マジックアワー

陽が沈んで空の明るさだけが残っている時間.たそがれ時とは「誰ぞ彼時」から来ています.「彼は誰時」とも云ったそうです.「逢魔時」でもあります.魔物が出てくる時間帯.

この時間帯によく撮るのですが「ちょっと変なモノ」に気付くことが多いです.光線の具合ももちろんあるでしょうが,知覚が真昼モードから夜間モードに切り替わる最中であるからなのかもしれません.




f0080743_9573527.jpg




f0080743_9533077.jpg





[PR]
by auf1028 | 2017-07-09 09:57 | 家,建物 | Comments(4)
Commented by gaku0107boo at 2017-07-09 20:19
こんばんわ!
「日が沈み、やがて一番星が微かに見え始めてロマンチックな気分にさせてくれる・・・」がワタクシのイメージですが、魔物が出てくる時間帯というのも納得です。
人間の奥深くに潜んでいた魔物が表面に現れてくる・・・、そんな時間帯なのかなと・・・。
うーん、奥が深いというか、わかったようなわからないような・・・。(汗)
Commented by auf1028 at 2017-07-09 23:18
岳の父ちゃんさん, 昔は夜になると真っ暗,月がなけれ
ばそれこそ星明りだけ.夜間の外出など不可能な全く昼間
とは別世界だったわけです.そりゃ魔物も出ますわね.
Commented by hiromiko7 at 2017-07-14 21:12
上の写真は斜め45度の線(ヒビ?)が気になります。
でも、右上隅にヒビじゃない45度も見えますね。
そして、下の写真は「縦線のエレジー」みたいな。
気がついたらそうだったのだとは思いますが、
面白いです。気がついたaufさんに拍手~!
Commented by auf1028 at 2017-07-14 22:02
ヒビは撮ってるときまったく気付かなかったですよ・・・.
というか現像後もさして気にしていませんでした.ひろみ
こさんも鋭い感覚お持ちですね.

<< 納戸色の納屋 トマソン・・・じゃなかった >>