二階建


北海道における戦後の家は最初板貼り,次に木造モルタルへ移行したんじゃないかと思います.この世代の家も少なくなってきました.ほとんどの家が木枠の二重窓だったのをアルミサッシに換えています.

僕が札幌で住んでいたアパートも木枠の二重窓で,冬は冷蔵庫代わりに飲み物を置いていましたが,旭川では凍ってしまうのでそれは出来ないという話でした.

f0080743_23451392.jpg

表札が掛かっているのですが暗い.たんにお留守なのかも.車のストップランプがアクセントになったカットを選びました.

FD 50mm F1.2L @F1.4



[PR]
by auf1028 | 2017-07-24 23:46 | 家,建物 | Comments(4)
Commented by maou2929 at 2017-07-25 06:52
時代の流れを感じますね。
二重サッシはこちらでは騒音対策のために取り付けしていますよ。当社所有の賃貸マンションが線路脇でうるさいと入居者からあった為(苦笑)
線路脇なんだから仕方ないだろうってこちら側は、思うのですが今の時代は、借りてる人の方が強いもんでして(苦笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-25 11:30
おお、赤いテールライトの反射が印象的です♪
建物の古さと相まって、哀愁バリバリですねえ。
木造モルタル2階建て・・・昭和が香り立つ語感ですね。^^
Commented by auf1028 at 2017-07-25 21:53
魔王さん, こちらではサッシはシングルでガラスをダブル,トリプル
にする方向です.もちろん防寒のためですが.
Commented by auf1028 at 2017-07-25 21:57
blackfacesheep2さん, まさに哀愁ですね.こういう家を補修して
済むってことにはなかなかならないんで,減っていく一方です.も
ったいないような気がするんですがお金かけた割には「寒い」んで
しょうねぇ.
<< 横筋のある電柱 ボブ・ディランのCD二枚 >>