塞がれた窓


最近コンストラクテッド・フォトについて考えることがあります.要するに「作り写真」です.対してあるがままに撮った普通の写真をストレート・フォトグラフィと言ったりします.わざわざストレートと言わなきゃいけないというのもなぁ.

僕はコンストラクテッド・フォトっていうのは「写真を使ったアート」であると思います.それでも写真には違いないのだが一緒に論ずるのは無理があると思う.ただ,両者の間に境目があるわけでもないので.どっちなのか判断できない写真もある.


Canon FD 50mm F1.2Lのヘリコイドはスムーズですが軽い.これが本来なのかはわかりませんけど.ちょっと触るだけで回ってしまう可能性があります.

f0080743_23365674.jpg

@F1.4

このカットも窓に合わせたつもりが少々前ピンでした,たぶん触っちゃったんだと思う.もう一度撮り直したいですが,また同じ場所に行けるかどうか・・・.α7のファイルにはGPS情報ないので.



[PR]
by auf1028 | 2017-07-18 23:37 | 家,建物 | Comments(2)
Commented by hiromiko7 at 2017-07-21 20:57
これは絶対なにか企んでますね。後ろのレンガ造り(?)の家もセットで怪しいですねぇ。
Commented by auf1028 at 2017-07-21 22:44
後の建物はたぶん本当のレンガじゃなくて「レンガ超」
の壁材だと思いますけど手前との対比がナニですねぇ.
<< 複雑な造りの旧家 旭橋とその橋脚 >>